にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/神威の野望!? 陰陽師の仇敵婆娑羅《バサラ》その謎と正体、目的に迫る!【ネタバレ】

   

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a0%e3%82%b1%e3%82%ac%e3%83%ac
双星の陰陽師に登場する陰陽師の敵『ケガレ』。禍野に生息し、人間の怨念、怒りや悲しみなどの感情――負の呪力から生まれるとされる謎の生命体です。

同じケガレや禍野に誤って踏み込んでしまった人間を食らい、その呪力を我が物として成長する恐るべきモンスターとして描かれています。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a1%e9%80%b2%e5%8c%96%e3%82%b1%e3%82%ac%e3%83%ac
そうやって成長を繰り返したケガレは進化を遂げ、やがて人並みに喋り知恵を身につけ、外見もより人の姿に近くなっていきます。

人型に進化し知性を得たケガレを『真蛇(しんじゃ)』、やがて真蛇から究極の進化を遂げて誕生するのが『婆娑羅(ばさら)』と呼ばれる上級ケガレです。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a2%e7%a5%9e%e5%a8%81
婆娑羅こそケガレの最上位種であり、まさに陰陽師にとって最悪の仇敵。陰陽師の最上位である十二天将とはライバル関係に当たる存在です。その戦闘力はあまりにも強大で、十二天将でも一対一では勝算はかなり厳しいと言われています。

今回はこの婆娑羅、現在アニメに登場している4体のうち、神威(かむい)をメインにその目的や謎について考察してみたいと思います。展開上原作の話や原作との違いにも触れますので、ネタバレ注意でご覧頂けると幸いです。

sponsored link


【1】婆娑羅『神威』

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a3%e7%a5%9e%e5%a8%81
アニメ12話で登場した婆娑羅の一人『神威』。見た目はろくろや紅緒達とほぼ変わらない同年代の少年の姿に見えますが、実際はかなりの年月を生きて来た戦闘経験豊富なケガレです。なお婆娑羅化してまだ10年にも満たず、その地位は最も下と思われます。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a4%e4%b8%a1%e8%a6%aa%e3%82%92%e6%ae%ba%e3%81%99
6年前、紅緒の両親を殺しその呪力を奪うことで真蛇から婆娑羅へと進化を遂げています。双星の一人、紅緒はこの神威を見つけ出し両親の仇を討つことが生きる目的の一つでしたが、姿形がこうも変わっていたのでは本人とすれ違っても気付かなかった可能性も強いですね。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a5%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%81%ae%e6%80%a7%e6%a0%bc
神威の性格は婆娑羅の中ではかなり気紛れな部類に入るらしいです。陰陽師とケガレの千年の戦いの行方には一切興味がありません。己自身が強い者と生死を賭けたギリギリの戦いをすることだけを望み、戦いを楽しむことを第一としています。いわば戦闘狂《バトルジャンキー》というタイプですね。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a6%e7%b4%85%e7%b7%92%e3%81%ab%e3%82%ae%e3%83%95%e3%83%88
相手が見込みのある相手なら、見逃してより強くなってからの再戦を望んだり、19話では紅緒にケガレ堕ちを施したみたいに、仇敵の陰陽師であっても力を授けるのに厭いません。ある意味自由人過ぎて次の行動が全く予測不能です。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a7%e9%81%b8%e6%8a%9e%e8%82%a2
なお変なこだわりポイントとして、人間に対して極限の選択を迫り、テンカウントを行いその反応を見て楽しむ、といった外道チックな性癖(?)を持っています。

【2】婆娑羅の野望

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a8%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%83%90%e3%83%88%e3%83%ab
神威の行動原理は先程も書きましたが『己の満足する戦いをする』というもの。そのためにより強い力を欲する点は恐らく他の婆娑羅と似たり寄ったりでしょう。

現在の段階で双星が(レゾナンスを使っても)傷一つ付けられない程に強い神威ですが、恐ろしいこと他にも多数の婆娑羅が存在するということです。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%a9%e5%b8%ab
▲ 23話登場の美人婆娑羅・師(もろ)。陰陽師にキスをして呪力を唇から吸い取る能力を持っています。全ての呪力を奪われると相手は死ぬ――恐ろしい能力です。

