にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/罪もケガレも受け入れて化野紅緒は立ち上がる!しかしその果てはまさかの婆娑羅化…!?【ネタバレ】

   

コラム紅緒_
夕方アニメ、しかもテレビ業界の最強レーティングチェックにも恐れず、果敢にギリギリの描写で攻めの姿勢を崩さない大人気アニメ『双星の陰陽師』。

8月末からはアニメ完全オリジナルストーリーの新展開『列島覇乱篇』に突入。ますます勢いの止まらない当作と主人公閻魔堂(えんまどう)ろくろですが、その活躍はヒロインである化野紅緒(あだしの べにお)の存在があってこそ。

sponsored link


大いなる運命と絶望に翻弄されるヒロイン


▲10分で分かる!双星の陰陽師 1クールまとめ動画~まとめ給へ、アニメを~

基本設定――代々強力な陰陽師を輩出してきた京都の陰陽師の名家『化野家』の本土筆頭を務める才女。

コラム紅緒-②呪装
最高6つの呪装を同時発動することが可能。圧倒的なスピードを生かした攻撃を得意とし、ケガレに殺された両親の仇を討ち、総てのケガレを祓うことを生きる目的としています。

ただしそのため戦いの中では周りが見えなくなることもあり、強敵相手に苦戦した場合命の危機に瀕することも多々。

コラム紅緒-③有馬
全国の陰陽師を束ねる機関「陰陽連」のトップ、陰陽頭土御門有馬(つちみかど ありま)の神託によって『双星』に選ばれ、『神子(みこ)の母親』となることを運命付けられている……ただし本人は否定していますが。

コラム紅緒-④セーラー服
年齢は14歳の中学2年生。(列島覇乱篇からは16歳の高校1年)
1クール目は京都で通っていた中学の黒色のセーラー服(冬服)をそのまま着用。狩衣は白。

コラム紅緒-⑤鳴神中制服
2クール目からは鳴神中学の制服(夏服)に衣替え。悠斗との決戦ではろくろと同じく黒の狩衣を着用。

コラム紅緒-⑥黒の狩衣
性格は無口で無表情。一見クールで冷徹、感情に乏しい人間の様にも見えますが、実はかなりの熱血漢。それに加えてややコミュ障気味で任務関係以外の(面倒臭い)ことはしないストイックな性格。

コラム紅緒-⑦すばる
京都生まれの京都育ち。ただし京訛りは無し。
陰陽師としての師匠は幼い頃『天后』の十二天将御幣島(みてじま)すばるに師事していたことも。

コラム紅緒-⑧体操服
スポーツ万能で成績優秀とまさに優等生タイプ。しかしそのコミュ障な性格から基本はぼっち気味で仲の良い友人は音海繭良だけで彼女から心配されているほど…というか、極端な面倒臭がりなので自ら他人との関わり合いを避けて修行に打ち込んでいる面も。
日課はランニングと呪符製作。

コラム紅緒-⑨おはぎ
好物はおはぎ。3食おはぎでも平気。おはぎマンなる謎なゆるキャラを作ったこともあり(笑)

非常に優れた陰陽師

コラム紅緒-⑩陰陽師チーム
現在星火寮にいるメンバーの中で最も呪力・センス共に高い実力を秘めた陰陽師。しかし前述した様にケガレを祓うことに使命感を燃やすあまり、周囲が見えなくなることもある。単独行動が多く、チーム戦やコンビネーションはやや不得手。

コラム紅緒-⑪朧蓮華
得意技は「朧蓮華の舞」と「白道鬼百合の舞」。

朧蓮華の舞は超高速の連続タックルを相手に対して行い、ダメージを与える。圧倒的スピードから繰り出すことで相手に反撃の隙を与えない技。

コラム紅緒-⑫白道鬼百合
白道鬼百合の舞は高速移動しながら標的を剣で攻撃する連続技。吹き飛んだ相手より早く動き先回りして追撃を加える。間髪入れず攻撃が可能なため相手の反撃の隙を与えない。ただし一発のダメージは決定打に欠けるため、途中で反撃される場合もある。

コラム紅緒-⑬ケガレ化
さらには最終決戦で得た力で朧蓮華をより強化させた「無刀朧蓮華・反閇飛燕の型」をも開眼。圧倒的なスピードと脚力で目にも止まらない重爆蹴りを連続で叩き込みます。

