にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/24話感想 さえとライオンさんのものがたり。ケガレは《美しき世界》の夢を見るか?

      2016/10/02


▲ PV第2弾 ~列島覇乱篇、突入~

救援要請のあった信州にきなこカーで奔走するろくろと紅緒と小枝。婆娑羅・師(もろ)と遭遇したものの、なんとか龍黒点を封じ婆娑羅を退けることに成功します。

しかし事態はまだまだ予断を許しません。日本中に開いた龍黒点を封じるために双星、そしていよいよ十二天将が動き出す双星の陰陽師第二十四話『ケガレの見た夢』のレビューです。

23話感想
25話感想

sponsored link


自我を持つケガレとの出会い

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a0%e7%b9%ad%e8%89%af
龍黒点の出現により瘴気の影響で倒れる人の数も増え、繭良も被害者の治療に追われる日々。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a1%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%93%e3%82%ab%e3%83%bc
その頃信州での任務を無事終えた双星一家は早速次のミッションの目的地へ向かって移動していました。道なき道を突き進むきな子カー。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a2%e6%8a%98%e3%82%8a%e7%b4%99
揺れる車内では小枝ちゃんが楽しそうに紅緒から教えて貰った折り紙遊びを楽しんでいました。

そんな小枝ですが、次の目的地が遊園地付近だと知り、ワクワクドキドキでキラキラが沢山ある遊園地に興味を持ちます。信州近くの遊園地というと池の平ファミリーランド辺りでしょうか? よくTV東京のアニメにスポンサーしてますし(笑)

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a3%e9%81%8a%e5%9c%92%e5%9c%b0
現場に到着するきなこカー。しかし当然周辺一帯は禍野化しているため、遊園地は停止しておりキラキラの要素はどこにもありません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%e7%99%bb%e5%a0%b4
そこで小枝が出会ったのは巨大な人型ケガレ『真蛇(しんじゃ)』。まるでライオンの様な表情と鬣のような長い髪を持つ、人格と知性を持ったそのケガレは自らを麗穏(れおん)と名乗ります。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a5%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab
龍黒点からの瘴気を取り込み、凄まじいパワーを発揮する麗穏。ろくろの全力攻撃すら弾き飛ばします。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a6%e5%b7%bb%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%be%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%88
ろくろと麗穏の戦いに巻き込まれ、衝撃波に吹き飛ばされてしまった小枝を咄嗟のところで保護する麗穏。『キレイ』に対する執着の言葉を残して立ち去ります。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a7%e3%81%95%e3%81%88%e3%81%a8%e3%81%ae%e4%ba%a4%e6%b5%81
麗穏「昔聞いたことがある。この世界には禍野には無い、キレイってので溢れてるって。それ、凄くいいものな気がする。人間を喰らうよりずっと…ずっと。もし、そのキレイを見られたら俺も…」

なぜ小枝を助けたのかその理由は分かりませんが、麗穏は彼女に危害を与えることなく、ただ己の欲望――どうすれば『綺麗が見られるか』にひたすら拘り執着します。目的こそは異例ですが行動そのものはまさにケガレといったところです。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a8%e3%81%95%e3%81%88%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%82%84%e3%81%8f%e3%81%9d%e3%81%8f
さえ「あのね、機会を動かすのは大人の仕事なんだよ」
麗穏「お前…賢い」

小枝のアドバイスで『キレイ』のヒントを得る麗穏。そしてケガレはこの小さな少女とある約束――指切りをします。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%a9%e3%81%95%e3%81%be%e3%82%88%e3%81%86%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3
瘴気に満ちた街を、機械を動かせる人間の姿を求めて彷徨う麗穏。しかし当然ながら辺りには人っ子一人いません。

そして、街中で麗穏が見たものとは――?

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%aa%e5%8f%8c%e6%98%9f%e5%90%88%e6%b5%81
小枝を探していたろくろ達は観覧車の前で無事小枝を発見、保護します。そこへ丁度戻って来た麗穏と遭遇、ろくろ達は再びバトルに突入――ところが予想外の事態が起こります!

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-21%e6%b3%a3%e3%81%8f%e3%82%b1%e3%82%ac%e3%83%ac
麗穏「ここ俺のいる場所じゃない…俺がいていい所じゃなかった…キレイが見たかっただけなのに…キレイをあの子と見たかった…」

麗穏が泣いていたのです。涙を流すケガレの姿を見てろくろと紅緒は思わず動揺して戦いの手を止めてしまいます。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97
その時でした。遊園地の電源が入り、遊具が光を放ち始めます。ライトアップされる遊園地の姿に惚ける一同。次の瞬間、巨大な閃光が麗穏を貫きます!

