にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

あまんちゅ!/12話感想(終)ついに最終回。夢に見た蒼い世界は、吸い込まれそうなほど綺麗でした!!

   

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851201
1話の最後の方からずっと想い続けて来た「海の中の世界が見たい!」という願いが、ようやく最終回で叶います!

長かったようなあっという間のような…。終わりを迎える寂しい気持ちもありますが、あまんちゅ!が描く海の世界をしっかりと目に焼き付けたいと思います! それでは、最終回「蒼い世界のコト」始まり、はじまり。

11話感想

sponsored link


初心者ダイバーの聖地

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851202
日の出前に出発したダイビング部のみんなが着いたのは、初心者ダイバーの聖地大瀬崎。毎年ここから多くのダイバーが誕生している。今日も、大勢のダイバーが海に入る準備をしていた。そして、場所取りと荷物番をしてくれる、にっく先生、ちょこみん先生と合流し、海に入る準備を始める。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851203
いつも以上にやる気満々のてこをぴかりが誘い、ふたりはいち早く海を感じることに。初めてのドキドキにちょっと怖いけどワクワクの方が大きいと言うてこ。ふたりの視線の先には広大でキラキラと光る海が広がる。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851204
今回潜るのは、双子バディとぴかりとてこバディ、火鳥の5人。まずは、沖に見えるフロートまでシュノーケリングで進んで、そこからフロートから延びるロープを伝って海底に潜るというコースだと火鳥が説明する。バディチェックを済ませ、いよいよ海に入るてこ…。


私も一緒にドキドキしてきました! ぴかりとてこのバディチェックもかっこよくできていたので相当練習したみたいです! 

ちなみに、大瀬崎は実在の場所で、かなり人気のダイビングポイント。本当に初心者ダイバーの聖地なので、あまんちゅをきっかけにダイビングを始めたいという人は、大瀬崎から始めると、よりあまんちゅの世界を実感できますねヽ(*´∀`)ノ

行こう、一緒に海の世界へ!!

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851205
沖のフロートを目指してシュノーケリングで進むてこ。綺麗な海底を眺めながら進んで行くと、段々と海が深くなり、海底が遠くなっていく。その様子に光りが蒼い世界に吸い込まれていくように感じ、少しだけ恐怖を感じる。そんな時、てこの手を握ってくれたのはぴかりだった。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851206
フロートに到着し火鳥の説明を聞きながら少し休憩していると、てこは暗く深い海底に恐怖を感じていることに気づき、その気持ちを必死に押し殺す。そんな時、ぴかりがてこのフィンが片方無いことに気づく。どこかでフィンを落としてしまい、海洋実習が継続できないと落ち込むてこ。そこへフィンを持って登場したイケメンダイバー。てこのフィンを海底で見つけて届けてくれたのだった。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851207
フィンを届けてくれたダイバーを見送るように、勇気を出してそっと海底を覗くてこ。するとそこには無数の泡が海底から沸き上がり、キラキラ輝くてこの知らない景色が広がっていた。立ち上る泡の柱はみんな海底に居るダイバーが出した空気だと説明するぴかりは「みんな下で待っているよ」と笑顔を向ける。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851208
そして、てこの気持ちが海の中を見てみたいと前向きに変わった時、いよいよ海へ潜る瞬間が訪れる。練習したようにチェックを済ませ、ロープを握りしめて潜行を始める。ぴかりと、てこと、一緒に海の世界へ、ゆっくりと知らない世界へ…。


てこが見つめる深い海底の景色に、不安なドキドキが大きくなっていくのが伝わってきました。そんな不安を消してくれたのはやっぱりぴかりでしたね(*´∀`*) 一緒だから、大丈夫。さぁいよいよ、海の世界が始まります!!

