にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/ゴスロリ少女の階層守護者シャルティア アインズへの裏切り?【ネタバレ】

      2016/04/18

シャルティア5
登場時よりモモンガに抱きつき、その愛のほどを見せてくれたシャルティア・ブラッドフォールン。

シャルティア1
▲ こう見ると、骸骨なだけに顔が取れてしまいそうです。

なにげに1vs1であるなら守護者最強です。(セバスを除く)

ナザリックきっての頭脳派デミウルゴスも指摘しますが、コキュートス含め男性陣は、アルベドとシャルティアのどちらかをモモンガの嫁にしたい様子。悪魔は力至上主義ですからね。

シャルティア2
骸骨なのにどうやって子供を作るのか気になるところですが……w

sponsored link


制作者ペロロンチーノの趣味の成果

シャルティアは吸血鬼の真祖。不老不死で、神官の名目もあって対アンデットに強い信仰系魔術を使うことができ、また月姫や、その他ヴァンパイアアニメではおなじみですが、格闘スキルも備えています。

シャルティア6
それから忘れがちではありますが、シャルティアも作られたキャラクターの一人。

不老不死の吸血鬼というと、長い長い時間を生きているので多少分かる部分もあるのですが、シャルティアは同性愛、嗜虐趣味、ネクロフィリアなど備えている性癖の具合が手厚いです。

これは制作者のペロロンチーノの趣味の集大成であるよう。書籍版で改訂する以前、web版ではアルベドもいませんでしたし、ちょっと濃すぎますが、ゴスロリ少女+廓言葉+多数の性癖というのは、丸山くがねさんの趣味であるかもしれません。(笑)TYPE-MOONが好きかもしれませんね。

シャルティア
ちなみにネクロフィリアとは死体に欲情する性的嗜好のこと。web版原作では多少触れられていますが、そこまで重たい性癖でなくて、骸骨が極めて好きな少女という認識でとりあえずは問題はないです。

血の狂乱事件

そんな少女味溢れるヴァンパイアの美少女シャルティアですが、失態を犯したこともあります。

まだ世界情勢への理解が浅い頃、シャルティアは情報収集の名目で任務を行いました。それは慎重派であるアインズの考えのもと、シャルティアもといナザリックの存在を知られないよう秘密裏に遂行されるべき任務でしたが、シャルティアは「血の狂乱」という特殊能力から暴走した結果、(ここからは書籍版の設定ですが)ブレインという傭兵を逃がしてしまうのでした。web版ではなんなく眷属にしています。

アルベド_シャルティエ
しかも、遭遇した漆黒聖典という存在に精神支配を受け、帰還せず。これをアルベドは裏切り行為だと考え、報告。アインズは自身の甘さや、守護者たちが争うのを見たくない気持ちなどから単身でシャルティアに対峙する決意をします。

シャルティア4
対アンデット魔術を持つシャルティアは最悪の相性でしたが、なんとか撃退。消滅したあとのシャルティアは復活するものの記憶は失われていて、犯人も分からずじまい。失態を悔やんでも悔やみきれないシャルティアはしばらく不貞腐れることになるのでした。

序盤の事件であり、またシャルティアのクローズアップシーンでもありますから、アニメでどう描かれるのか楽しみです。

【追記】
シャルティア7
シャルティア8
OPでありました。どうやら戦うようです。

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/シャルティアと同程度の実力、番外席次 その少女の外見は厨二病そのもの

仮想の未来ではユグドラシルが一大ブームを引き起こしたように、リアルの世界でもムー …

オーバーロード/ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの強さとその理由 そのケースは稀だった

アインズ・ウール・ゴウン。その名はDMMOオンラインゲームであるユグドラシル内で …

オーバーロード/オバロのMMO感は随一 アインズは一応ハーレム主人公だけど律儀でいい人

アインズはギルド:アインズ・ウール・ゴウンでどんな立ち位置にいたか? 「…ふざけ …

オーバーロード/アルベドのその強さはそれこそ守護者(アインズ“の”だけど) 留守番役なのはアインズを活躍させるため

異常な盛り上がりを見せていたズーラーノーン回を終え、オーバーロードも5話より続い …

オーバーロード/漆黒聖典から洗脳を受けてしまったシャルティア その罰は、椅子?【ネタバレ】

アニメではもう少し先になりそうですが、シャルティアにはアインズとの戦いが控えてい …

オーバーロード/グッズのデザインが結構攻めてきてる 心配だったグッズの売り上げだけど結構大丈夫そう?

▲ 「最後の一撃は、せつない」(ワンダと巨像) コピーライターは、商品イメージを …

オーバーロード/アルベドが好きなのはアインズではなくモモンガ 部屋には大量のアインズ人形と関連グッズがわんさか

第一妃の座をあの手この手で狙っているアルベド。 どんな手なのかと言えば、ナザリッ …

オーバーロード/ヤツメウナギだったシャルティア アルベドとの第一妃争いが不利すぎる

ニコニコ静画より KAZUKIさん 10話でクローズアップされたシャルティアの本 …

オーバーロード/ポスト顔芸のソリュシャンはセバスの子を食べていた? 捕食型スライムは人間化の夢を見るか

公式サイトが神回だと自負していた9話は、その宣言通り、かなりの盛り上がりを見せる …

オーバーロード/宮野真守のテンションが絶好調!最後の顔芸人となるか、パンドラズ・アクター

と言っても、パンドラズ・アクターにはナーベの本性同様、子供がペンで塗りつぶしたよ …