にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ばくおん!!/5話感想 夏だ!水着だ!ポロリもあるよ? 女子高生バイカー集団、北海道を満喫!

      2016/05/11

ばくおん05-①爆走
さて、ばくおん!!第5話『ツーリング!!』のレビューです。

前回北海道に上陸した丘乃上女子高バイク部(+1)の面々。バイク乗りの夏と言えば北海道、北海道と言えば縦断ツーリング。本土最北端、宗谷岬を目指してアクセル全開でカッ飛びます。

4話感想
6話感想

sponsored link



夏は女の子を開放的にする? 魅惑のサービス回

ばくおん05-21候補1
そんな訳で始まった今回のばくおん。北の大地を舞台にバイク部の面々が大暴れ。主に性的な意味で(笑)

ばくおん05-②朝食
ラベンダー畑で朝を迎えた羽音たちは一路本土最北端、最果ての岬目指してまっしぐら!

ばくおん05-③直線道路
途中大北海道を象徴する直線道路を快走。まさにこれぞ北海道というシチュエーションですね。

ばくおん05-④キタキツネ
旅の途中では凜がトラウマスイッチを押したり願望機がオート発動して事故回避したりとイベント満載。さすがはスズキ乗りの神様が授けてくれただけあって、聖杯所持者(スズキ乗りのみ?)を守護してくれる模様。

ばくおん05-⑤宗谷岬
宗谷岬へなんとか日没ギリギリにたどり着いたバイク部一行。そこで一人の傷心の女性と出会います。

ばくおん05-⑥猿山先生
なんとそれは羽音たちのクラス担任の猿山先生でした。もしかして『猿』山だからエイプ50に乗ってるんでしょうか?(笑)

ばくおん05-⑦北海道帰路
狂乱のひと晩が明けた翌日、バイク部一行は北海道を再び大縦断して南下。一路苫小牧港へ向かいます。

あれ? そう言えばあまり観光してないですね。まぁでもバイク乗りはバイクに乗るのが目的ですからこれはこれでアリ。北海道観光の詳しくは原作を読んでねってことでしょうか(笑)

ばくおん05-⑧バイク部水着ばくおん05-22水着ばくおん05-23水着2
最後は旅の締め、学校でバイクの洗車タイム。

なぜ水着で…? いやどうせ濡れるんなら、だったら最初から水着で…というのも確かに効率的かもしれませんが(笑)

ばくおん05-⑨羽泡踊り
普通に洗うのに飽きた羽音はなぜか泡踊りを始める始末。

さすがはバイクの神に愛されし乙女――やはり天才か。見事な工口ス高等テクニックを披露します。

ばくおん05-⑩凜泡踊り
というか、これ絶対肌荒れが酷いことになると思うんですが(笑)良い子は決して真似をしてはいけませんよ。(しません)

バイク部北海道旅行ログ

ばくおん05-⑪テント
さて今回は丘乃上女子高バイク部の北海道ツーリングを軽く振り返ってみましょう。(行程は映像より判断)

●1日目(約700キロ+α)
・地元→大洗港
  ※来夢先輩のみ乗船、聖一旦別れる
・大洗港→移動
  ※羽音凜恩紗は夜通しツーリング(羽音は神様の力でテレポートした可能性有)
●2日目(0キロ)
・移動→青森港
・青森港→函館港(北海道上陸)
  ※聖ヘリで合流、宿泊
●3日目(約220キロ)
・函館→温泉(水無海浜温泉?)
  ※来夢先輩と合流
・温泉→ラベンダー畑(富良野?)
  ※キャンプ泊(なお先輩は苫小牧→温泉→富良野なのでこの日約470キロを走破)

ばくおん05-⑫宗谷岬へ
●4日目(約240キロ)
・ラベンダー畑→宗谷岬
  ※宿泊

ばくおん05-⑬オトンルイ
●5日目(約320キロ)
・宗谷岬→オトンルイ風力発電所(オロロンライン)
・オロロンライン→苫小牧港(1:45発の深夜便に乗船?)
  ※船内泊

ばくおん05-⑭出港
●6日目
・大洗港着→地元に帰着(帰路分のαキロ)

…といったところでしょうか。(距離は直線でざっくり計測)

合計5泊6日の旅で北海道縦断およそ800キロ。女子高生としてはなかなかに豪華かつハードな日程。羽音恩紗凜の走破距離は合計1500+2α(往復分)キロになりますね(笑)

