にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/バフマンとヴァフリーズの違いと想い 手紙の内容

   

バフマン1
万騎長キシュワードとともにペシャワール城砦を守っていたバフマン。

そのおかげで大敗を喫した第一次アトロパテネ会戦は出なくてすみましたが、バフマンにいたっては、結果的にはあまり変わらなかったかもしれません。

sponsored link


バフマンとヴァフリーズの違い

62歳という年齢にあるまじき逞しい体つきをしているバフマン。親友のヴァフリーズとともに屈強な老兵として活躍していました。

バフマン6
数年前にはバフマンはヒルメスの指南役、ヴァフリーズはアルスラーンの指南役として、それぞれ剣技や体術などを教えていたのもあり、武勇もそれぞれパルス随一であることが分かります。

ただヴァフリーズは大将軍で、バフマンは万騎長でした。この場合に考えられる二人の違いは「器」の違い。

バフマンは、ヴァフリーズからアルスラーンの出生の秘密が書かれた手紙が届けられると、「なぜ、わしのようなもののふなんかに残しておかれたのじゃ」に続き、こう吐露します。

バフマン10
「先々王ゴダルセス様の盛んな御世に死んでおいた方がマシだったわい」

ヴァフリーズは王家の秘密を知っても態度には出さず、ダリューンに万が一の時はと、国の新しい未来と、アルスラーン自身の未来を託しました。
その考えには至らず、失意の最中にあり、決断力の鈍っていたバフマンは、ゴダルセス王の御世を愛していた保守的な人物だったのですね。

バフマン2

バフマンを悩ませたその手紙の内容


バフマン3
「殺してはならん!!あの方を殺せば、パルス王家の正当な血が絶えてしまう」

13話にてついに明かされましたが、アルスラーンは正統な王家の血筋ではありませんでした。ヴァフリーズのバフマンに宛てた手紙の内容はその告白文でした。

パルス国が強いのはひとえにその忠誠心にあります。アトロパテネ会戦での突撃する兵たちや、ヒルメスに対してサームも言いましたが、

バフマン_パルス兵
万騎長たちは、国を、国の象徴たる王家を強く想い、そしてその想いの強さで国を磐石にしてきたからこそ、このように悩んでしまうのでした。

バフマン7

老兵たちの望んだ希望

二人を見ているとアルスラーン戦記は深いなぁって改めて思います。

まず、大将軍のヴァフリーズの甥、もとい教え子のダリューンがかつてのヴァフリーズの言葉を胸に秘めてアルスラーンの「護衛」に徹し、万騎長のリーダーであり、大将軍の出世もなくはなかったバフマンとタッグで城砦を守っていたキシュワードが「大将軍」になるという点。

それからもう一つ。
新しい国になれば、その新しい国に見合った人々が必要となります。新しい国の王となるアルスラーン。予想される、新しいパルス国とアルスラーン王に必要な人物たちとはいったい誰なのか。

もちろんそれは誰かが決めるものではありませんし、それが正しいとも限りませんが、新しい国、体勢ができるということは、相応の反発もあるということ。現状で考え得る必要な人物に、ヴァフリーズはバフマンを推していたのではないか。

過小評価のきらいがあるバフマンは、その真意に気づいていないようで、友の願いだと考えたようです。これが事実であれば、このもどかしさがなんとも人間味のある物語に仕上がっているなぁと思うのです。

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/風塵乱舞の新キャラジムサ キシュワードが贔屓する若き吹き矢の名手

「恐縮です、殿下。そろそろ帰参の時期かと思い、かくは出しゃばって参りました」 ナ …

アルスラーン戦記/ヤフーでアルスラーン戦記のテーマに変えるとエラムが一番上になる

スマホのyahoo!japanページからアルスラーン戦記をぐぐってみると、 上部 …

アルスラーン戦記/ナルサス良いパパになる? ダリューンも茶化す弱点“子供に甘い”

アルスラーン一行において、なくてはならない知であるナルサス。 ラジェンドラ軍との …

アルスラーン戦記/殿下の護衛をダリューンから引き継いだジャスワント アニメ最後の仲間になる?【ネタバレ】

13話は、意気揚々とやってきたラジェンドラがあっさり捕まり、そしてこれまたあっさ …

アルスラーン戦記/ガキ大将で、血タラー武将のザンデ もう出番終了?しぶといのは親譲り

10話の初登場から立て続けに登場したザンデ。 父親は万騎長のカーラーン。 カーラ …

アルスラーン戦記/アニメ内随一の癒しキャラ イノケンティス最期の覚悟【ネタバレ】

王都エクバターナが占領され、ルシタニアに捕らえられたタハミーネ王妃。 突きつけら …

アルスラーン戦記/アルスラーン以外から嫌われるウザキャララジェンドラ王子 でもどこか憎めない【ネタバレ】

ジャスワント、アルフリード、エトワールとともに発表されていた後期追加キャラの一人 …

アルスラーン戦記/ヴァフリーズがユパ様であることが判明 アンドラゴラスに仕えられる柔軟な老人

アンドラゴラスはその勇猛果敢さゆえに、敗北そのものを知りませんでしたし、勝利には …

アルスラーン戦記/“エトワール”として従軍したエステル 影響を受けあうアルスラーンと恋の予感?【ネタバレ】

まだ11歳のアルスラーンを誘拐した若い兵エトワールことエステル。エトワールは男性 …

アルスラーン戦記/根は優しい万騎長カーラーン裏切りの理由【ネタバレ】

1話では凱旋の際、その凛とした姿を民衆からかっこいいと言われ、 2話では初陣のア …