にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

鉄血のオルフェンズ/47話感想 やっぱりミカはすげぇよ! 狭まる鉄華団包囲網と不遜なマクギリスの自信の謎!

      2017/04/02


戦線を離脱した鉄華団と革命軍は戦力の立て直しを図るべく火星圏へと撤退します。多くの後悔と悔恨を残しつつも、鉄華団の面々は気持ちの切り替えを図ります。

オルガもまた決意を固め、火星を舞台にいよいよ物語は最終幕を開ける機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ第四十七話『生け贄』のレビューです。

46話感想
48話感想

sponsored link


ラスタルの鉄華団包囲網


新江「火星支部はあなたを受け入れることはしない。だが今までの恩もある。我々はあなたの行方を知らない。これから火星の地を踏むことも」


マクギリス「…感謝する」

ようやく火星に辿り着いたマクギリス一行ですが、ギャラルホルン火星支部長である新江から手のひらを返されます。しかしその行動は含みをもたせたものでした……


部下「よろしいのですか?ファリド公に恩情をかけるとなれば地球本部からの心象が…」
新江「あれは悪運の強い人間だ。これから情勢がどう変わるかは分からない。万が一ということもあるからな…」

温情ではなくあくまでも計算、政治的な判断でマクギリスを見逃す新江。この調子だと他にもサボタージュしてる部分や組織もありそうですね。中立派(?)には意外とラスタル派が抑える現ギャラルホルンが不安定な風にも見えているのかもしれません。新江の目にはどう状況が見えているのか、気になります。


火星本部へと帰還した鉄華団は事態の仕切り直しを図ろうとします。しかし鉄華団を取り囲む情勢はすっかり一変しており、金策すらままらない状況に。


マクギリス「命令? 我々は対等な立場で手を組んだはずだ」
オルガ「だったら今は対等じゃねぇな。あんたの持ってる金と物資があってある程度の勝算も見込めたからこそ俺らは命を張ってきた。だがあんたが俺らの力を当てにするってんなら俺らのやり方に従ってもらう」


マクギリス「ああ。それでいい。君達のやり方は私にとっても好ましいものだ。己の力だけを信じ敵となる対象にがむしゃらに立ち向かってゆく…」

個人的に調べることがあると鉄華団本部を出て行くマクギリス。果たしてその真意は?


アナウンサー『マクギリス・ファリドの行方は依然不明。しかし現在も鉄華団と呼ばれる武装集団と行動を共にしている模様です。一時は革命の雄と謳われた鉄華団ですが、その実はマクギリス・ファリド元准将の指示の下……』

マスコミを使ってプロパガンダを行い、鉄華団を犯罪組織扱いするラスタル。奸計に容赦がありません。


このことで鉄華団と関係の深かった周囲の人物にも苦境が訪れます。寄宿学校に通うクッキーやクラッカー、そしてクーデリアのアドモス商会にも……

鉄華団の家族を守るため、苦渋の決断をするオルガ。己のポリシーを歪めてもラスタルに直談判、命乞いをするのですが……


ラスタル「生け贄が必要なのだ。ギャラルホルンの権威は一度は地に落ちた。それを復活させ世間に蔓延る犯罪への抑止力を見せつけるにはマクギリス1人を処理しただけでは最早足りない」


ラスタル『マクギリスと共に圧倒的な武力をもって世間を騒がせた悪魔の組織鉄華団。我がアリアンロッド艦隊が君達を屠ることで宇宙の秩序は保たれる』
オルガ「待ってくれ! 世間に見せつけるなら鉄華団の団長である俺の命だけでいいだろ!」

完全に交渉の芽を摘むラスタル。完全勝利一歩手前のラスタルとしては当然の行動かもしれませんが…果たしてこの発言が吉と出るか凶と出るか。まだまだ予断を許しません。


デクスターとメリビットら後方事務員コンビの活躍でなんとかギリギリの金策に成功する鉄華団。わずかですが希望が見えてきます。


しかし喜びも束の間。鉄華団火星本部の周囲をモビルスーツが取り囲み電波遮断が行われていることが発覚します――果たしてオルガ達は無事鉄華団という組織を捨て、個人IDを書き換える脱出計画を遂行することが出来るのでしょうか?

やっぱりミカがすげえ!


