にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ばくおん!!/10話感想 ちっちゃくてもプライドはエベレスト級!泣き虫千雨と陰の努力家聖の教習所徒然記

      2016/06/17

ばくおん10-①メイン
好きなことはバイクに乗ること。サーキットでレースをすること。親がGPライダーでバイクレースの優勝トロフィーを12個所有なイマドキのJK(?)中野千雨がバイク部に入部するまでを描くばくおん第十話『こうはい!!』のレビューです。

9話感想
11話感想

sponsored link


文字通り「こうはい」尽くしの千雨回!

ばくおん10-②新部長
新学年に進級したことで新たにバイク部部長に任命された天野恩紗。まぁ妥当な人選でしょうね。

ばくおん10-④カモネギ
▲ levan Polkka懐かしい(笑)

そんな訳で新たな活動を始めた丘女バイク部。最初の狙いは新入部員の確保です。ターゲットは当然経験者にして現役レーサーの中野千雨。彼女にバイク部の魔の手が迫ります。

ばくおん10-⑤試乗会
嫌がる千雨を無理矢理バイクに乗せようとするバイク部員達。千雨は足が届かないことが気になってロードバイクに乗るのを断固拒否します。

ばくおん10-⑥凜登場
そこに現れる凜。恩紗は凜のカタナにも試乗会への参加を要請しますが凜は自分の愛車に他人が触れることを断固拒否。

ばくおん10-⑦天佑来たりて
これを天佑と感じた千雨は猛烈に凜をアゲアゲします。カタナとバイクオーナーとしての凜の心意気をベタ褒めする千雨。

ばくおん10-⑧ツンデレ
まさに視聴者が「あっ…(察し)」となる展開。誰もが予想し得た通り、チョロイン凜は一瞬でデレモード状態に。

ちなみに「ないしょのツインテールズ」で検索してはいけません。絶対にいけません特に18歳未満は厳禁です!(笑)

ばくおん10-⑨白状する
カタナに乗るよう強制する凜。まさに『墓穴(ぼけつ)の底で墓穴(はかあな)を掘る』といった逃げ場ナッシングな状況。ついに諦めた千雨は思いの丈を全て吐露します。

ばくおん10-⑩来夢先輩気付く
ちなみに途中で来夢先輩は千雨の様子を見て一瞬でその真意に気付いています。さすがです。何の手助けもしませんけど(笑)

ばくおん10-⑪来夢先輩煽る
むしろそれどころかバイク部の面々に加わって煽りに煽ってます。何気にひどいです(笑)よっぽど新人が欲しかったんでしょうか?

免許が欲しい!聖と千雨の教習所ライフ

ばくおん10-⑮部室
晴れてバイク部に入部した千雨はすぐに免許を取りに行きます。部室で周囲から煽てられその気になった千雨は教習所に通わずいきなり試験を受け、一発合格に挑戦。

ばくおん10-⑯試験
しかし公道での運転の知識経験に乏しいため、即不合格になってしまいます(笑)当然と言えば当然ですね。

ばくおん10-⑰教習所
普通に教習所に通うことにした千雨。偶然そこで教習所に通い始めた聖とバッタリ出会います。ちなみにこの教習所、凜や羽音と同じ(原作によれば恩紗も通った)学校です。

ばくおん10-⑱聖転倒
こうして聖と千雨の教習所生活がスタート。教官として懐かしのあの人が再登場します。今回は名前も判明(笑)

ばくおん10-⑲放置
千雨は父親が元有名GPライダー、本人も業界ではかなりの知名度がある模様。現役レーサーということで本人の意向とは関係無く放置気味の扱いに。

ばくおん10-20判子
なんだかんだと特別扱いされ、次々と放置のまま教習段階だけが進んでしまう千雨。何の経験も技術の習得も無いまま判子だけが増えて行く有様です。

ちなみにレース用のバイクにはウィンカーが付いていないので千雨が点灯方法を知らないのも無理ありません。

ばくおん10-21聖スラローム
気が付くと初心者だった聖は巧みなステップワークでスラロームを華麗にこなしています。教習所の中、公道上で走るなら自分よりずっと巧みなほどに――

ばくおん10-22事故
焦ってつい思わずレース仕様のクラッチワークをしてしまう千雨。激しく転倒してしまいます。いきなりクラッチを下げたため回転数が跳ね上がり、ハンドル制御が出来なくなってしまったのでしょう。

泣き虫千雨が超可愛い!

