にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

坂本ですが?/1話感想 ツッコミなんていらなかった このクラス、豪華すぎる…

      2016/04/27

坂本01-①タイトル

県立学文高校の1年2組には入学以来学校中の注目を集める一人の男がいた。
坂本01-②OP坂本01-③OP
男の名は坂本。クール・クーラー・クーレスト。その一挙一投足全ての動きがスタイリッシュかつビューティフルであり、頭脳明晰にして冷静沈着。何より完璧。まさにパーフェクトヒューマンと呼ぶべき存在。

坂本01-④OP坂本01-⑤OP
そんな彼、坂本の完全無欠な高校生活が今始まる――

2話感想

sponsored link


豪華スタッフと豪華キャストによる夢の饗宴

何と言ってもこの作品の見所はキャストが豪華過ぎる点です(笑)

坂本01-⑥ED坂本01-⑦ED
坂本役の緑川光を始め、森久保祥太郎、石田彰、杉田智和、檜山修之、鈴木達央、堀江由衣、生天目仁美、高橋美佳子、中原麻衣、植田佳奈、田村ゆかり等々…アニメファンなら一度は聞いたことのある主役級の錚々たる声優が出演しています。

坂本01-⑧3バカ坂本01-⑨いじめられっ子坂本01-⑫女子
ところがこれ緑川光以外は全員クラスメイト役としての出演です。そうです。全員『名有りのモブ』役なんです(笑)

坂本01-⑪ナルシー
ガヤから聞き覚えのある声がする……なんと豪華なクラスでしょう。

坂本01-⑩クラスメイト
もちろん教師の声も引けを取りません。モブ体育教師役は中田譲治。一体どんな悪の秘密結社の幹部感のある体育教師が勤めている学校なんでしょう?(笑)

坂本01-⑬先生
監督は高松信司。そう代表作は銀魂――その界隈では著名なカントクさんです。それだけに今作では何をしでかすのか……全く予想不能です。

ええ、もちろん自分もワクテカ感を抑えることが出来ません(笑)つい最近も「おそ松さん」で銀魂スタッフは色々やらかしていますしね。今作でも思う存分ハメを外して欲しいところです(笑)

坂本01-⑭蜂つかみ
キャラクターデザインは「らんま1/2」や「逮捕しちゃうぞ」で有名な中嶋敦子。ただし今作ではこれまでの作風とは打って変わって萌えの要素のカケラもありません。ちょっと残念と言うべきか何と言うか(笑)

坂本01-⑮美しい
坂本は超美麗ですが男子は論外、女子もせいぜい平凡――たまに背景に埋没しない程度の萌パワーを持った者がいる程度です。

坂本01-⑯ゆかりん女子
ですがこの作画陣の努力が凄い。『折角声優陣がこんなに豪華なのに、なんてムダな努力なんだ…』感をさらに盛り上げていると言っても過言ではありません。まさにスタッフ一丸。全力で坂本の魅力を盛り上げているのが分かります。

クール&スタイリッシュ&ビューティフォー!!

今作の魅力は何と言ってもスーパーアイドル坂本の華麗なる学園生活を楽しむという点です。

坂本01-⑰学園生活
クール・クーラー・クーレストと呼ばれる坂本ですが、彼も人の子、ちゃんと喜んだり怒ったり、人間味溢れる感情描写がきちんとなされています。

坂本01-⑱怒り
そしてとにかくどこにいても何をしても目立つ坂本は他の人間から嫉妬や羨望の対象になりがち。様々なアクシデントに次々と見舞われます。

坂本01-⑲黒板消し
▼ 黒板消しもなんのその

坂本01-⑳机なし
それらを全て難なく、華麗に、そつなくクリアしていく姿が面白おかしく演出されており、そのシュールな姿こそが今作の最大の見所となっているのです。

坂本01_椅子
「僕はここで結構ですから」
「キャーッ!!」


天才坂本の華麗なる一挙手一投足に痺れるゥッ!

この作品は頭身が急に変化したり、一発ギャグで誤魔化したりといった表現を使っていません。ジャンルこそいわゆる日常系学園コメディーではありますが、基本的にギャグ要素は低く、リアルな世界をクールかつナンセンスと勢いで処理していくことで起こるギャップ萌え――それが本作の魅力です。

坂本01_クロマ
初見で感じたのはかつて人気を博した「魁!!クロマティ高校」に近い空気感。または現在週刊少年ジャンプで好評連載中、実写映画にもなる予定の「斉木楠雄のΨ難」にも通じる静かな笑いです。

ただクロマティや斉木と違い、今作にはツッコミを入れる劇中キャラがいないのが大きな違い。ツッコミ不在のまま畳み掛けるように怒涛の笑いが展開して行きます。

坂本01_ヒロイン
さて次回はヒロインっぽい美少女がついに登場。しかもかなりの腹黒キャラの模様です。(しかも声は堀江由衣)今後の坂本の華麗なる学園生活にますます注意が必要ですね。

(ごとうあさゆき)

2話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

甲鉄城のカバネリ/4話感想 菖蒲様ふつくしい…戦闘シーンも大満足

第4話はなんだか(完)って感じのオーラがでてますねwしかしまだまだ我々の旅はまだ …

甘々と稲妻/11話感想 子供の喧嘩の仲直りは早い。公平の主夫レベルが半端ない…

ラフでもよさそうな気配を感じたのでOP風つむぎ pic.twitter.com/ …

だがしかし/3話感想 なんだこの心理戦…!あなどりがたし、意外な遠藤豆のキャラ立ち感

だがしかしも3話に入りましたが、OPとEDが完成していましたね! オシャレで可愛 …

斉木楠雄のΨ難/8話感想 テレパシーが使えない!?常人になった楠雄が見た世界とは!?

今回のお話では、次回予告でも言っていた新キャラに注目です!!どうせ燃堂父だろうな …

幼女戦記/9話感想 ょぅι゛ょがマッハで空を飛ぶ!まさかの人間ロケットで敵司令部を強襲せよ

地獄の様相を呈する西方ライン戦線。しかもその裏、押し上げた戦線の背後でパルチザン …

落第騎士の英雄譚/5話感想 リア充ごちそうさま(-人-)なにげに細かいところが凝ってた

前話は桐原静矢(と、観客)に散々いいようにやられながらも勝利を掴んだ一輝。 本来 …

三者三葉/11話感想 バレンタインは普段の感謝や気持ちを伝える日。葉子様は誰にチョコをあげるのかな?

TVアニメ『三者三葉』のLINEスタンプがリリースされました!!!あの名言もスタ …

斉木楠雄のΨ難/23話感想 札束風呂って温かいのかな?常識外れの御曹司、才虎芽斗吏登場!!

3回目の「2年の2学期」またしても転校生がやって来ました! ここではストーリー重 …

ビッグオーダー/8話感想 兄のために戦う瀬奈ちゃん!エイジのために子作りしようとする壱与ちゃん…

もしもし柳生十兵衛です。「ビッグオーダー」オリジナルオーディオドラマ第8話を絶賛 …

斉木楠雄のΨ難/1話感想『全てを奪われた男』によるサイキックギャグアニメスタートです!

週刊少年ジャンプで連載中の人気ギャグ漫画が、ついにアニメ化! おはスタ(テレビ東 …