にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

クロムクロ/3話感想 戦国の武辺者は刻を越えた先に何を見るか なんか侍って子供に好かれるよね

      2016/05/07

そんな訳でクロムクロ第3話「城跡に時は還らず」の感想です。

突如富山を襲った謎のロボット集団――鬼に敢然と立ち向かうは鋼の刃クロムクロ。
450年の時を超え、人類と鬼の戦いが今再び始まる――

2話感想
4話感想

sponsored link


時を超えてやってきた侍

クロム03-①バトル終了
戦いが終わったのも束の間、世界中に大型の鬼ロボが6体降下していたことが判明しました。今後は彼らが続々と富山目指して攻めてくる展開になるのでしょうか。

クロム03-②世界地図
米軍やロシア軍が鬼ロボ相手にどう戦っているのか? 非常に気になるところです。

クロム03-③アピール
ちなみに剣之介が語った「武辺(ぶへん)」とは「武勇」の意味。

甲陽軍鑑によると武辺者(ぶへんもの)とは一郡一城を領するほどの侍大将を指す意味もあるそうです。剣之介が生きていた時代ではムクロ自体に一城の価値があった可能性もありますね。

黒部が舞台の理由

クロム03-④工事中
今回アーティファクト発掘の状況がより明確に語られました。

60年前、工事中に偶然発掘されたということで描写も時間軸も含めてこれはもう完全に黒部ダムの建設工事ですね。(描写から推察するに恐らく資材運搬用のトンネル工事?)

クロム03-⑤発掘
となると気になるのは「なぜ地上で戦うムクロが、どうやって、しかも単独で地中に埋もれていたのか?」という点です。あとクロムクロは2人乗りの機体ですが戦国時代での剣之介の相棒は一体誰でどうなってしまったのでしょうか?

クロム03-⑥黒部ダム放水
ちなみに現実の黒部ダムは着工1956年、竣工1963年ですので60年前という設定はそこからなのでしょう。富山愛が溢れます(笑)

ロリコン鬼ロボとロリコン侍のゆずれない戦い!?

クロム03-⑦バトル1
今回のアクションは小型鬼ロボ「カクタス」と剣之介が直接刀を交える展開。サポートに小型の警備ロボが参加。人とマシンの共同戦線によるバトルは実に燃えます。

クロム03-⑧バトル2
川中で水飛沫を上げながら戦うというシチュエーションも◎。何となく巌流島の武蔵vs小次郎を思い起こさせます。

クロム03-⑨とどめ
バトルの流れやテンポ、重力偏向シールドを避けての0距離射撃など、敵の能力を把握しての上での戦術(経験の積み重ね)がきちんと描かれているのも好印象です。

クロム03-⑩びっくり
劇中で刀1本で倒せるか!ってツッコまれていましたね。

むしろ逆に戦国時代ではこうやって雑兵や侍がカクタス級と戦っていた?みたいな妄想が膨みました。まぁ、さすがに20m以上ある大型鬼ロボ相手だとムクロが無ければどうしようも無いでしょうが。

そういえばファーストガンダム(TV版)ではガンダム(17m)に直接肉弾戦を仕掛け、爆弾を取り付けて破壊しようとしたジオン兵もいましたね(笑)

クロム03-⑪EDカクタス
ちなみに「カクタス」とはサボテンのこと。トゲトゲしいのでそう呼んでいるんでしょうけど、前回のボスなんて一体どんなコードネームで呼ばれてるのか気になります。

ロリコン侍、幼女と女子高生と同棲する事案発生

クロム03-⑫剣之介と小春

女子高生は拉致するが幼女は命懸けで守るロリコンの鑑本物の侍、剣之介。ようやく自分の取り巻く状況を(それなりに)理解し、現代人と友好関係を築くことに成功しました。

クロム03-⑬和尚
色々な「大人」の思惑が入れ交じる中、最も利益享受を受けない中立的立場の薬師和尚が(洋海の兄ではありますけど)剣之介を預かる後見人ポジになりました。(この辺りも色々裏でやり取りがありそうです。もっとも米国とロシアは現在それどころじゃないのかもしれませんが……)

