にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/47話感想 ろくろを元に戻す条件に出された紅緒の寝取られ 御影は安倍晴明だった

      2017/03/27


紅緒と悠斗、化野家の兄妹に隠されていた驚愕の真実が発覚――それは紅緒が天御柱によって生み出された『陽の気』の化身であり、その双子の兄悠斗はオマケとして生まれたイレギュラー…『陰の気』が集まって生み出された存在だったというのです。

双つの陰の化身の激突。敗れた悠斗の死によって破星王として覚醒するろくろ――いよいよ安倍晴明の最終計画が発動する双星の陰陽師第四十七話『紅緒』のレビューです。

46話感想
48話感想

sponsored link


人類選別を開始する破星王


陰陽連の祖・安倍晴明が生み出し、業にまみれた人々を消し去る力を持つ最強のケガレ『破星王』。ついにその姿が千年後の現世に姿を現しました。


繭良「京都にものすごく大きなケガレが出たの。避難指示が出て、大変なことに…」
紅緒「ケガレじゃ…ない」
繭良「え?」
紅緒「これは…ろくろ」


繭良「ええ!?」
「なんですと!」


京都に出現した破星王、その姿をテレビで目の当たりにした紅緒は、大きな不安にかられ、きなこと共に星火寮を飛び出します。


きなこカーを使って空間の歪んだ禍野を通り、ろくろの元へ急ぐ紅緒。そんな紅緒を京都で待っていたのは、陰陽頭代行を務めていた土御門御影でした。


御影「ようこそいらっしゃいました。時を置かず、お迎えに参るつもりでしたが」


そしてついに発動する破星王の能力。それはなんと地球上全ての人類から呪力を吸い上げ奪い去るというもの。


呪力の弱い人間は石となり、生き残るのは呪力を持った人間だけ――まさに人類殲滅マシーンです。

容赦なく全世界の人々を石にする破星王。


星火寮では繭良の祖父である音海善吉や生琉里絹(ふるさときぬ)も石化してしまいます。化野家に仕えるお側役の絹はともかく、元陰陽師の善吉までも石になってしまうとは驚きです。


紅緒「そんな世界に生き残ったとしても、怒りと悲しみで誰一人貴方に従う者はいない。こんなことは完全なる無駄です!」


御影「それもご安心下さい。私が復活した暁には、生き残った人々から陰を全て取り除きます。怒りも悲しみも無くなり、人々は極めて穏やかな存在になるのです」

しかも御影は生き残った人間からも陰の気を吸い上げ、残った人間は陽の気だけを持った、極楽社会を形成するつもりの様子。『赤子のように無垢な人間』で、果たして社会形成と運営が果たして本当に可能なのでしょうか。御影の計画に真っ向から反対する紅緒ですが、そんな紅緒に御影はある取引を持ち掛けます。


なんとしてもろくろを助けたい、元に戻したいと願う紅緒。そんな紅緒は悩んだあげく、一つの回答を出します。それは……

式神御影の安倍晴明復活大作戦


今回はついに御影の正体が発覚。安倍晴明の式神、本人や有馬曰く『分身のような存在』と言っていましたが、果たしてどこまで本当なのか微妙です。ただ十二天将・鈩の例もあるので式神に本人の人格を移植することは可能だとは思いますが。

一つが悠斗が吸収した『天御柱に存在した安倍晴明』は一体なんだったのか。その辺りがポイントになりそうですね。そして気になるといえば……


御影「石鏡悠斗を倒したことによって、彼が取り込んだ闇無や十二天将の呪力が今の破星王には宿っています。その力はあなたが命を捧げたとしても到底届きはしない」

有馬との会話で、御影は破星王は悠斗を倒したことで悠斗が取り込んでいた闇無や十二天将の力をも取り込んだと言ってますが、では悠斗が吸収した安倍晴明の力も取り込んだということなのでしょうか…? つまり、ろくろが安倍晴明自身になることも可能…?


