にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/風塵乱舞の新キャラジムサ キシュワードが贔屓する若き吹き矢の名手

      2016/07/18

ジムサ5
「恐縮です、殿下。そろそろ帰参の時期かと思い、かくは出しゃばって参りました」

ナルサスの計略、それからギーヴの嬉しい凱旋帰還により、トゥラーンの侵攻を無事防いだアルスラーン一行。

ジムサ
「ファランギース殿、いかに俺の不在があなたの心を空虚にしたとはいえ、悪戯にふざけた男をお側に近づけてはあなたの尊厳に関わりますぞ」
「お主が不在だからといって、なぜ私が空虚になるのじゃ」

▲ 戻ってそうそう通常運転(笑)

しかし、その戦果もパパ王クソ親父の徴兵命令により台無しになりました。殿下の天使っぷりが目に沁みますね…。

ジムサ9ジムサ12
もちろん、天使な殿下を本当に一人で行かせるわけもなく、きちんと全員集合して胸熱展開になっていましたが(やっぱり一番乗りはアズライール!)、結果的にナルサスに利用されてしまったトゥラーンの若武者もまた、そんなアルスラーンの徴兵の旅に同行することになります。

sponsored link


トゥラーンの若獅子

ジムサ11
アルスラーン戦記は、アルスラーンという一人の少年が様々な苦難を乗り越え、王に至るまでの軌跡を描いた物語ですが、その覇道は、「十六翼将」と呼ばれる将軍たちの力あってこそ。

十六もの将というだけあって、誰しもがその個性は豊か。

ジムサ8
立場にしても万騎長から、ギーヴのような吟遊詩人、ファランギースの女神官を始め、山賊だったアルフリード、ジャスワントなどの異国の将ですら在籍しています。(案外ここまで“真面目に”より取り見取りな陣営、戦記ものもなかなかないかもしれませんね。ゲームだとファイヤーエムブレムなど、シュミレーション系で仲間はたくさんいるんですけど。)

ジムサ1
そこに数えられることになるジムサもまた、遊牧国家トゥラーンの若き将。敗戦の将として捕縛されるのですが、不運にもちょうどアンドラゴラス王が帰還し、その処遇は処刑。

といっても、ジムサはキシュワードとザラーヴァントによって無事逃げ延びることができます。

アルスラーンの恩謝によって逃がされ、結果陣営に加わることとなったジャスワントのギーヴ曰く「お堅い」経歴とよく似ていますが、ジムサを逃がしたのが殿下でない辺り、アルスラーン陣営への殿下が与えた影響を示す人物でもあります。

吹き矢の名手はトゥラーン国代表として

そんなジムサが得意とするのは、遊牧国家のトゥラーンの人らしく、騎馬術と、それから吹き矢。

ジムサ2
戦場では剣や弓などの武器が大手を奮いますけど、屈指の猛将クバードが油断をしたように、1vs1なら、その奇襲性は馬鹿に出来ません。

ジムサ3
▲ 馬の方に吹き矢を当てられ、クバードは落馬した

加えてジムサは意外と戦略的な部分に長けてもいて、アルスラーンがエクバターナを開放し、王となった際には、イスファーンと同じく万騎長と千騎長の間の「統制官」(ミフラーン)として活躍していきます。

キシュワードとも縁が続き、二人の仲のほどはさながら、かつてのバフマンとキシュワードを思い起こさせるほど。

ジムサ13
オフルールという身寄りのなくなった少女を庇護し、専らキシュワード家に預けはするものの、死後には財産の全てをオフルールにゆだねる、優しい青年の一面も持ち合わせてもいます。(そして、彼女はキシュワード家の養子となるのでした。)

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/ヤフーでアルスラーン戦記のテーマに変えるとエラムが一番上になる

スマホのyahoo!japanページからアルスラーン戦記をぐぐってみると、 上部 …

アルスラーン戦記/オスロエス五世の息子ヒルメス出生の真実【ネタバレ】

銀仮面卿ことヒルメスは、アンドラゴラスに復讐を果たすため、パルス攻略をもくろみま …

アルスラーン戦記/裏切りのシャガード ヒルメス並みに復讐に燃えるナルサスの旧友【ネタバレ】

アルスラーン戦記2期も4話。一行はOPと同じく青々とした海の美しい港街ギランへ。 …

アルスラーン戦記/アニメ内随一の癒しキャラ イノケンティス最期の覚悟【ネタバレ】

王都エクバターナが占領され、ルシタニアに捕らえられたタハミーネ王妃。 突きつけら …

アルスラーン戦記の2期が決定! 作品の“安心感”が決定のポイントだった?

4月から9月にかけて放映し、無事最終回を終えたアルスラーン戦記。 その決戦の地と …

アルスラーン戦記/大将軍をキシュワードからダリューンへ 殿下への忠誠はそのまま国の象徴として【ネタバレ】

アルスラーンにとって、なくてはならない存在、ダリューン。 神前決闘の行われた17 …

アルスラーン戦記/三大老人の一人ボダン カイジ似教祖のとどまらない欲求の先は

アルスラーン戦記のなかでも屈指の強烈な存在感を放ち続けているジャン・ボダン。 ボ …

アルスラーン戦記/ナルサスをも振り回したラジェンドラを高評価してみる

14話にて、パルスに自信満々に攻め込んできていとも簡単に捕まったラジェンドラ。 …

アルスラーン戦記/サームの年齢っていくつ? 西島秀俊的な悩める美中年風万騎長

第6話にて、ヒルメスからの投擲を受け、ドロップアウトした万騎長サーム。 同僚の万 …

アルスラーン戦記/騎士の中の騎士だけど…過保護なダリューンがかわいい!

「ヤシャシィーン!」(突撃!)というアンドラゴラス王の掛け声で始まったアルスラー …