にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/EDも独占してるヒロインのアルベドは顔芸持ちの“ヒドイン”だった

      2016/04/18

アルベド_アインズ2
ナザリック地下大墳墓のNPCたちの頂点に君臨するガイコツこと、オーバーロードのアインズ。

主人公は極めて特異な容姿でアニメの面白さは未知だけど、ヒロインのアルベドはかわいい。NPCとモモンガ自身の実体化具合の確認という名目とはいえ、ちょっと視聴者を意識しすぎな気がするけれど、次の話が楽しみだ。

ですが、1話で抱いたそういった感想は、2話であまりにも簡単に崩れ去ってしまいます……(笑)

アルベド1
おろろ?

sponsored link


ヒロインの座的には失格(?) アニメの寿命的には◎

アルベド4
「私達の期待に応えて絶対者たる振る舞いをとっていただけるとは流石は我々の造物主…至高なる41人の頂点…慈悲深き君…」

初めて見たときにはゾクっとして、次のシャルティアとの喧嘩を見た時にはあまりの崩壊っぷりに爆笑していたんですが、世の中って案外ソンナモノダッタ気ガシマス。(コキュートス化という名の悟り)

アルベド_シャルティエ
アルベド8
のどちんこが見えるヒロインもそうないよきっと(笑)

なんていうか、1話と比べて、シャルティアも含め、あまりにも顔面と人格の崩壊ぶりがひどいので、遊戯王のマリクやひぐらしのレナを思い出したり、デミウルゴスがイナイレの五条さんに見えたりと、脳内は少々カオスに。

アルベド_五条
本来抱いていた、オーバーロードを見るにあたり、木漏れ日の射すテラスで紅茶的な、前衛的な何かを期待しながらゆったりと楽しもうという気持ちは、ナザリック周辺の草原の彼方へあれよあれよと吹き飛んでしまいました。可愛いのになぁ。。w

とはいえ、この顔芸っぷりはかなりの人に好評だったようで(特に「2話切り」を予定していた人たち)、アニメの視聴率的・寿命的にはとてもよかった様子。

他の守護者たちも“ヒドイン”を割りと温かい目で見ている

自分たちよりも力のある上司であるから。奇行の数々は、我らが主をひとえに愛するが故だから。

まるでNPCだったサービス終了前にも付き合いがあったように、守護者たちは恐ろしい顔つきで喧嘩するアルベドとシャルティアに動じる素振りは見せません。

アルベド_喧嘩
デミウルゴスも「女性のことは女性に頼む」アウラに任せたり、むしろ、ごくごく普通の風景といった体。私たち人間にとっては恐ろしくとも、そもそも恐ろしい風貌をしている悪魔・異形種の彼らからしてみればなんてことないのかもしれません。

とは言え容姿端麗で実力もあり、女子力まである

アルベド2
かねてよりヒドインと影ながら言われていたアルベドですが、いわゆるヤンデレヒロインたちがそうであったように、アルベドもまた、賢く、美しい、容姿端麗の絶世の美女にあたります。

その悪魔の力のほども全NPCの頂点に立つ存在だけあり、アインズと同様LVは100。主に高い防御能力、複数の形態を持つなど、能力はトップクラスです。(ただし、デミウスゴスの軍政力とセバスの総合能力・格闘能力を除く)
他にも掃除裁縫ができたりと、女子力は高いです。

本来オーバーロードという物語は、チュートリアル的な序盤以降は、「小説家になろう」の長編SF小説では御馴染みのさながら執筆の時間そのものを愛しているかのような丁寧な筆運びで描かれたアインズのダークヒーローな物語。

アルベド_アインズ1
「レベル100にもなれば、大抵の剣を振る筋力はある。だけど…クラスの異なる武具を装備できないのはゲームのまま」

2話にして守護者たちの紹介も終えましたから、今後は、原作小説のようにややスローペースながら丁寧でシリアスな物語の展開を中心に放映していくのかもしれません(奇行を一つの売りとして側面的にヤンデレアニメにする気がしますが…w)

アルベド6
ともあれ、今後が楽しみです♪

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/2期が決まったら始まるリザードマン編 萌え要素は本当にないの?

2期の製作が待ち望まれるオーバーロード。そんな声のなかで、「リザードマン」という …

オーバーロード/OPアニメからアインズたちの軌跡を辿る 稀に見る最高にクールな疾走感のOP

今期のアニメ、ガチ勢としては屈指の人気を誇るオーバーロード。原作である書籍版は8 …

オーバーロード/強い者には敬意を表す 悪魔らしからぬ守護者コキュートス ダンバインか鳥山明か

二足歩行の昆虫を思わす2.5mを超す巨大な体。鉱石のような、エメラルド寄りの水色 …

オーバーロードの低予算っぷりについて考えてみる

10話から続いていたシャルティア戦が終わり、惜しまれながら放送を無事終えたオーバ …

オーバーロード/メカなアイドル、プレアデスのシズ・デルタ セバスとユリと並ぶ人間勢の一人

プレアデスの中でも異質な存在感を放つ、シズ・デルタ。 ▲ メイド服も、ヘッドドレ …

オーバーロード/ゴスロリ少女の階層守護者シャルティア アインズへの裏切り?【ネタバレ】

登場時よりモモンガに抱きつき、その愛のほどを見せてくれたシャルティア・ブラッドフ …

オーバーロード/蜘蛛人のプレアデス、エントマ 仇敵のイビルアイはアインズに惚れてしまう

プレアデスの中でもシズ・デルタとともに、妹感の強いエントマ・ヴァシリッサ・ゼータ …

オーバーロード/プレアデスは全員美女という設定 アニメではナーベとソリュシャン以外は出番ないかもしれない

5話にて、アルベドとシャルティアと同等の準主役級の扱いを受けていたナーベラル・ガ …

オーバーロード/深読みでアインズを持ち上げていくデミウルゴス 実はナザリックで一番賢い第7階層守護者

顔芸でかなりネタアニメとしての認知度・期待度があがってしまった感のあるオーバーロ …

オーバーロード/シャルティアとソリュシャンは気の合う仲 ソリュシャンはある意味オバロの顔

ナーベ以外のプレアデスの活躍はアニメ内ではあまり望めません。 公式サイトでも配信 …