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%ac%e5%8d%81%e4%ba%8c%e5%a4%a9%e5%b0%86%e8%a6%8b%e5%8f%82
それは十二天将『六合(りくごう)』の蹉跎桜(さだ さくら)が放った必殺の一撃でした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%ad%e6%b6%88%e3%81%88%e3%82%8b%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3
麗穏「キレイだ…ああ、俺、ずっとこれを探してた…」

恨みも怒りも無く、夢を、願いを、欲望を叶えたことに満足して消えてゆく麗穏。

そして曇天に隠されていた龍黒点を十二天将『大陰(だいおん)』の膳所美玖(ぜぜ みく)があっさり封じ、事件を解決するのでした。

キレイを夢見るライオンさんと少女が織り成す『心』を探す物語

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%ae%e3%82%89%e3%81%84%e3%81%8a%e3%82%93%e3%81%a8%e3%81%95%e3%81%88
偶然の成り行きとはいえ、戦いに巻き込まれた小枝を助けた麗穏。屈託のない少女と獅子の顔をしたケガレの――まさに美女と野獣の短い交流のお話でした。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%af%e3%82%86%e3%81%b3%e3%81%8d%e3%82%8a
さえ「ライオンさん、小指出して」

夢が叶えられるならもう『ろくろや紅音とはケンカしないよね?』と言う小枝は麗穏に小指を差し出し麗穏と指切りの約束をします。

結局まともにろくろ達とは戦わなかったので麗穏は最後まで小枝との約束を守ったということになりますね。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%b0%e5%a4%a2%e3%82%92%e5%8f%b6%e3%81%88%e3%81%9f%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3
麗穏「これが見たかったんだ、さえ…」

陰陽師に祓われながらも夢を叶えたことを歓びつつ浄化され光に消えた麗穏。この新章では非常に個性的な、人間性溢れたケガレが多数登場します。そこには一体どんな意味があるのでしょうか。

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%b1%e6%8a%98%e3%82%8a%e7%b4%99%ef%bc%92
さえ「ううん…なんでもない」

麗穏と一緒に綺麗に光が瞬く観覧車を見たかったと呟く小枝。「らいおんさんは?」との質問にろくろと紅緒は「もう家に帰ったよ」と優しい嘘をつきます。しかし地面に落ちていたライオンの折り紙――小枝が麗穏にあげたそれに気付き、小枝はろくろ達の嘘を悟るのでした。

新たな十二天将の参戦で、状況にどう変化が起こる?

%e5%8f%8c%e6%98%9f24-%e2%91%b2%e6%a1%9c
新章に入って全員勢揃いはしていたものの、なかなか円卓会議から動く様子を見せなかった十二天将。ようやく今回初めて動きを見せました。桜は十二天将『六合』の名を冠する23歳。誰より規律や模範を重んじる体育会系で猪突猛進な性格、声がデカくてウザいのとドデカ帽子が特徴です。
 
%e5%8f%8c%e6%98%9f24-20%e7%be%8e%e7%8e%96
こちらは桜と一緒に登場した十二天将『大陰』の名を冠する少女・美玖。巨大縦ロールでお姫様っぽい容姿をしていますが、実は十二天将最年長という噂もある設定だそうです。つまりロリババアという奴ですね(笑)

なお美玖は桜より口が悪く、毒舌キャラという設定もあるそうです。2人とも単独で龍黒点を塞ぐ程の呪力の持ち主。別々に行動した方が効率良さそうなものですが…やはり婆娑羅対策も兼ねているんでしょうか?

今回はインターミッション的なお話でしたが新章に入って敵も味方も多彩な顔ぶれになったという感じです。次回はどんなキャラが登場するのか楽しみですね。

(ごとうあさゆき)

23話感想
25話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

斉木楠雄のΨ難/15話感想 楠雄の眼鏡の秘密がついに!!石化してしまった燃堂の運命やいかに!?

今回は秋らしく文化祭のお話です!! なんだかんだで始まった文化祭、しかし当日にど …

クロムクロ/6話感想 ついに敵の大将が発覚 第二次富山防衛戦、鬼来たりてサムライの刃、推して参る!

再び襲来した鬼を迎え討つ剣之介、そして国連軍。激しい闘いの幕が上がるクロムクロ第 …

坂本ですが?/5話感想 嵐の頂上決戦!? 大切なモノを奪われた復讐鬼坂本の、怒りの鉄拳が炸裂!

風雲急を告げる展開! 県立学文高校の2大☆イケメンが激突する坂本ですが?第五話『 …

クロムクロ/3話感想 戦国の武辺者は刻を越えた先に何を見るか なんか侍って子供に好かれるよね

そんな訳でクロムクロ第3話「城跡に時は還らず」の感想です。 突如富山を襲った謎の …

くまみこ/10話感想 ついに携帯電話を入手!アイドルまち爆誕の瞬間である

← 9話感想 11話感想 → ケータイがほしくて…ソイヤ まちは嫌なことがあると …

三者三葉/8話感想 西山さんと葉山ちゃんが仲良くなる!?近藤ちゃんも牙を表しはじめます…

三者三葉「ボイス付き4コマ」本日分を公開致しました!!!昨日の8話でもありました …

不機嫌なモノノケ庵/13話感想(終)ついに迎えた最終回!!花繪とモジャは再会できるのか!?

あと2話くらいあると思っていたのですが、予想が外れ今回が最終回となってしまいまし …

天鏡のアルデラミン/13話感想(終)炎の対決ジャンとイクタ、武力と智略が入り混じる大舌戦!勝つのはどっち!? そしてシャミーユ姫の国を滅ぼす大計画発動!

ジャンの奇襲によってついに火線防御陣を破られた帝国軍。果たしてこの窮地をイクタは …

ろんぐらいだぁす!/5話感想 ロードバイク入手でOPも新調! みんなと一緒に走るからサイクリングは楽しい!

サイクリングの楽しみに目覚めた亜美は次なるステップ――新しい世界に進むため、ロー …

プリズマイリヤ ドライ/8話感想 ついに明かされる敵の目的…究極の選択にイリヤはどうする!?

明日発売のコンプエースに、アニメ『プリズマイリヤ3ドライ!#8』のアフレコレポー …