にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ラブライブ!サンシャイン!!/2話感想 ダイヤのポンコツ化が止まらない!?海の音が結ぶ3人のユメノトビラ!

      2016/07/23

ラブサン02-①メイン
▲ 梨子ちゃん浦女スクールアイドル部(仮)に入部オメ!!やっぱりチョロイン(*゚∀゚*)ダー

いよいよ本格的な部員攻略(笑)が始まるラブライブ!サンシャイン!!第二話『転校生をつかまえろ!』のレビューです。

1話感想
3話感想

sponsored link


安定のフォーマット。『前回のラブライブサンシャイン!』


▲ 今回のBGMは既に発売中のAqours☆1stシングルより。カップリング曲を2曲続けてどうぞヽ(´ー`)ノ

『前回の、ラブライブシャンシャイン!』から始まる物語。やはりラブライブのアバンはこの入りでなっくっちゃ始まりませんね!(笑)あ~ラブライブが始まったな~感がより強く出て来るというものです。

ラブサン02-②梨子勧誘
さて今回から物語もいよいよ本格的に動き始めます。千歌の最初のターゲットは音乃木坂からの転校生にして浦の里で唯一作曲が出来る(と思われる)人材、桜内梨子です。

ラブサン02-③ピアノ梨子
彼女のトラウマの原因が明らかになる今回、早々に解決が図られます。このテンポの早さが良いですね~

ピアノの演奏会で緊張からか演奏が全く出来ず、蓋を閉じてしまった梨子ちゃん。それ以来ピアノを引くどころか、何をやっても楽しめなくなってしまったそうです。

ラブサン02-④ピアノ閉じる
▲ ピアノと一緒に心にも蓋をしてしまったのでしょうか…(´Д⊂ヽ

ラブサン02-⑤自宅の窓
▲ 誰も居ない向かい側の暗い窓。梨子の孤独を象徴しているかの様ですね…

千歌は閉じてしまった梨子の心を開くことが出来るのでしょうか? この続きは後半で!

ポンコツ会長、全校にμ’sファンであることを明らかにするの巻

ラブサン02-⑥ダイヤ1
何度拒んでも一向に挫ける様子もなく生徒会室にスクールアイドル部の活動申請書を提出しにやって来る千歌。断固拒むダイヤさんですが、薄っぺらいにわかμ’sファンの千歌に真性ラブライバーの血が目覚めてしまいます(笑)

ラブサン02-⑦曜と千歌
千歌「知りませんか? 第2回ラブライブ優勝、音ノ木坂学院u’s!」
▲『u』と『μ』を間違えて覚えてそれでも自信満々の千歌ちゃんがアホ可愛い(´∀`*)

ラブサン02-⑧ダイヤ2
ダイヤ「もしかして…μ’sのことを言ってるのではないですわよね…?」
千歌「あ…もしかしてあれ、ミューズって読むの…!?」
ダイヤ「お黙らっしゃぁぁぁぁいッ!!」

ラブサン02-⑨ダイヤ3ぶっぶっぶー
なぜかμ’sクイズを次から次に出すダイヤさん。しかもかなりヘビーなラブライバーの皆さんでも全問正解はかなりの難度。特に3問目は「知るか!」と画面にツッコまずにはいられません(笑)

ラブサン02-⑩ダイヤ4
ダイヤ「と、とにかく…スクールアイドル部は認めません!」

しかし既に時遅し、全校中にダイヤのμ’s好きは校内放送を通して知られてしまっていたのでした。

ラブサン02-⑪ルビィ
ところでダイヤの校内放送を聞くルビィのこの表情。もしかするとダイヤのスクールアイドル嫌いの原因について、何か心当たりがあるのかもしれませんね。

海の音で繋がる3人のユメノトビラ

ラブサン02-⑫桟橋
再び夕方の桟橋で海を眺める梨子と再会する千歌。

海の音が聞けないことを気にかける千歌は梨子をダイビングに誘います。自然の流れで上級生である果南と顔会わせさせたり、静岡という海の舞台を上手く使った展開ですね。

ラブサン02-⑬ダイビング
果南実家のダイビングショップの小型クルーザーで沖合の海に出た千歌・梨子・曜の2年生組3人。シュノーケルダイビングで海に潜ります。

ところで果南さんは小型船舶免許を持っているのでしょうか…?(陰に隠れてお爺さんが乗ってるという可能性もありますが)

ラブサン02-⑭海の音
海底の闇を見つめるのではなく、海の中にあって水面の光を浴びる3人。そこから天から降り注ぐような海の音が。

ラブサン02-⑮聞こえた
▲ はしゃぎ回る3人娘が可愛いデス。どうせならダイブスーツより水着の方がサービス的に…(*´ω`*)

ラブサン02-⑯曲参加
入部はしないけど楽曲制作はしてくれると梨子が申し出てくれます。大喜びの二人。梨子は早速楽曲制作のための詞――歌詞を要求するのでした。

ラブサン02-⑰作詞作成
千歌の実家である旅館に篭って作詞作成をする3人組。アイデアがなかなか出なくて壁にぶつかりまくりです。ですがふとした一言が切っ掛けで『スクールアイドルに恋焦がれる』をテーマにした作詞の閃きが…!?

