にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/エラムのライバル アルフリードのナルサス見定めの旅

      2015/06/26

12話でついにアルフリードが登場。

前の記事でキャラクターの予想絵を考えみましたが、おおむね当たっていたようです。前回記事⇒『アルスラーン戦記/ナルサスの嫁アルフリード ウィンリィ+ランファン÷2?』

アルフリード8
思っていたより女性性感を削いだ、荒川弘さん的な女性キャラクター寄りになっているかなと感じます。この辺りは16歳らしいと言うべきなのかな?

sponsored link


族長の娘として

ヒルメスと対峙まもなくして、父親を含めた家族同然の仲間たちを失うという、過酷な人生の岐路を迎えてしまったアルフリード。

アルフリード2
父、そして仲間たちの恨みを果たそうと必死に戦いますが、ダリューンと互角の武力を有するヒルメスにアルフリードはほとんど太刀打ちできません。(短剣とすばやい動きで翻弄するタイプのよう)

アルフリード9
「アルフリードとは王侯貴族の姫君に使われる名だ。その思い上がりにふさわしい罰を食らわせてやるべきだろうな。」

アルフリード_ヒルメス
ヒルメス強し。

しかし危ないところに白馬の王子様ことナルサスが登場。

アルフリード_ナルサスアルフリード_ナルサス1
ちょっと笑ってしまったのは、王子様的な色合いの服装もそうですが、この戦闘に嬉々としているシーンが少々ガラに合わないからでしょうね。(笑)

くわえて、剣を貸してくれというアルフリードにナルサスは担保はどうするとたずねたりと、「親の仇を討とうとする健気な女の子から担保をとろうとするの」と、アニメ的なメタ発言には屈さないことから、ナルサスという厭世キャラの完成度の高さが伺えます。

アルフリード3

恋は力の源?

アルフリード7
安全策をとりたいというナルサスにしみったれだねと姉御的に罵ったものの、助けてもらったのは確か。自分よりも剣技は秀で、策謀も随一で、仇であるヒルメスからも勧誘を受けるナルサスにアルフリードは心を開き始めます。

この辺りの切り替わりの速さは、山賊らしいというか、女の子らしいというか。アルスラーンの言葉に過剰反応して切りかかったヒルメスとの比較も印象的です。

アルフリード_ヒルメス2
まだエラムとは合流していませんが、ナルサスを取り合うシーンが楽しみです。(笑)

原作では妻になることが目標と語っていますが、色気の少ない荒川弘キャラの名残か、まだまだ見定めの段階の模様。個人的に山賊キャラ(もしくはそのようなキャラ)がハッピーエンドになるエピソードは好きなので、出番が増えてほしいところです♪

 - アルスラーン戦記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/カーラーンの息子はまさかの怪力男 タハミーネの娘と生活をともにしていた?【ネタバレ】

カーラーンが戦死するとまもなくヒルメスの元にやってきた息子のザンデ。声優はFF1 …

アルスラーン戦記/アズライールとスルーシ、シャブラング 動物たちの名前の由来

アンドラゴラスとタハミーネからあまり関心が得られず、王子という立場もあって寂しい …

アルスラーン戦記/ペシャワール城に集った十六翼将たち イスファーン、ルーシャン、ザラーヴァント、トゥース

19話でアルスラーンが署名をした追討令。ペシャワール城には諸侯たち、腕に覚えのあ …

アルスラーン戦記/殿下への忠誠度の上昇率は随一 ファランギースへの愛は?

アニメではアルスラーン一行最後の仲間となりそうな、ジャスワント。(「殿下の護衛を …

アルスラーン戦記/“エトワール”として従軍したエステル 影響を受けあうアルスラーンと恋の予感?【ネタバレ】

まだ11歳のアルスラーンを誘拐した若い兵エトワールことエステル。エトワールは男性 …

アルスラーン戦記/三大老人の一人ボダン カイジ似教祖のとどまらない欲求の先は

アルスラーン戦記のなかでも屈指の強烈な存在感を放ち続けているジャン・ボダン。 ボ …

アルスラーン戦記/アンドラゴラスをよく見ていた?隻眼のクバード【ネタバレ】

万騎長シャプールと犬猿の仲で知られる、隻眼で酒飲みな万騎長クバード。 2話にてシ …

アルスラーン戦記/ナルサスの嫁アルフリード ウィンリィ+ランファン÷2?

アルスラーンの宮廷画家に迎え入れる奇策で、嬉々としてアルスラーン一行に同行するこ …

アルスラーン戦記/地味だけど実は恐ろしく強い 王子の友キシュワード【ネタバレ】

【6/8 追記】 バフリーズ、ダリューン、そしてキシュワード。(と、アズライール …

アルスラーン戦記/ヴァフリーズがユパ様であることが判明 アンドラゴラスに仕えられる柔軟な老人

アンドラゴラスはその勇猛果敢さゆえに、敗北そのものを知りませんでしたし、勝利には …