にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/48話感想 ついにラスボス降臨…安倍晴明復活!新人類だけで理想世界を築こうとする『新世界の神』!?

      2017/04/02


大祓の儀、それは覚醒した破星王の力によって人間から呪力を奪い、弱い呪力しか持たない弱い人類を石化し抹殺、生き残った強い呪力を持った人間からはその陰の気を成長した天御柱の力を使って吸い上げ、

人間を陽の気だけの存在――欲望や邪念から開放し新人類とする。それが安倍晴明の企みでした。

地球全土から呪力が吸い上げられ、今まさに人類が滅亡する直前――残された陰陽師達の反撃が始まる双星の陰陽師第四十八話『団結』のレビューです。

47話感想
49話感想

sponsored link


ついにラスボス降臨――千年の時を超えて甦った伝説の陰陽師


その身を安倍晴明に捧げる紅緒――その行為と引き換えに御影は約束通り役目の済んだ破星王を元のろくろの姿に戻します。

意識を取り戻したろくろは、自分が命を賭けてまで悠斗と戦い、守ろうとした現世の変わり果てた姿に愕然とします。そして有馬は全ては、悠斗の行動さえも、安倍晴明の企てによるものだと語るのでした。


ろくろ「なんなんだよ…なんなんだよ! 命を捨てる覚悟までしたのに!」
有馬「いくら抗ってもことごとく修正されてしまう…恐らくキミが石鏡悠斗と戦ったこともその修正の一つだ。結果的にそれでキミは破星王になったんだからね。」


ろくろ「俺はみんなを幸せにしたいと思って戦ったのに…何もかも…ムダだったってのか?」
有馬「残念だが、僕も彼の手のひらの上だ。向こうは千年かけて理想世界を実現しようとしている…スケールが違い過ぎた」

人々から際限なく溢れる『陰の気』。この果てなく渦巻く世を憂い、現世を創り変えようとする安倍晴明。彼は人間そのものを全く別の『種』へと作り変えるつもりでした。

そう、千年経っても変わらなかった『人間』に見切りをつけ、安倍晴明は人間を滅ぼすつもり――いいえ、もしかすると千年前から安倍晴明は『人間』を救うつもりなど最初から無かったのかもしれません。


絶望に打ちひしがれるろくろにきなこの根性注入が炸裂、そしてそんなろくろ達の前に現れたのは意外な人物でした。


珠洲「諦めるのかい?」

2人の前に現れた人物、それは陰陽師の宿敵――婆娑羅の珠洲でした。


▲いきなり2人の前で歌って踊り出す珠洲(笑)さすがの有馬も呆気にとられます。


有馬「らしくない婆娑羅だね、キミは」
珠洲「婆娑羅差別!」


珠洲「んじゃ、らしい婆娑羅って何?YOUたちに悪さするってこと?人間にも婆娑羅より酷いのいたよ?」
有馬「なるほど」
珠洲「それでも婆娑羅だから祓う?」
有馬「少なくとも、今はやめておこう」
珠洲「実存主義的に感謝じゃ~ん♪」

立場はどうあれ意外と馬が合いそうな陰陽頭と婆娑羅です。ミュージカル調のダンスと助言(?)をろくろに贈り(しかもわざわざ音楽まで用意して)、珠洲は龍黒点に消えます。

珠洲の応援(?)に光明を見出すろくろ。一体どんな策を思いついたのでしょうか。そしてろくろを応援する珠洲の真意は…?


珠洲「双星の片割れ君…人間の未来はキミ次第だよ」

諦めない!立ち上がれ陰陽師軍団


自分たちが暮らしてきた現世を元の姿に戻すため、陰陽頭の有馬や復活したろくろ、そして鳴神町から急遽京都に駆けつけた星火寮の陰陽師チームが一丸となって立ち上がります。


有馬の儀式によって呪力をチャージするろくろ。一体どんな術式を取り込んだのか気になるところです。


そして星火寮チームと合流し、紅緒奪還と大祓の儀阻止を目指す陰陽師達。

安倍晴明とその式神御影が千年もの長い年月をかけた恐るべき計画に立ち向かいます!


