にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/12話感想 新キャラ『神威』登場!新章は開幕直後から大波乱の予感!?

      2016/07/10

双星12-①メイン
ようやく平穏な日常に回帰したと思ったのも束の間、新たな闖客が鳴神町を訪れる双星の陰陽師第十二話『勘弁しろし』のレビューです。

11話感想
13話感想

sponsored link


新章スタート!有馬は予知見に何を見た?

双星12-②修業
すばるの特訓によって右腕の呪力制御を取り戻したろくろ。2年のブランクを取り戻すべく独力で修業に励みます。

双星12-③秘薬調合
一方その頃紅緒は健康ドリンクを製作中。けして魔女の秘薬の調合ではありません(笑)

双星12-④紅緒汁
ろくろにも特製紅緒汁を分け与えて下さる優しい紅緒さん。イッキ飲みしても何事も無い様なのでろくろも覚悟を決めて飲んでみますが…

双星12-⑤転げまわるろくろ
ろくろ「苦い苦い苦い!辛い辛い辛い!臭い臭い臭い!あれ…ほのかに甘い?ぐはぁ!全部ひっくるめてやっぱり不味いぃぃっ!」

この惨状です(笑)もしかするとおはぎには丁度ほどよいビターテイストなのかもしれませんが。

双星12-⑥料理当番
紅緒の味覚に不安を覚えたろくろは食事当番を日替わり当番制にする提案を出します。なお本日の夕食はろくろ当番。美味いと言わせたら味の基準値をろくろに合わせる約束を取り付けます。

双星12-⑦ランニング
紅緒は夕方のランニングへ。お腹を空かせることでろくろの用意する夕食を美味しく食べようという心遣いです。なんだかんだと優しいお嫁さん(候補)ですね。

しかしそんな紅緒の前に一人の少年が現れます。

紅緒の過去が明らかに!その悲しみと絶望の記憶

双星12-⑧神威
少年「うん…選ぶ権利は与えてやる。10数える間、待っててやるよ」

紅緒が禍野で出会った少年、双星の陰陽師を探す彼の口調は紅緒の知るあるケガレのものと全く同じでした。

その名は『神威』――かつて紅緒の目の前で両親を惨殺した仇敵(かたき)。

双星12-⑨捕まった両親
ケガレ「なぁ…どっちがいい?父親か母親、どっちかを助けてやる。なぁ選べよ人間の子供。10数える間待っててやるよ」

6年前、両親を捕えたケガレは幼い紅緒に対し両親の生殺与奪の選択権を与えます。

双星12-⑩幼い紅緒
父の命と母の命、どちらか一つを選ぶなど幼い紅緒に出来るはずもありません。結局彼女の前で両親は殺されたのでした。おそらく人型に進化したのは両親の呪力を食ったからなのでしょう。

双星12-⑪十六夜彼岸の舞
両親の仇である憎むべきケガレ――神威。彼を倒すために紅緒はこれまで厳しい修業を積み、技を研鑽して来たのです。

双星12-⑫吹っ飛ばされる紅緒
しかし今繰り出せる最強技『十六夜彼岸の舞』ですら神威にはまるで歯が立ちません。

双星12-⑬泣く紅緒
そのあまりの力量差と自分の無力さの前に悔し涙を浮かべる紅緒。神威はそんな紅緒を見て嘲笑います。

双星12-⑭神威2
再び紅緒に選択を提示する神威。紅緒はすっかり戦意を喪失し放心状態に。文字通り心の剣――闘志が折られ挫けた状態です。刻一刻と進むカウントダウン。

双星12-⑮パンチ
0の瞬間、横殴りの顔面パンチをモロ喰らう神威。飛び込んで来たのはもちろんろくろです。フルパワーの全力パンチで問答無用にぶちのめします。

双星12-⑯ろくろ
紅緒に弁当を差し出すろくろ。「帰るのが遅いから冷めちまったじゃねぇか」とうそぶきます。

双星12-⑰復活神威
一方吹っ飛ばされた神威ですがまるで堪えた様に見えません。全力でぶちのめしたにも関わらずピンピンしている神威に戦慄を感じずにはいられません。

果たしてこの戦いの結末は――?

有馬はどこまで知っている?十二天将の使命とは?

