にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/BD/DVD発売記念「ぷれぷれぷれあです」から感じ取れる、製作陣の余りある気力

   

最終話の放送を終え、無事、大団円を迎えたオーバーロード。

発売記念_2発売記念_1
「アインズ様!!!胸が、なくなっていんす!!!」
▲ そうだよね、ぼいんな胸があったもんね

ブレインを見つけるガゼフなど、予告の段階で2期やる気満々でしたが、なんとも意味深なツイートだけを残し、結局発表はなく、明確な発表は先のようです。なんて焦らしだ……。


とはいっても、作画監督たちをはじめとしたスタッフたちがリアル視聴をツイートするような入れ込み様!誰かが「ここまできて2期ないのが伝説」とつぶやいてるを見かけましたが、まさにそれでしょうね。(笑)


ですが、それに加えて「なんだか一つ忘れているような…」という理由は先日に発表されました。

sponsored link


『ぷれぷれぷれあです』9話の気力はきちんと使われてた


本編5話より突如として登場し、本編とともに楽しまれていたちびキャラアニメの『ぷれぷれぷれあです』でしたが、最終話においては発表されませんでした。つまり、ぷれぷれぷれあですは8話で終わりということになりますが、どうやらスタッフは、9話の代わりにこちらのぷれぷれぷれあですをせかせか作っていたようです。(笑)

発売0
「ついにオーバーロードのブルーレイとDVDの第1巻が発売されちゃうのかぁ。」
嬉しそうなアインズの机の上には、ドッサリなオーバーロードのBlue-rayとDVD。

発売1
「うーん、いきなり宣伝よろしくと言われてもなぁ。なんでもありだと思って好き放題言われてる気が」
つまりこのぷれぷれは円盤宣伝アニメ。好き放題言われているのは、まぁ、アインズがそう感じるのも仕方ないかもしれませんが、自由にされてこそのこの結果だったとも言えますね。(*´∀`)

発売2
「どうかされましたか?アインズ様」
そんなクリエイター魂歓喜の贅沢な悩みの最中、アルベド登場。

発売3
アルベドの登場で閃くアインズ。「ん?もしかして、オレが宣伝するよりも、アルベドに宣伝させた方が買ってもらえるんじゃないか…?そうだな、ガイコツより美人の方が聞く耳を持つはず!」

かわいいは正義ですが、このアニメの存在意義を否定し始めたアインズ。(ぷれぷれは鈴木悟色が強いので仕方ない。)

発売4
「実は折り入ってアルベドに頼みがあるのだ。どうか効いてもらえないだろうか」
解答を放っておいて、折り入っての言葉に感極まるアルベド(通常運転)。とはいえ守護者たちは、至高の御方々、特にアインズの役に立つこと以上の喜びはないという設定がなされているので、仕方がないと言えば仕方がないというもの。

発売5
「ああ!ど、どういたしましょう!ふ、服は着たままでも大丈夫ですか!?」
悶絶しだすアルベド。これも通常運転。主にビッチのせい。(笑)真面目な本編では1話でしか発動しなかった性欲に対する「みょーん(´・ω・`)」な沈静化が発動して冷静になったアインズは、アルベドに頼みの内容を説明します。

発売6
「これはブルーレイと呼ばれているいうものでな。この中に映像を記録しておくことで、好きなときに見ることができるという優れたアイテムなのだ。このアイテムを人間たちに買わせたいと思ってな。」
ちなみにDVDを最初に商用化したのは96年で、Blue-rayはソニーが03年に世界初のBlue-rayレコーダーを発売しています。

発売7
「よりにもよって、そのような素晴らしいアイテムを下等生物ごときに?」
アルベドの下等生物扱いは、たとえ至高の御方々が人間だと言っても直りそうもありません。というか、そもそも、異世界でのプレイヤーたちは神器(課金アイテム)と神業(廃人プレイによるレベル上げ)によって、その力はほとんど神にも等しいので説得力がなさすぎますが。(笑)

発売9
「アインズ様、お言葉ですが一言命じてくだされば、わたくしをはじめ、セバス、コキュートス、シャルティア、アウラ、マーレなどの守護者たちはもちろんのこと、プレアデスやその他ナザリック全ての者に!」
忘れられるデミウルゴス。ぷれぷれぷれあですでは皆キャラ崩壊の道を辿るようです。「まて、まて!それでは数が限られるし、それにだな、」

発売9_1
「では、わたくしが十万でも百万でも買占めさせていただきます!!」
できそうなので怖い。

発売9_2
慈悲深いアインズはきちんと感謝をしてからたしなめます。「ア、アルベド、お前のその気持ちはありがたく受け取っておく。しかし、このアイテムは、数多くの人間たちに見てもらってこそ意味があるものなのだ。」

発売10
「で、では、手ごろな村をいくつか征服し、下等生物どもに買わせましょう。」

発売11
さすがにぴしゃりと言い出すアインズ。「だめだ。あくまで友好的に、そして好意的にだ。これを買った人間たちが、自ら他の人間たちにこれはよいものだと広めていくようにしたいのだ。」

しかし、本編で人間嫌いな態度を控えてほしいというアインズの頼みですら、渋々といった感じで頷いていたアルベドは、依然として渋ります。

発売12
(どどん!)「この私がこれだけ頼んでものか」

発売12_1
「はあ、このアルベド!命に代えてもアインズ様のお望みをかなえてみせます!!はあ、はあ、はあ!(悶絶)」
ようやく受け入れられたものの、パンドラズ・アクター同様、必死の迫力はいまいち通じません。(笑)むしろこの近距離絶望のオーラが狙いと言っても通じるくらい。「はあ…疲れるなぁ…」

