にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/14話感想 今回は中休みの総集編?いえいえ浴衣と入浴シーン満載のサービス回です♪

      2016/07/23

双星14-①メイン
進化体ケガレである婆娑羅『神威』を何とか退けたろくろと紅緒。次なる戦いに備える二人の小休止――七夕に想いを馳せる双星の陰陽師第十四話『浴衣と星と願い事』のレビューです。

13話感想
15話感想

sponsored link


第2クール開幕!しかし戦士にもたまには休息も必要で…


第1クールが終わり、双星2人にとって最大の因縁の敵である石動悠斗と神威が登場。第2クールでは彼らとの戦いがより激しく描かれていくことでしょう。

それに合わせてか今回よりDVD/ブルーレイのCMも変更。内容はよりバトルちっくな物に。実に熱血少年マンガしてます。

双星14-②七夕
今回は七夕の夜を舞台に穏やかな時間を過ごす陰陽師達の姿が描かれています。

基本的には前クールのおさらいなので回想シーン多め。ただしそれぞれのキャラの立ち位置が丹念に描かれていて、ただの総集編な造りにはなってないところがニクいです。

双星14-③浴衣紅緒双星14-④浴衣繭良
▲ ヒロイン2人の浴衣姿が美麗作画もあって素晴らしいです。これならたまの総集編も悪くはありません(笑)

七夕の夜。それぞれの休息

双星14-⑤紅緒
陰陽の戦士から少女としての一面が随分と露出して来るようになった紅緒。上京したての頃はろくろとは随分険悪な関係でしたね。しかし時間をかけて二人の仲の変化をじっくり丹念に描かれて来たかいもあって紅緒の好感度も大きく変化しました。

雛月の惨劇の真実を知り、兄悠斗との再会や仇敵神威との遭遇戦を経て、ろくろの強さと弱さを知った紅緒は彼と共に強くなろうと誓い合う仲に。

双星14-⑥まゆら
一方ずっとろくろを見て来た繭良。彼女は本心ではろくろに再び陰陽師の道を歩んでは欲しくありません。しかし自分を、人を守るために戦うろくろの姿を見てしまうとそんなろくろを引き止めることなど出来ませんでした。

なにより、戦うろくろの姿はカッコいいから――

双星14-⑦イチャラブ
でもろくろと紅緒がお近付きの関係になることについては内心穏やかでは無い様子(笑)

双星14-⑧星火寮
亮悟以下星火寮組はいつもと同じユル~い感じ。ろくろや紅緒の戦闘力を評価するのは構わないのですが、悠斗や神威と遭遇していたら一瞬で消し飛ばされていましたよね…? 少々のんびりし過ぎでは?(笑)

双星14-⑨おはぎマン
ろくろ回想の分は紅緒謹製の謎のヒーロー『おはぎマン』のエピソードが挿入されてほぼカットという有様です(笑)

双星14-⑩ろくろと繭良
彼の想いがどうなのかは不明ですが、まぁ熱血直情バカなので(褒め言葉)悠斗や神威と戦えるだけの力を身に付けることを考えているのでしょうね。

入浴シーンでサービスサービス♪(ただし女性とは言っていない件)

双星14-⑪入浴
▲ い、一体誰得ナンダ…(笑)

陰陽連の本部で湯浴みしてリラックスする清弦と土門。進んで背中を流すところから見ると同格の十二天将でありながら土門が清弦のことを心の底から尊敬していることが分かります。

双星14-⑫土門
土門「また傷が増えましたね…」
清弦「お前も覚悟しておけよ」

清弦ほどの術者が傷を負うほどの敵とは? やはり悠斗なのでしょうか、それとも他の婆娑羅? 十二天将ほどの人間が覚悟しておかなければならないほどの激しい戦いが迫っているということでしょうか。

双星14-⑬すばると有馬
▲ なぜか女風呂に入っている有馬(笑)さすが陰陽頭~そこに痺れる憧れるウッ!

やはり『共振《レゾナンス》』を会得させるためにすばるを派遣させたり、様々な手の込んだ策略(ろくろと紅緒くっ付け作戦)を展開していたことが判明しました。まぁ分かりきっていたことなんですけどね(笑)

双星14-⑭すばる
すばる「あの二人がこのまま夫婦として結ばれたとして、必ずしも幸せな未来が待っている訳やないと、分かっているんと違いますか?」

双星14_
すばるの不穏な一言が引っ掛かります。それに「ダイジョーブ♪」と答える有馬の姿も。逆に不自然過ぎて、ピエロじみた不審さすら感じてしまいます。果たしてどんな思惑が…?