双星12-⑱有馬
陰陽道本部に帰参したすばるの報告を受ける有馬。やはり裏で色々と画策している様子です。果たしてどこまで現在の状況を把握しているのか、実に気になるところです。

また円卓がほぼ空席状態でしたが(清弦も欠席)、他の十ニ天将は一体どこで何をしているのでしょう。士門の報告にあった「地下の第三階層で妙な動きがあったので」というフレーズも気になります。お歴々とはやはり他の十二天将のことでしょうか?

じっくり丹念に描かれた二人の関係が実を結んだワンシーン

双星12-⑲ろくろ見参
紅緒最大の窮地に助けにやって来たろくろ。実に少年マンガの主役らしいカッコいいシーンです。

でもいくら紅緒がボコられてるとはいえ、見た目は人な神威を問答無用でボコるのは直情過ぎませんかね(笑)照れ隠しにうそぶく姿も実に少年マンガで◎。

双星12-20弁当ろくろ
ろくろ「一緒に晩飯を食べるってのは大事な理由だろ」

双星12-21頷く紅緒
紅緒「…うん」

悠斗との再会、すばるの修行など多くのイベントで二人の関係性の進化を地道に丹念に描いて来ました。その成果がこのシーンでしょう。

心が折れていた紅緒が実に素直に可愛く頷くこのシーン、共に大切な『家族』を失い、共に『家族』に憧れる二人。そんな二人がようやく食卓を囲む『家族』になったシーンと言えます。まだ、恋人同士では無いですけどね(笑)

双星12-22次回予告
難敵神威の前に大苦戦の予感。果たして逆転の秘策はあるのか?というか、双星を探す神威の真意は?やはり暗殺なのでしょうか。しかも仲間がいるような言動をしてますしね。

それにしても中ボスにしてはちょっと強過ぎませんかね。登場人物の中でも上位の強さの紅緒がまるで相手にならないって……星火寮の面々だと即死するレベルです(笑)

神威vs双星、激闘の次回が今から楽しみです。

(ごとうあさゆき)

11話感想
13話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

だがしかし/3話感想 なんだこの心理戦…!あなどりがたし、意外な遠藤豆のキャラ立ち感

だがしかしも3話に入りましたが、OPとEDが完成していましたね! オシャレで可愛 …

あまんちゅ!/9話感想 もう入らない宝箱。大切な思い出を消せない時は…

今回のお話は皆さんも共感できるかもしれません。たくさんの思い出、遠くの友人、整理 …

だがしかし/1話感想 三白眼ヒロイン枝垂ほたるの残念美人っぷりが凄まじい マシンガンコメディ駄菓子アニメはここですか?w

2016年に入り、冬アニメも続々放映されています。 ▲ 冬アニメどれ見る? アニ …

ACCA13区監察課/4話感想 閉ざされた国スイツ区、そこで起こるクーデターとは…

ジーンを取り巻く環境の複雑さが更なる謎を呼んだ前回。ここで一息のんびり視察かと思 …

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …

七つの大罪 聖戦の予兆/4話感想(終)マーリンの交換条件、人間が人を想う気持ちとは…

アニメオリジナルストーリーもあっという間に最終回です。本当に4回は早かったですね …

クロムクロ/5話感想 武辺者、学び舎にて現代教養を学ぶで候。ちょっとこの学校スカートの丈が短すぎるでござる

クロムクロ第五話「学び舎に来た男」の感想です。 450年の時を超え現代にやって来 …

双星の陰陽師/20話感想 ケガレ紅緒と覚醒ろくろでついに!そして「結婚しよう!子供作ろう!」

ついに訪れた悠斗との決戦――しかし圧倒的な呪力を誇る彼の前に共振を用いた闘法もま …

キズナイーバー/7話感想 由多君、牧さんのために走る。牧さんもいい笑顔見せてくれるよ…

【BD&DVD①6/8発売!】1~2話の別視点を描いた、特典ドラマCDの …

あまんちゅ!/12話感想(終)ついに最終回。夢に見た蒼い世界は、吸い込まれそうなほど綺麗でした!!

1話の最後の方からずっと想い続けて来た「海の中の世界が見たい!」という願いが、よ …