にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

落第騎士の英雄譚/5話感想 リア充ごちそうさま(-人-)なにげに細かいところが凝ってた

   

前話は桐原静矢(と、観客)に散々いいようにやられながらも勝利を掴んだ一輝。

5話2
本来であれば、そこには明確な実力差がありました。それを証明するかのように一輝は“無傷で”連勝を重ね続けていて、嫉妬で絡んできた後輩たちも体術のみで難なくかわしてしまいます。

5話3
▲ リボルバーの固有霊装も、謎のビー玉を指で上空にはじき、時間差でハンマーにはさんで発砲を止めるという神業を見せる

5話15話14
OPも今回からは桐原静矢から次なる好敵手、倉敷蔵人へと変わっています。

sponsored link


いわゆる水着回というやつだけどハーレム要素を持ちつつ、ハーレム展開にならない珍しい例

5話12
一輝のそんな強さを知り、ステラの気持ちを知ってか知らずか(知っているからこその安心感かもしれません)、強くなりたいという女子生徒は後を絶ちません。後輩が、「一輝塾」のその女子率の高さから絡んできましたが、最初の稽古が体幹を鍛えるという地味も地味なトレーニングで一輝の真剣さは伝わってきますし、まぁ、素直に謝るしかないというもの。(笑)

そんな彼らもお人よしな一輝は受け入れます。

5話6
「むしろ大歓迎だよ。そうなってくれるなら、教え甲斐も戦い甲斐もある。それにあの子たちにもあんなことが起こるかもしれない。彼女たちが窮地にたったときに、僕なんかの助言が役に立つ可能性があるなら、できることならしてあげたいんだ」

5話13
次なるプールでの特訓は、「水と一体化し、己を知る」というものでした。ちょっと抽象的でしたが、人間の体を構成している物質は水が60%も占めていますし、実際的な意味はもちろん、戦いの場に赴く上で、様々なしがらみを取り払いやすくするというメンタルの意味合いもこの特訓には込められているのでしょうね。水系の魔法を使い、一輝と同じく強者である珠雫は、この意識が特に馴染み深く感じるのか、うんうんと頷いて分かってる素振りを見せています。

5話10
▲ 近々クローズアップされる予定のDランク伐刀者、綾辻絢瀬もやってきていた

そんな中、もちろんぶーたれているステラ

「一輝塾」で一輝が白熱すればするほど、自分を見てくれる時間は減っていく。ステラの機嫌は悪くなるばかり。

5話7
「あ、あのね、あたしたち付き合って…2週間じゃない?そろそろ、その、なんていうか、恋人らしい!?こととかしても、いいのかなぁ、なんて思ってみたり?」
▲ MOREかな? なにげに色々細かいなぁ

5話11
「(すやぁ)」

5話8
「むうう!」
▲ この展開は予想してた…wこれはかわいいw

構ってくれない一輝に、珠雫の味方っぽい有栖院凪の持っていた乙女ゲーにもはまるステラ。ステラの性格が分かりやすいだけに、乙女げーにいく流れが丁寧というかなんというか。(笑)でもそんなステラの気持ちを誰も知らないわけもなく、加々美は味方になってくれます。

5話9
「てっきり…(ブンッ)夜の一刀修羅ー!!とかなんとかやってるのかと」
▲ 吹いたwだが1分しかもたない…(笑)

5話15
そんなこんなで友人の手助けもあり、どストレートな痴話喧嘩のあと、無事ちゅーを果たすバカップルの二人なのでした。周りが茶化さない辺り、やっぱり落第騎士は一輝×ステラの物語なのが分かりますね。


5話4
PS:ゆりちゃあああああん!かっこいいんだからネタ要員にならないで!

 - アニメ感想, 落第騎士の英雄譚

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あまんちゅ!/8話感想 知っているようで実は知らない、大切な人の意外な一面!

今回のお話も2本立てです。テーマは「意外な一面」ぴかりとてこ、愛と誠にどんな一面 …

幼女戦記/9話感想 ょぅι゛ょがマッハで空を飛ぶ!まさかの人間ロケットで敵司令部を強襲せよ

地獄の様相を呈する西方ライン戦線。しかもその裏、押し上げた戦線の背後でパルチザン …

幼女戦記/10話感想 終末のょぅι゛ょ様。立ち塞がる、地獄の底から甦った神の使徒アンソン・スー大佐

激戦のライン戦線――共和国との戦争を終わらせるため参謀本部、ゼートゥーア准将はこ …

ACCA13区監察課/10話感想 動き出す思惑と国王の急変 リーリウムの野望は一族が仕切るフラワウ区が権力を握る為に

信じていたリーリウムに裏切られ、ずっと嫌なやつだと思っていたグロッシュラーに謝り …

甘々と稲妻/10話感想 魚の三枚おろしは難しい つむぎちゃんは「生き物を食べること」に感動!

🍩甘々と稲妻 in JOYPOLIS 🍑スペシャ …

クロムクロ/2話感想 ビームサーベルではなく実体剣(刀)で斬り合うロボ戦闘が見応えがありすぎる

クロムクロ、そのタイトルの意味が『黒骸(くろ・むくろ)』だったとは! てっきり金 …

不機嫌なモノノケ庵/8話感想 ずっとお側に居させてください!わがまま姫とジョウマツの恋

巨大化したヤヒコの意味深なセリフで終わってしまった前回。やっと一週間経ちましたね …

三者三葉/10話感想 クリスマスは葉山ちゃんの誕生日!双葉ちゃん女子力高すぎ!

TVアニメ『三者三葉』オリジナル・サウンドトラックが7/13に発売!!!さらに本 …

迷家-マヨイガ-/10話感想 ナナキとは? ここにきて新キャラ、まさかのあのキャラの再登場

【おまけ情報】迷家~ツミトバツ~単行本1巻、10日発売です!!おまけは6ページ。 …

最弱無敗の神装機竜/2話感想 建物がどれもこれもバカでかかった 空間を利用した丁寧な世界観作り

1話では、ルクスが士官候補生として、王立仕官学園に編入するまでの流れ(いつもの) …