星に祈りを、七夕に願いを

双星14-⑮書く紅緒双星14-⑯書くろくろと見るまゆら
3者の関係が固まりつつある感もありますが、この先どう転ぶのか?実に気になるところです。ろくろは圧倒的に鈍そうですが(笑)

双星14-⑱短冊2枚
▲ 願い重なる2人の想い――

今季のテレ東は色々仕込んで来てますね

双星14-⑰新OP
今回よりOPとEDが一新。OPは繭良役の芹澤優が参加しているアイドル声優ユニット『i☆Ris』が歌う『Re:Call』です。


和風スタイリッシュ然として戦う少女=陰陽師を前面に推していた前OPと比べて今回はガールズポップなテイスト。歌詞も紅緒&繭良の心情といった部分を強く感じます。

ちなみにi☆Risは同じテレ東アニメである『プリパラ』のメインキャスト声優陣&アイドルユニットでもあります。これ、実はなかなか面白いコラボですね。まぁ両方共avex絡みだから可能だった企画でしょうけど。違った客層に向けたフックとしては面白い試みかと思われます。

双星14_斉木楠雄
1週間に平日5回朝短編放送&日曜深夜に5本分をまとめて放送する『斉木楠雄のΨ難』といい、今季のテレ東は面白い試みを色々試していますね。

双星14-⑲次回予告
そんな訳で第2クールは穏やかな日常とサービス満載で幕を開けた双星の陰陽師。

次回は亮悟メインの話っぽいです。サブキャラにもスポットが当たるということは、繭良回のチャンスも巡ってくる、かも!?

双星14-20おやすみ
最近は深夜アニメ(1クール物)の影響もあって、ジェットコースタームービ的な激しい展開のアニメも多いですからね。こういった穏やかな日常回でキャラクター像を深く掘り下げてくれるアニメもたまにはいいものです。

まぁ長期スパンで放送する夕方アニメの良いところですね。双星の場合、ポケモンやアイカツみたいに『必ずバトルやライブを入れなければいけない』といったノルマ制限もありませんし(笑)

第2クール終盤では再び悠斗や神威という巨大過ぎる敵と相まみえるでしょうし、次なる展開が楽しみです!

双星14-21繭良の本当の願い
▲ 短冊の浦に小さく書かれた繭良の本当の願いが叶うといいですね…

(ごとうあさゆき)

13話感想
15話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/4話感想 初めての共同作業!? だがデレ期到達まではまだまだ先は長そうだ

双星の陰陽師第4話「禍野の音」のレビューです。 今回はろくろと紅緒、双星二人の溝 …

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

だがしかしも前半の〆、6話に入りました。 「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」 …

双星の陰陽師/7話感想 怒涛のイチャラブ展開!これぞまさにラブコメの波動だ!

幼なじみにキャッキャウフフな転校生との同居生活がバレ、一気に修羅場と化したろくろ …

天鏡のアルデラミン/4話感想 常に相手の思考の先を読む!演習の先にイクタが見据えるものは?

いよいよ始まる模擬戦。果たしてイクタの智略は戦場をどうデザインするのか? 全力で …

甲鉄城のカバネリ/5話感想 一難さってまた一難。無名ちゃんの様子が…

第5話ご視聴ありがとうございました! ついに現れた黒煙り…果たして甲鉄城の面々は …

双星の陰陽師/9話感想 一気に大化けの超絶展開!? まさか夕方アニメでここまでやるとは…

物語の鍵『雛月の悲劇』の真実がついに明かされる双星の陰陽師第九話『交差する悲劇』 …

不機嫌なモノノケ庵/1話感想 ギャグアニメだと思って油断していたら泣かされた!笑って泣ける不思議な物語の始まりです!

ガンガンONLINEで人気の不機嫌なモノノケ庵がついにアニメで登場です。敢えて原 …

不機嫌なモノノケ庵/11話感想 見えない花繪が見る世界。失って気づくものは…

前回、報告をすっかり忘れておりました…。「齋」書けるようになりましたよ! どうし …

クロムクロ/24話感想 勝利の鍵はまさかの由希奈!? 人類の命運を賭けた富山血戦!! しかし驚愕の事実が明らかに!

エネルギーチャージの完了した枢石が宇宙に放出され超空間ゲート開放まで後僅か。援軍 …

双星の陰陽師/1話感想 親方ー!空から陰陽師が!ジャンプSQ発の異能バトルアクション

2016年春、テレビ東京の夕方アニメ枠は大幅に改編されました。 そんな中、改編の …