にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

不機嫌なモノノケ庵/モジャたちと再会しよう!最終回を終えての総まとめ大特集!!

   

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90201
最終回の放送が終わり、毎週会えていたモジャに会えない日が続くとなると…(;Д;) そんな方の為に7話以降のお話を振り返りながら、妖怪たちともう一度会える場を設けてみました(´∀`*)

終盤に独断と偏見で選らんだ泣けるシーンランキングも用意したので、寂しさを忘れて楽しんでいってくださいねヽ(*´∀`)ノ

sponsored link


7話~13(最終)話に登場した妖怪たち

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90202
◆ヤヒコ
登場話:7話~13話
安倍の幼い頃を知り、モノノケ庵の先代主とも交流のあった、現世で妖気をコントロールできる数少ない大物妖怪(妖狐)。安倍を先代の仇と考え試すような行為をするも、誤解だったことを知り安倍と和解する。禅子の寺の手伝いを条件に現世に残るもペット9割、手伝い1割の生活をしている。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90203
◆ジョウマツ&アンモ姫
登場話:8話/12話~13話
美しい鳥のような妖怪のアンモ姫。ジョウマツは、メジロのような風貌で背中に翼が生えている。現世のあらゆるモノに惚れてしまい、失恋しては卵のような殻に籠もってしまうアンモ姫。姫のお世話をするジョウマツは密かにアンモ姫に想いを寄せていた。花繪の助けもあってアンモ姫に想いを伝えたジョウマツはアンモ姫と両想いに。しかし、アンモ姫の新しいお気に入りは安倍に…。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90204
◆トゲトゲ
登場話:9話/12話~13話
ハリネズミのような姿の小さな妖怪。誤って洋館に迷い込んでしまい、人間に怯え洋館に怪奇現象を起こしていた。人間の依頼でお祓いに来た安倍と花繪に出会い、花繪の優しい説得に心を開いて笑顔で隠世に帰る。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90205
◆ノボウ
登場話:9話~10話/12話~13話
一つ目のかかし妖怪。過去に助けられなかった友人を想い、自らを畑に縛り周辺に妖気を充満させていた。自分を信じて待ってくれる安倍と花繪に出会い、必死に辛い過去を乗り越える。少しズレたところもあるが、友情を大切にする心優しい妖怪。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90206
◆猪柄嶽夕日滝翁神(イノガラダケユウヒタキノオキナガミ)
登場話:11話/13話
人間に神と崇められ、現世の神社に祀られた妖怪。トモリに頼まれた依頼をモノノケ庵に伝えるために訪れた。翁様と呼ばれ妖怪からも慕われているが、地位を奢らずに優しい物腰で皆に接し、時に手助けをしてくれる。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90207
◆トモリ
登場話:11話~12話
アシカのような姿をした盲目の妖怪。妖怪が見える人間から妖怪を見る視力を貰い、数日だけ目が見えるようになる。隠世に帰る前にもう一度現世を見たいという願いを花繪の視力を貰うことで叶えるが、そのことで花繪は妖怪を見ることができなくなってしまう。

ふたりの過去と未来~妖怪と寄り添って生きる~

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90208
第13(最終)話のお話の中で、モノノケ庵と安倍さんは人間と妖怪が寄り添うことの難しさを話していました。人間が妖怪を見ることができる条件も、人間の限られた一生も、全部妖怪にとっては不安定なものだから、一緒に生きることは難しいと…。

妖怪にとっての人間の一生はほんの僅かな時間で、妖怪が見える特殊な人間もとても曖昧なもの。確かに花繪はトモリと出会い妖怪を見ることができなくなってしまいました。

しかし、この会話からはこの話以上に安倍さんの迷いを感じました。過去に辛い思いを経験しているのは間違いなさそうですね。それは、亡くなった先代の主なのか、寄生樹から救うことができなかった誰かなのか、真相はまだわかりませんが、その存在が安倍さんの枷になっていることは確かです。そして何となくですが、そんな安倍さんを救うのが花繪であって欲しいなと思います。

