にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/13話感想 二人の想いと勇気が重なる時、双星の真の力が発動する!発動せよ《レゾナンス》!

      2016/07/15

双星13-①メイン
仇敵神威との戦いで大きなダメージを受けた紅緒。ろくろの乱入で九死に一生を得たもののろくろのフルパワーでも神威はダメージを受けた様子がまるでなく――危機また危機の双星の陰陽師第十三話『君の勇気、私の勇気』のレビューです。

12話感想
14話感想

sponsored link


激闘『婆娑羅』戦!果してろくろ達に勝ち目はあるのか!?

双星13-②神威
ピンピンしている神威の姿にショックを隠せないろくろ。ここでケガレの上位存在『婆娑羅(バサラ)』について神威自身の口から語られます。意外と親切ですね、彼。

双星13-③有馬
ケガレの究極進化体である婆娑羅。彼等を祓うには十二天将に匹敵する力が必要とのこと。かなりの無理ゲーです。

双星13-④敵対
なお有馬や神威の話を信じると婆娑羅は数体が存在する模様です。あるいは十二天将の一部は常に婆娑羅と対峙している状態なのかもしれません。

幸いなことにケガレの乱入もあって何とかその場を脱出し逃げ延びることに成功するろくろと紅緒。一旦現世に戻ります。

双星13-⑤現世
そこでろくろは紅緒の過去――目の前で両親を神威によって殺された事実を知らされます。

双星13-⑥紅緒
紅緒はろくろの身を案じ「逃げろ」と忠告しますが自分自身は神威と戦うという意思を曲げません。それはもはや意固地を通り越して自殺願望すら感じられます。

双星13-⑦泣く紅緒
紅緒「それこそ…私の生きてる価値が一つも残らない…」

ろくろに自分が震えていることを指摘され、涙顔で思いの丈を激白する紅緒。そんな紅緒の姿を見てろくろは彼女がかつての自分と同じであることを悟ります。

双星13-⑧ろくろ対神威
紅緒が体力を回復させるまでの僅かな時間、それを稼ぐためにろくろは先行して禍野に入ります。単純な熱血直情タイプに見えますが意外に冷静。神威がろくろの右腕にかなり興味を示していたことを逆利用したのでしょう。

双星13-⑨弁当を食べる
紅緒「…不思議と勇気が湧いてくる」

ろくろお手製の親子丼弁当を食べ体力を回復を図る紅緒。一口味見をしたきなこは不味いと言いますが、紅緒はまんざらでもなさそうです。料理の最大の調味料は空腹、それに愛と言いますが、この場合はどちらだったのでしょうかね?(笑)

双星13-⑩両親の死
激闘を繰り広げるろくろと神威。戦いを通して神威は6年前紅緒の両親を殺害した時のことを思い出します。それはあまりに8歳の少女には過酷な出来事でした――

激しく激高したろくろは怒濤の猛攻で神威を吹っ飛ばしますが……

本気を出した神威の圧倒的力量!ろくろ達に勝ち目なし!?

双星13-⑪呪符
神威「…纏死穢(マトイマカルサワリ)」

ろくろの善戦に高揚した神威は一枚の霊符――呪符を取り出します。まさかの婆娑羅霊装、全身を黒い呪装で包んだ神威は防御不可の衝撃波でろくろを追い詰めます。

双星13-⑫紅緒復活
危機一髪のろくろを救う紅緒。とっておきの必殺技『白道鬼百合の舞』を繰り出すも、今一歩神威に届きません。

双星13-⑬双星重なる
紅緒を強く抱きしめるろくろ。二人の気持ちが一つになる時、新たな力が発生します――!

