にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

小林さんちのメイドラゴン/ヲタドラ、ファフニールはネタキャラじゃない だがそれがいい

   

一般的なイメージとはちょっとかけ離れた、リアルな底辺システムエンジニアとして日々忙殺されていた小林さん。

元々の“ジト目”な性格もありそうだけど)そのストレスたるや、飲ん兵衛にさせることはもちろん、トールたちドラゴンの存在に不感症になるくらいには溜まっていて、逆にドラゴンたちからはそれが居心地の良さを与えるに至っています。

それはルコアと同時期にやってきた唯一のオスドラゴン、ファフニールの場合でも一応(?)同じことが言えました。


僕も見る(´・ω・`)ノ

sponsored link


使用人だけど人間には尽くさない


中世的な、レンズの小さなメガネをしているファフニールは、見た目はトールと対を為すような男性使用人キャラ。


もちろん中身はドラゴン。始めはドラゴンというよりデーモンな姿で登場して、すぐさまトールに修正されました。


「だからァ!執事は初老派なの私はこんなの論外!」
「やめろ手元が狂う」

▲ トールが注文した人間の外見は、小林さんのメイドオタ見識では“こんなの”

トールやエルマ、ルコアと同程度の実力を持つ扱いをされているファフニールは、トールや他のドラゴンと同じく、人間のことはその精神の脆弱さの部分や、膂力ならびに魔法力などの力の弱さなどから嫌っています。


「〈殺せ。財を奪おうとする者全て殺せ。疑わしきは殺せ。呪いを込めて殺せ。末代まで不幸に―――〉」
笑わせてもらった1話のこれ。物言いは基本的に物騒(笑)

といっても、日常系らしく、実際に実行に至ったことはもちろんなく。また使用人らしいエピソードもなし。

小林さんからは(おそるおそる)引きこもりと揶揄されつつ、そのまま滝谷とゲーム暮らしに没頭する辺り、今後もファフニールが殺伐とした事件を起こすことはないんでしょうね。

宝に目がないファフニール


「こちらの世界は面倒なものだな。絶やしたくなる」

そんなファフニールの原型となっているのは、北欧神話系列の「ジークフリート」の物語(ニーベルングの歌)に出てくるファフニール(ファーブニル・ファフナー)。ファフニールは神話の中では珍しく名前のついたドラゴンであり、語感のかっこよさもあってか、ゲームやアニメの固有名詞でよく使われています。

宝物を守護するというドラゴンのモチーフともなっているファフニールのその実態は強欲なドラゴン。「宝物に目がないドラゴン」で、その程は父親を殺したり、弟を追放したほどでもあり、聡明で清廉なイメージも強いドラゴンにしては珍しい部類の私利私欲色の強いドラゴンでもあります。(毒を吐くため、邪龍寄りの扱いも多い。)


▲ ナイツオブグローリーのファフニール。宝石に目がないという紹介はたまにあるけど、ドラゴンの外見に決まったイメージはそうない

また、もっと正しく言えば、そうした毒を吐く守護竜の姿は小人の魔法使いが宝物を守護するために変身した姿でもあって、ドラゴンなのに黄金好きというどこか人間くさい設定は、元がドワーフであったことを由来としています。

そうした経緯、宝物には呪いがかけられていたという部分までメイドラゴンでは割と忠実に反映していて、


海外ゲームっぽいゲームの宝物を開けて見事にトラップにはまったり、


“わなわな”したり、


引きこもりらしくゲーオタ、アニオタとしてドはまりしてしまう、殺伐としているけどどこか憎めないオスドラゴンとして描かれています。


▲ 呪いアンソロ地味に気になる

また、ファフニールがジークフリートに殺されてしまうことからも、トールに大剣を投擲した存在がジークフリートではないかという疑惑をもたらしてくれる存在でもあります。

ドラゴンたちの兄貴分?


そんな危険なゲーオタ&引きこもりドラゴンファフニールですが、トールがルコアと同じような識者の扱いをしていること含め、唯一のオスドラゴンなせいもあってか、ドラゴンたちのまとめ役…とはいかないまでも“重鎮”みたいな存在感があります。

作中で時々ドラゴンたちは、現代日本を楽しみながらも、日常に埋没していく自分たちを憂います。端的に言えばそれは、よくある「平和だから」なんですけど、そこには「自分がドラゴンであることを忘れそうになるから」が多くを占めています。


常に人間に対して軽蔑、猜疑心の態度を崩さないファフニールは、「ドラゴンかくあるべき」を持ち出してはよくそれを指摘します。言葉も多くはなく、それが重鎮らしさに拍車をかけもしますが、面白いのが、誰よりも現代をエンジョイしているのがファフニールであること。しかも全くそれを隠そうとしません。(この意味ではエルマも同じような位置にありますが、エルマの場合は、始めにトールを連れ戻そうとしました。)

ファフニールは、現代に誰よりも順応していながらも、ドラゴンの心を忘れていないドラゴンとも言えて。それでいて、「チッ」&「…フン」なキャラの例によって嫌な部分もありません。時々シュールな笑いもくれるし、いいキャラだなぁと思います、ファフニール。


「一度切りつけたらバックステップ。そうそう」

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【難しい?】コンクリート・レボルティオの楽しみ方~超人たちの魅力に迫る!

現在第2期『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG』が …

ばくおん!!/来夢先輩の謎に迫る!その素顔と正体は!人間なのか?それとも…?

ばくおんコラム第2回。前回はツーリングで使われたトランシーバーの話をしましたが、 …

斉木楠雄のΨ難/照橋心美と楠雄はデートできるのか!?世界70億人の夢の恋の行方は?

キャラクター紹介も第3弾になりました! 今回は、海藤と燃堂までもが「おっふ」する …

ばくおん!!/モジャ子なバイク部リーダー天野恩紗(おんさ) その秘密に迫る!

さてご好評頂いた前回の来夢先輩コラムに続いて今回は新入生組のリーダー格、天然パー …

ACCA13区監察課/拗らせ新入り巡査レイルの恋の行方は!?レイルとロッタの未来を予想!

悪い子かと思いきや、根は良い子だったレイル(´∀`*) 今回は、そんなレイルの恋 …

斉木楠雄のΨ難/兄より優れた弟など存在しない!楠雄の兄・空助の秘密に迫る

今回はアニメで登場したての空助をご紹介したいと思います! 原作では突然の登場過ぎ …

双星の陰陽師/かわいい幼馴染の繭良は十二天将化する 婚約者が出来ても諦めない恋の力!【ネタバレ】

番組が始まって春季クール分が終了、新章に突入して新たなる敵も登場、いよいよ決戦に …

小林さんちのメイドラゴン/水龍エルマはスイーツが美味しくて仕方がない 厳格さと防御を司る作中随一のいじられドラゴン

トールはどちらかといえば、これぞドラゴン!という史実に捉われないSFの古典的なド …

小林さんちのメイドラゴン/実は原作にない引越しの話 幼女小林さんのジト目が可愛いのには同意

引越しっていいですよね!(一気に片付けができる…!) 3話は、小林さん一家の引越 …

不機嫌なモノノケ庵/芦屋花繪は何者!?6話までに登場した妖怪一覧

早くも6話まで放送され、登場キャラも多くなってきました!ここで、前半のお話の復習 …