にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

オーバーロード/モモンガのアバター名「アインズ・ウール・ゴウン」の意味

      2015/09/16

アインズ3
続編が多いきらいがありますがラインナップ豊かな2015年の夏アニメ。そのなかでも一際特異な存在感を放つ、オーバーロードの主人公アインズ。

どちらかと言えば“悪名高さ”の方面の大魔法使いの出で立ちで、骸骨で、アンデット族。

眼窩から覗いているほの暗く光る赤い瞳。額や顎など、骸骨の窪み線の太さなど、これほどまでに「アンチ主人公」然としている主人公もなかなかいません。

sponsored link


ただそれは外見だけで

中身は鈴木悟という冴えない男性で、いい人で初心でサラリーマンという、アニメや漫画ではよくある主人公の設定。

設定を変えられるNPCであるアルベドの設定を、「モモンガを愛している」と変えてみたり、今時のサラリーマンのささやかな愛されたい願望というか、そういった心境がよく出ています。

アインズ2
▲ (うわ、恥ずかしい…バカじゃない!?俺…)

ただ彼はネットゲーマー。しかも、最強ギルドのギルドマスターです。MMORPGを舞台にした作品は数あれど、ギルドマスターだった主人公はいません。基本的に主人公は無知か、無鉄砲か、最後には旅に出るほど自由奔放なのが鉄板ですからね。

(ユグドラシルのゲーム内では)博識で、「アルベドを汚した」「最後くらいは好きにしていいよな」と、協調性もありすぎ、そしてギルドやギルドメンバーに愛着を持ちすぎているアインズには、かえって主人公らしさはほとんどないと言えます。

アインズ4
アンチ主人公ではなく、主人公でもなく、むしろダークヒーローなのでしょう。社会人ギルドならともかく、+異形種キャラでのみ固めたギルドが頂点を獲るような、100年後の外の世界が気になるところ。(笑)

アインズ1
(仮にここが異世界だとして…俺は元の世界に戻るべきなんだろうか…。友達も家族もなく…仕事をして帰って眠るだけの毎日に…一体どんな価値があるのだろう)

モモンガのダークヒーロー的な活躍も楽しみですが、アルベドを始めとした守護者たちの活躍が楽しみです♪

アインズ・ウール・ゴウンの由来

アインズ_アインズウールゴウン
アインズ・ウール・ゴウン[ainz ooal gown]という単語は、モモンガの所属するギルドの名前や、ギルド武器。そしてモモンガの名乗る名前として冠されています。

由来にはそれぞれいくつか説があります。

・ainz ドイツ語。すべての始まり。特別な一番。
・ooal ニュージーランド航空の”One Ocean, All Lands” gownという標語から。
・gown 英語。婦人用ドレスや、平和。もしくは、五蘊。(仏教用語で、いっさいの存在を「色・受・想・行・識」の五つのものの始まりと解釈する)

アルベドの設定をした設定魔だというタブラさんというプレイヤーが出ていますし、丸山さんのお得意芸なのでしょうね。

アインズ_アルベド
この辺りを組み合わせた、平和的だけど始祖的存在を主張する造語の線が濃厚そうです。

それにしても骸骨率が高い!(笑)

 - オーバーロード

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オーバーロード/異形種らしさの際立った10話 漆黒聖典、神人、プレイヤーたちの強さまとめ【ネタバレ】

残念なご報告があります…。 はい。 シャルティアさんです。(;´д`)ひええ O …

オーバーロード/ちびキャラアニメ『ぷれぷれぷれあです』各話簡単なまとめ

本編も残すところ1話となりました。対シャルティア残りの戦い、そして大団円をどう迎 …

オーバーロード/深読みでアインズを持ち上げていくデミウルゴス 実はナザリックで一番賢い第7階層守護者

顔芸でかなりネタアニメとしての認知度・期待度があがってしまった感のあるオーバーロ …

オーバーロード/メカなアイドル、プレアデスのシズ・デルタ セバスとユリと並ぶ人間勢の一人

プレアデスの中でも異質な存在感を放つ、シズ・デルタ。 ▲ メイド服も、ヘッドドレ …

オーバーロード/プレアデスは全員美女という設定 アニメではナーベとソリュシャン以外は出番ないかもしれない

5話にて、アルベドとシャルティアと同等の準主役級の扱いを受けていたナーベラル・ガ …

オーバーロード/オバロのMMO感は随一 アインズは一応ハーレム主人公だけど律儀でいい人

アインズはギルド:アインズ・ウール・ゴウンでどんな立ち位置にいたか? 「…ふざけ …

オーバーロード/クレマンティーヌ役の悠木碧の演技がすごい オーバーロード三大盛り上がり所かもしれない

オーバーロードの魅力を挙げるなら、主人公であるアインズのアンチヒーロー的な存在感 …

オーバーロード/グッズのデザインが結構攻めてきてる 心配だったグッズの売り上げだけど結構大丈夫そう?

▲ 「最後の一撃は、せつない」(ワンダと巨像) コピーライターは、商品イメージを …

オーバーロード/裏切りと勘違いされるセバス 制作者のたっち・みーは超がつく勝ち組

女性陣が大活躍するなか、男性陣の活躍は残念ながら少ないオーバーロードアニメ版。 …

オーバーロード/ギルド:アインズ・ウール・ゴウンの強さとその理由 そのケースは稀だった

アインズ・ウール・ゴウン。その名はDMMOオンラインゲームであるユグドラシル内で …