にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

迷家-マヨイガ-/10話感想 ナナキとは? ここにきて新キャラ、まさかのあのキャラの再登場

      2016/06/20

01

前回現れたレイジらしき人物、そして病室と思わしき場所で目覚めた光宗。謎は深まるばかりですが、今回、衝撃的な展開が待ち構えています。

9話感想
11話感想

sponsored link


光宗が目覚めた場所は…

02
光宗が目を覚ますと彼の父親が抱きついてきます。どうやら、元の世界に戻って来られたようです。

ツアーのことは公になっていて、問題になっていたようです。家が特定されると考え表札を外した父親は、その時、自分が光宗にしていたことを理解しました。

03
その事もあり、やり残したことがあるという光宗にやりたいようにやればいい、と後押しをしてくれます。そして、光宗を発見してくれた人物の存在も教えてくれます。

04
一方美影達。ほとんどのメンバーはやる気をなくしてしまい、まんべの事をうざいと言うぴーたん、煙草を吸いながらこはるんといると得が多い、など本性を表し始めるメンバーも…。

ほとんどのメンバーが倦怠感や眠気を訴え始め、美影は一人で真咲ちゃんを探しに行きます。らぶぽんも同様にどこかに行ってしまいました。

05
前回謎の人物に助けられたナンコさん達。彼はここで暮らしているようです。ツレを連れて来ていたといいますが、その名前は…

「真咲」
どうやらこの人物はレイジのようです。自分は何も考えていない、と答えるなど、これまた謎が多い人物です。

「納鳴村について話したいことがある…。午前2時、病院の屋上まで来られたし…。」
手紙で呼び出される光宗。指定どおり向かうとそこには…

06
「よう!」
なんとよっつんが! 久しぶりすぎて光宗も名前を忘れている始末。ていうか生きてたのね…。今までの展開から生きてそうとは思ってましたけども。

神様に助けられたというよっつん。光宗はその人物の元に向かいます。

ナナキと納鳴村の秘密

07
「どうもどうも、いらっしゃい!」
神山 晴臣。よっつんは神様と呼んでいますが、普通に人間です。しかし、彼もまた、納鳴村に訪れたことのある人物でした。

光宗はもう一度村に戻りたいと言います。現実が嫌なのではなく、おかしくなった皆を助けるために…。

08
レイジに案内されどこかに向かうナンコさん達。

09
リオンちゃんの人の死が見える力は本物のようです。その力を利用して、親は詐欺まがいの行為でお金を稼いでいました。それが心の傷になっているようです。

「つらいとか寂しいとか悲しいとか、簡単には名前がつけられないほどの過去が形を作った…それがナナキ」
「教えてほしい。そこまで君が、この場所を否定する理由を」

ナナキ=納鳴ですね。ナンコさんカッコイイし話進めてくれるから好き。

10
教授は心理学で心的外傷について調べているうちに納鳴村について知りました。周りからの協力も得て、学会で発表するに至りましたが、当然信じてもらえません。

周りの人々は教授が目障りだったため、引き摺り落とすためにわざと協力をしていただけに過ぎませんでした。

11
しかし、その憎しみから納鳴村に辿り着くことができました。そのことに喜んでいたのもつかの間、いつの間にか元の世界に戻ってきていました。

「僕のナナキはね、僕の中から出て行ったきりなんだね。ナナキの正体は皆に馬鹿にされた研究そのもの。それを肯定できてしまった」
トラウマが消えると村から出られるってことですね多分。

12
実は教授が村について発表したのは3年前。いくらなんでも見た目が老けすぎています。

ナナキは自分の心の欠片がくっついているもの…ナナキを失うということは自分を失うということ。そのせいか教授は見る見ると老けていってしまったようです。

13
「心の傷を切り離してそのままでいると、人間としてはもはや成立しなくなってしまう」

ツアーのメンバーが倦怠感に襲われていましたが、ナナキと向き合っていないから、人間として成立しなくなっていっているって事ですね。

「申し訳ありません!俺、あいつを絶対に見つけ出しますから! だから俺を見捨てないで下さい!どうか…どうか…ボス!!」
すがる氷結君とジャックが見つめるその先には…

14

感想

一気に話を畳みに来ました!ナナキが単なるトラウマではないというのが重要そう。

ナナキと向き合わない→人間として成立しなくなる。ナナキを向き合う→自分を失ってしまい、急激な老化。どっちにしてもアウト、かなり難しい気がします。

光宗は心の傷が少し残っていると言われていましたし、この状態が一番いいんでしょうか? もしかしてレイジが変な感じだったのは、ナナキと向かい合わず、人間として成立しなくなってしまったからかも?

こはるんは何を考えているのか…。ヴァルカナさんの信頼を得て、ジャックと氷結君を手なずけ、わざと自身を襲わせる…かなりやり手な感じです。以前メールで村の位置を知ったといっていましたが嘘なのかな?いずれにせと目的が分かりません。

最終回まであと数話。はやく続きがみたい!

(nekai)

9話感想
11話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

くまみこ/2話感想 まちちゃんに癒されるヒートテック回

一話目から強烈な存在感を放つ「くまみこ」。第一話ではマルイさんに協力してもらって …

三者三葉/3話感想 葉子様がアルバイト!西川家の元メイドも登場!でも山路の胃が…

本日の三者三葉応援イラストを公開!!!今回は第3話のエンドカードでもある「異識」 …

双星の陰陽師/8話感想 師匠登場、雛月の悲劇に隠された謎がついに明かされる時が来た 紅緒の兄を殺したのはまさかのろくろ?

物語の鍵である『雛月の悲劇』。2年前に起きたこの惨殺事件の真相がついに明かされる …

甲鉄城のカバネリ/3話感想 カバネリは味方?敵?とりあえず無名ちゃん静かにしよう

実は特別先行版として劇場公開していた「甲鉄城のカバネリ 序章」でもう既に第3話ま …

だがしかし/7話感想 普通の目になったサヤ師の美人度がやばい こんなに優しい世界な夏祭りは久しぶりかも

好評発売中、だがしかしコラボブタメン「明太マヨ味」食べましたか?蓋の裏面には竹達 …

不機嫌なモノノケ庵/11話感想 見えない花繪が見る世界。失って気づくものは…

前回、報告をすっかり忘れておりました…。「齋」書けるようになりましたよ! どうし …

双星の陰陽師/10話感想 十二天将続々登場!ろくろと紅緒は技の修業の前にまずイチャイチャ恋の修行から?

雛月の悲劇の真相が明らかになり決意と覚悟を新たにした双星2人。物語がラブラブ次な …

バンドリ!/7話感想 青春熱血バンドロードはいよいよスタートラインへ!ぶつかり合う少女たちのキモチと熱意!

文化祭が迫る中、クラスの出し物の準備にバンド練習にと大忙しの香澄達。そんな中、静 …

だがしかし/6話感想 サヤとココナツの幼少期がかわいすぎたから駄菓子と子供って縁があることをいまさら思い出す回だった

だがしかしも前半の〆、6話に入りました。 「あら、こんな所で会うなんて奇遇ね」 …

レガリア/2話感想 ユイちゃんのスリーサイズは?相変わらず素晴らしい作画と百合!

2話までご覧頂いてお判りかと思いますが…。レガリアは単純にロボとはいえない存在な …