にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/外部との友好関係の礎をつくるアウラ 歴史講座ではデミウルゴスやシャルティアを泣かせた

   

アウラ1
守護者の中でも特別気さくな性格をしている、アウラ・ベラ・フィオーラ。

アインズに対してもそれは同じ。和ませてくれる一方で、放映当初からシャルティアとの犬猿の仲のほども見せてくれました。

アウラ2
「盛りすぎてて、走る度に胸がどっか行っちゃうからー」

アウラ_シャル
「黙りなさい!!アンタなんか全くないでしょ!!」

外見と言動通りのままに、アウラの戦闘能力は、他の守護者たちより劣りますが、ビーストテイマーらしく、高レベルのモンスター(フェンリルや、四つ頭の蛇など)の使役や強化ができる稀有な存在です。

アウラ3
劣るとは言っても、1話でアインズが召喚したLV80後半のプライマルファイヤーエレメントを軽く倒せるほどで、プレアデスより上ですし、ブレインやリザードマンたちではもちろん相手になりません。

sponsored link


書籍版のマーレとアウラを足すと、web版のアウラになる

アウラ5
アウラの一番の魅力は、やっぱりその外見と性格の親しみやすさ。

ナザリックは、外見からも性格からも、悪意を肌で感じることのできる存在ばかり。無邪気さからくる残酷な面はありますが、エルフのアウラはその性格も見たままの人間の子供のそれ。

アウラ4
そんなアウラに、ナザリックの未来を考えるアインズは、好戦的でないモンスターたちとの外交・配下化や、拠点作りなどをゆだねています。

なので、アウラが接するのは基本的に森のモンスターたち。エルフやケンタウロスの爬虫類版のようなドラゴタウルスや、ドライアドなどの精霊種など、アウラの登場する時は、自然と共に在る善性のモンスターたちを見れる機会でもあります。

また、守護者たちやモンスターたちが至高の41人によって作られた存在であることを思い出させてくれるのもアウラで、アウラはよく、自身をつくったぶくぶく茶釜のことを持ち出しては、自慢げに語りだします。(ぶくぶく茶釜の生ボイスが聞ける腕時計をアインズから贈られ、大喜びしたりします。)

アウラ_マーレ1
上に書いたことは主にweb版でのことで、書籍版・アニメ版では、拠点作りなどはマーレに任されています。セバスが2番手だと言っていた強力な後方支援的な魔法も、マーレが使うようで、アニメ版のアウラは魔法力の取り除かれたテイマー寄りの守護者のようです。

アウラ_マーレ
マーレの可愛さは、web版アウラの女の子な部分によるものなのですね。

アウラのクローズアップ時には、守護者たちがとても可愛くなる

アウラ_全員
守護者たちは、同等の力を持つという理由から、守護者たちそれぞれをとても尊敬しています。

それぞれの思考形態や嗜好を理解して、できるだけ配慮していますし、朋友とでも言うべきなのでしょうが、ことアウラをクローズアップした物語の時は、主役のアウラが子供っぽいだけに、他の守護者たちもかわいく見えてしまいます。

アウラ_シャルティア
▲ 特にシャルティアはアウラの前では子供っぽい一面を見せます

とりわけそれが顕著で、面白い話にまとめられているのは、web版でのアウラの外伝の話。

アウラ_至高の1
アウラ_至高の
アウラは配下にしたドライアドや、リザードマン、ブレインなどをナザリックに迎える際、彼らのための勉強として、6階層でナザリック地下大墳墓の歴史講座を開くのですが、かつて他のプレイヤー1000人が攻め込んできた際、自分たち守護者たちが打ち倒され、至高の41人によって得た勝利の果てに蘇えった戦いの話になると、いつの間にか表れたデミウルゴス、コキュートス、シャルティアたちがこぞって泣きます。(笑)

op
激戦を繰り広げたリザードマンやブレインなどが、教卓に立ち、自慢げに話すアウラの前にちょこんと座り、大仰に拍手をしているのですらある種面白いのに、やってきた守護者たちが泣いて、しかもその後アウラの家で机を囲んで至高の41人ことプレイヤーたちの適当な名前に様付けして、懐かしみながら紅茶を飲んでいるとか、ぷれぷれぷれあです並みに面白い画です。(笑)

アニメ版では、マーレの登場もあり、コキュートスのように、出番の少なさが懸念されるアウラですけど、7話ではしっかり登場してくれるようです。(*´∀`)

アウラ

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/実は……”つるつる”なナーベ ドッペルゲンガーは本来コピー職

オーバーロードも折り返しを迎え、アインズとの旅も3話目に突入したナーベラル・ガン …

オーバーロード/洗脳されたシャルティアを倒したのはアインズ だけど本当に脅威なのは…【ネタバレ】

シャルティアとの激戦が繰り広げられた12話。 そのバトルの模様(特に前半)は、数 …

オーバーロード/モモンガのアバター名「アインズ・ウール・ゴウン」の意味

続編が多いきらいがありますがラインナップ豊かな2015年の夏アニメ。そのなかでも …

オーバーロードの低予算っぷりについて考えてみる

10話から続いていたシャルティア戦が終わり、惜しまれながら放送を無事終えたオーバ …

オーバーロード/実は大天使になる予定だったアルベド ニグレドという姉、ルベドという最凶の妹がいる

モモン編に入ってしまってからは、アインズのお供をナーベに取られ、守護者たち同様、 …

オーバーロード/BD/DVD発売記念「ぷれぷれぷれあです」から感じ取れる、製作陣の余りある気力

最終話の放送を終え、無事、大団円を迎えたオーバーロード。 「アインズ様!!!胸が …

リゼロとオバロに思ったこと タイプの正反対な二人のゲーム好きの異世界主人公

今季春から夏にかけて放送しているRe:ゼロから始める異世界生活。 一つ目のピーク …

オーバーロード/プレアデスは全員美女という設定 アニメではナーベとソリュシャン以外は出番ないかもしれない

5話にて、アルベドとシャルティアと同等の準主役級の扱いを受けていたナーベラル・ガ …

オーバーロード/デミウルゴスも認める黄金ラナー姫 今日も今日とてクライムを飼いならす(=愛する)

pixivより 斧街さん 知性・頭脳という点に焦点を当てると、デミウルゴスとアル …

オーバーロード/2期が決まったら始まるリザードマン編 萌え要素は本当にないの?

2期の製作が待ち望まれるオーバーロード。そんな声のなかで、「リザードマン」という …