Pixiv くらりん様

今回火星に戻ってきた鉄華団。オルガと接見し近況を報告したクーデリアは早速アトラや三日月と再会しますが、そこでまさかの、驚きの急展開が待ち受けていました。


三日月「クーデリアは育てるの上手いね」
クーデリア「あっ、そんな…あれは見様見真似で…」
三日月「俺の子供も育ててくれる?」
クーデリア「えっ?ええ…それは…えっ? こ、こ…こど…」
三日月「クーデリアなら安心だ」


クーデリア「こどもって…子供?」
三日月「アトラ一人だと不安だと思うし」
クーデリア「ええっ!?」

まさかの子作りしちゃった宣言にクーデリアも、そして視聴者もびっくりです。というか「さすがはミカだぜ」としか言い様がありません(笑)


アトラ「だったら!クーデリアさんも作りましょう!一緒に三日月の赤ちゃん!ふふん!」
クーデリア「はいぃ?」


三日月「クーデリアも欲しいの?」
クーデリア「えっ!?」
アトラ「欲しいよ! ねっ、クーデリアさん!」

そしてまた恒例のアトラ爆弾発言です(笑)アトラ含めた三日月との関係性では毎度クーデリアはアトラの発言に流される印象ですけどね。


クーデリア「なんて不器用な人たち…」

生きるための『約束』を結ぶ3人。この誓いがどの様な未来を築くのか今から楽しみです。

余裕のマクギリス――その真意やいかに?


マクギリス「フッ…」

鉄華団の火星本部基地を取り囲むように出現したモビルスーツの大群。果たしてこの部隊は敵か味方か? しかしこんな状況に陥ってもまだまだ不可解過ぎる程の余裕を見せるマクギリス。根拠無くただヤケになっている風には見えません。

前回今回と静かなインターミッションで様々なフラグを建設した訳ですが、気になるのはやはりマクギリスの不可解なまでの言動です。バエルを手に入れるまでは様々な奸計を用いてきたにも関わらず、入手後はまるで人が変わったくらい正々堂々と正面から戦っています。むしろラスタルの奸計が汚く後ろ暗く見えるくらいです。(もちろん指揮官として、戦略的には正しい行動なのですが)

果たして何か目的があってわざとそうしているのか――それとも単に行き当たりばったりの行動なのか?鉄オルもいよいよ残り3話、どのような展開が待ち受けているのか目が離せません!

▲なお、お台場にある等身大ガンダムでは解体工事が進行中なのですが…まさかのラストシューティング状態に!?秋の等身大ユニコーンも楽しみですね。

(ごとうあさゆき)

46話感想
48話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

キズナイーバー/6話感想 他人を避け続ける牧さん…果たして過去になにがあったのか?

【キズナビ YOUTHFUL MOVIE】6話と7話は「友情編」。明らかになった …

双星の陰陽師/10話感想 十二天将続々登場!ろくろと紅緒は技の修業の前にまずイチャイチャ恋の修行から?

雛月の悲劇の真相が明らかになり決意と覚悟を新たにした双星2人。物語がラブラブ次な …

不機嫌なモノノケ庵/13話感想(終)ついに迎えた最終回!!花繪とモジャは再会できるのか!?

あと2話くらいあると思っていたのですが、予想が外れ今回が最終回となってしまいまし …

甲鉄城のカバネリ/6話感想 窮地に陥る生駒達…そして、ひとつになる甲鉄城

『甲鉄城のカバネリ』Blu-ray&DVD第1巻の美樹本晴彦描き下ろしB …

レガリア/2話感想 ユイちゃんのスリーサイズは?相変わらず素晴らしい作画と百合!

2話までご覧頂いてお判りかと思いますが…。レガリアは単純にロボとはいえない存在な …

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

天鏡のアルデラミン/2話感想 智将の片鱗を覗かせる!華麗なる国境脱出大作戦と望まぬ報酬の行方は?

船が難破したことで戦争中の敵国キオカ共和国に漂着してしまったイクタ達一行。敵の夜 …

あまんちゅ!/10話感想 毎日を楽しむヒントは、迷ったらレッツらゴー!!

今回は迷った時のお話です。レストランのメニュー、着ていく洋服、やることの順番…。 …

坂本ですが?/11話感想 あっちゃんの坂本愛が重過ぎる!? 憧れと憎しみ、その狭間で揺れる思春期を操る邪悪なる存在、深瀬先輩!

雪の積もったある冬の日。日常を満喫する坂本とあっちゃん。そして坂本との日々を思い …

ReLIFE(リライフ)/10話感想 頑固者の心を動かすのは大変…。しかしその分友情もさらに深まりました。

TVアニメ『ReLIFE』OPテーマ「ボタン」リリース記念 PENGUIN RE …