天御柱に向かう途中、安倍晴明の仕掛けた罠によって次々と離れ離れになる仲間達。少年漫画ではお約束な『ここは俺に任せて先へ行け!』な展開、まさに俺の屍を越えて任務を達成せよ、な『俺屍(オレシカ)』展開が繰り広げられます。


一世一代の出番とばかりに次々と倒れていく星火寮の仲間達。


繭良「あ~あ、やっぱり私の恋は7回降雨のコールド負けだ…バカろくろ」

そして繭良もまたろくろを先に進ませるための踏み台に――ついに完全敗北を認め、失恋を自覚する繭良。紅緒とろくろの仲を認めてはいても、まだ諦めてはいなかったんですね(笑)


Pixiv ナルセヤスヒロ様

しかし今回とうとう繭良はろくろの想いの強さを知り、身を引くことを決心します。そしてろくろは振り返らず進みます――愛する紅緒の下へ!

果たしてろくろに逆転のチャンスはあるのか!?


大祓の儀を執り行う安倍晴明。天御柱に包まれた紅緒を果たしてろくろは救うことが出来るのでしょうか。

双星の陰陽師もいよいよ残りラスト2話。ろくろと紅緒、双星の物語は最大の敵を迎えクライマックスに突入します。果たして現世に平和をもたらす『神子』の真実とは?そしてろくろにどんな秘策があるのか――次回が楽しみです!

(ごとうあさゆき)

47話感想
49話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/19話感想 雪姫、ムエッタ、由希奈、洋海の関連性が明らかに。ソフィーと対峙する鬼仮面の真意とは…?

謙信公の秘湯で偶然ムエッタと再会した由希奈。次いで、由希奈は傷付いた彼女を助けよ …

プリズマイリヤ ドライ/10話感想 物語も佳境、ようやく反撃開始!遅いぞ、士郎!

再掲】FGOコラボを記念して各電子書籍サイトで「プリヤ無印、ツヴァイ、ドライ」各 …

鉄血のオルフェンズ/50話感想(終)失われた墓標だけが知る真実。鉄華団よ永遠なれ!

ギャラルホルンは鉄華団掃討作戦をついに開始。全滅を装った地下道からの脱出作戦と並 …

天鏡のアルデラミン/3話感想 エリート帝国騎士様の華麗なる士官学校生活。そしていよいよ始まる模擬戦の行方は?

第三皇女を無事帝国まで連れて帰った恩賞で帝国騎士の称号と高等士官学校入学を認めら …

斉木楠雄のΨ難/17話感想 窪谷須の正体に気づいてしまった海藤、そして海藤のとった行動は!?

珍しく今回は海藤がフル出場ですねヽ(*´∀`)ノ ジャッジメントBGMも聞けるの …

甘々と稲妻/6話感想 今回の料理は餃子!新たなメンバーも加わり、Let’s party!

9/17・18日開催「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2016」出展決定! …

くまみこ/6話感想 熊出村をビレヴァンに!まちは拗らせすぎ

第6話タイトル「先駆者の村」は、ビレッジヴァンガードを訳したものですね。今回はビ …

斉木楠雄のΨ難/22話感想 夏休みはいつも以上にΨ難だらけ!?楠雄、波乱の夏休み編!!

今回はまるまる夏休みのお話です。白紙の夏休みを死守するはずが、奇跡のような展開で …

甲鉄城のカバネリ/4話感想 菖蒲様ふつくしい…戦闘シーンも大満足

第4話はなんだか(完)って感じのオーラがでてますねwしかしまだまだ我々の旅はまだ …

ACCA13区監察課/8話感想 ニーノ少年の物語、そして語られるジーン一家の過去

語るべきやつが居る。自分が王族の血筋であると知り、自分の過去の真実に迫ったジーン …