にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/20話感想 侍敵地にて大暴れ!意外な由希奈大活躍とムエッタがついに仲間に!

      2016/08/28

クロム20-①メイン
攫われた由希奈を救うためクロムクロを囮に母艦への帰還を図るムエッタと剣之介。一方回復槽から脱出した由希奈はミラーサから命を狙われつつも宇宙船の中を脱出の手掛かりを求めて探索するのですが……

いよいよエフィドルグの真実が明らかになるクロムクロ第二十話『飛んで火に入る虎の口』のレビューです。

← 19話感想
21話感想

sponsored link


物語を通して少女の成長がきちんと描かれているお話

クロム20-②地球光
眼下に見える地球。目覚めたら宇宙に一人。孤独に泣き崩れる由希奈。しかし剣之介の誓いを思い出し、彼女は勇気を振り絞って行動を開始します。最初の頃と比べて随分とたくましくなりました(笑)

クロム20-③出撃クロムクロ
ただでさえ由希奈拉致で混乱の黒部研をさらに混迷させる警報や捕虜脱走の報。その混乱を突いてクロムクロが出撃します。

なんとか止めようとガウス出撃を命令する少佐ですが機体は最上位権限でロックされ、ガウスは起動不能状態に!?

クロム20-④グラハム
一連の騒動の主犯として反乱罪で身柄確保される洋海所長。しかし彼女は不敵にも「私の勝ちですよ」とニッコリ微笑みます。

クロム20-⑤洋海
▲ おかん、超カッコいい

クロム20-⑥連絡
母艦への帰還要請を行うムエッタ。いよいよ潜入作戦の開始です。果して本当にムエッタさんは力を貸してくれるんでしょうか? それとも…? しかしパイロットスーツ姿だとますます由希奈にクリソツですね。

虎口に入らずんば虎子を得ず!慌てるエフィドルグ、安寧までは程遠い

クロム20-⑦円卓
ムエッタから黒きグロングル奪取との連絡を受けたレフィル隊長、帰還の手続きと共に母艦に収容した異分子の処分を命じます。なおムエッタの口封じにと勝手に動いていたミラーサはいつの間にか異分子排除担当に。こそこそ動いていたことはお咎めなし?本当に気付いてないのか、それとも…?

しかし、二人しかいないガラガラの円卓に、二人座って揃ってピョコピョコ空中に浮かぶコンソールを操作する姿はちょっとマヌケで可愛いです(笑)

クロム20-⑧追うミラーーサ
そのミラーサにバッタリ出くわし追いつ追われつ艦内を出口求めてさ迷う由希奈。まるでバイオハザード系のホラーゲームテイストです。ポンコツ麿眉ミラーサちゃんの方は、クロックタワーのシザーマンとかそんな感じの快楽殺人者(笑)

クロム20-⑨制御室
途中隠し通路に偶然入り込んだ由希奈は制御室で端末にアクセス。偶然が重なりエフィドルグの真実の一端を知ることに。詳しくは20話重要ポイント考察のコラムで集中解説していますのでそちらをご覧下さい。

脱出法のヒントを得た由希奈は制御室を出て格納庫に向かいます。その途中で由希奈が偶然見た物とは――

クロム20-⑩生首
自分と同じ顔の生首が安置された謎の部屋。

さすがにこれにはビビって腰砕けて慌てて逃げ出す由希奈。仕方ありませんね、自分の死に顔なんて誰だって見たくはありません。

ソフィーとゼルのなんでも相談室

クロム20-⑪対話中
その頃ソフィーの部屋では謎の剣士こと鬼仮面ゼルとの対談が行われていました。

クロム20-⑫ゼルアップ
ゼル自身から明かされる数々の事実。ゼルが地球とは異なる異星人であること。母星は既にエフィドルグに滅ぼされ復讐のために反エフィドルグ勢力として地球側に協力してきたことが明らかに。やはり450年前も地球側の味方をしていたのですね。

エフィドルグの裏切り者ではなく、最初からエフィドルグ侵攻を阻止する防人の役目を果たしていたのです。

クロム20-⑬エフィ本隊
そして現在軌道上にいるエフィドルグ先遣隊がいずれ本隊を呼ぶこと、本隊は1千隻以上もの大部隊で一度攻めて来られたら防ぐ手段が無いことが明らかに――!

由希奈の大脱出

クロム20-⑭匍匐前進
敵の目を欺くためスニーキングアクションで活動する由希奈。なお偶然迷い込んだロッカールームで宇宙人スーツと刀を入手。しかし由希奈は胸の辺りがスカスカなことにご不満顔。入手した超振動刀が認証クリア出来た様子から見るに間違いなくムエッタのスーツで間違いないでしょう(笑)

ちなみに由希奈が出て行った後、入れ違いでムエッタが入室、ロッカーから予備の刀を持ち去ります。まるでドリフのコントの様なワンシーン(笑)

クロム20-⑮ミラーサ戦闘
ついにミラーサに追いつかれる由希奈。とっさに攻撃を刀で受け止めます。夏合宿の成果でしょう。匍匐前進といい、ミラーサとの剣戟といい、大きく一皮剥けた印象です。しかしあの夏特訓回がまさか伏線になるとは…。

