にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/6話感想 婚約者と幼馴染の接近遭遇!?修羅場待ったなし?ろくろ絶体絶命!

      2016/05/21

双星06-①メイン
双星の陰陽師第六話『紅緒と繭良』のレビューです。トラウマを乗り越え、陰陽師として再びその第一歩を踏み出したろくろ。双星を取り巻く状況も紅緒との関係も着々と進行しつつあります。

5話感想
7話感想

sponsored link


今回は紅緒のターン!頑なな紅緒に迫る繭良の猛烈アタック!

双星06-②学校
中学生らしく学業優先する紅緒。そのルックスと気品さからかクラスでもかなり人気がある様子です。しかしケガレ出現は待ってはくれません。

双星06-③早退
突然きなこが激しくケガレに反応。いつものように紅緒は自主早退して禍野へ向かいます。

しかしなぜ胸元から声が? 制服(胸元)の装飾品に变化しているのか、それとも式神を霊符状態にして胸の谷間にでも入れているのでしょうか?(笑)

双星06-④ろくろと繭良
一方繭良は早退ばかりの紅緒のことを心配します。クラスで孤立し友人のいなさそうな雰囲気を醸し出している紅緒のことを心から心配するその姿はまるで天使か女神の様です。

双星06-⑤星火寮
その夜怪我で入院していた亮悟が無事退院して喜びに湧く星火寮。亮悟がまだ本調子で無いことを建前にろくろはサポートとして陰陽師に復帰することを宣言します。全く素直じゃありませんね。

双星06-⑥出陣
翌日、休日ですがろくろを加えた星火寮チーム4名はケガレ祓いに出勤。紅緒は渋々ながらも居残り組。どうやら亮悟が紅緒に頼んでわざと出動を見合わせて貰ったようです。

双星06-⑦禍野バトル
禍野でケガレ祓いをする星火寮チーム。大量の敵の出現に祓っても祓っても次から次へと出現し大苦戦に陥ります。

というか明らかに状況がおかしいです。前回の不可解な命令といい、土御門有馬はわざと現在の状況を放置しているのでしょうか?

双星06-⑧ランニングまゆら
その頃現世では一人自主トレに励む紅緒の下に偶然を装った繭良が合流します。どうしてそこまで必死になって自分に構うのか、紅緒も繭良のことが気になって来たご様子。

双星06-⑨禍野侵食
星火寮チームの苦戦が現世に影響を与えたのか、紅緒や繭良のいる場所にも禍野侵食の影響――歪みが現れます。とっさに禍野戸を開門し禍野に移動する紅緒。連れ攫われた一般人を間一髪救助することに成功します。

これ丁度3話と対照的な構造ですね。見ず知らずの人間を命を懸けて助けようとする。ろくろと紅緒はやはり似た者同士ということなのでしょう。

双星06-⑩夕刻の星火寮
ろくろの活躍で強大なケガレも祓うことに成功。凱旋帰宅する星火寮チームですが、しかしホッとしたのも束の間でした。

双星06-⑪門の前で待つ二人
星火寮で待ち構えていたのは紅緒と――紅緒がろくろと同じ屋根の下で暮らしていることを知り烈火の如く怒り狂った幼馴染でした。

双星06-⑫修羅場
ろくろに激しく詰め寄る繭良。ついに紅緒と一緒に暮らしていることがバレ、事態は一気に修羅場に早変わり。

まだ紅緒がろくろの許嫁であることはバレてはいない様ですが、それも時間の問題でしょうね。果たしてこの先どうなることやら。実にワクワクが止まりません(笑)

今回は紅緒の日常回…と思いきや、実は繭良回

双星06-⑬ストイック紅緒
今回は紅緒の日常をフォーカスした回。普段の学校生活から休日の過ごし方など、実にストイックな日々を送る紅緒さんが描かれます。

双星06-⑭繭良1
ただお話の作り的に紅緒メインというより、どちらかと言えば『繭良の紅緒攻略☆大作戦』といった体ではありましたが(笑)

