にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ラブライブ!サンシャイン!!/11話感想 恋にマYOU――乙女な曜がなりたいのは友達、それとも恋人? 沼津にキマシタワーを増築しよう!

      2016/09/22

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
夏休み。ラブライブ出場目指して強化合宿に励むAqoursメンバー。しかしラブライブ予備予選とピアノコンクールの開催日が同じ日だったことに悩む梨子。千歌はそんな梨子の背中を推します。ピアノへの想いと向き合わせるために……

梨子の欠けた穴を埋めるべく、Aqoursが頑張るラブライブ!サンシャイン!!第十一話『友情ヨーソロー』のレビューです。


▲ 今回のBGMは第11話挿入歌『想いよひとつになれ』。これまでのライブ楽曲に比べ、よりピアノ要素が強く、ピアノ演奏をモチーフにした振り付けや梨子とのシンクロ、ペアダンスの要素が強く前面に出ていてイイ(*´д`*)デスネー♪

10話感想
12話感想

sponsored link


ラブライブ予備予選、迫る!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a1%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%8e%83%e9%99%a4
だらしない理事長とポンコツ生徒会長のせいで特訓がてら学校のプール清掃をする羽目になってしまうAqoursの8人。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b9%e3%83%b3
清掃終了後、浅瀬のプールを利用してダンスレッスンをするのですが、そこでようやく彼女達は梨子が抜けたことでフォーメーションが欠けてしまう事実に気が付きます。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a3%e4%bb%a3%e5%bd%b9%ef%bc%81
千歌と梨子はWセンターを務めていたので外れるとどうにも収まりが悪い。そこで急遽代役として千歌と最も息が合うであろう曜が選ばれました。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a4%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f
しかし何度レッスンをしても息の合わない千歌曜コンビ。ミスする原因は千歌にあるのか、それとも曜にあるのか、どうにもお互い居なくなった梨子の存在に遠慮している感があります。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a5%e9%81%a0%e6%85%ae%e3%81%99%e3%82%8b%e6%9b%9c
居残りレッスンでコンビネーションを練習する千歌と曜ですが、やはりなかなか思う様に仕上がりません。

考えた曜は自分らしさを抑えることで、まさに梨子の代わりに専念することで、ダンスを合わせることに成功します。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a6%ef%bc%93%e5%b9%b4%e7%b5%84
そんな曜の葛藤に3年組の中でも鞠莉がいち早く気付きます。

鞠莉は他のメンバーにもナイショで曜と接触、アドバイスを送ります。千歌にも梨子にも話せない話、上級生である鞠莉相手だからこそ出来る話――曜は苦しい胸の内を明かします。ここら辺は鞠莉の年長者としての貫禄と優しさ
が溢れてますね。マリー株爆上げです。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a7%e6%9b%9c%e6%82%a9%e3%82%80
「本音をぶつけろ!」とアドバイスを貰ったものの、それで即悩みが解決する筈もなく、自問自答に苦悶する曜。完全に恋に悩む乙女モードです(笑)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a8%e6%a2%a8%e5%ad%90%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e9%9b%bb%e8%a9%b1
「千歌ちゃんの側には梨子ちゃんが一番合ってると思う。だって千歌ちゃん…梨子ちゃんの側にいると嬉しそうだし…梨子ちゃんのために頑張るって…言ってるし」
梨子「そんなコト思ってたんだ…」

梨子からの電話を受け、思わず恋敵に弱音と本音を漏らしてしまう曜。しかしそこで梨子が話した内容は曜にとって意外な言葉でした。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%a9%e5%8d%83%e6%ad%8c%e8%a5%b2%e6%9d%a5
千歌「考えたんだけど…やっぱり曜ちゃん、自分のステップでダンスした方がいい! 合わせるんじゃなくて1から作り直した方がいい! 曜ちゃんと私の2人で!」

梨子の電話の後、間髪入れずまるで図ったかの様に曜の元に現れる千歌。天然ジゴロの殺し文句で曜のハートはイチコロです(笑)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%aa%e5%87%ba%e9%99%a3%e4%ba%88%e5%82%99%e4%ba%88%e9%81%b8%ef%bc%81
曜の悩みも解消し、いよいよ予備予選当日。ラブライブの決勝目指して、Aqoursの挑戦がいよいよ始まります!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%ab%e6%a2%a8%e5%ad%90%e3%81%ae%e6%88%a6%e3%81%84
そして同じ頃、コンクールの舞台の上には孤独な戦いに挑む梨子の姿がありました。その手には8人と同じシュシュ。かつて挫折した舞台、再び向き合うのにはどれほどの勇気が必要でしょう。

いよいよ2つの開演の時が訪れます――

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%ac%e5%8b%9d%e5%88%a9%e3%81%ae%e6%a2%a8%e5%ad%90%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%ad%e5%8b%9d%e5%88%a9%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%a2
▲ 迫真のライブ。勝利を確信したような9人の表情がステキ(´∀`*)デス

遠く離れた2つの会場で行われる2組の演奏《ライブ》。場所はどんなに離れていても9人の心と想いはいつもひとつ――

今持てる全力を尽くしたAqours。さぁ、予備予選の結果や如何に!?

