にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/49話感想 いざ最終決戦!紅緒救出からの神威乱入!果たして双星は人類絶滅を防ぐことは出来るのか!?

      2017/04/03


ろくろを救うためにその身を安倍晴明に捧げる決意を固めた紅緒――復活した安倍晴明は約束通り破星王から全ての呪力を吸収、ろくろを元の姿へと戻します。

いよいよ迫る大祓の儀の最終段階。しかし甘んじて滅亡を受け入れられない陰陽師達の最後の反撃が始まる双星の陰陽師第四十九話『復活』のレビューです。

48話感想
50話感想

sponsored link


最終決戦~vs安倍晴明戦


星火寮の仲間達の力を借り、紅緒が封じ込められている天御柱の光の繭まで辿り着いたろくろ。しかしその封印はあまりにも固く、とても破壊出来そうにありません。


しかしそんなろくろの行動を不快に感じる晴明――しかしその前に立ち塞がったのは陰陽頭の有馬でした。


婆娑羅・闇無との闘いとその後の時津利府之儀の儀により呪力のほとんどを失った有馬。そんな彼による決死の戦いが始まります。

互いに式神を召喚して戦うも圧倒的な安倍晴明の呪力の前に為す術もなく敗れる有馬――そこに突然何者かの乱入が!?


晴明「なぜ陰陽頭を助けたのです?」
神威「助けた?ふざけるなし」

ここでまさかの神威乱入!

より強い者と戦いたいという欲望に満ちた神威にとって、安倍晴明との戦いはまさに願ったり叶ったりの状況です。


清明「私と戦いたい?」
神威「それもあるが、それだけじゃない」
有馬「なに?」
神威「俺にもよくわからん……取り敢えず、勝手にお前のもんにするなし」

神威に生まれた新たな感情。それは清明ですら「何を意味不明な」と言われるものでした。

登場時から纒死穢『断神闇脚(だんしんあんぎゃ)』を身に纏った状態の神威vs安倍晴明の頂上バトルが開幕。しかも、まさかの陰陽頭と婆娑羅の共同戦線という状況です。前回の珠洲といい、意外とまっすぐな感情を示す婆娑羅に対しては、理解のある有馬さんですね。

しかしフルパワーにも関わらず圧倒的な呪力で軽々と吹っ飛ばされる神威――神威程の力量の持ち主でもまるで相手にならないとは、まさに恐るべきは安倍晴明といった処でしょう。

積み重ねた想いの絆が、天才の計画を超える!


一方、仲間達に励まされ助けられ、やっとの思いで紅緒の元にたどり着いたろくろ。きなこから――紅緒から託された髪飾りを取り出します。


紅緒への想い。紅緒からの想い。2人の想いの積み重ねが髪飾りに宿り、結界の表と裏から相互を繋ぐ赤い糸となって、結界に綻びを生み出します。


その綻びを突いて一気に結界ブレイクを図るろくろ――しかもその手段はまさかの『獣爪顕符』。清弦から預かった呪符がまさかの白虎の式神だったとは驚きです。これはろくろ本来の呪力ではなく、有馬の呪力をチャージしているからこそ可能だったのでしょうが。


結界を『白蓮虎砲』の大爪で破壊するろくろ。紅緒救出に成功します。まさに超天才陰陽師・安倍晴明の計画を双星の絆の強さが上回った瞬間です。

紅緒の陽の呪力は奪い、計画には何の問題も無いと安倍晴明は言っていますが、この僅かな計算ミスが今後どのような影響を与えていくのか……


ろくろ「大体、これをきなこに託しただけで何の説明無しってなんなんだよ!ちゃんと伝えとけよ!」
紅緒「そんなの言われなくても分かるのが双星の片割れ!」
ろくろ「だからってなぁ…」

再会して早々喧嘩するろくろと紅緒。まさに喧嘩するほど仲が良い、夫婦喧嘩は犬も食わぬを地で行く関係です(笑)


口論をキスで塞ぐろくろ。お返しにと紅緒の方からもキスでやり返します。


紅緒「初めてだったのに!」
ろくろ「はぁ!?」
紅緒「もっとロマンチックにしたかった!」
ろくろ「…ごめん…」

背後で有馬と清明の式神が世界の命運を賭けて激しくバトってるのにも関わらず、イチャイチャラブコメ展開を行う空気の読まない恋人2人――まぁ2人にとってはこの問題は世界の運命と同じくらいの重さですからね(笑)致し方ありません。

