にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/ヴァフリーズがユパ様であることが判明 アンドラゴラスに仕えられる柔軟な老人

      2015/07/27

ヴァフリーズ_アンドラゴラス
アンドラゴラスはその勇猛果敢さゆえに、敗北そのものを知りませんでしたし、勝利には常に敗北の予感がつきまとうことも知りませんでした。

無敗の王。生粋の戦人。そのため、むしろ戦術や駆け引きの重要性は理解はしていました。(ナルサスを一応評価していましたし、知将カーラーンにもよく相談しました)

ヴァフリーズ_アンドラゴラス2
ただ、まず「武士としての矜持」を前面に考えるあまり、またかっとなりやすい性質から、後ろを振り返ることはしなかったのでしょう。

ヴァフリーズ4
そんな「武帝」の背後を守るのは、有能だけど、そんな王の世話も焼ける、やや不幸体質もある万騎長や兵たちの役割であり、ヴァフリーズはその最たる人物でした。

sponsored link


アルスラーンにとっての良きおじいちゃん

ヴァフリーズ_アルスラーン
「殿下のご活躍はまだ先になりそうです」

ヴァフリーズは、アルスラーンの剣術・体術師範でした。

それだけでなく、両親であるアンドラゴラス、タハミーネにあしらわれ、また友達もいないアルスラーンの良きおじいちゃんとしても接していました。

ヴァフリーズ1
▲ ダリューンにとっても同じ

バフマンの記事でも書きましたが、同じおじいちゃんのバフマンとの違いは、柔軟性。

そしておそらくバフマンは、ヒルメスの事件がある前は、ヴァフリーズにちょっと振り回されるような、今よりも気の弱いおじいちゃんだったのではないかと考えます。

ヴァフリーズ5
▲ バフマンはあまり叱れる人間ではなかったかもしれない

もしアルスラーンの指南役が、その頃のバフマンであったなら、ヴァフリーズよりもアルスラーンは親不在の寂しさを紛らわせたかもしれませんが、多少わがままなアルスラーンになっていたかもしれませんね。

訪れた敗北と死

ヴァフリーズ_ヒルメス
死を迎えたのは、そんなバフマンが指南をしていたヒルメス。

わがままは才能を掴み取る速さを育て、復讐心はそれに拍車をかけたのでしょう。

死に様や“首”が案外むごかったのには驚いた人も多いかもしれませんね。

戦闘のスタイルはユパ様!

ヴァフリーズ2
ヴァフリーズ3
3話で退出となってしまったヴァフリーズですが、戦闘シーンはかなり力が入っていました。

ヴァフリーズ6
ヴァフリーズ_ユパ
というか、ユパ様でした。(笑)なつかしいw

俊敏さに長けた、変幻自在の戦闘スタイルだったようです。

 - アルスラーン戦記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/あまりにも早かったシャプールの退出劇 だけど弟の狼っ子イスファーンは兄の意思を引き継いでいた【ネタバレ】

クバードとのやり取りを最後に自立している姿をついに見れなかった万騎長シャプール。 …

アルスラーン戦記/キャラの年齢が分からない! 登場キャラ年齢一覧

アルスラーン戦記に登場するキャラの年齢をまとめてみました。 新たな情報が入れば追 …

アルスラーン戦記/サームの年齢っていくつ? 西島秀俊的な悩める美中年風万騎長

第6話にて、ヒルメスからの投擲を受け、ドロップアウトした万騎長サーム。 同僚の万 …

アルスラーン戦記/アルスラーン以外から嫌われるウザキャララジェンドラ王子 でもどこか憎めない【ネタバレ】

ジャスワント、アルフリード、エトワールとともに発表されていた後期追加キャラの一人 …

アルスラーン戦記/イリーナ ヒルメスの帰る女性【ネタバレ】

「ダリューン……教えてやろう……! 貴様の叔父バフリーズをやったのは、この俺だ! …

アルスラーン戦記/オスロエス五世の息子ヒルメス出生の真実【ネタバレ】

銀仮面卿ことヒルメスは、アンドラゴラスに復讐を果たすため、パルス攻略をもくろみま …

アルスラーン戦記/タハミーネ王妃より美しいファランギース だけど殿下とナルサスには弱い

「んん~!!滅多にいない良い女だ!若い分、嘘つき王妃を上回るなあ」 と言うのは、 …

アルスラーン戦記/エラムのライバル アルフリードのナルサス見定めの旅

12話でついにアルフリードが登場。 前の記事でキャラクターの予想絵を考えみました …

アルスラーン戦記/アニメ内随一の癒しキャラ イノケンティス最期の覚悟【ネタバレ】

王都エクバターナが占領され、ルシタニアに捕らえられたタハミーネ王妃。 突きつけら …

アルスラーン戦記/殿下への忠誠度の上昇率は随一 ファランギースへの愛は?

アニメではアルスラーン一行最後の仲間となりそうな、ジャスワント。(「殿下の護衛を …