双星13-⑭共振
神威「二人の力が共振した……?」

膨れ上がる呪力で巨大化する霊装剣。その攻撃で神威を大地もろとも吹っ飛ばします――

双星13-⑮神威去る
神威「お前らは俺の獲物だ。せいぜい他の奴等に見つからない様にするんだな」

ですがその覚醒攻撃ですら神威を倒すことは出来ませんでした。ろくろと紅緒が双星であることに気付いた神威はすっかり満足してその場を立ち去ります。

双星13-⑯禍野の有馬
有馬「計画通り(ニヤリ)…上出来上出来(ニコリ)」

呪力も気力も使い果たし気を失うろくろ達。それを遠くで見守っていた有馬は謎の笑みを浮かべるのでした。

激闘終幕。戦いが終わったら戦闘少女が普通の女の子になっていた件

双星13-⑰新居の二人
意識を失っていた紅緒が次に目を覚ますと、そこは新居のダブルベッドの中。隣にはろくろが寝ています。

双星13-⑱可愛い紅緒1双星13-⑲可愛い紅緒2
ろくろを意識する紅緒さんがメチャクチャ可愛いです(笑)デレ期突入ですね(確信)

双星13-20可愛い紅緒3
肩書きだけの婚約者から、紅緒(片想い)になった感じでしょうか。繭良と完全に同じ土俵に上がった感があります。今後の二人の展開が非常に楽しみです。

双星13-21ギャグ顔
最後はギャグシーンで〆。ED無しのしかも高速スタッフロールで13話の第1クール分が終了。神威最終戦のOPテーマBGMといい、まさに最終回を思わせる演出でした。

それでも神威に全くダメージを与えられなかったという事実が恐ろしいのですが……

双星13-22次回予告
激しい戦いが続いたせいか次回はクールダウンの模様。予告でも目の保養っぽい浴衣が目立ちます。というか……

双星13-23繭良
▲ 久々に繭良さんクルー!!しかも浴衣姿~

実に少年マンガらしい王道ストーリー展開とそれを裏切らない演出が小気味良い双星の陰陽師。次回より第2クールに突入、OPとEDが新しいものに一新されるそうです。このまま盛り上がって突っ走って欲しいですね!

(ごとうあさゆき)

12話感想
14話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/50話感想(終)絆が繋いだ笑顔の大団円!罪も穢れも受け入れて、少年と少女は新たな未来を築く

星火寮の仲間の手助けを借りて、なんとか紅緒を救出したろくろ。改めて共に戦うことを …

甘々と稲妻/8話感想 今回は和食!いつも通りとってもおいしそうじゃなイカ?

本日深夜25時05分〜MX-TVにてOAの『甘々と稲妻』第8話遠藤璃菜ちゃん、鶴 …

天鏡のアルデラミン/7話感想 帝国に内乱勃発!? 北域に吹き荒れる戦いの嵐!果たしてその裏で糸を引く者は?

北域出張の演習にやってきたイクタ達新人士官候補生。一見平和で穏やかそうに見えた北 …

双星の陰陽師/38話感想 ついに闇無の顔が!鳴神町壊滅まで残り2時間!? 絶望へのカウントダウン!

鳴神学園を襲った婆娑羅・千々石を倒し、平穏を取り戻したのも束の間、闇無の最終計画 …

鉄血のオルフェンズ/50話感想(終)失われた墓標だけが知る真実。鉄華団よ永遠なれ!

ギャラルホルンは鉄華団掃討作戦をついに開始。全滅を装った地下道からの脱出作戦と並 …

鉄血のオルフェンズ/41話感想 まさかのラフタ死亡に阿鼻叫喚!?仁義なきガンダムの本領発揮にあきひろ憤怒の仁王化!

▲Pixiv Spring Rain様 一人の男と一人の女が家族を守るために散っ …

鉄血のオルフェンズ/30話感想 またもやタカキに死亡フラグ!? 地球圏に渦巻く野望の渦! どうなる地球支部

火星における宇宙海賊やクーデリアの政敵など数々の問題を解決した鉄華団。オルガやク …

最弱無敗の神装機竜/1話感想 先輩の落第騎士にこれからどう対抗するのか期待!

落第騎士の見事な大団円から年をまたいで始まった最弱無敗の神装機竜。 『落第騎士の …

ろんぐらいだぁす!/9話感想 秋の信州グルメツーリング! 峠道は厳しいけれど、美味いもののためならどんな険しい坂をも登っちゃう♪

人生初のサイクルイベントに参加するため長野を訪れたチームフォルトゥーナ。 ロード …

七つの大罪 聖戦の予兆/4話感想(終)マーリンの交換条件、人間が人を想う気持ちとは…

アニメオリジナルストーリーもあっという間に最終回です。本当に4回は早かったですね …