発売13
アインズから指導してもらえるというシチュエーションをおそらくイヤーンな感じに妄想して悶えるアルベドをよそに、人間に対しては人間らしく振舞わなければいけない、ということで、優しいアインズは侮蔑感情の強いアルベドのため、お手本を披露することに。

発売14
「キャラクター原案・so-bin氏による描き下ろし収納BOX!」「キャー!素敵!アインズ様!」

発売15_1発売15
「そしてキャラクター原案・so-bin氏描き下ろしの三方背ケースに、キャラクターデザイン吉松孝博描き下ろしデジパック」「お、おおぉぉ!もう、アインズ様!ちょ~~かっけぇ~~~~!」

発売16
「さらに第1巻には!原作、丸山くがねによる書き下ろし小説もついてくるぞ!」

発売17
「と、こんなこんな感じだが。」
今度は、ご指導に、というかアインズのイラストに悶えていたアルベドの番です。(実際かっこいいけどねw)

発売19
「今回の書き下ろし小説は、ナザリック地下大墳墓の守護者たちを描いた特別編となります。わたくしをはじめ、アインズ様のは以下のものたちの知られざる日常が明かされる、ファン必読の内容となっています。」
誰でしょうかねこれは…。EDの子にしてはちょっと大人びすぎていますが…(笑)。アインズはご満悦。

発売21発売20
「さらに、コミックスを手がける深山フギンかきおろし漫画が掲載されたスペシャルリーフレット、素敵なプレゼントがもらえるあたりつきキャラクターカードのほか、オーディオコメンタリーに、ちびキャラアニメ『ぷれぷれぷれあです』など豪華特典満載でお届けしますわ。」
ニパー☆(*^∇^*)話し方が淑女のそれです。

発売23
これには両手をあげて大満足なアインズ。

発売24発売25
「そ、その、もっっと褒めてくださっても…あ、頭を撫でる、とか…その…あ…」

「さ、さて諸君!!」
今まで散々アダルティ路線で攻めてきていたというのに随分弱く出たアルベドを受け流して、アインズは最後の締めに入ります。かわいいけども。(笑)

発売26
「このアインズ・ウール・ゴウンに忠誠を誓う者は全て買うように!!」
はい!買いました!!ラジオにして聞いてますwなので2期頑張ってください!(`・ω・´)てか最後は力押しですね、アインズ様!!アルベド可愛い…w

発売27
「買わないとひねりつぶすぞ!!この、下等生物どもが!!!」

あ~あw宣伝台無しにして宣伝アニメは終わりました。(笑)守護者の設定上、仕方n(ry

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Comment

  1. あさひ より:

    2期どうするかほんま気になる
    ずっと蜥蜴人のはなしで
    一期並みにはやれば前代未聞やな
    個人的にはていこくとの絡みがアニメで見たいので末長く自分も応援しますわ。

    • にゅううさぎ より:

      なにか一言でも言ってくれれば嬉しいんですけどね~。。
      イビルアイは楽しみです。(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/アルベドの裏切りはなさそうだけど… 慈悲深き純白の悪魔は抱き枕を作りあげる(匂いつき

6話を迎えたオーバーロード。 のんびりとしたRPGの流れに、1クールで終えるのは …

オーバーロード/洗脳されたシャルティアを倒したのはアインズ だけど本当に脅威なのは…【ネタバレ】

シャルティアとの激戦が繰り広げられた12話。 そのバトルの模様(特に前半)は、数 …

オーバーロード/モモンガのアバター名「アインズ・ウール・ゴウン」の意味

続編が多いきらいがありますがラインナップ豊かな2015年の夏アニメ。そのなかでも …

オーバーロード/イケメンな鈴木悟が見れる深山フギン版 フェアリーなタッチから生まれる眼窩の老獪さとデフォルメの可愛さ

2015年はオバロファンにとって、やはり革命の年になったでしょうか。 あっさり2 …

オーバーロード/プレアデスのまとめ役ユリ・アルファ 地味だけどなにげにボクっ娘

ドタバタ小劇『ぷれぷれぷれあです』も5話に入り、メイドたちそれぞれの紹介がされま …

オーバーロード/タブラ・スマラグディナが作ったニグレドがホラーすぎてやばい

守護者たちやプレアデスなどのNPCたちから絶対の忠誠を誓われている至高の41人。 …

オーバーロード/2期が決まったら始まるリザードマン編 萌え要素は本当にないの?

2期の製作が待ち望まれるオーバーロード。そんな声のなかで、「リザードマン」という …

オーバーロード/デミウルゴスも認める黄金ラナー姫 今日も今日とてクライムを飼いならす(=愛する)

pixivより 斧街さん 知性・頭脳という点に焦点を当てると、デミウルゴスとアル …

オーバーロード/強い者には敬意を表す 悪魔らしからぬ守護者コキュートス ダンバインか鳥山明か

二足歩行の昆虫を思わす2.5mを超す巨大な体。鉱石のような、エメラルド寄りの水色 …

オーバーロード/実は大天使になる予定だったアルベド ニグレドという姉、ルベドという最凶の妹がいる

モモン編に入ってしまってからは、アインズのお供をナーベに取られ、守護者たち同様、 …