物語は最終局面へ


紅緒「神威!?」
神威「…楽し過ぎて10数えるのも忘れちまったぜ…」


神威渾身のラストアタックすら通じず、双星復活と入れ替わるように最終決戦の舞台から退場する有馬と神威。圧倒的な安倍晴明の力の前に為す術も無く敗れ去ってしまうのでした。


いよいよ残されたのは双星の2人だけ。ろくろと紅緒は大祓の儀を止めるべくレゾナンスを発動、天御柱の花の蜜を封じようと図ります。それをムダなことをと見守る安倍晴明。


ろくろ「ケガレが…ケガレがそんなに悪いのかよ!」
清明「キミは何を?」
ろくろ「俺だってケガレなんだ。でもあんたは俺も選ばれし側の者だと言った。ならケガレだっていいじゃねえか!」


清明「問題は千年かかって何も変わらなかったという厳然たる事実です。このままでは必ず現世に陰の気が溢れ、禍野も現世もケガレの跋扈する世界になる。もう…終わらせるしかないのです」

千年待った安倍晴明――その言は一見正しそうにも見えますが、実際には安倍晴明=御影は千年もの間ただ見守り事態を放置していただけ。人間を正しく導くことも努力も何もしていません。

現世の営みを守ってきたのは常にその時代時代の陰陽師達、つまり人間でした。その積み重ねが生んだ歴史です。果たして安倍晴明千年の理想が勝つのか、それとも人々の想いの積み重ねが勝利するのか――決着はいよいよ次回で明らかに!

次回、最終話『双星』!!


長く激しく続いた戦いの物語もいよいよ次回でおしまいの双星の陰陽師。

禍野と現世の千年の戦いの果てに一体どんな結末を迎えるのか。
そしてろくろと紅緒が掴み取る未来がどうなるのか。

安倍晴明との決着がつき、現世と禍野にどんなラストを用意するのか――非常に楽しみです。

(ごとうあさゆき)

48話感想
50話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …

双星の陰陽師/13話感想 二人の想いと勇気が重なる時、双星の真の力が発動する!発動せよ《レゾナンス》!

仇敵神威との戦いで大きなダメージを受けた紅緒。ろくろの乱入で九死に一生を得たもの …

斉木楠雄のΨ難/24話感想(終)感動のサプライズパーティーのはずが!?楠雄は最後までΨ難だらけ!

ついに最終回です。最初はクラスメイトから距離を取り、ひとりを好んでいた楠雄ですが …

鉄血のオルフェンズ/36話感想 無能な将ほど恐ろしい者はいない…。あまりにも強大な力を持つ死の天使「ハシュマル」

火星のハーフメタル採掘所で発掘された謎の大型機動兵器、それはモビルアーマーと呼ば …

双星の陰陽師/8話感想 師匠登場、雛月の悲劇に隠された謎がついに明かされる時が来た 紅緒の兄を殺したのはまさかのろくろ?

物語の鍵である『雛月の悲劇』。2年前に起きたこの惨殺事件の真相がついに明かされる …

鉄血のオルフェンズ/45話感想 シノ散る!? 鉄華団、魂の一撃を阻んだのは女戦士の意地とプライド!

アグニカの魂を宿すガンダムバエルを手に入れたマクギリス、しかし事態は紆余曲折の末 …

クロムクロ/4話感想 侍、カレーを食う。侍、はじめてのおかいもの。侍は身嗜みが大事です

クロムクロ第4話「異国の味に己が境遇を知る」のレビューです。 富山を襲った鬼を撃 …

ろんぐらいだぁす!/10話感想 なんとか放送完走、一先ずはこれにてお別れ! 160kmを走り切った少女が目指す次の目標は?

秋の信州を旅するサイクルイベント『あずみ野オータムライド』に挑戦するチームフォル …

クロムクロ/11話感想 戦国の侍vs異星の戦士の肉弾バトル!それにしてもこの研究所、ちょっと警備がザル過ぎます

虜囚の身ながらも不遜な態度を崩さない男フスナーニ。国連の尋問官も手玉に取るエフィ …

クロムクロ/17話感想 嵐の空中大決戦!新たな力、黒鉄の翼を得て大空を舞えクロムクロ!

黒部研に人知れず忍び込んだムエッタとミラーサ。その探索により最後の枢石と要石の在 …