にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

   

6話_猿飛
小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャラで誰だったかなぁと考えること十数分。

さとしくんでした!

6話_北条悟史
▲ ひぐらしのなく頃にの北条悟史

シリアスな役や気違い役をやらせるとハマる彼女。とくに気違い役のハマり方は独特で、育ちのよさや性格の良さを感じさせるけど、時折どうしようもないくらいに感情を爆発させるというキャラが妙にハマります。一度そのキャラとしてインプットすると、なかなか耳について離れません。

気違いというよりは「エキセントリック」や「パワフル」に近いのですが、その辺りは、アニメなのに舞台っぽさを感じる一種のズレからくる存在感なのかもしれません。

sponsored link


ドジっこで、こそばゆくって、そしてステラの存在押しやられ

6話3
なんだろうこの可愛い生き物…

6話5
「あ、あああ!こ、これは違うんだ!」

6話15
「ぼ、ぼくは…!ううう…きゃああああ」
あっ

6話6
泳げないのかな?

6話7
「だ、だって、男の子と目を合わせるなんて…恥ずかしくて」

なんだろうこの可愛い生き物…(2回目)

6話9
綾辻海斗と聞いて子供みたいに感情をさらけ出す一輝。憧れの存在、言ってみれば子供の頃に憧れたヒーローに近づいたのだから仕方ないね(笑)。一応冷静肌だし、珍しい大歓喜シーンでしょうねw

6話10
「女性が男性に比べて格段に優れているのは、関節のやわらかさだ。特に股関節。女性は妊娠するために骨盤が広がっていて、その分股関節が外側にはりだしている。つまり、男性より稼動域が広く、横の動きに強い。これは女性にしかない武器だ。股関節で全身の動きを作れば、綾辻さんの全ての動作がもうワンテンポはやくなる」
▲ 和やかなBGMやめろ?(笑)

その後も絢瀬は、記事にもまとめましたけど、強くなるために股関節な稽古をつけてもらったり(一輝はひざ触って奥義盗んだの…?w)、ステラに対する一輝のたらし顔負けの天然なべた褒め術を見せたり、一輝と二人並んでる姿はお似合いのカップルそのものだったり。

6話11
絢瀬とのやり取りに一輝も悪い気はしていない様子。綾辻海斗の娘で、父の剣術を追っている彼女は言ってみれば兄弟子、同胞のような存在ですから仕方ないとも言えます。ステラといえば「自分とは別の方向にいって、いつも驚かしてほしい」なんて言われてもいるから同胞なんて存在にはなれっこないし、そんな二人の盛り上がりっぷりに寂寞感を抱いてしまいます。

6話16
一輝はきちんとフォローしていたものの、なんだかこのメインヒロインが押しやられる流れには、オバロのアルベドが押しやられてナーベがとってかわる流れを思い出します。(笑)

6話14
しかも7話では、戦いも含めて小林ゆうさんの得意なシリアス展開が待っていますからね。クレマンティーヌのように盛り上がるかもしれません。

割とガチなDQN具合の倉敷蔵人

そんな微笑ましいやり取りを見せるなか、綾辻絢瀬が短期間で強くなりたい理由――仇敵、倉敷蔵人が現れます。

6話136話12
「はっはっはっはっ!剣客が油断してんじゃねえよ!」

アニメで瓶を頭に叩きつけるシーンは、個人的にですが、久しぶりに見ました。(喧嘩漫画だったらいくらでもあるんですけどね。)一輝には悪いけど、蔵人のキャラは結構立っていると思います。

ビショウといい、桐原といい、倉敷蔵人といい。たくさん出ているようですし、いわゆるクズな人間、言い換えれば人間のクズな行動を描くのが作者の海空りくさんは上手いのかもしれません。まぁ、主人公の一輝の性格がこうも冷静で穏やかだと、やっぱりこういう手合いを向けつつ、その悪癖を披露させるくらいしないと盛り上がらないというのもあるんですけどね。

それにしても二人の会話が楽しかった…w


6話2
「ス、ストーカーってあれよね、手紙に髭剃りいれて送りつけたりするっていう」
「ステラさん。かみそりの刃です。髭剃りのまま入れてどうするんですか(無感情)」
「う、うぐうう!うるさいわね!!ちょっと分解し忘れただけでしょ!?」」


分解って。(笑)シェービングクリーム入れたら完璧だね…

6話18
「あなたが色々大きいくせに子供すぎるんじゃないですか。あと、足太いですよ」
「ふとくなーい!!!」


6話17
「わがままな人ですね…。あと足太いですよ」
「ふとくなーい!!!」


コントかな?珠雫、このやり取り気に入ったの?w


 - アニメ感想, 落第騎士の英雄譚

Comment

  1. ドラグナー より:

    こんなにカワイイボクっ娘がステラよりも先に一輝に出会ったら、恐らく絢瀬はステラと同じ甘々なカップル兼ライバルになるかもしれないですね。
    でも私的にはステラと一輝が好きです。
    あと足太いですよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鉄血のオルフェンズ/37話感想 イオク様狂想曲はまだまだ続く!? その縦横無尽な活躍に戦場は混乱、火星は大迷惑!!

目覚めし厄祭の遺産、天使の名を持つモビルアーマーの圧倒的な戦闘力の前に苦戦を余儀 …

双星の陰陽師/4話感想 初めての共同作業!? だがデレ期到達まではまだまだ先は長そうだ

双星の陰陽師第4話「禍野の音」のレビューです。 今回はろくろと紅緒、双星二人の溝 …

くまみこ/10話感想 ついに携帯電話を入手!アイドルまち爆誕の瞬間である

← 9話感想 11話感想 → ケータイがほしくて…ソイヤ まちは嫌なことがあると …

クロムクロ/6話感想 ついに敵の大将が発覚 第二次富山防衛戦、鬼来たりてサムライの刃、推して参る!

再び襲来した鬼を迎え討つ剣之介、そして国連軍。激しい闘いの幕が上がるクロムクロ第 …

双星の陰陽師/25話感想 名古屋に超巨大ケガレ出現!立ち上がれ、僕らの陰陽ロボ!その名はテンゲンクーガ!!

龍黒点を封じるため今日も日本全国を駆けずり回るきなこカー。ろくろ達が一家団欒でく …

天鏡のアルデラミン/13話感想(終)炎の対決ジャンとイクタ、武力と智略が入り混じる大舌戦!勝つのはどっち!? そしてシャミーユ姫の国を滅ぼす大計画発動!

ジャンの奇襲によってついに火線防御陣を破られた帝国軍。果たしてこの窮地をイクタは …

不機嫌なモノノケ庵/9話感想 人間にどう思われても構わない…。安倍と花繪の覚悟の差

今回は大きなお屋敷でのお話です。珍しく次回予告でも妖怪の姿が登場しなかったので、 …

プリズマイリヤ ドライ/5話感想 ひさびさの日常回に新たな登場人物!温泉もあるぞ!

[コラボカフェ開催]キュアメイドカフェさんとのコラボメニューを一部ご紹介!こちら …

ビッグオーダー/1話感想 すごく妄想がはかどりそうな能力だ…

原作は月刊少年エースにて連載中です。作者のえすのサカエさんといえば『未来日記』が …

双星の陰陽師/34話感想 師、愛に死す… 十二天将・桜と美玖、意地と根性で大勝利!! しかしまさかの陰陽連壊滅!?

禍野で婆娑羅・師(もろ)と遭遇した十二天将・膳所美玖(ぜぜ みく)と蹉蛇桜(さだ …