妖怪に必要以上に感情移入してしまう花繪が自分と同じ目に遭ったらどうなってしまうか、きっと安倍さんの不安は花繪を案じてのことでしょう。立法も花繪と自分を重ねていると指摘していましたね。この先のお話で安倍さんが危惧するようなことが起きなければいいのですが…。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90209
結局アニメの中では花繪の正体はわかりませんでした。妖怪なのか、人間なのか、あるいは…。立法と安倍さんの会話から父親と「芦屋」の姓に由縁がある可能性が高いです。「必要以上に妖怪を想う素質と妖怪に慕われる存在」ここに花繪のルーツを紐解くヒントがありそうなのですが、何分情報が少なくて想像もつきません。

もしもこの先、悲しいできごとで花繪が深い闇に閉ざされるようになっても、モジャが側に居れば大丈夫ですよね! 安倍さんもモノノケ庵も居るし…。きっと花繪とモジャはずっと…。

今期(1話~13話)のお話の中では、段々と良いコンビになっていく安倍さんと花繪が妖怪達と出会い、絆を深めていく様子が描かれていました。2期があるとすれば、ふたりの過去に迫るお話が見られるかもしれません。2期があると信じて、今後の展開を楽しみにしています!!(´∀`*)

私が泣いたシーン、ベスト3!!

心温まるお話が多く、ただでさえ涙もろい私は何度も涙腺が崩壊しておりました。そんな中、私の独断と偏見で「ここに泣いた!」というシーンをご紹介します!皆さんも、過去のお話を思い出しながらほっこり、うるうるしてくださいね(つд;)

第3位:亡くなってもなお、夫婦の絆6話より

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90210
無くした指輪を届けてくれたのがマンジロウだと知り、優しい表情で指輪を眺めるおばあさん。「マンジロウ、ありがとね、マンジロウ」と見えない夫に呼びかける姿に胸が熱くなりました。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90211
おばあさんの感謝を聞いたマンジロウ。江戸っ子だから涙は見せないとばかりにグッと堪えた表情。見ている私が涙を流してしまいました。どんなに大切な人でも別れはいつか必ず訪れる、だからこそこういう形で絆を繋いでいければ心は離れないんだと救われた気がします。


第2位:殴られても、蹴られても、無視されるよりましだった1話最終話

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90212
最初は体調の悪化や得体の知れないモノへの恐怖でモジャにキツく当っていた花繪。何とか祓って欲しいと泣き付いた安倍さんに聞かされたのは、人間に可愛がられたペットの霊が死んでもなお人間に構って欲しくて、寂しくて、自分が見えた花繪に必死にしがみついていたという事実。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90213
事情を知った花繪が思う存分遊んであげると、どこからか「ありがとう」という声が…。切なさと良かったねという気持ちが入り乱れ涙となって溢れました。そして、最終回でもこのシーンが再現されました。本当に花繪に出会えて良かったね…。


第1位:それでも、あの日逃げたから彼らに出会えた10話より

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90214
助けられなかった友人と初めてちゃんと向き合うことができたノボウ。黒い涙が綺麗な涙に変わっていました。ノボウの言葉全部に胸が苦しくなり涙が溢れましたが、一番響いたのは「あの日逃げたことを初めて良かったと思ってしまった」という言葉です。

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90215
ノボウを見つめるかかしが「そうだ、君が助かって良かったんだ」と言っているように見え、そうだとしたら、自らを戒め苦しむノボウを助けられないでいたかかしも辛かっただろうと思えて、本当に胸が苦しかったです。辛い過去から解放されたのはノボウだけではなかったはず。何故なら、ノボウを見送るかかしの表情が私には笑顔に見えましたから…。


なんど見ても泣いてしまう、涙腺ゆるゆるの私です。友情、愛情、絆など色んな形で結ばれるのは人間も妖怪も同じなんですね!本当にこのアニメにはたくさんの感動を貰いました!!

モジャと再会!本編でお見せできなかったモジャをたっぷりお届け!!

