にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ラブライブ!サンシャイン!!/桜内梨子の魅力と設定に隠された謎に迫る!μ’sの『羽根』を受け継ぐ者

      2016/07/23

前評判の通り高いクォリティで絶賛放送中のラブライブ!サンシャイン!!。作画・楽曲のレベルはもちろん、3Dと手描きを組み合わせたライブパフォーマンスも前作から大きく進化しています。

ラブサン梨子_
今回はそんなラブサンに登場する新たなスクールアイドル『Aqours(アクア)』より、桜内梨子(さくらうち りこ)を徹底的にフューチャーして見ました!

sponsored link


作曲担当アイドル

ラブサン梨子②ED梨子1
それではまず公式設定の紹介から。

誕生日は9月19日、血液型はA型。身長160cmで3サイズはB80/W58/H82。
趣味は絵画・手芸・料理、特技は楽器演奏(ピアノ・ビオラ)。
好きな食べ物はゆでたまご・サンドイッチ。
嫌いな野菜はピーマン。

ラブサン梨子③梨子2
浦の星女学院高校2年生。一人称は「私」。東京・秋葉原の音ノ木坂学院から来た転校生で基本的には大人しめで控えめなインドア派。不幸にも(?)転校早々千歌に見初められスクールアイドルの道を歩むことに。第一印象は「大人っぽく落ち着いて見えるが実は慌て者で、早とちりや勘違いをしてしまうことがある」。


▲ Aqoursスペシャル朗読動画【桜内梨子】より

ラブライブシリーズの場合、先行している雑誌設定と後発のアニメでは設定の変更も珍しくありません。その辺りはよりドラマチックにするための改編作業、「おおっと、設定を変えて来たなー」とリアルタイムに物語が作られていく様子を、逆に違いを楽しめる要素と捉えることが出来ます。

アニメの桜内梨子を振り返って見てみる


▲ 2話ダイジェスト&限定通販アイテム紹介

朗読メッセージによる自己紹介では転校初日教室での出会いが千歌との初対面でしたが、アニメ1話では前日に音ノ木坂学院制服を着た梨子と千歌が偶然出会うという形に変更されています。

教室では再会となり、しかも千歌が探し求めていた『曲作りが可能な人材』がカモがネギ背負って向こうからやって来たという、より運命を感じるドラマチックなシチュエーションに変更。そうなると特技に作曲が追加ですね。楽器演奏と作曲では全く異なるスキルです。

ラブサン梨子④飛び込む飛び込む
初対面時『海の音』を聞くため4月の海にいきなり飛び込もうとするなど、なかなかスパルタンな性格になったアニメ版梨子。集中すると周りが気にならなくなる、といった感じでしょうか。

ラブサン梨子⑤ピアノトラウマ
しかし実は重度のトラウマ持ちという設定も付加。大人しく控えめな性格というより、プレッシャーに極端に弱いという感じです。

ラブサン梨子⑥コンクール
その原因はピアノコンクールに参加したものの、大観衆の前で指が動かず演奏が出来なかったというもの。もしかするとここまで緊張が高まってしまったのにも何らかの原因があるのかもしれません。

ラブサン梨子⑦蓋を閉じる
大好きなピアノを封印してしまったことから心に蓋を閉じ、何をやっても面白くない、心から楽しむことが出来なくなってしまったと千歌に打ち明けています。ラブライブサンシャインは輝きを失ってしまった梨子が輝きを取り戻すために奮闘するお話でもあるのでしょう。

ラブサン梨子⑧浜辺の千歌と梨子
そんな梨子にめげず諦めず怒濤のラッシュでスクールアイドルへの勧誘を続ける千歌。

ダイビングを通して『海の音』を聞くことに成功した梨子は千歌達の曲制作への協力を申し出ます。そして曲作りの作業を続けていくうちに千歌のスクールアイドルへの情熱に感化されて行き、ついには参加の決意を固めます。

ラブサン梨子⑨体育館
猪突猛進タイプな千歌や曜と異なりその繊細さからか普段は周りがよく見える模様。鞠莉の提案の裏にある罠にいち早く気付いてもいます。

ラブサン梨子⑩駅前
ファーストライブを成功させるため、駅前でビラ配りをしたり町内放送でライブ告知をしたり。千歌や曜に引っ張られてどんどんアクティブになっている様子が描かれています。

この辺り、初代の海未と立ち位置的に踏襲していますね。(トレーニング教官要素は曜に移行してますが)

ラブサン梨子⑪ライブ
観衆の数が少なかったせいか、最初の1stライブでは緊張せずに伸び伸びと歌えています(笑)停電後のライブ再開後は嬉しさと喜びのあまりでしょうか、大観衆の中でも持ち前の集中力を発揮して余裕のトラウマ越えを果たすことに成功。

