にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

   

6話_猿飛
小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャラで誰だったかなぁと考えること十数分。

さとしくんでした!

6話_北条悟史
▲ ひぐらしのなく頃にの北条悟史

シリアスな役や気違い役をやらせるとハマる彼女。とくに気違い役のハマり方は独特で、育ちのよさや性格の良さを感じさせるけど、時折どうしようもないくらいに感情を爆発させるというキャラが妙にハマります。一度そのキャラとしてインプットすると、なかなか耳について離れません。

気違いというよりは「エキセントリック」や「パワフル」に近いのですが、その辺りは、アニメなのに舞台っぽさを感じる一種のズレからくる存在感なのかもしれません。

sponsored link


ドジっこで、こそばゆくって、そしてステラの存在押しやられ

6話3
なんだろうこの可愛い生き物…

6話5
「あ、あああ!こ、これは違うんだ!」

6話15
「ぼ、ぼくは…!ううう…きゃああああ」
あっ

6話6
泳げないのかな?

6話7
「だ、だって、男の子と目を合わせるなんて…恥ずかしくて」

なんだろうこの可愛い生き物…(2回目)

6話9
綾辻海斗と聞いて子供みたいに感情をさらけ出す一輝。憧れの存在、言ってみれば子供の頃に憧れたヒーローに近づいたのだから仕方ないね(笑)。一応冷静肌だし、珍しい大歓喜シーンでしょうねw

6話10
「女性が男性に比べて格段に優れているのは、関節のやわらかさだ。特に股関節。女性は妊娠するために骨盤が広がっていて、その分股関節が外側にはりだしている。つまり、男性より稼動域が広く、横の動きに強い。これは女性にしかない武器だ。股関節で全身の動きを作れば、綾辻さんの全ての動作がもうワンテンポはやくなる」
▲ 和やかなBGMやめろ?(笑)

その後も絢瀬は、記事にもまとめましたけど、強くなるために股関節な稽古をつけてもらったり(一輝はひざ触って奥義盗んだの…?w)、ステラに対する一輝のたらし顔負けの天然なべた褒め術を見せたり、一輝と二人並んでる姿はお似合いのカップルそのものだったり。

6話11
絢瀬とのやり取りに一輝も悪い気はしていない様子。綾辻海斗の娘で、父の剣術を追っている彼女は言ってみれば兄弟子、同胞のような存在ですから仕方ないとも言えます。ステラといえば「自分とは別の方向にいって、いつも驚かしてほしい」なんて言われてもいるから同胞なんて存在にはなれっこないし、そんな二人の盛り上がりっぷりに寂寞感を抱いてしまいます。

6話16
一輝はきちんとフォローしていたものの、なんだかこのメインヒロインが押しやられる流れには、オバロのアルベドが押しやられてナーベがとってかわる流れを思い出します。(笑)

6話14
しかも7話では、戦いも含めて小林ゆうさんの得意なシリアス展開が待っていますからね。クレマンティーヌのように盛り上がるかもしれません。

割とガチなDQN具合の倉敷蔵人

そんな微笑ましいやり取りを見せるなか、綾辻絢瀬が短期間で強くなりたい理由――仇敵、倉敷蔵人が現れます。

6話136話12
「はっはっはっはっ!剣客が油断してんじゃねえよ!」

アニメで瓶を頭に叩きつけるシーンは、個人的にですが、久しぶりに見ました。(喧嘩漫画だったらいくらでもあるんですけどね。)一輝には悪いけど、蔵人のキャラは結構立っていると思います。

ビショウといい、桐原といい、倉敷蔵人といい。たくさん出ているようですし、いわゆるクズな人間、言い換えれば人間のクズな行動を描くのが作者の海空りくさんは上手いのかもしれません。まぁ、主人公の一輝の性格がこうも冷静で穏やかだと、やっぱりこういう手合いを向けつつ、その悪癖を披露させるくらいしないと盛り上がらないというのもあるんですけどね。

それにしても二人の会話が楽しかった…w


6話2
「ス、ストーカーってあれよね、手紙に髭剃りいれて送りつけたりするっていう」
「ステラさん。かみそりの刃です。髭剃りのまま入れてどうするんですか(無感情)」
「う、うぐうう!うるさいわね!!ちょっと分解し忘れただけでしょ!?」」


分解って。(笑)シェービングクリーム入れたら完璧だね…

6話18
「あなたが色々大きいくせに子供すぎるんじゃないですか。あと、足太いですよ」
「ふとくなーい!!!」


6話17
「わがままな人ですね…。あと足太いですよ」
「ふとくなーい!!!」


コントかな?珠雫、このやり取り気に入ったの?w


 - アニメ感想, 落第騎士の英雄譚

Comment

  1. ドラグナー より:

    こんなにカワイイボクっ娘がステラよりも先に一輝に出会ったら、恐らく絢瀬はステラと同じ甘々なカップル兼ライバルになるかもしれないですね。
    でも私的にはステラと一輝が好きです。
    あと足太いですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

甲鉄城のカバネリ/6話感想 窮地に陥る生駒達…そして、ひとつになる甲鉄城

『甲鉄城のカバネリ』Blu-ray&DVD第1巻の美樹本晴彦描き下ろしB …

不機嫌なモノノケ庵/2話感想 妖怪だって人間と変わらない!親分の涙と2人の想い

前回は不覚にも泣かされてしまいましたが、今回は涙腺をグッと締めて画面に向かいます …

甘々と稲妻/11話感想 子供の喧嘩の仲直りは早い。公平の主夫レベルが半端ない…

ラフでもよさそうな気配を感じたのでOP風つむぎ pic.twitter.com/ …

不機嫌なモノノケ庵/8話感想 ずっとお側に居させてください!わがまま姫とジョウマツの恋

巨大化したヤヒコの意味深なセリフで終わってしまった前回。やっと一週間経ちましたね …

落第騎士の英雄譚/11話のモノクロ演出の理由 一輝が見る黒鉄家は“過去”で止まってしまっている

黒鉄家の記事でもお伝えしましたが、11話は原作通り、いわゆる胸糞な展開でしたね。 …

落第騎士の英雄譚/天壌焼き焦がす竜王の焔、日陰道、驟雨烈光閃… 技名の由来は?

落第騎士の英雄譚の魅力と言えば、ラノベのテンプレ的なハーレム物語と見せかけて実際 …

ばくおん!!/6話感想 文化祭記念レース開幕決定! そして来夢先輩とたづ子校長の因縁が明らかに!?

早いものでもう春季アニメも折り返し地点。ばくおん!!第6話『じゅんび!!』、早速 …

ラブライブ!サンシャイン!!/13話感想(終)ラブライブより学校存続! μ’sと違う道を選んだAqours、ラストライブは全校生徒で名古屋を占拠!

予備予選を突破し地方予選へとコマを進めたAqours。しかし学校存続の鍵となる説 …

幼女戦記/12話感想(終)ょぅι゛ょの戦いはこれからだ!真の世界大戦はここから始まる!

戦争を終わらせるための一撃――『回転ドア作戦』により歴史に残る包囲殲滅戦を敢行、 …

ReLIFE(リライフ)/4話感想 日代さんへの誤解から徐々にストレスを溜めていく狩生。やがてそれは大きくなり…

【8/24発売】「ReLIFE」BD&DVD第1巻のジャケットイラストを …