アニメでは24話の時点で神威・珠洲(すず)・闇無(くらなし)・師の4人が登場。原作では神威含めて全部で11体の婆娑羅の存在が確認されています。(なおアニメと原作では名前が一部異なっています)

アニメが原作設定準拠なら、神威は婆娑羅の中で最も若く最弱ということになります。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%aa%e5%8e%9f%e4%bd%9c%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8
なお原作での婆娑羅の名称は、

・1位 千怒(ちぬ)
・2位 無悪(さかなし)
・3位 加布羅(がぶら)
・4位 聖丸(ひじりまる)
・5位 銀鏡(しろみ)
・6位 赫夜(かぐや)
・7位 臥蛇(がじゃ)
・8位 氷鉋(ひがの)
・9位 四皇子(しおじ)
・10位 杠(ゆずりは)
・11位 神威(かむい)

以上です。ちなみに原作設定で1位の千怒は、千年生きる禍野誕生の頃を知る婆娑羅だそうです。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%ab%e7%a5%9e%e5%a8%81%e8%aa%9e%e3%82%8b
13話で神威が語ったところによると、ケガレと婆娑羅の目的は陰陽師と十二天将の裏返し――つまり禍野を滅ぼそうとする陰陽師の反対であり、現世を滅ぼし陰陽師を滅ぼして人間を含めた正の呪力を根こそぎ全て奪うことらしいです。

これは19話で悠斗が語っていた、『全ての人間を滅ぼしその呪力を奪い最強の陰陽師になる』と一緒です。もしかすると悠斗も婆娑羅も究極の目的は同じなのかもしれません。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%ac%e9%97%87%e7%84%a1
なおアニメオリジナルの列島覇乱篇で登場した闇無はこれまでに無かった行動を起こしているとされています。個人行動の多かった婆娑羅を束ね、龍黒点と呼ばれる結界の穴を作り、現世を禍野化しようとしているのです。それはいかなる実験なのか、また一緒に行動している師の目的や他の婆娑羅についても謎のままです。

音沙汰の無い神威や神威に劣らずトリッキーで掴みどころのない珠洲など、今後の展開が非常に気になるところですが……

【3】婆娑羅の正体に迫る!

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%ad%e7%8f%a0%e6%b4%b2
さて、次は婆娑羅の正体の謎について迫ってみましょう。

婆娑羅はケガレの進化系ですが、一般のケガレ(悪霊)はさておき、強力なケガレについて気になるのは『禁呪』の存在です。

雛月の悲劇で明らかな通り、人間をケガレにするケガレ堕ちと呼ばれる禁断の呪法が存在することが既に判明しています。陰陽師側にはこの禁呪は『ケガレ化することによって強大な呪力を手に入れる』ことを目的とした呪法として知られていますが、本当にそれだけなのでしょうか?

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%ae%e7%b4%85%e7%b7%92%e3%82%b1%e3%82%ac%e3%83%ac%e5%8c%96
なぜかと言えば、この術とほぼ同じ呪術を使った神威の手によって紅緒はケガレ堕ちし、ケガレの力を手に入れています。

つまりケガレ側にもこの禁呪が伝わっている…もしかすると本来この術は『人間をケガレにすることが目的』だったのではないでしょうか?

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%af%e4%b9%9d%e5%ad%97%e5%8d%b0
前回、紅緒コラムで踏み込みましたが、陰陽師の世界には安倍晴明(五芒星)と蘆屋道満(九字紋)、2つの流れがあり、双星の陰陽師の世界では現世の陰陽連側が安倍晴明、禍野のケガレ側が蘆屋道満の流れを汲んでいると推察されます。

つまり一千年前、蘆屋道満の一派は自らケガレ堕ちの禁術を使いケガレとなった――負の呪力を集め高めるために。そうして強大な力を集めた元陰陽師の中から婆娑羅が生まれた…負の呪力を集めるため、今も禁術を用いて陰陽連も知らない間に人間をケガレ堕ちにしているのかもしれません。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%b0%e7%b9%ad%e8%89%af%e3%82%b1%e3%82%ac%e3%83%ac
例えば繭良みたいに、普通の人間の中にも強大な呪力を潜在的に持った者がいます。そうした人間がケガレ堕ちした際、ほぼ人の姿を保った真蛇レベルのケガレになることが確認されています。

つまりケガレ堕ちの禁呪とは、元々『人間をケガレに転生させる呪法』だった可能性があります。雛月の悲劇でもしろくろがケガレ堕ちした仲間達を祓わなかったら――十数人規模の婆娑羅が誕生していたかもしれませんね。

婆娑羅と十二天将は対の存在…?

