にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ラブライブ!サンシャイン!!/5話感想 堕天使様の願いは普通の女子高生になること!? 中ニ病でもアイドルがしたい!

   

ラブサン05-①メイン
ルビィと花丸が正式に加入したことで5人になったAqours。本格的なスクールアイドル活動を始めるも気になるのはランキングの順位ばかりで……

個性に悩む女子高生の日常を描くラブライブ!サンシャイン!!第五話『ヨハネ堕天』のレビューです。

4話感想

sponsored link


黙示録の堕天使、「リア充王に俺はなる!」


▲ 今回のBGMは8月24日発売が決定したEDテーマ『ユメ語るよりユメ歌おう』デス!

今回のターゲットは新入生の津島善子(つしま よしこ)。ルビィと花丸のクラスメイトでルックスは良いのに重度の中二病を患っているザンネン系美少女。

しかし彼女は既に中二病の自覚があり、高校デビューを機にリアル女子高生ライフを送ろうと決意していたのです……

ラブサン05-②リトルデーモン
ヨハネ「あなたも私のリトルデーモンになってみない?」

だがしかし!

その野望は早くも入学初日で大失敗。夢は儚くも打ち砕かれてしまいました――

輝きを求める少女たち

ラブサン05-③アイドル部
今回はランキング順位を上げるために『人気者になりたい』『個性を出したい』と苦心するAqours勢と『中二病の自分を隠して普通の女子高生ライフを送りたい』と願うヨハネ様の葛藤をクロッシングさせた構成です。

個性を探し求める展開は初代でもありました。恐らくタレントを目指す者が一度は必ず通る道なのでしょう。

ラブサン05-④ヨハネ登校
入学早々やらかしたヨハネ様ですが、花丸のフォローもあって不登校症は何とか回復、再び登校する決意を固めます。

花丸のサポートを受け(?)、必死に普通の女子高生『津島善子』を演じる堕天使ヨハネ様。

ラブサン05-⑤クラスメイトとの対話
しかしクラスメイトとの花の女子高生トークの中、うっかり地のヨハネ様が顔を覗かせてしまいます。

ラブサン05-⑥占いヨハネ
教室で堕天使装備フルカスタムをしてしまう善子、もといヨハネ様。ドン引きするクラスメイトを見て思わず我に返ります。

ラブサン05-⑦落ち込むヨハネ
せっかくのやり直しの機会を得たにも関わらず、自らの行状でまたもやチャンスをフイにしてしまったヨハネ様。ひたすら落ち込みます。それもなぜかアイドル部の部室…というか体育館を占拠してますアイドル部(笑)

それにしても花丸ちゃん、意外と黒いですねぇ。途中でも止めてあげれば良かったものを、やり尽くしてからトドメを刺す形(笑)

見せたいのは『本当の自分』?それとも『作った個性』?

ラブサン05-⑧堕天使アイドル
『堕天使ヨハネ』の濃いキャラクター設定をAqoursに取り入れようと考えた千歌は善子をアイドル部に勧誘します。

ラブサン05-⑨堕天使アクア
早速千歌達はAqours with堕天使ヨハネとしてややゴスロリ調の新衣装でお披露目配信を行います。

そのエキセントリックさで一気にランキングをアップしますが……

ラブサン05-⑩お怒りダイヤ
配信された動画を見て怒髪天を突くダイヤさん。激しく持論を展開してお説教タイムが始まります。

彼女のしっかりしたスクールアイドル論から見ても相当な入れ込み具合がわかります(笑)いわゆる王道アイドル路線以外は認めないという感じなのは了見が狭い感じもしますが。

ラブサン05-⑪堕天使アイドル2
チョット変わった独特の個性付け、いわゆる色モノ路線のアイドルなんて界隈には大勢いますしね、『堕天使アイドルとその使い魔たち』というコンセプトも別にアリっちゃ~アリだと思うんですが(^-^;)

きゃりーぱみゅぱみゅとかPerfumeとかも出てきたばかりの頃はエキセントリックなキャラ扱いでしたしね。まぁ『ラブライブ出場!目指せμ’s!』が目標なら確かに色モノ路線は敢えて避け、実力勝負の王道路線で挑むべきでしょうけど。ビジネス的な話はおいといて(笑)

『心』の居場所を探し求めて

ラブサン05-⑫反省
反省したヨハネ様は改めて中二病を卒業、津島善子として生きる決心をします。そしてAqoursの一同には感謝の言葉と共に退部する決心を伝えます。

この辺り(梨子も指摘していますが)彼女の複雑な心理状態が分かります。今の彼女にとってはヨハネが本来の姿。それでも世間体や将来のことを考えるといつまでもヨハネのままじゃいられないと感じているのでしょう。『善子』の仮面(ペルソナ)を被って普通を演じて生きて行かねばならない――そんな強迫観念に囚われているのが分かります。

ラブサン05-⑬5人
梨子「どうして…堕天使だったんだろう?」

ラブサン05-⑭花丸
花丸「まる、分かる気がします……ずっと普通だったんだと思うんです。私達と同じで、あまり目立たなくて」

ラブサン05-⑮幼稚園のヨハネ
花丸「幼稚園の頃の善子ちゃん、いつも言ってたんです」
ちびヨハネ「私、本当は天使なの! いつか羽が生えて、天に還るんだ!」

ラブサン05-⑯幼稚園の花丸
ちびまる「ずらぁ~♪」

人は成長と共に承認欲求と自己同一性が肥大化。その中でも自意識過剰のあまり現実を否定し妄想の世界の虜になる――それが中二病と言われる症状です。極論を言えば人は大なり小なり中二病に羅患しているのです。誰だって自分は特別な存在だと思いたいのですから。