クロム03-⑭抱きつく小春クロム03-⑮小春
そのため剣之介は由希奈と小春と一緒に暮らすことに。実にラブコメの波動を感じます(笑)

クロム03-⑯ありえない
さて、物語はようやく起承転結の起が終わったところ。基地暮らしではなく寺暮らしをするところを見ると、これからは日常シーンも増えるのでしょうか。

もしかすると剣之介も学校に行く展開(あのガタイですが実年齢は17歳とか?)も有り得るのでしょうか。OPでクラスメイトも大勢出てますしね。で当然由希奈と同じクラスに編入することになると(笑)

クロム03-⑰小春救出
小春の拉致、そして救出ミッションが今回のメインイベントでしたが何気に小春の台詞で重要なことが語られました。富山の住民が鬼に攫われているとのこと。

鬼の目的は人類(あるいは特定の遺伝子?)の回収なのでしょうか? 繭状に包んで生かしたまま連れ去っているのも大きなポイントだと思います。カクタスが無人機(?)だったのも気懸かりですね。鬱展開にならなければ良いのですが……

クロム03-⑱次回予告
謎は深まり日常が始まる――来週はタイトルからして監督お得意の飯回でしょうか?(笑)次回が待ち遠しいです。

それでは今回はこの辺で。

(ごとうあさゆき)

2話感想
4話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不機嫌なモノノケ庵/6話感想 人間とは関わらない。安倍を変える花繪の言葉

早いもので、もう6話目ですね!今回は、モジャも仲間に加わってトリオ・ザ・モノノケ …

クロムクロ/13話感想 雪姫と激似のエフィドルグが文化祭に乱入!剣之介の運命やいかに

2学期の始まり、それは波乱の幕開け――文化祭の準備が進む立山国際高校に迫るエフィ …

クロムクロ/17話感想 嵐の空中大決戦!新たな力、黒鉄の翼を得て大空を舞えクロムクロ!

黒部研に人知れず忍び込んだムエッタとミラーサ。その探索により最後の枢石と要石の在 …

小林さんちのメイドラゴン/1話感想 ドラゴンリアルすぎ!ニャル子を彷彿とさせる北欧神話×メイドな日常アニメ

冬アニメ始まりましたね~! 何見るか決めましたか? ラインナップ的に寂しいという …

幼女戦記/5話感想 ょぅι゛ょ少佐率いる地獄の大隊ついに出陣。圧倒的な戦力で破竹の快進撃!ついでに敵国首都まで攻略!?

▲Pixiv Aaeru様 ウキウキ大学生活も束の間、卒業を迎えたターニャは参謀 …

天鏡のアルデラミン/6話感想 新たなるヒロイン続々登場!?それぞれの道を探し始める騎士達…そして舞台は北方へ!

演習とシャミーユ姫誘拐未遂事件でその実力を十二分に発揮したイクタとヤトリ。その力 …

天鏡のアルデラミン/5話感想 イクタとヤトリの過ぎ去りし日の思い出 炎の想いと光の嘆きが織り成す追憶の日々

高等士官学校の演習の背後で進められていたファミーユ姫誘拐事件。しかしそれはイクタ …

クロムクロ/22話感想 敗戦。セバス殉職。そして既に死んでいた父…次々と明らかになる真実に打ちひしがれる暇も無い、立ち上がれ由希奈!

黒部研究所を舞台にした大攻防戦。圧倒的なエフィドルグの戦力の前に成す術もなく破れ …

斉木楠雄のΨ難/14話感想 地味な転校生は元総長!?新キャラ加入で更なる波乱の予感

今回は少し書き方を変えまして、全5話の中で私がおすすめするお話を中心にご紹介させ …

双星の陰陽師/43話感想 ろくろの正体が遂に判明!「破星王」とは?全ては安倍晴明の千年計画。

闇無が取り込もうとした瞬間、逆に闇無の呪力を自らのものとし大復活を遂げた悠斗。再 …