にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

だがしかし/3話感想 なんだこの心理戦…!あなどりがたし、意外な遠藤豆のキャラ立ち感

      2016/04/18

3話14
だがしかしも3話に入りましたが、OPとEDが完成していましたね!

3話12
オシャレで可愛い感じ!

1話ではシルエットカットと静止画、2話ではそれにオリジナルアニメーションを加え、そして今回の3話で、OPはもちろんEDも完成させる。

3話103話11
回を重ねていくうちに出来上がっていくこの趣向、なかなか面白いなぁと思いましたけど、見ようによってはこれ、制作過程を見せられている風に見えなくもありません。

そう考えると、ちょうど今回のセブンネオンの話でほたるがサヤちゃんに説明していましたが、この変わった趣向は、「いかに少ない量で長時間楽しめるか」そんな味覚だけでなく小さな経験をも得られる駄菓子の気の利いたスタイルに通ずるものがあるのかもしれませんね。

この後も同じような感じで新しいOPができていくらしい噂を聞いたような気がしますが、もしそうだとしたらとても楽しみですね♪

sponsored link


親父登場回の安心感

3話4
本編はといえば、1話を彷彿とさせるマシンガンコメディ回になっていました。

3話18
しかもヨウ、サヤ、豆のココナツを除いた登場人物それぞれとほたるとの三者三様な絡みがあり、いつもは振り回すはずのほたる自身が振り回されてもいて、コメディのバラエティは1話よりずっと豊富。

3話5
▲ やっぱりトラブルメーカーなヨウがいるだけでコメディに勢いがつく

2話のほのぼの感もとい田舎感、アニメオリジナルなパロディにへそを曲げていた原作愛に溢れるファンたちも、今回の3話の出来にはおおむね満足していたようです。ウム。本編のはもちろんですけど、OPEDが出来上がったのもあって全体的に豪華な仕上がりとなっていたのも影響していそう。

3話15
▲ 作画にも新しい魅せ方を試みている雰囲気がちらほらあった

遠藤豆の親友キャラもといモブキャラ感=ほたるキラー

3話8
そして、個人的に面白いなって思ったのが遠藤豆の出るボンタンアメの話でした。

3話16
これまでの話からは、遠藤豆を、美人なお姉さんに目がなく、ブタメンの話でも鼻血出してぶっ倒れた、青春に正直ないわゆるよくある親友ポジションの人物に見ていました。

3話6
「ナンスカネ?そんな駄菓子あったかしら?」

▲ 「タラタラすんじゃね~よ」とかあるし、駄菓子の名前にありそうと言えばありそう。(笑)

3話17
普通なら三枚目でちょっと報われもしないはずのそんな彼が、ほたるという物語の軸も軸な主役を相手にしたらあれよあれよと振り回してしまう。その様子はなんだか不思議で、ほたるのどぎつい存在感からしてみれば一種爽快ですらもありました。

3話9
▲ つまりそれは、豆が何にも考えてない、いたって普通の田舎の少年という意味でもあるのだけども

ほたるが駄菓子愛を抜きにしたらもしかしたら何もまともにできない可能性が見えてくる一幕でもあるんですけどね。(金持ちが一転してお金のやりくりができないように)

3話
ほたるの駄菓子に対する真面目な愛のせいで起こってしまう読み合い、一連のシュールさには、なんだかデミウルゴスとアインズのやり取りを思い出しました。(笑)もちろん、アインズは豆。(実際はアインズよりも器が広いという名の無思考なのだけど…w)

元々空気感に関しては、昭和の遊びが素朴すぎるという評価を得てしまった反面、そこそこ定評ももらっていたアニメ版だがしかしですから、この遠藤豆とのやり取りはそれを利用して面白くなってしまった話じゃないかなって思ったのでした。(兄妹だけにサヤ師も同じような反応。)

またどこかで使ってほしいなぁ、この感じ。(笑)

3話1
▲ それにしてもほたるんひどい顔ダナァ…wwそわそわどころ、ではな~い…w

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

斉木楠雄のΨ難/20話感想 ゲスな鳥束が女子にモテモテ!?口寄せ術の活用方法

今回は珍しく鳥束にスポットライトを当ててみます! まさか女子に囲まれている鳥束を …

クロムクロ/13話感想 雪姫と激似のエフィドルグが文化祭に乱入!剣之介の運命やいかに

2学期の始まり、それは波乱の幕開け――文化祭の準備が進む立山国際高校に迫るエフィ …

双星の陰陽師/26話感想 驚愕、婆娑羅も死ぬ!? 続々新キャラ登場、千々石と百道。そして深まるさえちゃんの謎!その正体は…?

名古屋からさらに西へ向かうろくろ達一行。今回の双星陰陽師・第26話『双星VS双生 …

双星の陰陽師/21話感想 幼女に年上のお姉さん、ついでにギャル婆娑羅と新キャラ続々登場の新章開始!これはもう期待せざるを得ない!?

怨敵悠斗との激戦を辛勝で終えたろくろと紅緒。あれから2年――高校生になった双星は …

ビッグオーダー/1話感想 すごく妄想がはかどりそうな能力だ…

原作は月刊少年エースにて連載中です。作者のえすのサカエさんといえば『未来日記』が …

斉木楠雄のΨ難/9話感想 新キャラが続々登場。衝撃の真実に君の心は耐えられるかな!?

今回は新キャラがたくさん登場です! 海藤、燃堂、心美のキャラ特集で紹介したお話が …

坂本ですが?/7話感想 忠実に任務をこなす坂本vs百戦錬磨のビデオ屋店長。果たして勝利の行方は!?

さて今日もクールでホットな坂本ですが?第七話『やはり坂本はすけべですか?/瀬良の …

プリズマイリヤ ドライ/8話感想 ついに明かされる敵の目的…究極の選択にイリヤはどうする!?

明日発売のコンプエースに、アニメ『プリズマイリヤ3ドライ!#8』のアフレコレポー …

迷家-マヨイガ-/3話感想 皆ギスギスしすぎ!でもようやく話が動き出してきた

参加者が2人消えてしまった前回。今回はどうなっていくのでしょうか? ← 2話感想 …

鉄血のオルフェンズ/37話感想 イオク様狂想曲はまだまだ続く!? その縦横無尽な活躍に戦場は混乱、火星は大迷惑!!

目覚めし厄祭の遺産、天使の名を持つモビルアーマーの圧倒的な戦闘力の前に苦戦を余儀 …