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%b1%e5%a9%86%e5%a8%91%e7%be%85
なお原作では婆娑羅の数は11人という情報がありますが(アニメでは現在数は不明)この数字にも気になるトコロがあります。

もしかすると婆娑羅も本来は定数12人、つまり陰陽連の十二天将の数にぴったり対応する数が必要なのでは無いか?という部分です。

12人の天将(正の呪力)と12人の婆娑羅(負の呪力)、そして双星……全てが揃った時に何かが起こるのでしょうか?

そうなると新たな疑問が残ります。現在婆娑羅は11人。残す1名の枠に一体誰が名前を連ねるのか?という点です。悠斗が婆娑羅へと進化するのか、あるいは全く別の人物が婆娑羅として登場、またはケガレ堕ちするのか。

%e7%a5%9e%e5%a8%81%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a0-%e2%91%b2%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e8%a1%a8%e7%b4%99
婆娑羅も十二天将も欠けたり増えたりしながら席次が埋まり、より高い呪力を集めている様にも思えますが…一体どの様な運命に導かれているのでしょうか。

謎を解くにはまだまだピースが足りません。アニメオリジナルの新章はかなり変えて来るみたいですし、原作との違いも含めて今後の展開と活躍に期待したいところです!

(ごとうあさゆき)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/P.A.WORKSが描く富山県。その地元愛

鬼の正体が判明しいよいよ物語が加速し始めた感のあるクロムクロ。 前回のコラムでは …

斉木楠雄のΨ難/魂燃やしてけよぉ!!!熱すぎる男、灰呂杵志のルーツはもちろん!

いやぁ、寒い日が続きますね。そんな時はこたつにミカン、ストーブも欲しくなりますよ …

魔法少女育成計画/衝撃的な出落ちをしたねむりん 神様のような魔法少女はヒーローを夢見て

社会現象を起こしたまどかマギカとの比較も囁かれている、サバイバル×魔法少女な「魔 …

双星の陰陽師/陰陽師最強の十二天将。安倍晴明の力を受け継ぐ12の使徒たちを徹底解説!

日本の陰陽師を司る総覇陰陽連の中でも最強最高の陰陽師12人。それが「十二天将」と …

小林さんちのメイドラゴン/二人目の居候カンナ コンセントで充電する幼い“雷神”は普通に小学生を満喫する

小林さんちに突如やってきたメイドのトール。 今時の日常ものは亜人や天使、悪魔など …

斉木楠雄のΨ難/硬派なイケメン窪谷須亜蓮(くぼやすあれん)、元総長は中身もかなりのイケメンだった!

第5弾となるキャラ特集は亜蓮です!! アニメに登場したばかりですが、この男は想像 …

だがしかし/別荘を建ててしまうほどなほたるのお嬢様っぷり ヨウの勧誘のためだけどきっと駄菓子愛がそうさせてる

1話放送から数日が経ちましたが、やはりというか、駄菓子はよく買われているようです …

ドリフターズ/決戦開幕!!戦国?異世界?独特の世界が織り成す超絶バトルアニメ!!

血生臭いのに格好いい! 迫力満点の異世界バトルアニメがいよいよ始まります!! 少 …

斉木楠雄のΨ難/夢見る乙女は止まらない!!恋に恋して夢原知予!!

登場からだいぶ時間が経ってしまいましたが、今回は知予について特集したいと思います …

斉木楠雄のΨ難/愛すべき中二病、海藤瞬!残念なイケメンが世界を救う!?

アニメも3話が終了し、そろそろこの男が気になり始めたのでは無いでしょうか!? 今 …