御影「私の本体…安倍晴明と結ばれて下さい」

そして御影はろくろを元にもどして欲しいと懇願する紅緒に、ろくろ復活の条件として、紅緒に「目合ひ(まぐわひ)」と要求します。旦那が居ぬ間に嫁のNTRを企む外道式神。

『まぐわう』という言葉を使っていますが実際の狙いは紅緒自身を形作っている『陽の気』だと思われます。紅緒が内包する陽の気を素材にして安倍晴明を再構成するつもりなのでしょうか?


一方生き残った有馬や鳴神町の星火寮陰陽師達、そして事態を見守っていた珠洲も動き出します。その反撃やいかに。まさかのラスボスは安倍晴明――!?

動き出す者たち


Pixiv 助野様(原作者)より

まさかの人類殲滅実行完了と安倍晴明復活。御影が怪しいとは薄々感じてはいましたが、禍野や婆娑羅とは一切関係のないところでラスボス化するのは予想外の展開でした。


しかもまだこの状態に至っても全ての婆娑羅は滅びていません。破星王が行なった大祓いの儀はケガレの存在とは無縁の模様…というか、そもそも婆娑羅の存在は安倍晴明の計画にとってどのような位置付けだったのでしょうか。大きな呪力を持っている婆娑羅に対して破星王の存在はまるで意味の無いように思われますが。

今後も次々とイレギュラーな事態が起き、御影の想定外の事態になっていきそうな気もします。いよいよ怒涛のクライマックスを迎える双星の陰陽師、次回の展開が楽しみです。

(ごとうあさゆき)

46話感想
48話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

幼女戦記/3話感想 ょぅι゛ょ生活は大変。前線が死線なら後方も死線。全ては存在Xの望んだ通り?

異世界である『帝国』に転生を果たしたターニャは敗戦を突き進む祖国の貧しい孤児院で …

三者三葉/3話感想 葉子様がアルバイト!西川家の元メイドも登場!でも山路の胃が…

本日の三者三葉応援イラストを公開!!!今回は第3話のエンドカードでもある「異識」 …

クロムクロ/7話感想 家庭的な普通のJKには戦場も覚悟も重たい 侍が段々馴染んできた

富山を強襲した鬼ロボ群を激戦の末撃破したクロムクロ。倒した鬼ロボの中から現れたの …

甘々と稲妻/11話感想 子供の喧嘩の仲直りは早い。公平の主夫レベルが半端ない…

ラフでもよさそうな気配を感じたのでOP風つむぎ pic.twitter.com/ …

天鏡のアルデラミン/4話感想 常に相手の思考の先を読む!演習の先にイクタが見据えるものは?

いよいよ始まる模擬戦。果たしてイクタの智略は戦場をどうデザインするのか? 全力で …

斉木楠雄のΨ難の魅力と見どころを先取り予習!神谷浩史は喋らない斉木をどう演じるのかな?

7/10のレギュラー放送を前に、独自の目線でこの作品のみどころをご紹介します!  …

双星の陰陽師/37話感想 恋の嵐吹き荒れる鳴神町! 空気を読まない男、闇無の最終計画が遂に発動!?

双星への復讐を誓い鳴神学園を襲撃した婆娑羅の千々石。生徒を人質に取られ大ピンチに …

不機嫌なモノノケ庵/10話感想 あの日を繰り返す理由、ありがとう我が友人よ

前回のお話はヤヒコが大変という禅子からの連絡と、一つ目のかかしがありがとうと感謝 …

双星の陰陽師/48話感想 ついにラスボス降臨…安倍晴明復活!新人類だけで理想世界を築こうとする『新世界の神』!?

大祓の儀、それは覚醒した破星王の力によって人間から呪力を奪い、弱い呪力しか持たな …

双星の陰陽師/36話感想 陰陽師繭良の大活躍!? 婆娑羅千々石の罠に大ピンチの続く双星。驚異の新技炸裂で大逆転!!

闇無の陰謀によって全国の陰陽師が連れ攫われた陰陽連。そんな中、婆娑羅・千々石の魔 …