聖杯~それはあらゆる願いを叶える願望機(ただしスズキ乗りに限る)

ばくおん05-⑮聖杯1
さて今回凜を救った文字通り『神様が授けてくれた聖杯』ですが、実はこれスズキの純正部品です(笑)

型番は「99000-99037-42K」。なお定価は630円(当時)。残念ながら現在は廃番になっています。

ばくおん05-⑯聖杯2
ですが凜が持っていたという復刻版(湯呑・壱型、ちなみに型番は「99000-99037-YR1」)、こちらは現在でも入手可能です。

浜松にあるスズキ歴史館やイベント・通販等で手に入れることが出来ますので凜ファンやスズキ信者になりたい奇特な方はぜひお求めを。もしかするとご利益があるかもしれません(笑)

ばくおん05-⑰次回予告
次回タイトルが『じゅんび!!』とのことなので、早くも今回で夏休み編は終了? 早っ(笑)

相当話を巻いて進行していますが、これはやはり中盤にも2年に進級、新1年生キャラを登場させるつもりなんでしょうね。

まぁ販売戦略上は正しいのですが……ちょっと勿体無いのが残念ですね。夏休みのツーリング旅行って修学旅行並みの大イベントだと思うので。北海道観光のオミットした部分はぜひ単行本特典のOAD等でも構いませんので映像化をお願いしたいところです。

謎のセイコーマート押し(笑)

ばくおん05-⑱EDテロップ
今回の注目点は再びEDの協力テロップから。

ばくおん05-⑲セイコーマート
ちゃんとセイマ(セイコーマート)の社名が載っています(笑)

ばくおん05-⑳飲み物
こちらはそのセイコーマートで購入したと思われるソフトカツゲン。雪印メグミルクの北海道限定の乳酸菌飲料です。テロップにメグミルクの社名が載っているのはこれが理由ですね(笑)

(ごとうあさゆき)

4話感想
6話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鉄血のオルフェンズ/36話感想 無能な将ほど恐ろしい者はいない…。あまりにも強大な力を持つ死の天使「ハシュマル」

火星のハーフメタル採掘所で発掘された謎の大型機動兵器、それはモビルアーマーと呼ば …

双星の陰陽師/20話感想 ケガレ紅緒と覚醒ろくろでついに!そして「結婚しよう!子供作ろう!」

ついに訪れた悠斗との決戦――しかし圧倒的な呪力を誇る彼の前に共振を用いた闘法もま …

鉄血のオルフェンズ/37話感想 イオク様狂想曲はまだまだ続く!? その縦横無尽な活躍に戦場は混乱、火星は大迷惑!!

目覚めし厄祭の遺産、天使の名を持つモビルアーマーの圧倒的な戦闘力の前に苦戦を余儀 …

坂本ですが?/8話感想 恐るべき強敵現る!? 謎の3年深瀬先輩の登場で文化祭は一躍波乱の舞台へ!

年に一度の大イベント・文化祭を舞台に坂本にとってかつてない危機と戦いを描く坂本で …

ろんぐらいだぁす!/4話感想 サイクリング女子のサービス回!順調に自転車地獄にハマってます!

順調にサイクリングの経験を積み、峠道のメッカであるヤビツ峠に挑戦した亜美ですが、 …

ドリフターズ/3話感想 黒王軍が強すぎる!!十月機関とドリフターズに勝ち目はあるのか!?

今回は新キャラがたっぷり登場する上に、新情報も次々と…。私はアニメを見ながら大混 …

ドリフターズ/7話感想 予想の上を行く展開が!与一の窮地に救世主見参!!

豊久達の拠点に攻め込むジャンヌ・ダルクと、気配に気づき迎え撃つ豊久達の構図で終わ …

双星の陰陽師/18話感想 過去に決別を!決戦前夜、ろくろと紅緒は信念と覚悟で立ちあがる!

悠斗との戦いに破れた清弦。たった1日の猶予を与えられたろくろは、しかし陰陽連の討 …

魔法少女育成計画/1話感想 いきなり衝撃だったラ・ピュセルには真のロリ要素がある気がした

2016年秋アニメも放送開始しましたね! 今季は、シリーズものと魔法少女系が特に …

くまみこ/12話感想(終)バッ…ハッピーエンド…?そしてまちは考えることをやめた。

ついに最終回を迎えたくまみこ。前回から引き続き、アニメオリジナル脚本です。 仙台 …