安寧を求める方々の安寧とは全く程遠い生活

クロム20-⑯円卓のムエッタ
その頃母艦に帰還したムエッタは早速隊長の下へ。疑念を詰問します。

あからさまにすっとぼける隊長。ベタな言い訳で誤魔化すなんて逆に後ろ暗いところがバレバレでポンコツ臭が溢れてしまっています。

クロム20-⑰激おこ隊長
隊長「愚かなりムエッタ!敵に唆され道を誤ったな…裏切り者は処刑する!」

タイミング悪く剣之介がクロムクロから飛び出し艦内で大暴れを開始。これ幸いと怒声を上げて剣を抜くレフィル隊長。

クロム20-⑱グラサン抜刀
グラサン仮面「貴様乱心したか!? 現地生命体を船に引き入れるなど!」

…えっ。剣之介の前に由希奈を艦内に引き入れてましたねアナタ?(笑)

そこかしこでバトル!バトル!バトル!

クロム20-⑲剣之介カクタスクロム20-20ミラーサゆきなクロム20-21レフィルムエッタ
艦内を舞台に激しい剣戟バトルが複数展開、防戦気味ですが由希奈もなかなか見事なチャンバラ捌きを繰り広げます。ここで死ぬ訳にはいかないとムエッタの指示で剣之介も一旦撤退。

クロム20-22剣之介推参
由希奈のピンチに駆けつける剣之介。これぞまさにヒーロー見参!です。ムエッタはスパイダーに、剣之介由希奈ペアはクロムクロに搭乗。さぁこれから大暴れ――しようとした矢先、強制排出されてしまいます。

クロム20-23トラクタービーム
さらにはトラクタービームを反転させた斥力場で地球圏から弾き飛ばそうとするグラサン仮面。意外と姑息な手を使います。そこに現れたのは――

クロム20-24クロウ推参
ゼル操る黒き翼のジオフレーム『クロウ』推参! 颯爽とクロムクロにドッキング、スパイダーを懸架して地球へ向かいます。

クロム20-25次回予告
母艦から無事脱出を果たした由希奈。地球へと帰還するクロムクロ。しかし彼らを追う様にエフィドルグ母艦も地球へと降下を開始――

ムエッタやゼルが味方に合流したことで捕獲したロングアームも纏い手の再契約が可能に。時間的な余裕さえあれば地球側はクロムクロ・クロウ・スパイダー・ロングアームにガウス3機と、かなり充実した戦力を整えることが出来るのですが……しかし事態はそんな余裕を与えてくれそうにありません。

一気に怒濤の決戦編への加速をし始めた物語。この風呂敷がどう畳まれるのか、非常に楽しみです!

(ごとうあさゆき)

← 19話感想
21話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エルドライブ/2話感想 其方美鈴は天使だった!?宙太のハードな初任務

エルドライブの採用試験に合格した宙太。レイン署長と話していると、なんと美鈴が登場 …

ドリフターズ/10話感想 次々に新事実が!やはりサンジェルミがキーマンだった!

今回のお話は新事実が多すぎで「え!?」「うそー!!」ばかり叫んでいましたヽ(;´ …

キズナイーバー/9話感想 恋愛模様は大嵐。そしてついに心の声までもが繋がってしまう

<<<ミッション:キズナの輪をツナげ!>>> …

天鏡のアルデラミン/3話感想 エリート帝国騎士様の華麗なる士官学校生活。そしていよいよ始まる模擬戦の行方は?

第三皇女を無事帝国まで連れて帰った恩賞で帝国騎士の称号と高等士官学校入学を認めら …

双星の陰陽師/17話感想 悠斗襲来!師の背中、その想いがろくろを新たなるステージへ!秋以降の新展開も!

『布瑠の言』の発動によってケガレ堕ちした繭良を救い出すことに成功したろくろと紅緒 …

鉄血のオルフェンズ/47話感想 やっぱりミカはすげぇよ! 狭まる鉄華団包囲網と不遜なマクギリスの自信の謎!

戦線を離脱した鉄華団と革命軍は戦力の立て直しを図るべく火星圏へと撤退します。多く …

ReLIFE(リライフ)/6話感想 小野屋杏は何者なのか?GWをだらだら過ごしていた海崎の元に突然の来訪者が…!

ReLIFEキャラソン&サントラが順次発売決定!キャラソン1~3をアニメイトで購 …

ばくおん!!/9話感想 ようこそ由女ちゃん&千雨ちゃん!新キャラ加入でバイク部はますます賑やかに!

春は出会いと別れのシーズン。2年生に無事進級した羽音達バイク部の前に現れる面倒臭 …

斉木楠雄のΨ難/20話感想 ゲスな鳥束が女子にモテモテ!?口寄せ術の活用方法

今回は珍しく鳥束にスポットライトを当ててみます! まさか女子に囲まれている鳥束を …

双星の陰陽師/14話感想 今回は中休みの総集編?いえいえ浴衣と入浴シーン満載のサービス回です♪

進化体ケガレである婆娑羅『神威』を何とか退けたろくろと紅緒。次なる戦いに備える二 …