にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/黒鉄一輝は武士の極み その強さの理由=勝つための冷静な分析

      2016/04/21

一輝7
「凡人が天才に打ち勝つには…修羅になるしかない…んだ」

第1話にて、伐刀者ランクがA、総魔力量が新入生平均の約30倍というステラ・ヴァーミリオンに打ち勝った黒鉄一輝。

一輝_ステラ
まさかFランクがAランクを。と、ラノベ展開ながら思うところですが、そのランクは、破軍学園の魔力を使った戦い「しか」評価しなかった評価形式に由来するもの。

多すぎる斬撃は相手に癖を読ませる時間を与える。大技は隙を与えるようなもの。

一輝2一輝3
黒鉄一輝の強みは、日々の鍛錬により生み出された驚異的な身体能力。そこから派生した技の数々は魔力はほとんど用いないものの、どれも洗練されていて、一戦を勝ち抜くことに関しては学園の誰よりも優れています。

sponsored link


黒鉄一輝は武士の極み

気配を察知し、必要最小限の力で相手の攻撃を避ける。というのは色々なバトル、剣客に限らず、強キャラクターの用いる持論ですね。

1話_一輝2
もちろんそれは最強格のキャラにも通じる面があり、どの漫画かは忘れましたが、レベルの差が仙人クラスと駆け出し剣客くらいにもなれば、仙人があくびをしながら、せんべいを食べながら、生活の動作一つ一つをこなしながら駆け出し剣客の斬撃をかわすというようなシーンも多々あります。

一輝_ワンパンマン1
▲ 仙人クラスである今季のワンパンマンは「努力」のシーンが抜け落ち、ギャグ化してるけど、やる気を出せばやはり一切の攻撃が当たらない

回避能力、しいては肉体能力がどれほど戦いにおいて重要かはどのバトル漫画を見ても明らか。現実でも忍者という筆頭の戦士たちがいましたが、去年までの落第騎士の英雄譚、特に破軍学園では、その身体能力には一切の評価を見出していなかったということになります。また、回避をするためには相手の気配も察知する必要があり、そのうえその動作に入る前の相手の癖や音などを見分け、聞き分ける分析能力も必要。(言うだけなら簡単ですが…w)

一輝4

デジタルとアナログの時代にアナログを極めるしかなかった男

パソコンで文章を打ち、絵を描く時代で、それぞれ教えるときにまずパソコンとソフトの使い方から入るのは当然なこと。ですが前者はネットでコミュニケーションを取るようになるので顔文字を使うようになったり、ブログの文章のようなくだけた話し言葉になりがちで、後者はグラデーションや画像加工などのツールを使うことにばかり目がいき、デッサン力やデザイン力が皆無、などはよくある事例です。

典型的なことを言うなら、両者ともに想像力がありません。文字を打つ前に、絵を描く前に、考えるという基礎的な考え方が彼らには養われていないからです。なぜ欠如するのかと言えば、パソコンではback spaceを押せば文字は消せますし、絵も、いくらでも描きなおせるからです。これも典型ですが、想像力を鍛えるためには、デッサンをして対象の分析とともに全体像を想像する思考形態を見につける。文章力なら、手書きで日記を綴るといった具合。

一輝5
▲ 毎日20キロは世界級選手には及ばないもののマラソン選手並みの距離

黒鉄一輝は、言ってみれば、デッサンをしまくったり、毎日5万字くらい書いているようなもの。もちろん、ただ努力するだけでなく(ここが彼の一番の才能かもしれません)、写真の綺麗な撮り方や(つまりデッサン物の見た目がそもそも優れる)、文字のレイアウトデザインなどの技、アナログな自分にできるデジタルに対抗するための最低限の魅せ方をも学んでいます。

一輝6
そこには黒鉄家を見返すという確かな執念があります。ですが、その穏やかな性格のため、私怨には捉われることはなく、模倣して、かつ上位互換という「模倣剣技(ブレイドスティール)」ができるくらい、勝つための冷静な分析もできていたことが彼の強さなのでしょうね。

それこそ一刀修羅のように、名前の一瞬の輝きのような。そういう意味では珍しくはないですが、冷静な主人公と考えるとなかなか多くはない部類の主人公なのかもしれませんね。

 - 落第騎士の英雄譚

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

落第騎士の英雄譚/珠雫の想いはAランクだよ 息を呑み、目が離せないハイクオリティで美しすぎた伐刀者なバトル

落第騎士10話にして、誰が予想できたのでしょうね。圧巻の、劇場版並みの戦闘を。 …

落第騎士の英雄譚と学戦都市アスタリスクの類似点 比較しながら見るという新しい見方

「ヒロインの着替えを覗いた主人公が炎技で“消し炭”にするのが得意なヒロインと決闘 …

落第騎士の英雄譚/“剣士殺し”倉敷蔵人 「強者との『死合い』」これに勝る喜びはなし

5話での水着回、もといバカップル回は綾辻絢瀬という、次なる物語への伏線もちゃんと …

落第騎士の英雄譚/有栖院凪と一輝の微妙な友情関係 落第騎士は一輝×ステラと、珠雫×凪の深イイ話

愛する兄を追って破軍学園にやってきた珠雫は、出会い頭にその思いの丈を行動で示しま …

落第騎士の英雄譚/珍しく“メガネ”してない東堂刀華というメガネキャラ 落第騎士を盛り上げた立役者の一人

「勝つというのは背負うという事です。連れて行ってください。私達を七星の頂きへ!」 …

落第騎士の英雄譚/父親公認系ヒロイン綾辻絢瀬 もちろんステラの嫉妬があったけどまさかの弟子入り

「お前がステラにやったことを考えれば、これでも生ぬるいぐらいだ」 主人公最強系ア …

落第騎士の英雄譚/「1%を100%に」生徒会の御祓泡沫は強者っぽいけど実はほとんど戦えない

盛り上がりを見せている、綾辻絢瀬、倉敷蔵人の両名が活躍した近頃の落第騎士。 ▲ …

落第騎士の英雄譚/一輝が黒鉄家から虐げられた理由 黒鉄厳は父である前に一人の哀れな管理人間だった

主人公である黒鉄一輝はかつて黒鉄家から逃げ出したことがありました。 その逃亡の際 …

落第騎士の英雄譚/折木有里先生の伐刀絶技がガチすぎる 血染めの海原、死の宣告…だけど一輝を心配する心優しい美人教師

2話にて登場した折木有里こと、ゆうり先生。 ハスキーで、アンニュイ。「私がモテな …

落第騎士の英雄譚/6話感想 小林ゆうのボクキャラこそばゆい!ステラが彼女、珠雫が妹、絢瀬が同胞で、蔵人がDQNで

小林ゆうさんと言えば、銀魂の猿飛あやめが有名ですが、もう一人印象に残っていたキャ …