ラブサン05-⑰ヨハネグッズ
翌日、堕天使変身グッズを段ボール箱に詰める善子。グッズの処分、つまりヨハネからの卒業を行動に移した形です。

ラブサン05-⑱アクア参上
そこに現れるAqoursの面々。彼女達は改めて善子――いえ、ヨハネを勧誘しに来たのでした。

ラブサン05-⑲大逃走1ラブサン05-20大逃走2ラブサン05-21大逃走3
▲ これは聖地巡りが捗りそうなカットです(´∀`*)ネー

入部を迫られ思わず逃げ出す善子ちゃん。沼津の繁華街を港まで大縦断の逃走劇の始まりです。

ラブサン05-22捨てない個性
キャラではなく、善子ではなく堕天使ヨハネとして輝ける場所。本当の善子が生きられる場所としてのAqours――その証がこの『黒い羽根』なのでしょう。

ラブサン05-23黒い羽根
μ’sの活動の象徴が白い羽根だったことを考えれば、この黒い羽根は堕天使ヨハネとしての存在証明。μ’sとは異なる者、敢えてμ’sの背中を追わないスクールアイドル――そんな意味を含んでいるのかもしれません。

ヨハネは予想通りの典型的な中二病キャラでしたが善子のキャラが想定とは全く違う、実に素直な良い子でした。良い意味で裏切られましたね。これは今後人気が出そうです(笑)

そして花丸にも新たな一面が。善子と絡むとS気が倍増するのが新鮮です。

いよいよ本編始動…か?

ラブサン05-24怒鳴るダイヤ
ダイヤ「鞠莉さん!」
鞠莉「どうしたんデスか?」
ダイヤ「あのメールはなんですの!?」

ラブサン05-25鞠莉
鞠莉「何って?書いてあった通りデース…」
ダイヤ「そんな…嘘…でしょ…?」

6人目、2年組と1年組が勢揃いして一段落のAqours。ところが同じ頃理事長室では風雲急を告げる展開が起きていました。鞠莉が送ったメールの驚くべき内容とは?

ラブサン05-26次回予告
次回は「PVを作ろう」とはありますが、とてもそれだけで終わるとは思えません。それにここに来てμ’sとAqoursの方向性の違いも少しずつ明確になって来ました。

初代と同じく青春を駆ける少女達の成長物語を描いていますが、Aqoursはより主体的に輝ける場所を求めている感があります。次回からはいよいよ3年組の闇が明かされるでしょう。彼女達の失われた輝きをどう取り戻すのか、実に楽しみです!

(ごとうあさゆき)

4話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドリフターズ/3話感想 黒王軍が強すぎる!!十月機関とドリフターズに勝ち目はあるのか!?

今回は新キャラがたっぷり登場する上に、新情報も次々と…。私はアニメを見ながら大混 …

迷家‐マヨイガ‐/1話感想 ゲロインが出るアニメは名作

【キャスト】 監督:水島 努 シリーズ構成:岡田 麿里 キャラクターデザイン:井 …

双星の陰陽師/33話感想 決戦開幕、十二天将vs婆娑羅!! ついに明かされる闇無の陰謀。過去の因縁に美玖と桜はどう立ち向かう!?

幼い頃禍野で拾われたことを自覚するろくろ。その出生の謎はさておき、消息不明の有馬 …

プリズマイリヤ ドライ/6話感想 敵の宝具も味方の正体も不明。さらにはイリヤが敵に攫われる!?

プリヤカー秋葉原の街をぐるぐると回ります♪見つけたら #プリヤカー で呟いてね☆ …

双星の陰陽師/29話感想 まさかの有馬死す!? 闇無の猛攻に京都はケガレが大蹂躙!さえの正体もついに判明!

日本中で活動する十二天将、そして婆娑羅。その戦いはさらに激しさを増し、双星の戦い …

双星の陰陽師/25話感想 名古屋に超巨大ケガレ出現!立ち上がれ、僕らの陰陽ロボ!その名はテンゲンクーガ!!

龍黒点を封じるため今日も日本全国を駆けずり回るきなこカー。ろくろ達が一家団欒でく …

斉木楠雄のΨ難/21話感想 弟の空助とロンドンを舞台に鬼ごっこ!?超天才VS超能力者の結末は!?

ようやく楠雄の兄、空助の登場ですね! ここではストーリーを中心にご紹介しますので …

クロムクロ/2話感想 ビームサーベルではなく実体剣(刀)で斬り合うロボ戦闘が見応えがありすぎる

クロムクロ、そのタイトルの意味が『黒骸(くろ・むくろ)』だったとは! てっきり金 …

ビッグオーダー/6話感想 パワーをオーダーに!いいですとも!

TVアニメ「ビッグオーダー」オリジナルオーディオドラマ第6話も配信開始です!出演 …

双星の陰陽師/10話感想 十二天将続々登場!ろくろと紅緒は技の修業の前にまずイチャイチャ恋の修行から?

雛月の悲劇の真相が明らかになり決意と覚悟を新たにした双星2人。物語がラブラブ次な …