ラブサン02-⑱ピアノ弾き語り
▲ μ’sの『ユメノトビラ』をピアノ伴奏ソロで歌う梨子。こういう形でμ’sの伝説を後追いしていくのは凄くいいですね(*´д`*)

ファンには初代1期2話の真姫によるピアノ伴奏ソロのスタダ(CD録音)を思い出す良い演出です。

ラブサン02-⑲お隣さん
梨子の家のお隣さんが実は千歌の家だったというオチでラストは〆。窓to窓で繋がっていたという、まるで昭和アニメの様な展開デス。

というかまんま夏色キセキですね(笑)そういえばあれも静岡が舞台でしたっけ。

④梨子、アイドルになります!そして初の楽曲制作はEDテーマ?

ラブサン02-20手を出す千歌ラブサン02-21手を出す梨子
諦めない千歌の勧誘に、ついにスクールアイドル部に入る決心を固める梨子。

ラブサン02-22タッチ
お互い伸ばした手と手が触れ合って、2人の気持ちが確かに通じ合ったことを示すワンシーンです。そしてそのまま画面はEDへオーバーラップして――

ラブサン02-23ED
▲ 曲名は『ユメ語るよりユメ歌おう』

もしかして劇中で2年生組が一生懸命作詞しようとしていた歌がこれかな?』と思わせる造り。良い演出ですね~

ラブサン02-24次回予告
衣装スケッチやピアノ伴奏ソロなど、ラブライブフォーマットに則りつつも(初代2話では作曲担当の真姫がu’sμ’s加入への布石を打った話でした)独自要素の入った良い展開でした。今回の話で梨子がアイドル兼作曲担当としてメンバーに正式に加わり、ダイヤ&ルビィに布石を打ったといったところですね。

となると3話はやはり初ライブ、1年生組のアイドル部参加の布石となるのでしょうか? 予想以上にダイヤさんのポンコツ化がメッチャ早いので(笑)意外と攻略は楽そうな気もしますが…どうなりますか。

妹ルビィとその親友もチョロそうです(笑)

ラブサン02-25ヨハネ
一番の問題はまだ全然影も形も触れられていない堕天使ヨハネ様と鞠莉がどの様な形で千歌達と絡むのか。

個人的に3年生組のストーリーがどうなるのか楽しみです!

(ごとうあさゆき)

1話感想
3話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

甲鉄城のカバネリ/10話感想 甲鉄城のメンバーが反旗を翻す!しかし、生駒には過酷な運命が立ちはだかります…

「甲鉄城の宴」イベントチケット優先販売申込券が封入されるBlu-ray&DVD第 …

レガリア/2話感想 ユイちゃんのスリーサイズは?相変わらず素晴らしい作画と百合!

2話までご覧頂いてお判りかと思いますが…。レガリアは単純にロボとはいえない存在な …

不機嫌なモノノケ庵/10話感想 あの日を繰り返す理由、ありがとう我が友人よ

前回のお話はヤヒコが大変という禅子からの連絡と、一つ目のかかしがありがとうと感謝 …

あまんちゅ!/1話感想 清涼感抜群の癒やし系アニメがやって来た!暑い夏には『あまんちゅ』をどうぞ!!

広く綺麗な海と、豊かな自然の伊豆半島を舞台に描かれる、爽やかな青春物語。『ARI …

斉木楠雄のΨ難/3話感想 蝶野雨緑(ちょうの うりょく)vs超能力!?真のイリュージョニストは誰だ!?

夏休みが始まりました。そういうことで、斉木楠雄も夏休みのお話です。1話だけですが …

ラブライブ!サンシャイン!!/7話感想 いざ東京へ!Aqoursの新たなステージ!そしてついにライバル参上!?

内浦の町の住人の協力もあって、無事PV制作に大成功を納めたAqours。大反響に …

双星の陰陽師/26話感想 驚愕、婆娑羅も死ぬ!? 続々新キャラ登場、千々石と百道。そして深まるさえちゃんの謎!その正体は…?

名古屋からさらに西へ向かうろくろ達一行。今回の双星陰陽師・第26話『双星VS双生 …

斉木楠雄のΨ難/22話感想 夏休みはいつも以上にΨ難だらけ!?楠雄、波乱の夏休み編!!

今回はまるまる夏休みのお話です。白紙の夏休みを死守するはずが、奇跡のような展開で …

ReLIFE(リライフ)/7話感想 夜明が過去に担当した被験者001とは一体?リライフ研究員も楽じゃない。

日付変わっちゃったけど、海崎さんおめでとう。いつもありがとう(*´v`*) pi …

キズナイーバー/9話感想 恋愛模様は大嵐。そしてついに心の声までもが繋がってしまう

<<<ミッション:キズナの輪をツナげ!>>> …