にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/ウザイ&無能力のスバルでも覚醒の時がやってくる 稀に見る雑草魂は忘れないでくれと叫ぶ

      2016/06/27

筆者もアニメでこれまで色んな物語に触れてきましたけど、

スバルほど、周囲を巻き込む型のゴーイングマイウェイな主人公も初かもしれません。

覚醒5
ラジオ体操を異世界のヒロインとした主人公も。(笑)(それに乗ってくるエミリアも主人公を裏切らない、貶さないという意味で結構なレベルの母性の鏡なヒロインっぷり。

スバルは本来、ウケるビジュアルだったり感動場面を持っていたりで少し人気が出ると、ようやく番外編で主人公を務めるタイプの脇キャラ。性格、言動的にね。

周りを見渡せば、スバルのようなライトなDQN・チンピラは結構普通にいますし、そのためアニメよりずっと主人公像が豊富なテレビドラマや普通の小説などでは、それこそスバルと同じ境遇か、ガテン系とか金融系、歓楽街系などを中心に結構主役を張っています。

覚醒4
でも、まごうことなき現代人の一人であるスバルは残念ながら、絶賛引きこもり中でした。そして全てに無感情になって、ゲームだけが唯一好きでした。だからか、リアルの世界からドロップアウトして、こうしてファンタジーな異世界にやってきているわけですが、ラノベ・アニメの主人公としての評判は割合極端で、現実的です。 

覚醒14
▲ 道化師は感謝の気持ちまでも忘れさせてしまうから悲しい

sponsored link


何度も何度も挫折して、戻されて、何度も何度も叫んで

覚醒11
「助かったよ兄弟」

そんなスバルの魅力は何かといえば、誰とでも平等に接することができるコミュ力と、やはりその、結果的に悪あがきと形容されることになるド根性の程が挙がるでしょうね。

覚醒12
「気にすんなよ兄弟。強く生きろよ」

なかなか初対面の人に臆せず接することは難しいもの。(しかも、死に戻れば相手の記憶だけリセットされるというむずがゆさ付き。)

覚醒3覚醒2
▲ 女性が男性を気にする場合、力強さ、その生命力の部分に惹かれている、という形容は太古からの通説。(だから恋と性欲にだけ盲目ないわゆるダメ男はヒモになれる。)スバルが異世界にやってきて、虚ろだった目を輝かせて爆発させたその本来の生命力は、ほんとは超奥手なレムを虜にしたり、美少女エルフだけど理屈屋なエミリアとつかず離れずの関係を築けるに至った

アニメでは省かれていて、今後も最小限の描写に留まるでしょうけど、スバルが体験することになる『死に戻り』体験と言えば、腸をぶちまけられ、頭蓋を割られ、脚を切られ、喉を切られ…正直目を背きたい体験しかありません。

覚醒7
しかも、自分のだけならまだしも、スバルの主人公らしさの記事でも触れましたけど、親しくなった相手の惨たらしい死に様も見るわけですからね。くわえて、殺しにかかってきた相手は死に戻り後にはケロっとしているわけです。近年では主人公の能力もだいぶ無能さ・地味さが板についてきましたけど、いくら異世界へ行ける機会がもたらされたとしても、こんなに得たくない能力も他にないかもしれません。

覚醒8
「ふっふっふふ~ん」
「驚きました。裁縫に関しては満点です。スバルくん自身と同じであまり使い所がありませんけど」


しかも本人が得意とするのは冗談トークと裁縫だけ。(あと少しばかりの筋力、手品、絵心。)レムの言葉の通り、才能と境遇と性格が掛け合わないという、運の悪さでもとびきり不遇な主人公と言えそうです。

覚醒9
頭が悪いからがむしゃらに生きるのか、運がことごとくないからそうするしかなかったのか、それは方々で触れられている部分ではありますけど、いずれにしてもスバルは、近年稀に見る雑草魂系主人公なのでしょうね。

正ある限り生きて、生きている限り無情な運命はつきまとう

その誰にも言えない根性っぷり、悲痛さ、ほとばしる生命力は、やがて、ようやく主人公らしい「覚醒」の数々として実を結びます。

覚醒15
「私の家族も一人だけ。肝心な時に眠りこけてるし、起きてる時には絶対にそんな事は言えないけど」

覚醒16
「命を助けてもらったんだ、恩知らずなマネはできねー。盗ったもんは返す」

死に戻りでロズワールから学び得た陰系魔法の行使があって、ベアトリスとの契約があります。エミリアの騎士にもなれますし、地竜のパトラッシュという相棒ができます。ラインハルトなどの友達兼力強い味方ももちろん、取り巻くヒロインたち、街の人々とは信頼関係を結ぶに至って。

もたらされた能力が、運命も努力もことごとく無視するような死に戻りもとい魔女の呪いでなかったら、僕らはスバルという馴染み深い屈折さを見せる主人公と、リゼロという無情なエンドレスストーリーにこんなにも涙腺を緩ませられることはきっとなかったに違いありません。

覚醒17

 - Re:ゼロから始める異世界生活

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/鬼がかってたレムの笑顔と抱擁 スバルもまた「額」から血を流しながら鬼がかってた

「スバルくんが…スバルくんが…!」 「お姉ちゃんっ!」 レムが姉さまではなくお姉 …

リゼロ(Re:ゼロ)/獣感を強調されていた超大型の猫科パック 長毛種にもそれらしいのはいた

次々と出てくる強大な敵の前に死に戻りを強いられている原作では3章にあたる王選編後 …

リゼロ(Re:ゼロ)/6話でのおとぎ話の綺麗な演出 3つの夕焼けは鬼子たちと死に戻りを憂う

前回は謎だった死因が明らかになった5話のエピローグ。 ▲ 先にEDを流して不穏さ …

リゼロ(Re:ゼロ)/レムりんの鬼化にゾクっとくる 水瀬いのり渾身の狂気はどこか清らかだった

「レムりん? レムりん? レムりんりん?」 感情表現に乏しい子が段々と表情豊かに …

リゼロ(Re:ゼロ)/パックのがぶがぶ、レムのぶんぶん、スバルの某凶真、製作陣が調子に乗ってきた!(良い意味で)

「また見知らぬ天井…」 もはやドキっとしてしまう入りで始まったRe:ゼロから始め …

リゼロ(Re:ゼロ)/天然麗人クルシュ・カルステンはスバルにも「卿」と使って侮らない【白鯨戦後は…】

12話から始まっている王選編での新キャラたちは、主にもちろん、王選絡みのキャラク …

リゼロ(Re:ゼロ)/レムを引っ張るスバルの熱さ エミリアの心配は死に戻りの事実を上回る?

鬼化したレムの狂気は、確かに惨酷な「鬼」でありながら、どこか清らかさをも伴ってい …

リゼロ(Re:ゼロ)/ひたすら気持ち悪いペテルギウスの声優が誰なのか気になる 悪質&狂気の初見殺しの嫌がらせボス

王選編から始まる3章では、実は屈指の個性を放つキャラがいます。 既に最高の新OP …

リゼロ(Re:ゼロ)/スバルのクズっぷりを好演する小林裕介に藤原竜也がちょっと浮かんだ【リゼロという名のデスゲーム】

「(クソ…あの鼻っ柱をへし折ってやる…)」 ▲ これはほんとに顔芸とかレベルじゃ …

リゼロ(Re:ゼロ)/レムが撫でて系ヒロインなマヨネーズ編がアニメ化されて欲しいんだけどどうだろう?

早いもので、Re:ゼロから始める異世界生活も9話に差し掛かっています。 反響は言 …