にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ばくおん!!/10話感想 ちっちゃくてもプライドはエベレスト級!泣き虫千雨と陰の努力家聖の教習所徒然記

      2016/06/17

ばくおん10-①メイン
好きなことはバイクに乗ること。サーキットでレースをすること。親がGPライダーでバイクレースの優勝トロフィーを12個所有なイマドキのJK(?)中野千雨がバイク部に入部するまでを描くばくおん第十話『こうはい!!』のレビューです。

9話感想
11話感想

sponsored link


文字通り「こうはい」尽くしの千雨回!

ばくおん10-②新部長
新学年に進級したことで新たにバイク部部長に任命された天野恩紗。まぁ妥当な人選でしょうね。

ばくおん10-④カモネギ
▲ levan Polkka懐かしい(笑)

そんな訳で新たな活動を始めた丘女バイク部。最初の狙いは新入部員の確保です。ターゲットは当然経験者にして現役レーサーの中野千雨。彼女にバイク部の魔の手が迫ります。

ばくおん10-⑤試乗会
嫌がる千雨を無理矢理バイクに乗せようとするバイク部員達。千雨は足が届かないことが気になってロードバイクに乗るのを断固拒否します。

ばくおん10-⑥凜登場
そこに現れる凜。恩紗は凜のカタナにも試乗会への参加を要請しますが凜は自分の愛車に他人が触れることを断固拒否。

ばくおん10-⑦天佑来たりて
これを天佑と感じた千雨は猛烈に凜をアゲアゲします。カタナとバイクオーナーとしての凜の心意気をベタ褒めする千雨。

ばくおん10-⑧ツンデレ
まさに視聴者が「あっ…(察し)」となる展開。誰もが予想し得た通り、チョロイン凜は一瞬でデレモード状態に。

ちなみに「ないしょのツインテールズ」で検索してはいけません。絶対にいけません特に18歳未満は厳禁です!(笑)

ばくおん10-⑨白状する
カタナに乗るよう強制する凜。まさに『墓穴(ぼけつ)の底で墓穴(はかあな)を掘る』といった逃げ場ナッシングな状況。ついに諦めた千雨は思いの丈を全て吐露します。

ばくおん10-⑩来夢先輩気付く
ちなみに途中で来夢先輩は千雨の様子を見て一瞬でその真意に気付いています。さすがです。何の手助けもしませんけど(笑)

ばくおん10-⑪来夢先輩煽る
むしろそれどころかバイク部の面々に加わって煽りに煽ってます。何気にひどいです(笑)よっぽど新人が欲しかったんでしょうか?

免許が欲しい!聖と千雨の教習所ライフ

ばくおん10-⑮部室
晴れてバイク部に入部した千雨はすぐに免許を取りに行きます。部室で周囲から煽てられその気になった千雨は教習所に通わずいきなり試験を受け、一発合格に挑戦。

ばくおん10-⑯試験
しかし公道での運転の知識経験に乏しいため、即不合格になってしまいます(笑)当然と言えば当然ですね。

ばくおん10-⑰教習所
普通に教習所に通うことにした千雨。偶然そこで教習所に通い始めた聖とバッタリ出会います。ちなみにこの教習所、凜や羽音と同じ(原作によれば恩紗も通った)学校です。

ばくおん10-⑱聖転倒
こうして聖と千雨の教習所生活がスタート。教官として懐かしのあの人が再登場します。今回は名前も判明(笑)

ばくおん10-⑲放置
千雨は父親が元有名GPライダー、本人も業界ではかなりの知名度がある模様。現役レーサーということで本人の意向とは関係無く放置気味の扱いに。

ばくおん10-20判子
なんだかんだと特別扱いされ、次々と放置のまま教習段階だけが進んでしまう千雨。何の経験も技術の習得も無いまま判子だけが増えて行く有様です。

ちなみにレース用のバイクにはウィンカーが付いていないので千雨が点灯方法を知らないのも無理ありません。

ばくおん10-21聖スラローム
気が付くと初心者だった聖は巧みなステップワークでスラロームを華麗にこなしています。教習所の中、公道上で走るなら自分よりずっと巧みなほどに――

ばくおん10-22事故
焦ってつい思わずレース仕様のクラッチワークをしてしまう千雨。激しく転倒してしまいます。いきなりクラッチを下げたため回転数が跳ね上がり、ハンドル制御が出来なくなってしまったのでしょう。

泣き虫千雨が超可愛い!