あの時、怖いって言えたから…

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851209
真っ暗で上下が分からなくなった時はそっと泡を吐き出すと上はこっちだと泡が教えてくれる。そんな海の中のひとつひとつを感じながら、ゆっくり海底に向かっていくと、突然目の前の景色が開ける。そこには、多くのダイバーが魚と泳いだり、写真を撮ったりして海の中を楽しんでいた。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851210
ぴかりに手を引かれながら、海の中を泳ぐてこ。見えるもの全部が初めてで、ドキドキワクワクしながらめいっぱいに景色を楽しむ。上から眺めているだけじゃ絶対に見えない景色がそこにはたくさんあった。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851211
そして、海洋実習の為に来たことを思い出したてこは、火鳥の指示のもと、次々に課題をクリアしていく。苦手だったマスククリアも、体の空気を調整する中性浮力も、順調にクリアし、火鳥から課題完了のサインが。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851212
それからは、海底の景色をみんなで楽しむ。そして、てこの心にはあの日のぴかりの祖母の言葉が「すぐそこの目の前にでっけぇ楽しい世界が無限に広がっている…」ぴかりと出会い、いろんなことを乗り越えてここまで来た。てこの心はぴかりとの思い出でいっぱいだった。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851213
「あの日、諦めないで良かった。気持ちを飲み込んでしまわないで良かった。怖いって言えて良かった。ここに来られて、本当に良かった…」

海底に無数に立ち上る泡の柱はダイバーの呼吸の証、蒼の世界が見せてくれる命の景色を噛みしめて、てこは海に「またね」と告げる…。


ずっと見たかった景色、本当にとても綺麗でした! 海の中のキラキラした世界と過去の思い出、そして挿入歌の「ロマーシカ」が合わさって、画面の中に惹き込まれて不思議な空間に居ると錯覚してしまうほど素敵でした。

これで最終回なんて…。もっともっといろんな海が見たい、色んな景色が見たいので、とても寂しいです(´;ω;`)

オープンウォーターダイバーに!!

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851214
海面に浮上する途中、てこは海中でぱちパチパチという音を聞く。そして、海から上がると海底での感動が溢れ出したてこは思いのままに感想をぴかりに話す。止まらないてこの感動をしっかりと受け止めるぴかり。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851215
みんなが疲れてぐったりしている中、ひとり元気なてこは、初めてのログブックに見たモノをどんどん書き込んでいた。書き切れないよ~と悩んでいると一通のメールが。茜からのメールに初めて海に潜ったことを報告したてこ。キラキラした笑顔でメールのやりとりをするてこを見て、自然とぴかりも笑顔になる。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851216
そこへ火鳥が登場し、海洋実習の結果発表を始める。てこは実習に合格し、オープンウォーターダイバーの証「Cカード」を授与された。休憩所に居たみんなに祝福されたてこは、海の中で聞いたパチパチという音は海が拍手送ってくれていたのかも…と思う。しかし、その思いが声に出てしまっていて、顔を真っ赤にするてこと、本当は、波が岩に当る音とかてっぽうエビの音と言われているが…「海の拍手も悪くないな」とてこを煽る火鳥。


自分の意思で何もできなかったてこが、引っ込み思案でネガティブで臆病者だったてこが、ついに夢を叶えました!! みんなの助けを借りながらだったけど、本当に大きな一歩を踏みしめるとこができたてこに大きな拍手を送りたいです。本当に良かったね(;Д;)

大好きになってくれてありがとう

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851217
今日のことを振り返りながら堤防まで来たふたり、その時『ありがとう』と声が被る。どうしてぴかりが?とてこが尋ねると、自分の性格から絶対楽しいと思ったことに突っ走って、それが相手を困らせることもあって…、でも…と言葉が上手く伝えられないぴかり。気持ちはちゃんと伝わっているよと答えるてこ。ぴかりがいろんなものをくれて、ぴかりがくれたものは全部大好きになっていると笑顔を見せる。

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851218
ぴかりのおかげで大好きなものがいっぱい増えた。昔は好きになるのが嫌いでそんな自分も嫌いだった。でも今は大好きなものをもっと増やしたいから、ぴかりの好きなものをもっと教えて欲しい…。その言葉を聞いたぴかりは、「じゃあそのことにありがとうだね」と言う。

そして、てこは自分が大好きになったんだねと、だって私はてこのことが大好きだから!!

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851219
少しだけ勇気を出して、一歩踏み出したら見える世界がまるで変わる。ドキドキを越えてワクワクを抱きしめて、私は知っている、顔を上げればいつだって目の前には大きな楽しい世界が無限に広がっているということを…。だから『新しい明日にレッツらゴー!!