梨子の設定をどうアニメスタッフは活かすのか?それとも…

ラブサン梨子⑫音乃木坂梨子
今後気になるのは音ノ木坂学院に在籍していたという設定。このまま死に設定にするのかな?といった点ですね。

ラブサン梨子⑬羽根
1話感想でも書きましたが『μ’s』の、スクールアイドルとしての『羽ばたき』を象徴する羽根。この羽根が梨子の制服の上に舞い降りたのが実に意味深です。

ラブサン梨子⑭コンクール2
トラウマになるほどの極度のプレッシャーに弱いということですが、前述の通り集中すれば割とプレッシャーを撥ね退ける精神の強さも持ち合わせています。ではなぜピアノコンクールではそれが発揮出来なかったのか?

音ノ木坂時代、その点にまつわる何らかのエピソードがあるのかもしれません。例えば音乃木坂アイドル研究部に所属して作曲担当として(裏方として)活躍していた、周囲からそのせいで極度に持ち上げられたり陰口を叩かれ、逆にプレッシャーになってしまったり…とか。

ラブサン梨子⑮音乃木坂梨子2
ただの奏者としてならともかく、作曲を特技とする音乃木坂の生徒が、本当に『μ’s』の存在を知らないということが有り得るのか? その点の整合性がまだ気になるところです。どちらにせよアニメでは Aqours9人全員が揃うまで放置されるんでしょうけどね(笑)

間隔的には丁度良い感じで視聴者からも忘れ去られそうな点なので、この辺りの掘り下げ、今後の展開に期待してます。

ラブサン梨子⑯ダイヤ
個人的にはラブライバーなダイヤさんのμ’sスキーが梨子の音乃木坂事情に絡んでくる(実は知っていた)ことを期待しているのですが…

ラブサン梨子⑰3年組
まぁ3年組は3年組で色々複雑そうな事情を抱えていそうなので扱いが難しそうですけどね(笑)とにかく今後の物語に期待大のキャラクターに違いありません。

お・ま・け♥


▲ Aqoursバレンタインメッセージ【桜内梨子】より

収録(台本製作)がアニメ開始以前のため、キャラの個性付けが手探り感満載。今とは随分違う印象を受けますが、これはこれで新鮮です(笑)

(ごとうあさゆき)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ばくおん!!/ゲス可愛いアラフォー処女たづ子校長の明日やいかに 実は作品を支える影の主役?

ばくおんコラム、前回の中野千雨(なかのちさめ)に続いて今回紹介するのはなんと、た …

クロムクロ/なぜソフィーはヒロインになれなかったのか? お嬢様が憧れるサムライ――剣之介とゼル、二人の侍の秘密と謎!?

今回はメインキャラの一人にして最終決戦の立役者の一人であるソフィー・ノエルにフォ …

鉄血のオルフェンズ/ラストクールいよいよスタート!どいつが味方で誰が敵? 火星の王への道はまだまだ遠い!

いよいよ最後の第4クールに突入した鉄オル。多くの登場人物、多くの味方とそれを上回 …

だがしかし/別荘を建ててしまうほどなほたるのお嬢様っぷり ヨウの勧誘のためだけどきっと駄菓子愛がそうさせてる

1話放送から数日が経ちましたが、やはりというか、駄菓子はよく買われているようです …

クロムクロ/ストーリーの時系列まとめ 剣之助と雪姫、ムエッタの正体にまつわる謎と秘密に迫る!

無事大団円を迎えたクロムクロ。だが剣之介の戦いは終わらない――今回は銀河に旅立っ …

小林さんちのメイドラゴン/二人目の居候カンナ コンセントで充電する幼い“雷神”は普通に小学生を満喫する

小林さんちに突如やってきたメイドのトール。 今時の日常ものは亜人や天使、悪魔など …

だがしかし/ほたるの年齢にまさかのアラサー疑惑 作者:「それぞれのイメージで見てほしい」

アニメ公式サイトでは早くも2話の予告が公開されています。 ▲ 完全に実写な「きな …

クロムクロ/P.A.WORKSが描く富山県。その地元愛

鬼の正体が判明しいよいよ物語が加速し始めた感のあるクロムクロ。 前回のコラムでは …

メリオダスが帰ってくる!!「七つの大罪 聖戦の予兆」オリジナルアニメ放送直前特集!

アニメシリーズ第一期が2015年3月に最終回を迎えてから約1年半……。ついに、鈴 …

ベルセルク/今季アニメのストーリーは原作のどの部分?実はこれがアニメでは3度目の狂戦士ガッツの大冒険【ネタバレ】

CGを生かした迫力のアクションと、WOWOW版では有料衛星放送の強みを生かして無 …