ばくおん10-23大泣き千雨
千雨「もう先輩の方が上手なんですから教えてください聖先輩!どうやったらバイクに乗れるのかを!」

事故のショックもあってか思わず泣き出して感情を吐露する千雨。意地を張りまくるのはコンプレックスの裏返し。弱い自分を精一杯膨らませて強く見せていたのでしょう。だから毎度毎度テンパって結局墓穴を掘りまくる訳ですが(笑)

レース中はクールかつクレバーさで徹底的にコントロールしていますが、日常ではそれが出来ないんでしょうね。そこが千雨ちゃんの可愛いところなんですけど(笑)

ちなみに今回はこれ以外にも、

ばくおん10-24泣き顔1ばくおん10-25泣き顔2ばくおん10-26泣き顔3
泣き虫千雨コレクションと言わんばかりの泣き顔特集でした。

ばくおん10-27GPギブス
オチは聖がバイクの運転が上達した理由の種明かし――GPライダー養成ギブスの痕を見せるという、いつものコメディタッチ。

しかしカブですら補助輪が必要だった聖が普通に中型を運転出来る様になったのですから、恐るべしギブスの効用。あるいは陰で(早川さんと)相当努力をしていたのかもしれません。それこそ巨人の星の星飛雄馬みたいに(笑)

こんな教習所はちょっとイヤだ(笑)

ばくおん10-28三等
ロボット三等兵にそっくりな三等教官。羽音の担当教官でもありました。

ばくおん10-29座保
電人ザボーガーにそっくりな座保教官。

ばくおん10-30木戎
人造人間キカイダーにそっくりな木戎教官。さすがに青赤半分には割れていません(笑)

ばくおん10-31参田
国際救助隊サンダーバード(のブレインズ?)にそっくりな参田教官。

この分だと黄金バットにそっくりな…とかスペクトルマンにそっくりな…とかいそうな学校です。オタクには嬉しいのですが……なんか、こうちょっとアレな気も。保健室に間黒男先生がいてもおかしくない(笑)

あとアニメでは座保と木戎、判子の出る順番が多分ミスってますね。目の形から上記の組み合わせが正しいかと思いますが。

ばくおん10-32ED来夢
なお今回はEDがスペシャルバージョン。まるで初代ルパン三世EDみたいな落ち着いた雰囲気。いや~ニンジャの奏でるエキゾーストノートやスキール音はいいですね(笑)

ばくおん10-33次回予告
次回は…『じてんしゃ!!』??
残り話数も少なくなって寂しくもありますが、最後までスタッフの皆さん頑張って下さい!

ごとうあさゆき

9話感想
11話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

レガリア【再放送】/1話感想 復活おめでとう!所々描写が追加されてて分かりやすくなってる!

BSフジ、AT-Xにて先日放送された「レガリア特番スペシャル 復活放送前夜祭」を …

双星の陰陽師/2話感想 双星の意味が判明 ろくろの「恋して人生変えたい」糸冬

究極のボーイミーツガール、ハジマル。 1話感想 ← → 3話感想 最悪の出会いか …

鉄血のオルフェンズ/41話感想 まさかのラフタ死亡に阿鼻叫喚!?仁義なきガンダムの本領発揮にあきひろ憤怒の仁王化!

▲Pixiv Spring Rain様 一人の男と一人の女が家族を守るために散っ …

斉木楠雄のΨ難/13話感想 ようやく終了、沖縄修学旅行。そして、ついに…楠雄が心美におっふ!?

10月になり斉木楠雄のΨ難2クール目が開始しました! オープニングテーマも変わり …

天鏡のアルデラミン/6話感想 新たなるヒロイン続々登場!?それぞれの道を探し始める騎士達…そして舞台は北方へ!

演習とシャミーユ姫誘拐未遂事件でその実力を十二分に発揮したイクタとヤトリ。その力 …

迷家‐マヨイガ‐/1話感想 ゲロインが出るアニメは名作

【キャスト】 監督:水島 努 シリーズ構成:岡田 麿里 キャラクターデザイン:井 …

クロムクロ/16話感想 凸凹姉妹コンビのスタイリッシュ潜入活動 剣之介とソフィーの関係にも変化が…?

剣之介も回復し、ようやく日常を取り戻した黒部研究所。そこへムエッタとミラーサが大 …

鉄血のオルフェンズ/33話感想 アーブラウ争乱終結。戦後処理と新たなる戦いのその先へ――タカキの離脱と燻り始める火種

マクギリスの投じた一石によって怒涛の新局面を見せたアーブラウ戦役。流されるまま戦 …

プリズマイリヤ ドライ/6話感想 敵の宝具も味方の正体も不明。さらにはイリヤが敵に攫われる!?

プリヤカー秋葉原の街をぐるぐると回ります♪見つけたら #プリヤカー で呟いてね☆ …

くまみこ/7話感想 金太郎まちの田舎スキルは火事をも引き起こす

とにかく炊飯ジャー回でした。ちなみに、今回でてきた炊飯ジャーはパナソニック製のも …