にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

リゼロ(Re:ゼロ)/スバルと契約するベアトリスは声優たちから人気らしい 久しぶりに聞く「なのよ」と「かしら」

      2016/06/12

ベアトリス5
「ありがちな展開は最初の部屋がゴールの可能性!」

ロズワール屋敷の長い長い廊下の中には、ロズワール家に代々伝わる禁書を揃えた「隠し部屋」があって、

ベアトリス9
「なんて心の底から腹立たしい奴なのかしら」
「第一村人発見!」


スバルがあっさりと見つけるそこで司書として番人をしているベアトリス。

4話の終わり間際に突如として訪れたベッドからのやり直し、もとい「スバルの死」は、これまで展開されていたラノベらしい異世界転送ものにサスペンスの色合いを追加しましたけど、パックと同じく精霊であるベアトリスもまた、外見からは想像しづらい謎に満ちた存在として、リゼロの意外と謎の多いサスペンスラノベ感に一役買っています。

ベアトリス1
「気高く尊き存在をお前の尺度で測るんじゃないのよ。ニンゲン」

sponsored link


ロズワール邸に代々住まう可憐な守人

アニメでリゼロ初見の人は、彼女のロリっ娘な外見から精霊だと想像するのはちょっと難しいのかもしれません。なぜってベアトリスは見た目11~12歳で、フェルト、レム、ラムと続くリゼロ四大幼女の一人で、パックのような動物的な精霊感もないから。

くわえて公式の説明も「まるで妖精のような印象を見るものに与える。」と妖精で例えた説明文で上手くはぐらかされていますし、妖精か、事情のある人間か、その辺りの予想に落ち着くというのも当然といえば当然な話です。

ベアトリス3ベアトリス7
▲ 精霊は居丈高なのが基本だけど、パックといい、ベアトリスといい、リゼロの精霊は「フェアリー」感が漂う

そんなベアトリスがロズワールの屋敷に居ついているのは、契約のもと、代々ロズワール家の禁書庫を守ってきているためですが、その年月は精霊らしく400年もの月日に到達しています。(といっても見た目からは全然そう思えない。)

もちろん魔法も使えて、いわゆる闇系、スバルの言うデバフ系だったり、いわゆる時空干渉系などの「陰系統魔法」の使い手。しかも、ベアトリスの陰系統使いとしての腕前は陰系統の極地とも呼び名も高く、ロズワール家の禁書部屋兼私室を隠しているのを始めとする、空間転移や時間凍結、空間断裂や存在固定など凄まじい数の魔法(それと名前の威圧感)を持ってもいて、最強は彼女かパックかラインハルトかと判断してみたいところ。

ベアトリス13
ただ、やっぱりそれなりに代償もあって。魔力を自分で回復できなかったり、大気中のマナを扱えなかったりと、欠点もあることにはあるのでした。

ベティーは別に、スバルの一番になったから禁書庫を出たわけじゃないのよ。スバルをベティーの一番にしたいから、禁書庫を出てきたかしら

ベアトリス_カナリア
▲ 同じく「~かしら」なカナリア(そういえば、あれ?おでこキャラに、プチドリルに…w)

そんなベアトリスは精霊で、パックとも大分親しいわけですが、「~かしら」という幼さを感じる口癖や、意地っ張りの性格、面倒見の良さなどから、常にマイペースなパックほど精霊らしくはありません。(それがまたいい味を出してもいて、スバルを演じる小林裕介さんやエミリア役の高橋李依さんからお気に入りのキャラとして挙げられている。

ベアトリス11
▲ ( ´ω`)ζ(´∀`*)ζ ここすきw

小林さんたちも言っていますが、エミリアと通じているパックとは違って、序盤からスバルが素を出せる稀有な一人として、そしてスバルの契約精霊として、スバルやエミリアに待ち受ける様々な魔女で困難な運命をサポートすることになります。

ベアトリス12
スバルの嫁を宣言した上での貞淑さ+可愛さで返り咲いてヒロインになったレムと同じように、スバルのKYっぷり、もといその抜群の打ち解けやすさに“精霊的な孤独”を救われている節もあってか、ベアトリスのその肩の入れっぷりは作中でも随一です。(結論:スバルは人外にモテる!)

 - Re:ゼロから始める異世界生活

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

リゼロ(Re:ゼロ)/想像を絶する15話の『終焉』 最後は美しさすら漂う、一枚の絵画のような幻想的で悲劇的な終幕だった

「行こう、レム」 リゼロらしい怒涛の展開が続いている……などとは言い切れない仕上 …

リゼロとオバロに思ったこと タイプの正反対な二人のゲーム好きの異世界主人公

今季春から夏にかけて放送しているRe:ゼロから始める異世界生活。 一つ目のピーク …

リゼロ(Re:ゼロ)/暴食バテンカイトスによるレムの植物人間化はリゼロの物語を進めるために【二人はよく似ている】

Re:ゼロから始める異世界生活の主人公はスバルです。 「言質、とりました。もう引 …

リゼロ(Re:ゼロ)/2期から始まる白鯨討伐戦は多数の新規キャラが活躍する胸熱な英雄譚【ネタバレ】

「レム、聞いてくれよ~ラムがあ」 「姉さまとスバルくん、随分と仲良しですね」 「 …

リゼロ(Re:ゼロ)/【7話の神回っぷりに涙腺が崩壊…】レムの憎悪がスバルに与えたもの

スバルに百万ボルトと形容された笑顔の持ち主、レム。 でもそれは、“好感度”あって …

リゼロ(Re:ゼロ)/レムりんの鬼化にゾクっとくる 水瀬いのり渾身の狂気はどこか清らかだった

「レムりん? レムりん? レムりんりん?」 感情表現に乏しい子が段々と表情豊かに …

リゼロ(Re:ゼロ)/スバルのクズっぷりを好演する小林裕介に藤原竜也がちょっと浮かんだ【リゼロという名のデスゲーム】

「(クソ…あの鼻っ柱をへし折ってやる…)」 ▲ これはほんとに顔芸とかレベルじゃ …

リゼロ(Re:ゼロ)/タイトル回収した18話はレムの愛に震える必然的な神回だった【初恋は…】

14話でレムはかつて、ユリウスにぼこぼこにされ、想い人であるエミリアと決別までし …

リゼロ(Re:ゼロ)/松岡禎丞+ペテルギウスのギャグみたいな怪物感 邪精霊は至上の愛に興奮してどうしようもない

神回ではなく、もはや「絶望回」と言いたくもなるリゼロ15話は凄まじかったですね… …

リゼロ(Re:ゼロ)/エミリアはサテラと偽り、不良とエルザには何度もぼこられ…菜月昴を通して気軽にADVを味わえる異世界物語

アニメの1話は声優によって、作画によって、はたまた原作と比べるなどして好き嫌いの …