にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/キャラの年齢が分からない! 登場キャラ年齢一覧

      2016/04/18

アルスラーン戦記に登場するキャラの年齢をまとめてみました。
新たな情報が入れば追記の可能性あり。【7/9追記】

sponsored link


主要キャラ

アルスラーン (11歳)14歳

アルスラーン1
ダリューン 27歳

ダリューン9
ナルサス 26歳

ナルサス1
エラム 13歳

エラム
ギーヴ 不明 23~24前後

ギーヴ3
ファランギース 22歳

ファランギース2
アルフリード 16歳

アルフリード

パルス

キシュワード 29歳

キシュワード4
クバード 31歳

クバード10
シャプール 36歳

シャプール2
バフマン 62歳

バフマン
サーム 不明 推定30~40代

サーム5
ガルシャースフ 不明 サームと同僚ということで30~40代

ガルシャースフ
マヌーチュルフ 50歳 (ちなみに美声の持ち主だそう)

マヌーチュルフ
アンドラゴラス三世 44歳

アンドラゴラス1
タハミーネ 36歳

タハミーネ5
ヴァフリーズ 最年長 バフマンと近い 推定65歳程度

ヴァフリーズ

ヒルメス一党

ヒルメス 27歳

ヒルメス6
ザンデ 20歳前後

ザンデ
カーラーン 中年 推定30代後半~40代

カーラーン10


こんな感じでした。荒川弘さんの作画では、見た目で年齢を予測するのは少々危険なのが分かります。(笑)

ヒルメスの27歳など、キャラの生い立ちや設定を考えれば納得がつくものですが、王になるという野心、もとい復讐心をむき出しにしているからか、もう少し若いイメージを持っていた人も多いようです。

キシュワードの年齢も、1話での明瞭な青年のイメージから、もう少し若く見えなくもありません。

他にもクバードの31歳、シャプールの36歳は、白髪混じりのクバードの髪型もそうですし、二人の歯に衣着せぬ仲の具合、むしろクバードがあしらっているのを見ると、やはり判断は難しいものがあります。

ギーヴ10
見た目年齢があてにならない理由に、荒川弘さんの作画も理由の一つに挙げられはします。ですが、題材にしているペルシャ文化や(盗賊、占い、砂漠など、一番ポピュラーな意味でペルシャ的なキャラはギーヴでしょうか。)、奴隷制度、つまり年長者や功績を持つ者が偉いという、縦社会の根絶をテーマにしている点も大きいのかもしれませんね。
その人の年齢は基本的に外見と、周囲からの扱いで判断しますからね。

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Comment

  1. バルハイ より:

    初めまして。
    二十数年来のアルスラーン戦記ファンですが、今回のアニメ化に伴いファンサイトを探しているうちに、こちらに辿り着きました。
    今後にとても期待出来る、分析・評価の為された記事なので、早速ブックマークさせて頂きました。
    ところで、誠に僭越ながら、登場人物の年齢に関しての幾つかの誤りが非常に気になったのでコメントをさせて頂きます。
    一応、パルス歴320年で統一、平成12年・角川書店刊行「アルスラーン戦記読本」準拠によります(読本ではパルス歴325年時の年齢で表記されているので、そこからの逆算による年齢になります)。

    アルスラーン:14歳
    ダリューン:27歳
    ナルサス:26歳
    アルフリード:16歳
    エラム:15歳
    ギーヴ:未詳…推定24歳程度
    ファランギース:未詳…但し、原作者は22歳程度をイメージしたと明記
    キシュワード:読本に表記無し、但しダリューンの二歳年上の設定⇒29歳
    クバード:読本に表記無し、但し原作本では31歳の表記があった気がする~( ̄- ̄;)
    ヒルメス:ダリューンと同い年の27歳


    後の面子の年齢は、割とどうでも良いです。


    取り敢えず、ダリューンとナルサスの年齢が逆なのはいただけませんので、コメント寄せてみました。甚だ差し出がましい内容となり、大変失礼致しました。

  2. にゅううさぎ より:

    おぉ、往年のファンさん。初めまして!
    ブックマークありがとうございます。

    >ナルサスとダリューン
    あれ?ほんとだ…。
    いやいや、そんなことないです!わざわざ報告ありがとうございます。
    修正させていただきました。m(_ _)m

  3. 萌来 より:

    エラムの歳は13歳です。殿下の一つ下って小説に書いてあります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/王妃タハミーネがアルスラーンに冷たい理由【ネタバレ】

「大儀である。永遠なるパルスへの忠誠を期待します」 1話にて、整列した兵たちにテ …

アルスラーン戦記/風塵乱舞の新キャラジムサ キシュワードが贔屓する若き吹き矢の名手

「恐縮です、殿下。そろそろ帰参の時期かと思い、かくは出しゃばって参りました」 ナ …

アルスラーン戦記/殿下の護衛をダリューンから引き継いだジャスワント アニメ最後の仲間になる?【ネタバレ】

13話は、意気揚々とやってきたラジェンドラがあっさり捕まり、そしてこれまたあっさ …

アルスラーン戦記/あまりにも早かったシャプールの退出劇 だけど弟の狼っ子イスファーンは兄の意思を引き継いでいた【ネタバレ】

クバードとのやり取りを最後に自立している姿をついに見れなかった万騎長シャプール。 …

アルスラーン戦記/ペシャワール城に集った十六翼将たち イスファーン、ルーシャン、ザラーヴァント、トゥース

19話でアルスラーンが署名をした追討令。ペシャワール城には諸侯たち、腕に覚えのあ …

アルスラーン戦記/オスロエス五世の息子ヒルメス出生の真実【ネタバレ】

銀仮面卿ことヒルメスは、アンドラゴラスに復讐を果たすため、パルス攻略をもくろみま …

アルスラーン戦記/騎士の中の騎士だけど…過保護なダリューンがかわいい!

「ヤシャシィーン!」(突撃!)というアンドラゴラス王の掛け声で始まったアルスラー …

アルスラーン戦記/ヤフーでアルスラーン戦記のテーマに変えるとエラムが一番上になる

スマホのyahoo!japanページからアルスラーン戦記をぐぐってみると、 上部 …

アルスラーン戦記/有能な者が王位につく ルシタニアを捨て、ギスカールはマルヤムへ【ネタバレ】

愚王イノケンティス七世の後ろに苦虫を噛み潰した顔で立つ、弟のギスカール。ですが、 …

アルスラーン戦記/ヴァフリーズがユパ様であることが判明 アンドラゴラスに仕えられる柔軟な老人

アンドラゴラスはその勇猛果敢さゆえに、敗北そのものを知りませんでしたし、勝利には …