いつも元気なぴかりも悩んでいることがあって、てこに出会ってぴかりも何かが変わったのかもしれませんね。ふたりが出会ったから、いろんなことが始まって、成長して、これからもきっと壁を越えては絆を深めていくのだと思いました。火鳥の言葉を借りれば『まさに、青春だねぇ!!』(´∀`*)

あまんちゅ!最終回を終えて…

%e3%81%82%e3%81%be%e3%82%93%e3%81%a1%e3%82%851220
ゆっくりとした時の流れで、心地の良い音とキラキラした景色で心を癒してくれた「あまんちゅ!」

終わってしまうことが本当に悲しくて寂しいです。私は、どちらかと言うと少年漫画系統のアニメを見ることが多かったので、初めは展開のゆっくり加減が焦れったく感じていたのですが、段々とそれがちょうど良くなってきました。

大きな話をしてしまうと、人生もそうなのかもしれないなと…。目先の出来事をできるだけ速く片付ける毎日に精一杯で、あっという間に駆け抜けてしまうのではなく。回り道や、立ち止まったり、その瞬間しか見えないものを拾い集めていくと、新しい発見に出会えて人生が豊かになるのかもしれない。てことぴかりの成長だけでなく、あまんちゅという世界からそういうヒントを貰ったような気がします。

そして、「楽しいは正義!」人生は楽しまないと損ですからね! やろうか迷ったら多少遠回りでも、新しい明日の為に「レッツらゴー!」の精神で頑張って進んでみますヽ(*´∀`)ノ

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございました!いつか、またどこかでお会いしましょう( `・∀・´)ノ

(saku)

11話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

キズナイーバー/11話感想 感情を取り戻してきた勝平が出した”答え”とは?

いよいよ今週6/22発売のOPテーマ『LAY YOUR HANDS ON ME』 …

鉄血のオルフェンズ/35話感想 まさかの厄祭戦再び!? ダメダメな貴公子様がもたらした災厄

人類の武力を統括管理するギャラルホルンは遂にマクギリス率いる地球側とラスタル率い …

ワンパンマン/4話感想 音速のソニック(笑)がかわいいw ジェノスの一番の功績は協会の存在を教えたこと

音速のソニックと言えば、ONEさんの原作からなぜか「音速のソニック(笑)」と、( …

くまみこ/8話感想 料理はできても営業はできない

改めて思いますが、くまみこは本当に安心して観れますね。毎回安定して面白いし、何も …

ラブライブ!サンシャイン!!/11話感想 恋にマYOU――乙女な曜がなりたいのは友達、それとも恋人? 沼津にキマシタワーを増築しよう!

夏休み。ラブライブ出場目指して強化合宿に励むAqoursメンバー。しかしラブライ …

幼女戦記/1話感想 ぅゎょぅι゛ょっょぃ。戦地に降り立つ幼女は悪魔かバケモノかそれともサラリーマンか【ネタバレ】

帝国西方――国境付近のライン戦線、帝国にとって共和国による不意の全面攻勢は完全に …

甘々と稲妻/3話感想 子育ては大変!しかし、子供もいろんなことを気付かせてくれます

おかわり(フォロワー)3万杯突破!皆様へ感謝の気持ちを込めて、原作者・雨隠ギド先 …

クロムクロ/23話感想 ムエッタのドキドキ学園生活。最後の日常は嵐の前の静けさ…未来を望む侍の決意と覚悟を見よ!

雪山の遭難から一夜。本心を互いに打ち明け合った由希奈とムエッタは一気に距離を縮め …

双星の陰陽師/15話感想 亮悟と恋人遥を通して描かれる陰陽師の厳しい宿命と現実 多発するケガレ堕ちの原因はやはり悠斗?

ろくろの兄貴分亮悟に降って湧いた恋バナ回。ラブコメテイストな話と陰陽師の厳しい運 …

鉄血のオルフェンズ/29話感想 アリアンロッドのジュリエッタは三日月級の美少女エースパイロット!野望に燃える男達で歴史が動く!?

クーデリアを襲った宇宙海賊『夜明けの地平線団』。彼女を護るために少なくない犠牲を …