恋に友情に悩める青春乙女たち♪ 進めYOUソロー!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%ae%e6%b0%b4%e5%85%b5%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%ad%e3%83%bc
今回は何と言ってもAqoursの縁の下の力持ち、衣装・料理・ダンス・コーチ、何でもソツ無くこなせる渡辺曜の青春の葛藤がテーマです。

幼馴染の千歌が転校生の梨子と大の仲良しになってしまい、その関係性にジェラシーを感じてしまう…それがついに明るみになってしまうお話でした。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%af%e3%83%9e%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%a8%e6%9b%9c
鞠莉「大好きな友達に本音を言わずに、2年間も無駄にしてしまった私が言うんだから間違いありません!」

お互い強く想い過ぎて、逆にすれ違ってしまった鞠莉と果南。そんな鞠莉だからこそ説得力のあるアドバイス。でも3年生組が苦しんだ2年間は無駄じゃなかった――この展開が良いですね!

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%b0%e5%a3%81%e3%83%89%e3%83%b3%e6%9b%9c
千歌にどう接するか悩む曜ですが、そのアプローチはなぜか壁ドンやら伝説の樹の下での告白など、妄想膨らむ状態に。完全に暴走しています(笑)

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%b1%e7%9c%bc%e9%8f%a1%e6%9b%9c
いつもは明るくポジティブな曜ですが、逆に一度悩むと思考の迷宮に迷い込み、ドツボにハマるタイプの模様。それはそうと、太縁の家メガネが実にカワイイですね。実は普段はコンタクトを利用しているのでしょうか。

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-%e2%91%b2%e6%8a%b1%e3%81%8d%e5%90%88%e3%81%86%e5%8d%83%e6%ad%8c%e3%81%a8%e6%9b%9c
「私…バカだ。バカヨウだ…」

自分が勝手に嫉妬していたことに気付き、千歌の想いを知って思わず抱きつく曜。実に青春してます。呟いたバカヨウって言葉にはバカチカの同類、一緒でありたいって意味も含んでいるのでしょう。

なお今回のEDは曜単独のスペシャルver.でした。もしかして曜ソロ→ヨーソローという意味だったんでしょうか。高度なオヤジギャグです(笑)

果たして予選の結果は!?

%e3%83%a9%e3%83%96%e3%82%b5%e3%83%b311-20%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc
今回ラブライブ予備予選を8人Aqoursで挑戦。結果は恐らく次回のアバンで判明するとは思いますが、その他の地方予選の状況も続々明らかになっています。

7話で登場したライバルユニット『セイントスノー』は北海道の予備予選をトップで通過。ラブライブ本戦へ出場する北海道代表の大本命といったところでしょう。

ラブライブサンシャインも残すところ後2話。次回で梨子が再合流、本予選に挑戦(プラス結果発表?)という流れで今期は終了しそうな雰囲気ですが…それとも初代みたいにまだ一波乱あるのかもしれません。まだまだ油断は禁物です。

果たしてAqoursはアキバドームで行われるラブライブ決勝にコマを進めることが出来るのか? Aqoursの飛躍とセイントスノーへの意趣返しを期待しつつ、残りの話に期待しましょう!

(ごとうあさゆき)

10話感想
12話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/45話感想 最凶の陰陽師vs破星王!自暴自棄になった悠斗は一体安倍晴明の記憶に何を見たのか

婆娑羅と陰陽連の壊滅、ろくろの正体の判明――甦った悠斗によって双星、ろくろと紅緒 …

キズナイーバー/11話感想 感情を取り戻してきた勝平が出した”答え”とは?

いよいよ今週6/22発売のOPテーマ『LAY YOUR HANDS ON ME』 …

鉄血のオルフェンズ/37話感想 イオク様狂想曲はまだまだ続く!? その縦横無尽な活躍に戦場は混乱、火星は大迷惑!!

目覚めし厄祭の遺産、天使の名を持つモビルアーマーの圧倒的な戦闘力の前に苦戦を余儀 …

双星の陰陽師/20話感想 ケガレ紅緒と覚醒ろくろでついに!そして「結婚しよう!子供作ろう!」

ついに訪れた悠斗との決戦――しかし圧倒的な呪力を誇る彼の前に共振を用いた闘法もま …

双星の陰陽師/19話感想 稀代の外道悠斗との決戦!それでも及ばず、紅緒はついにケガレの力を受け入れる…!

たった1日の特訓を経て約束の時間、約束の場所に姿を現したろくろと紅緒。全ての始ま …

甲鉄城のカバネリ/12話感想(終)無名ちゃんを救出するために命を賭ける生駒。その結末やいかに!?

『甲鉄城のカバネリ』最終話をご覧くださった皆様、できますればこちらのスペシャルエ …

双星の陰陽師/7話感想 怒涛のイチャラブ展開!これぞまさにラブコメの波動だ!

幼なじみにキャッキャウフフな転校生との同居生活がバレ、一気に修羅場と化したろくろ …

不機嫌なモノノケ庵/2話感想 妖怪だって人間と変わらない!親分の涙と2人の想い

前回は不覚にも泣かされてしまいましたが、今回は涙腺をグッと締めて画面に向かいます …

エルドライブ/11話感想 イケメンメガネ課長ヴェガは良いヤツですよね!?そして訪れた地球の危機

美鈴にクサイと言われなくなっただけではなく、ちょっと認めて貰えた宙太。エルドライ …

キズナイーバー/1話感想 痛みの共有で世界平和…?分からないことだらけだが面白い!

【キャスト】 原作:TRIGGER・岡田麿里 監督:小林寛 シリーズ構成:脚本: …