にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

迷家‐マヨイガ‐/1話感想 ゲロインが出るアニメは名作

      2016/04/26

【キャスト】
監督:水島 努
シリーズ構成:岡田 麿里
キャラクターデザイン:井出 直美

【あらすじ】

『第1回人生やり直しツアー』に参加した若き男女たちは、納鳴(ななき)村と呼ばれる新天地を目指していた。そこは“行方不明”となった人々が現世を離れ、ユートピアのような暮らしをしているという。高校生の光宗とその友人である颯人もまた、このバスツアーに参加していた。主催のダーハラに促されて次々と自己紹介をしていく参加者たちは、人生に絶望している者ばかり。新たな人生の始まりにどこか浮足立つ彼らを乗せて、バスは走っていく。(公式サイトより引用)

01_

2話感想

sponsored link


ストーリー・第一話「鉄橋を叩いて渡る」

01
物語はなにかしらの理由で人生をやり直したいと思った人々が参加した「第1回人生やり直しツアー」のバスが「納鳴村」と呼ばれる場所に向かうなかでスタート。

02
キャラクター達による自己紹介が始まりますが、公式サイトによるとキャラクターがツアー参加者30名+運転手の計31人のようでとても多いです。ハンドルネームを名乗っているようで、変な名前もちらほら…。

ここで納鳴村についての説明。

03
この村の付近では今でも多くの行方不明者が出ており、現代の神隠しと呼ばれています。しかし…彼らは消えてはおらず、現代のルールに縛られないまま、全く新しいコミュニティを作って暮らしているというのです。この人たちは、警察ですらたどり着けなかったその村をとある人物の助けを借りて、発見したようです。
ものすごく怪しい感じですねw

04
OPはすごくかっこいいですね!OPを見る限りどうやら光宗君をメインに物語が動くようです。

Aパート

みんなでヒポポタマスの歌を歌ってます。なんだこの歌w

05
なぜか真咲ちゃんが泣いてます。

06
光宗君と颯人君は友達のようです。颯人君はオカルトは認めず、デマだと確かめるために参加したようですが、光宗君は「僕の人生、ちゃんと自分の人生にしたいから」と本気で来たようです。

07
プゥ子「あの子、光宗?マイマイ気に入ったの?」
マイマイ「気に入ってなんかないって、逆。あいつ、なんか気に入らないから、遊んでやろうかなって思って。」


マイマイ悪女w女子は怖いですねー

08
真咲ちゃんは少し変わった子のようで、次の電信柱まで5歩とか横断歩道の白いところだけ渡る、などをすぐに試してしまうようです。さきほどの歌で泣いていたのはヒポポタマスがかわいそう過ぎたから。

09
真咲「私のこと、ヤバイ子かなと思いました?」
光宗「思っちゃった…少し」


光宗君正直w でもこのツアーヤバイ人しかいなさそうなんですけど…。

10
リオンちゃん登場。
光宗君の席を後ろから蹴ったり、質問に対し
「なんでアンタに言わなきゃいけないの?」とかなりツンツン、ツンデレ枠かな?

11
リオンちゃんの
「ここにいるメンバー同士で共食いし合う結果にならないといいけど」
に対し、光宗君は
「大丈夫だよ。どんなに仲良くなっても結局は他人だもん。仲間とか家族じゃないから」
と返答。光宗君もいい子そうですがどこかずれている様子。

12

Bパート

あまりにもおかしすぎるツアーの内容に、今までの黙っていた運転手さんがここに来て怒る。しかしヴァルカナさんが後ろから席を蹴り黙らせます。リオンちゃんもそうだけど足癖わるいw

13
運転手さんはイライラが頂点に達し、ブチギレw
バスを暴走させてしまいます。

14
転んでしまう真咲ちゃん。みえ

15
そんな中、明らかにやばそうなジャック君が運転手に暴行。怖い。

1617
それを止めに入った真咲ちゃんが、運転手さんに盛大にゲロをぶっかけます。ゲロインw
おかげで?みんなおとなしくなります。

18
その後、真咲ちゃんを励ます光宗君。
光宗という名前を褒められてなぜか泣いてしまいます。

19
そして、ツアーの最後の参加者、「こはるん」が登場します。
ここで、こはるんが冒頭に言っていた納鳴村の場所を突き止めた人物であることが判明します。

20
そして、最後は納鳴村に向かう橋を渡るところで第一話は終了です。

感想

キャラが多い。

最初のキャラ紹介に時間をとりすぎた気がします。30名もいて12話で捌ききれるんでしょうか?共食いなんて物騒な言葉も出てきたし、途中で何人か退場するキャラも出てきそうですね。

明るく振舞っているけど、どのキャラクターも何か抱えているものがありそうで、今後も気になります。『SHIROBAKO』や『監獄学園』を手がけた水島監督による作品ということでストーリーにも大いに期待できますね!ゲロインが出るアニメは名作なんて言葉もありますしねw

総じて2話以降の展開に期待です!
ちなみに途中に出てきたヒポポタマスの歌は元ネタがありますので調べてみてはいかがでしょうか?

それではここまで読んでいただきありがとうございました。

(nekai)

→ 2話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼女戦記/2話感想 プロょぅι゛ょ。与えられた職務はいかなる業務も完全遂行、それがプロというものだ!

周辺を敵性国家群に囲まれた帝国――戦乱の只中に生まれ育った一人の美少女ターニャ・ …

甘々と稲妻/4話感想 好き嫌いを克服するのは難しい。お父さんも様々な工夫を施しますが…?

つくろうかな〜などと言っていたら友達が作ってくれたぞ!(((o(*゚▽゚*)o) …

ろんぐらいだぁす!/8話感想 最後のサイクリスト高宮紗希ようやく本編登場!亜美の100キロ超えロングライド生活!

チームフォルトゥーナのオリジナルジャージも完成し、喜び浮かれる亜美。自転車の掃除 …

坂本ですが?/6話感想 小学生の懐かしい遊びを坂本がするとこうなります。そしてポルターガイストすら坂本には日常

日常すら非日常に、そして非日常すら日常に変えてしまうスタイリッシュな男の人生劇場 …

斉木楠雄のΨ難/23話感想 札束風呂って温かいのかな?常識外れの御曹司、才虎芽斗吏登場!!

3回目の「2年の2学期」またしても転校生がやって来ました! ここではストーリー重 …

三者三葉/1話感想 新たな難民キャンプだあああああ!

【キャスト】 原作:荒井チェリー 監督:木村 泰大 シリーズ構成:子安 秀明 総 …

甲鉄城のカバネリ/3話感想 カバネリは味方?敵?とりあえず無名ちゃん静かにしよう

実は特別先行版として劇場公開していた「甲鉄城のカバネリ 序章」でもう既に第3話ま …

双星の陰陽師/26話感想 驚愕、婆娑羅も死ぬ!? 続々新キャラ登場、千々石と百道。そして深まるさえちゃんの謎!その正体は…?

名古屋からさらに西へ向かうろくろ達一行。今回の双星陰陽師・第26話『双星VS双生 …

ACCA13区監察課/8話感想 ニーノ少年の物語、そして語られるジーン一家の過去

語るべきやつが居る。自分が王族の血筋であると知り、自分の過去の真実に迫ったジーン …

天鏡のアルデラミン/1話感想 これは伝説の智将の若かりし頃の物語 王道戦記ファンタジー登場!

2016年夏季は多彩なジャンルのアニメが始まります。女性向けの多い夏季はバラエテ …