少女が抱える疵と宿命

コラム紅緒-⑭悠斗と紅緒
紅緒には双子の兄がいました。彼の名は悠斗(ゆうと)――幼い頃に石鏡(いぢか)家に養子に出され「石鏡悠斗(いぢか ゆうと)」となった彼は後に優れた陰陽師候補生として同年代の候補生を集められた雛月寮で暮らしていました。

そして2年前、あの惨劇が起きます――

コラム紅緒-⑮雛月の惨劇
雛月の悲劇。双星の陰陽師を語る上で外せないキーワードです。

紅緒が知らされたのは『2年前、雛月寮を舞台にして起った事件。禍野から現れた十数匹のケガレが寮を襲い、そこにいた候補生18人のほとんどが死亡した』ということです。兄悠斗はその事件に巻き込まれて死亡したと聞かされていました。

コラム紅緒-⑯悠斗
しかし、事実は全く違いました。

真実は悠斗が禁忌の儀式を行い、他の候補生をケガレ堕ちの実験台にしたというもの。雛月寮の全員がケガレ堕ちの洗礼を受け、ろくろ一人を除き全員がケガレになってしまったのです。

コラム紅緒-⑰ろくろ泣く
ケガレになった候補生は全てろくろが祓うことで被害の拡大は止まりました。しかし寮生は全滅、その真相は悠斗の生存が確認されるまで伏せられ事件の詳細にそのものについても箝口令ついても敷かれました。

それは同時に誰にも話せないろくろが一人苦しむ結果となり、ろくろは仲間を殺した罪の意識もあって陰陽師の道を自ら断念する決意を固めます。

コラム紅緒-⑱ろくろと紅緒の決意
事態が大きく変わったのは悠斗が再びろくろの前に現れたこと。紅緒も雛月の真実を知ることとなり、ろくろと同じ罪の十字架を背負うことになります。兄との再会は彼の本性を改めて思い知らされることになり、より深い悲しみと疵を紅緒の心に刻むことになります。

五芒星印と九字印が示すもの

さて、紅緒について考察する前に、少し双星の陰陽師の基本の一つである「五芒星印」と「九字印」について少し解説しておきたいと思います。しばらくお付き合い下さい。

コラム紅緒-⑲OPろくろコラム紅緒-20OP紅緒
上の画像は第2クールのOPの画像より。ケガレに浮かぶ九字印と呼ばれる呪印紋が紅緒とろくろに浮かんでいます。二人がこれはケガレ堕ちの洗礼を受けたことを意味するものです。

コラム紅緒-21セーマンドーマン
この一筆書きの五芒星の呪印と縦4本横5本の格子模様で構成された呪印は2つを合わせて『セーマンドーマン(あるいはドーマンセーマン)』と呼ばれる魔除けの印です。

セーマンは安倍晴明(あべの せいめい)、ドーマンは蘆屋道満(あしや どうまん)を意味するとも言われている言葉です。ちなみに安倍晴明は今更説明するのもアレなくらい陰陽師世界では最も有名な人物。蘆屋道満は彼に匹敵する能力を持っているとされる人物です。

コラム紅緒-22五芒星
双星の陰陽師の世界では、安倍晴明の五芒星だけが陰陽師のシンボルとして描かれ、道満の九字印は敵であるケガレの象徴として扱われています。

禍野やケガレ発生の謎、千年の戦いというキーワードと合わせると、安倍晴明と蘆屋道満の相剋の関係がケガレと禍野誕生に絡んでいるのかもしれません。その辺りは今後の原作の進展を待つ必要があるのですが。

先の展開では『紅緒=婆娑羅』説も来る!?

アニメはオリジナルが挟むのでさらにずっとその先の展開になりますが、双星の陰陽師には「呪護者」なる設定が存在します。これは背後霊とか守護霊みたいなものと考えればいいでしょう。

陰陽師一人一人に異なる呪護者がいて、本人の能力+呪護者の能力でさらに能力が嵩上げされるという設定です。

コラム紅緒-23ろくろ覚醒
21話、悠斗との最終決戦で窮地に陥ったろくろが謎の覚醒を遂げました。あれが呪護者が顕現した状態。ろくろと紅緒の呪護者に関しては全く想定外のキャラ(?)ということが後々判明します。

ズバリ、ろくろの呪護者は『安倍晴明』本人であることが発覚。そして紅緒はなんと――

コラム紅緒-24呪護者化1紅緒
▲ 漫画8巻より

なんと呪護者が顕現した紅緒は全身ケガレ化してしまうのです!?