ばくおん10-23大泣き千雨
千雨「もう先輩の方が上手なんですから教えてください聖先輩!どうやったらバイクに乗れるのかを!」

事故のショックもあってか思わず泣き出して感情を吐露する千雨。意地を張りまくるのはコンプレックスの裏返し。弱い自分を精一杯膨らませて強く見せていたのでしょう。だから毎度毎度テンパって結局墓穴を掘りまくる訳ですが(笑)

レース中はクールかつクレバーさで徹底的にコントロールしていますが、日常ではそれが出来ないんでしょうね。そこが千雨ちゃんの可愛いところなんですけど(笑)

ちなみに今回はこれ以外にも、

ばくおん10-24泣き顔1ばくおん10-25泣き顔2ばくおん10-26泣き顔3
泣き虫千雨コレクションと言わんばかりの泣き顔特集でした。

ばくおん10-27GPギブス
オチは聖がバイクの運転が上達した理由の種明かし――GPライダー養成ギブスの痕を見せるという、いつものコメディタッチ。

しかしカブですら補助輪が必要だった聖が普通に中型を運転出来る様になったのですから、恐るべしギブスの効用。あるいは陰で(早川さんと)相当努力をしていたのかもしれません。それこそ巨人の星の星飛雄馬みたいに(笑)

こんな教習所はちょっとイヤだ(笑)

ばくおん10-28三等
ロボット三等兵にそっくりな三等教官。羽音の担当教官でもありました。

ばくおん10-29座保
電人ザボーガーにそっくりな座保教官。

ばくおん10-30木戎
人造人間キカイダーにそっくりな木戎教官。さすがに青赤半分には割れていません(笑)

ばくおん10-31参田
国際救助隊サンダーバード(のブレインズ?)にそっくりな参田教官。

この分だと黄金バットにそっくりな…とかスペクトルマンにそっくりな…とかいそうな学校です。オタクには嬉しいのですが……なんか、こうちょっとアレな気も。保健室に間黒男先生がいてもおかしくない(笑)

あとアニメでは座保と木戎、判子の出る順番が多分ミスってますね。目の形から上記の組み合わせが正しいかと思いますが。

ばくおん10-32ED来夢
なお今回はEDがスペシャルバージョン。まるで初代ルパン三世EDみたいな落ち着いた雰囲気。いや~ニンジャの奏でるエキゾーストノートやスキール音はいいですね(笑)

ばくおん10-33次回予告
次回は…『じてんしゃ!!』??
残り話数も少なくなって寂しくもありますが、最後までスタッフの皆さん頑張って下さい!

ごとうあさゆき

9話感想
11話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

甘々と稲妻/3話感想 子育ては大変!しかし、子供もいろんなことを気付かせてくれます

おかわり(フォロワー)3万杯突破!皆様へ感謝の気持ちを込めて、原作者・雨隠ギド先 …

キズナイーバー/7話感想 由多君、牧さんのために走る。牧さんもいい笑顔見せてくれるよ…

【BD&DVD①6/8発売!】1~2話の別視点を描いた、特典ドラマCDの …

甲鉄城のカバネリ/8話感想 圧倒的強さの美馬と狩方衆!しかし、裏では何かコソコソと…?

今月22日発売のBlu-ray&DVD第1巻、まもなく完成です…! 本日 …

三者三葉/1話感想 新たな難民キャンプだあああああ!

【キャスト】 原作:荒井チェリー 監督:木村 泰大 シリーズ構成:子安 秀明 総 …

双星の陰陽師/26話感想 驚愕、婆娑羅も死ぬ!? 続々新キャラ登場、千々石と百道。そして深まるさえちゃんの謎!その正体は…?

名古屋からさらに西へ向かうろくろ達一行。今回の双星陰陽師・第26話『双星VS双生 …

クロムクロ/あの生首の正体は一体誰!? 最終章の重要ポイント!20話で大活躍の由希奈がもたらす新情報

第2クールも終盤戦に突入、残り6話となったクロムクロ。20話では様々な真実が明ら …

プリズマイリヤ ドライ/8話感想 ついに明かされる敵の目的…究極の選択にイリヤはどうする!?

明日発売のコンプエースに、アニメ『プリズマイリヤ3ドライ!#8』のアフレコレポー …

ビッグオーダー/9話感想 オーダーはこうして生まれた 大破壊を起こしたのは瀬奈ちゃんだった…

第9話を見終わりましたらこちらもチェックしてくださいね!各話の放送後に1週間だけ …

クロムクロ/26話感想(終)さらば地球!さらば侍!宇宙に羽ばたく戦国の武辺者!! 地球の未来を救ったのはまさかの3バカトリオ!?

平和と引き換えに人類同士の不和と確執に陥る地球。剣之介は愛する由希奈に別れを告げ …

エルドライブ/10話感想 何が何やら…「この顔」にご用心!?宙太の臭いの悩みがついに解決!

前回、ボウリング合コンで宙太の臭いに耐えきれず、気絶してしまった美鈴、宙太の悩み …