にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

プリスマイリヤ ドライ/9話感想 これぞ主人公!イリヤの出した、究極の選択の答えとは…?

      2016/09/14

01

小学生にとんでもないこと背負わせようとした前回でしたが、果たしてイリヤはどんな答えをだすのでしょうか…?

8話感想
10話感想

sponsored link


この世界の星は人類に厳しい

02
「世界を殺すかひとりを殺すか。選べ」
選択肢が重い。混乱するイリヤに親切にもさらに解説してくれます。

長いのですごいざっくりと要約すると、人間が魔術を使うには人間の持つ魔力(オド)だけでは足りないため、自然に満ちている魔力(マナ)をもらっています。

ですが、そのマナが枯渇してきてしまいました。すると、星が全ての生物に対して猛毒の未知なる物質をばら撒き始めます。マナを枯渇させないよう世界のルールが書き換わってきているんですね。

で、このままだと人類は滅亡してしまうので、「私達を新世界でも生きられる生物にしてください」とお願いするために、聖杯たる美遊を使おうとしているわけです。

03
そんなこと聞いてもイリヤに決断できるわけもなく、とりあえず敵の攻撃をアサシンのクラスカードでかわして隠れました。アサシンの姿も可愛いなー。

04
「来い。シュルシャガナ」
しかし敵は落ち着く暇を与えてくれません。隠れたイリヤをあぶりだすため、森を焼き払おうとし始めます。ホントになんでも持ってますね…。

05
ついに敵に見つかってしまい、絶体絶命となったその時…

女の子>>>>>世界

06
ロー・アイアスはやっぱり固い! クロが救援に駆けつけました!

世界と美遊、どちらを救うのかという質問をくだらないとバッサリ。

「くだらぬだと? ならば答えろ。貴様は美遊様と世界、どちらを―」
「美遊!!!」

即答! まあそりゃそうなると思います。冷酷な言い方になってしまいますが、美遊の世界はクロ達にとっては所詮平行世界ですからね。

07
「女の子の命は世界より重いのよ!」
めちゃくちゃ説得力ある(?)お言葉です。

08
戦いになるも、凜たちが向こう側にいるせいで上手く戦えません。この2人ホントに敵に回ったときはやっかいですねぇ。

沢山の人間を救うために少数の犠牲は切り捨てる、たとえそれが正しくて、自身の選択が間違っていたとしても、正義を選ぶことはできない。自身に背負えるのはせいぜい2人とアンジェリカに言い放つクロ。かっこいいなあ…。

09
敵への攻撃を仕掛けますが、お得意の置換魔術により自身が傷を負う羽目に。追撃されもうおしまいかと思ったその時!

10
イリヤがクロを庇います! うわあああ!

11
と思ったらただの身代わりで普通に生きてました。2期でもギルを騙してましたし、正直アサシンのクラスカードは攻撃性がない点を除けばチートだと思います。

「聞いて。私、やっぱりクロの選択に賛成できない」
美遊はもちろん、クロも同じように大切で、世界中の誰もが同じように誰かを大切にしている。だから美遊のために全てを犠牲にすることはできない。そんなことをイリヤは考えていました。

1213
「私は美遊も世界も両方救う!」
第3の選択肢ですね。これぞ主人公にしかできない選択。その言葉に美遊も自身を拘束する心の呪縛から解き放たれました。

14
決意新たにアンジェリカの対峙したところで今回は終了です。

感想

なぜ世界が滅びに向かっているのかをもうちょっと詳しく解説しておくと、Fateの世界観では、我々の住む星(地球)に意思が存在しています。この意思は、星を存続させることが最優先なので、星が守れるのならば人間がどうなろうと知ったこっちゃないって考えです。

なので、星を滅亡させないために(マナを枯渇させないために)地球上の生き物全部死んでもいいから世界のルール変えちゃえ☆って感じです。

ちなみに人間を守るための意思みたいなのもあるんですが、ややこしいし長くなるし、ちゃんと説明できる自信がないので省略します。上記の星の意思も含めて、気になる方は「Fate 抑止力」でググってください。

前回よりめちゃくちゃ重い選択肢を選ばされたイリヤですが、どっちも救うという答えに行き着きました。適当に言ってるんじゃなくて、ちゃんと考えた末に出た結論って良いですよね。クロは冷めてるっていうかドライっていうか、こういう選択で迷うことないでしょうね。

相変わらず戦闘シーンの作画も凄かったです。原作だと次週あたりから少年漫画の如くバトル重視になっていくので期待度もMAX!

次週も楽しみですねー!

(nekai)

8話感想
10話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャ …

斉木楠雄のΨ難/10話感想 海藤の母親、真魔(まま)登場!!怖い真魔は天才に弱いのだ…

このアニメの良いところは「あるある」と言う共感が所々に混ざっているので、ぶっ飛ん …

坂本ですが?/1話感想 ツッコミなんていらなかった このクラス、豪華すぎる…

県立学文高校の1年2組には入学以来学校中の注目を集める一人の男がいた。 男の名は …

クロムクロ/25話感想 戦いが終わった平和な世界に勇者はいらない!? 世界に裏切られ捨てられる英雄達の末路と武辺者の決意!

レフィル隊長操るラスボス・オーガとの黒部最終血戦を征し、寸でのところで超空間ゲー …

ACCA13区監察課/8話感想 ニーノ少年の物語、そして語られるジーン一家の過去

語るべきやつが居る。自分が王族の血筋であると知り、自分の過去の真実に迫ったジーン …

クロムクロ/15話感想 復活、不死身のサムライ剣之介!その頃ムエッタとミラーサは再洗脳でゆりんゆりんの関係に!?

文化祭の惨劇に遭いつつも、なんとか連携でエフィドルグの侵略を撥ね退けた黒部研防衛 …

甲鉄城のカバネリ/6話感想 窮地に陥る生駒達…そして、ひとつになる甲鉄城

『甲鉄城のカバネリ』Blu-ray&DVD第1巻の美樹本晴彦描き下ろしB …

双星の陰陽師/6話感想 婚約者と幼馴染の接近遭遇!?修羅場待ったなし?ろくろ絶体絶命!

双星の陰陽師第六話『紅緒と繭良』のレビューです。トラウマを乗り越え、陰陽師として …

クロムクロ/18話感想 初めての給料にウッキウキ!温泉旅行に出掛けたカレー侍はそこで運命の再会と別れをする!?

工作員回収のため地上に降りたブルーバード。迎撃のために大空の戦いに挑んだクロムク …

ろんぐらいだぁす!/10話感想 なんとか放送完走、一先ずはこれにてお別れ! 160kmを走り切った少女が目指す次の目標は?

秋の信州を旅するサイクルイベント『あずみ野オータムライド』に挑戦するチームフォル …