クルクルと表情が変化する繭良と表情がほとんど変わらない中、たまに変化する紅緒が対照的な感じで良いですね。

双星06-⑮繭良2
今回明らかになったのは繭良の極端な世話焼きな性格です。お節介レベルと言っても良い位、ほとんど病気レベルです。

双星06-⑯紅緒攻略作戦
紅緒やきなこも呆れていましたが、めげることなく次から次へとアクションを起こし紅緒への接近を図ります。

かなりメンタルが強い…というか、もしかすると既に似たような経験を1度しているのかもしれません。

双星06-⑰紅緒攻略作戦2
考えられるのはろくろの事です。もしかすると雛月の悲劇の後、失意のドン底に落ち込んでいたろくろが今のように立ち直っているのは、その陰に繭良のお節介があったのではないでしょうか。

双星06-⑱抱き合う
そんなろくろと似たような雰囲気を紅緒に感じた。だからどうしても見過ごすことが出来なかった――というのは考え過ぎでしょうか?

危機に陥らないと全力を出せない主人公。トラウマ克服はいつになる?

双星06-⑲宴会
今回ようやく陰陽師復帰を宣言し自覚したろくろですが、積極的になったのは一歩前進として、やはり油断しやすい性格やトラウマスイッチの存在が足を引っ張っています。

双星06-20ろくろ
この辺り、早く改善されると良いのですけどね。そうじゃないと話がちっとも先に進まないので不安になります。ついでに反抗期な性分も治ると良いんですが(笑)少しずつ素直な部分が見られるようになってはいるんですけどね。

双星06-21修羅場2
繭良はろくろのことを思春期トップランナーと揶揄していましたが、繭良自身もそして紅緒も思春期トップ集団にいることに間違いありません。

やはりろくろ成長の鍵はこの両名が握っていそう。いえむしろ握っていて欲しいです。

双星06-22次会予告
次回は何やら土御門有馬の陰謀のニオイが……(主に性的な意味で)ろくろと紅緒が急接近!?繭良危うし!といったところでしょうか。

個人的には繭良にも星火寮に住み込んで欲しいところなのですが……どうなるんでしょうね、この三角関係は。取り敢えず来週に乞うご期待です。

(ごとうあさゆき)

5話感想
7話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/7話感想 怒涛のイチャラブ展開!これぞまさにラブコメの波動だ!

幼なじみにキャッキャウフフな転校生との同居生活がバレ、一気に修羅場と化したろくろ …

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャ …

三者三葉/8話感想 西山さんと葉山ちゃんが仲良くなる!?近藤ちゃんも牙を表しはじめます…

三者三葉「ボイス付き4コマ」本日分を公開致しました!!!昨日の8話でもありました …

ラブライブ!サンシャイン!!/8話感想 0から1へ、ここからハジマル物語。少女達は高みを目指す!

東京で行われるアイドルフェスに招待されたアクアの面々。上京した彼女達を待ち受けて …

クロムクロ/22話感想 敗戦。セバス殉職。そして既に死んでいた父…次々と明らかになる真実に打ちひしがれる暇も無い、立ち上がれ由希奈!

黒部研究所を舞台にした大攻防戦。圧倒的なエフィドルグの戦力の前に成す術もなく破れ …

天鏡のアルデラミン/6話感想 新たなるヒロイン続々登場!?それぞれの道を探し始める騎士達…そして舞台は北方へ!

演習とシャミーユ姫誘拐未遂事件でその実力を十二分に発揮したイクタとヤトリ。その力 …

クロムクロ/11話感想 戦国の侍vs異星の戦士の肉弾バトル!それにしてもこの研究所、ちょっと警備がザル過ぎます

虜囚の身ながらも不遜な態度を崩さない男フスナーニ。国連の尋問官も手玉に取るエフィ …

坂本ですが?/5話感想 嵐の頂上決戦!? 大切なモノを奪われた復讐鬼坂本の、怒りの鉄拳が炸裂!

風雲急を告げる展開! 県立学文高校の2大☆イケメンが激突する坂本ですが?第五話『 …

斉木楠雄のΨ難/1話感想『全てを奪われた男』によるサイキックギャグアニメスタートです!

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画が、ついにアニメ化! おはスタ(テレビ東 …

クロムクロ/2話感想 ビームサーベルではなく実体剣(刀)で斬り合うロボ戦闘が見応えがありすぎる

クロムクロ、そのタイトルの意味が『黒骸(くろ・むくろ)』だったとは! てっきり金 …