モノノケ庵の頼れるマスコット、モジャ!!ふわふわモコモコでぎゅーっと抱きしめたくなります! アニメが最終回を迎えたということで、これからモジャに会えなくても頑張って生きていけるように、たくさんモジャを充電していってくださいね( ´∀`)b

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90216
立法の指を警戒するモジャ(5話より)

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90217
マンジロウの指輪が見つかり包帯姿で喜ぶモジャ(6話より)

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90218
花繪に怒られたと勘違いしてショックを受けるモジャ(9話より)

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90219
花繪に「ありがとう」(13話より)


色んな場面で表情豊かに私たちを和ませてくれるモジャ。こっちこそ「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。またアニメでモジャに会える日を楽しみにしています!!ヽ(*´∀`)ノ

最終回を見終えて…

%e3%83%a2%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%82%b1%e7%89%b90220
長いようであっという間だった13話。最初はふたりだったお花見のシーンも、今ではたくさんの思い出で溢れています。泣いたり、笑ったり、考えさせられたりといつも楽しませて貰いました。今まで色んなアニメを見て来ましたが、私の大好きなアニメに堂々の仲間入りです!

まだまだ多くの謎を残しているので、2期やってくれますよね? 絶対ありますよね? いつかまたモノノケ庵のみんなと再会できると信じています( `・∀・´)ノ

ここまでお読み頂き、本当にありがとうございました。拙い文章ですが少しでもモノノケ庵の魅力を皆様にお届けできていれば幸いです。そして、私が感じたモノを皆様と共感できたならこの上ない喜びです。いつか2期で再会できた時に、今よりもっと素敵な文章を皆様にお届けできるように、アニメ愛を信念にこれからも精進して参ります!! それでは、また会える日まで…ヽ(*´∀`)ノ

(saku)

 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

斉木楠雄のΨ難/硬派なイケメン窪谷須亜蓮(くぼやすあれん)、元総長は中身もかなりのイケメンだった!

第5弾となるキャラ特集は亜蓮です!! アニメに登場したばかりですが、この男は想像 …

鉄オルのストーリーが分かりやすくなる!鉄火団を取り巻く大人たちの様々な野望【キャラ解説】

▲ 公式サイトでは動画も配信中! バルバトスルプスの華々しい活躍で幕を明けた機動 …

ばくおん!!に2期はある? 話のストックをたんまり確保してるのはもしかして?

第12話の放送をもって無事放送大団円を迎えた『ばくおん!!』。6月21日からはD …

ろんぐらいだぁす!の聖地巡礼ガイド サイクリングの要所にあるグルメ処は定休日も要チェック!

今回のコラムは劇中に登場した聖地――お店やランドマークを集めてみました。特に実在 …

小林さんちのメイドラゴン/5話はなにげに重要で小林さんちらしい回だった トールの恋愛感情は重いけど重くない

「この前の他にどんなものがあるんだ?」 「ホントに私のこと心配してくれてたんでし …

小林さんちのメイドラゴン/翔太たち魔法使いの事情は結構大変だった やってきた「元の世界」とは?

「濃い」という言葉はこれまでの小林さん記事で何回か使ってきましたが、 「いい香り …

小林さんちのメイドラゴンは百合アニメ?「食べちゃいたいくらい好き!」と深イイ話

「…雇うか」 「本当ですか!?」 登場するキャラの多くがドラゴンということで、人 …

斉木楠雄のΨ難/愛すべき中二病、海藤瞬!残念なイケメンが世界を救う!?

アニメも3話が終了し、そろそろこの男が気になり始めたのでは無いでしょうか!? 今 …

ベルセルク/今季アニメのストーリーは原作のどの部分?実はこれがアニメでは3度目の狂戦士ガッツの大冒険【ネタバレ】

CGを生かした迫力のアクションと、WOWOW版では有料衛星放送の強みを生かして無 …

小林さんちのメイドラゴン/二人目の居候カンナ コンセントで充電する幼い“雷神”は普通に小学生を満喫する

小林さんちに突如やってきたメイドのトール。 今時の日常ものは亜人や天使、悪魔など …