しかも婆娑羅の一人氷鉋(ひがの)はこうも言っています。

コラム紅緒-25呪護者化3一同A左
氷鉋「貴様は最初から、こちら側の人間だったか!」

ここで思い出して欲しいのはケガレが象徴とする九字印は蘆屋道満のシンボルです。つまりケガレや婆娑羅は元々蘆屋一族が作り出した、あるいは蘆屋一族が变化した存在であり、紅緒もその一族に連なる者(同時に悠斗も?)の可能性が高いのではないか、ということです。

究極の陰陽師=神子とは陽の呪力(安倍晴明)と陰の呪力(蘆屋道満)を受け継いだ子?とも考えられますね。

とにかく現在連載が進行形のネタなので、これ以上は連載の進行を待たねばならないのですが、ケガレや婆娑羅が元々は人間だった(実際ケガレ堕ちは高い呪力を持った人間)可能性もあるので、彼ら自身の過去にまつわる話が出てくるかもしれません。もちろん安倍晴明と蘆屋道満が存在すれば、の話ですが。

この先二人は相思相愛になる! …が、しかし!?

コラム紅緒-26キス
現在進行中の原作では晴れて相思相愛のカップルになった二人ですが…この後さらに予想外の展開が待ち受けています。

呪力を失い陰陽師としての力も資格も剥奪されてしまうことになる紅緒。紅緒と別れ、婆娑羅との戦いの最前線『土御門島』に渡るろくろと繭良。果たして離れ離れになった二人の運命は?

そしてまさか繭良のターン到来!?愛人ポジションですが奮闘していますし繭良にもまだまだチャンスはあります。

コラム紅緒-27おれたたエンド
アニメでは時は流れ高校生になってまずオリジナルの『列島覇乱篇』が来るということもあって、その後の『試験~婆娑羅襲撃編』や『土御門島編』がどうなるかも気になるところですね。

ますます大きな盛り上がりを見せる双星の陰陽師。過酷な宿命を背負う紅緒の活躍に乞うご期待です。

(ごとうあさゆき)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/かわいい幼馴染の繭良は十二天将化する 婚約者が出来ても諦めない恋の力!【ネタバレ】

番組が始まって春季クール分が終了、新章に突入して新たなる敵も登場、いよいよ決戦に …

2017年冬注目アニメ「ACCA13区監察課」ジーンは何者?ACCAの世界を覗いてみよう!

2017年冬アニメ何を見ようか迷っている方はぜひ、ACCA13区観察課をどうぞ! …

ろんぐらいだぁす!の聖地巡礼ガイド サイクリングの要所にあるグルメ処は定休日も要チェック!

今回のコラムは劇中に登場した聖地――お店やランドマークを集めてみました。特に実在 …

クロムクロ/P.A.WORKSが描く富山県。その地元愛

鬼の正体が判明しいよいよ物語が加速し始めた感のあるクロムクロ。 前回のコラムでは …

双星の陰陽師/陰陽師最強の十二天将。安倍晴明の力を受け継ぐ12の使徒たちを徹底解説!

日本の陰陽師を司る総覇陰陽連の中でも最強最高の陰陽師12人。それが「十二天将」と …

ばくおん!!に2期はある? 話のストックをたんまり確保してるのはもしかして?

第12話の放送をもって無事放送大団円を迎えた『ばくおん!!』。6月21日からはD …

ACCA13区監察課/もらいタバコのジーンの由来、そのタバコの真意とは?

いつもゆらゆら煙を燻らせ、当たり前のようにタバコを吸うジーンの姿に忘れてしまいそ …

ばくおん!!/来夢先輩の謎に迫る!その素顔と正体は!人間なのか?それとも…?

ばくおんコラム第2回。前回はツーリングで使われたトランシーバーの話をしましたが、 …

小林さんちのメイドラゴン/ヲタドラ、ファフニールはネタキャラじゃない だがそれがいい

一般的なイメージとはちょっとかけ離れた、リアルな底辺システムエンジニアとして日々 …

DimensionW/マブチ・キョーマは未来の必殺仕事人 強面だけど本当は義侠心に強い懐古厨

冬らしさを残していると言える2016年アニメのラインナップ。 【放送まであと2日 …