にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/アインズの引き立て役に終わってしまったニグン将軍はどうなる?書籍版ではかわいそうな最期に

      2015/09/16

ニグン
スレイン法国の命を受け、王国戦士長のガゼフ殺害の任を受けた陽光聖典隊長のニグン。金髪の短いモヒカン頭をしていて、目が少々イっているものの信仰に対しては敬虔。

ニグン1
アルスラーン戦記でのボダン的なキャラですが(狂信者の具合ではボダンが圧倒的)、声優はギスカールを演じている子安武人さんが演じています。

魔法使いで子安さんというと、ヴァルキリープロファイルのレザード・ヴァレスを思い出します。
ニグン_レザード

sponsored link


よくある悪役キャラクター

CVが、愛され声優である子安さんなのもあいまって、アニメ・書籍版でのニグン将軍のキャラクターは、悪役としては、必ず一人はいるほど御馴染みキャラになっています。

オーバーロードでもそうですが、強さあるいは権力的には中間か下の上くらいの位置づけ、そして任務遂行における冷徹さをもってして、ニグン将軍のような悪役は大抵が序盤の強敵役。

ニグン8
いわゆる引き立て役として主人公勢に負けたその後の扱いはアニメによって様々ですが、主要キャラである場合には冷酷になりきれない一面や人間味がクローズアップされたり、終盤には味方になってくれたりする、好きな人は好きなキャラですね。

ニグン2
「せめてもの情けに、苦痛なく殺してやる」(アインズに使われてしまう台詞。)

ニグン将軍も、セオリー通り、任務の遂行的には的確ではあるのですが非道徳的な手段を使い、典型的な正義のアイコンを掲げたガゼフにとどめを刺すというところまで追い詰めます。ですがそれもアインズが来るまで。

ニグン5
「全天使で攻撃を仕掛けろ!」

これまたセオリー通り、本当の主人公であるアインズが来ると歯が立ちません。いわばガゼフが主人公で、アインズが主人公の眠っていた真の力といったところでしょうか。

だんだんとあせり始め、最終兵器ドミニオンを持ち出すにいたってもあっけなく消されてしまうのですが、その力の差は圧倒的で、しかもここはダークヒーローアニメらしく、アインズから嘆かれてしまいます。

アインズ11
さしずめその力の差は、毎度のように空の彼方に吹っ飛ばされる、バイキンマンやロケット団級かもしれません。

ニグン3
「ま…まっ、待って欲しいアインズウールゴウン殿…いや、様!!命を助けて下さるなら…望む額を用意致しま…」
ここでも顔芸。(笑)

ただ、書籍版ニグン将軍には救いがない

アインズがアルベドとシャルティアから熱い求愛を受けているように、悪魔の世界では、強者は支配者であると同時に絶対的な権力でもあります。

アインズは守護者たち悪魔の主として振舞ううちに、そういう悪魔らしさが身についていくのですが、書籍版、漫画版のニグン将軍の末路もこれにならったものなのかもしれません。

ニグン
あまりにもかわいそうな最期。これを見ると、ウェブ版での生存にちょっと安堵してしまいますね…(笑)。

シャルティアとの対決など、書籍版での少々かわいそうな末路の線も濃厚ですが、登場はもうこれっきりかもしれません。アニメ版ではどうなるのか、気になるところです。

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/クレマンティーヌ役の悠木碧の演技がすごい オーバーロード三大盛り上がり所かもしれない

オーバーロードの魅力を挙げるなら、主人公であるアインズのアンチヒーロー的な存在感 …

オーバーロード/深読みでアインズを持ち上げていくデミウルゴス 実はナザリックで一番賢い第7階層守護者

顔芸でかなりネタアニメとしての認知度・期待度があがってしまった感のあるオーバーロ …

オーバーロード/プレアデスは全員美女という設定 アニメではナーベとソリュシャン以外は出番ないかもしれない

5話にて、アルベドとシャルティアと同等の準主役級の扱いを受けていたナーベラル・ガ …

オーバーロード/迫り来るアインズvsシャルティア シャルティアのその後は?【ネタバレ】

10話にて、漆黒聖典により洗脳を受けてしまったホニョペニョ子シャルティア。 シャ …

オーバーロード/外部との友好関係の礎をつくるアウラ 歴史講座ではデミウルゴスやシャルティアを泣かせた

守護者の中でも特別気さくな性格をしている、アウラ・ベラ・フィオーラ。 アインズに …

オーバーロード/EDも独占してるヒロインのアルベドは顔芸持ちの“ヒドイン”だった

ナザリック地下大墳墓のNPCたちの頂点に君臨するガイコツこと、オーバーロードのア …

オーバーロード/グッズのデザインが結構攻めてきてる 心配だったグッズの売り上げだけど結構大丈夫そう?

▲ 「最後の一撃は、せつない」(ワンダと巨像) コピーライターは、商品イメージを …

オーバーロード/ポスト顔芸のソリュシャンはセバスの子を食べていた? 捕食型スライムは人間化の夢を見るか

公式サイトが神回だと自負していた9話は、その宣言通り、かなりの盛り上がりを見せる …

オーバーロード/BD/DVD発売記念「ぷれぷれぷれあです」から感じ取れる、製作陣の余りある気力

最終話の放送を終え、無事、大団円を迎えたオーバーロード。 「アインズ様!!!胸が …

オーバーロード/蜘蛛人のプレアデス、エントマ 仇敵のイビルアイはアインズに惚れてしまう

プレアデスの中でもシズ・デルタとともに、妹感の強いエントマ・ヴァシリッサ・ゼータ …