にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

甲鉄城のカバネリ/7話感想 一旦落ち着いて日常回。そして兄様も登場…!?

      2016/06/04

01

ようやく結束できてきた甲鉄城のメンバー。今回は日常回!キャラクターの魅力が引き出されます!

6話感想
8話感想

sponsored link


つかの間の休息

02
黒煙りを撃退した生駒達。倭文駅という、人のいる安全な駅にたどり着くことができました。

滞在できる期間はたった一日。とはいえ戦いばかりだった生駒達には非常に貴重です。菖蒲様たちは領主に会いに、生駒達は買出しに向かいます。

なんと今日は七夕でした。無名ちゃんは七夕を知らないらしい。お金のことなら…と菖蒲様がお金?を渡し、七夕を行うことに。こんなときだからこそ明るい行事は必要ですよね。

03
かわいい!

生駒・逞生は噴流弾の材料を、巣刈・侑那ちゃんは整備工場に。無名ちゃんは用心棒として鰍ちゃんについていきます。

04
「高い!高い高い!ほらここ傷んでるじゃない!」
「もっと分厚いやつはないの?こんなペラペラじゃ3日と持たないよ!」
「これまとめて買うから半額にして!」

鰍ちゃん凄い迫力だ…これには無名ちゃんもびっくり。用心棒いる?

食料を分けてもらう相談に来た菖蒲様達。現れる様子がない領主に痺れを切らし、菖蒲様に相談しようとする来栖ですが…

05
菖蒲様、お饅頭をつまみ食い。食べたいって言ってたししょうがない…。来栖も菖蒲様の恥ずかしい姿を見てしまったためか赤面w
「もう少し待ってみるか」

ようやく来た領主の前で噴流弾の威力を見せる菖蒲様。
「困ったときはお互いさまでしょ?」
技術を提供し、食料を分けてもらいました。菖蒲様美人だからデレデレになっちゃうのもしょうがない。

生駒の新たな決意

06
買い物を終わらせた一同。鰍ちゃんが短冊を笹に飾る姿を見て母親を思い出す無名ちゃん。突然姿を消してしまいます。

無名ちゃんは忘れていただけで、七夕をやったことがありました。
「お母さんがね、飾りつけしながら「ホヅミ今日晴れてよかったね。天の川見えるよ」って」

「ホヅミ?」
「あたしの名前。兄さまに会う前の。どういう字かな?」
「たぶん…」


07
「お母さんがお前がたらふくお米を食べられますようにって付けてくれたんだろうな」
こっちの名前も可愛いですね。何気にお米が食べられなくなっている、ということが判明します。

08
「決めた。俺はお前を人間に戻す。そしてお前のお母さんが願ったみたいにいっぱい米を食え」
明日にはカバネになってるかも知れない…と弱音を吐く無名ちゃん。そんな無名ちゃんの姿をみて、生駒は決意しました。

0910
「でもカバネリじゃなくなったらあたしもう戦えないな」
「必要ないだろ。カバネはいなくなるんだから」
「そっか、そうだよね」

無名ちゃんに妹の面影を重ねる生駒。

切実な願い

夜、みんなで短冊に願いを書きます。

11
「生き残れますように」
「今の俺たちの願いなんてそんなもんだろ」

切実ですね…

12
「よし!俺も書いたぞ!」
「俺の願いは”カバネを滅ぼして田んぼも駅も全部取り戻す”だ!」

生きているだけでは嫌だ、と生駒は大きな願いを掲げます。

生駒の言葉につられ、みんなも自分の願いをどんどん書いていきます。やっぱり生駒は主人公らしく引っ張っていく力がありますね。

13
綺麗な花火も上がります。

14
「狩方衆だ!」
「解放者さま万歳!」

翌日、駅に狩方衆の甲鉄城が到着します。狩方衆とはカバネを退治するためだけに組織された独立組織だそうです。

15
「兄さま!やっと会えた!」
とうとう無名ちゃんが兄さまと呼ぶ人物・美馬(びば)が現れました。

不思議な雰囲気を持つ美馬。不穏な空気を残しながら第7話終了です。

感想

7話にしてようやく日常回が…!キャラクター達がイキイキしていましたね!

戦いしか知らなかったであろう無名ちゃんが買い物を楽しめたみたいでよかったです。すっかり打ち解けましたね。

今回明かされた米が食べられないということ。この世界は相当食料が限られてそうですね。そりゃ領主様も嫌がります。

とうとう兄さまこと美馬も登場。果たして敵か味方か…。現状ではすごく怪しいですね。人体実験やってそうですし。

ほのぼのした今回ですが、来週から人が死にまくることがないことを願うばかりです…。

(nekai)

6話感想
8話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

迷家‐マヨイガ‐/1話感想 ゲロインが出るアニメは名作

【キャスト】 監督:水島 努 シリーズ構成:岡田 麿里 キャラクターデザイン:井 …

小林さんちのメイドラゴン/1話感想 ドラゴンリアルすぎ!ニャル子を彷彿とさせる北欧神話×メイドな日常アニメ

冬アニメ始まりましたね~! 何見るか決めましたか? ラインナップ的に寂しいという …

双星の陰陽師/39話感想 新生白虎爆誕! 男清弦の過去と罪。父娘の愛と勇気が新たな慈愛の爪となる!

浮上する鳴神町、町の内と外、地上地下で繰り広げられるケガレと陰陽師達の大決戦―― …

ろんぐらいだぁす!/9話感想 秋の信州グルメツーリング! 峠道は厳しいけれど、美味いもののためならどんな険しい坂をも登っちゃう♪

人生初のサイクルイベントに参加するため長野を訪れたチームフォルトゥーナ。 ロード …

ろんぐらいだぁす!/3話感想 人生初の峠チャレンジ!地獄の激坂で大激痛の大ピンチ!? サイクリングは体調管理にご用心!

大学の雛子先輩に誘われ、亜美は親友の葵と共に神奈川県は三浦海岸ツーリングに出掛け …

双星の陰陽師/26話感想 驚愕、婆娑羅も死ぬ!? 続々新キャラ登場、千々石と百道。そして深まるさえちゃんの謎!その正体は…?

名古屋からさらに西へ向かうろくろ達一行。今回の双星陰陽師・第26話『双星VS双生 …

天鏡のアルデラミン/9話感想 英雄は墓の下にいる――戦争では良い人が真っ先に死んでいく。そして勇者は絆に生き、戦士は孤高に生きる。

激しさを増していく北域動乱。仲間の命と妹弟子の命、結果的にその二つを天秤にかけ、 …

ろんぐらいだぁす!/4話感想 サイクリング女子のサービス回!順調に自転車地獄にハマってます!

順調にサイクリングの経験を積み、峠道のメッカであるヤビツ峠に挑戦した亜美ですが、 …

クロムクロ/16話感想 凸凹姉妹コンビのスタイリッシュ潜入活動 剣之介とソフィーの関係にも変化が…?

剣之介も回復し、ようやく日常を取り戻した黒部研究所。そこへムエッタとミラーサが大 …

ばくおん!!/6話感想 文化祭記念レース開幕決定! そして来夢先輩とたづ子校長の因縁が明らかに!?

早いものでもう春季アニメも折り返し地点。ばくおん!!第6話『じゅんび!!』、早速 …