にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

小林さんちのメイドラゴンは百合アニメ?「食べちゃいたいくらい好き!」と深イイ話

      2017/01/28


「…雇うか」
「本当ですか!?」


登場するキャラの多くがドラゴンということで、人外(亜人)枠も兼ねている小林さんちのメイドラゴン。日常系と人外系の二つとも好きな人にとってはたまらないアニメになっていますが、


「ならよかった。おやすみ」

それにしても、主人公の一人であるトール、女性主人公である小林さんにメロメロなメスドラゴンのためか、小林さんちのメイドラゴンを百合アニメと考えてみる人もちらほらいるようです。



sponsored link


ガチ百合と微百合


一般的に、女性が女性に対して恋愛感情を抱いているもの、あるいは相応の行為に及ぶものが百合ものとされています。(宗教上禁忌とはされていましたが、なかったわけではなく、男と女が恋に落ちるのと同じくらい歴史が古い恋愛観ではあります。)

今はだいぶ緩くなった感じはありますが、アニメでもそれは同じで、体を触りあったり、キスをしたりしていくと、いわゆる「ガチ百合」というものに近づいていきます。(もちろん純愛ものなどその想いの度合いも含む。)当然ですけど数はそれほど多くありません。

逆にそれほどでもない「微百合」となると、アニメの数は一気に増していきます。


理由は簡単。アニメにおける登場キャラの女性比率が非常に高いから。そのため、必然的に女子と女子の絡みは多く、そもそも何をもってして百合なのかがアニメではアバウトになっています。昨今では、ギャグ要素であれなんであれ、女子同士で胸を揉むなんて日常茶飯事でもありますしね。(笑)(それがいい傾向かどうかの方面の話は別。)


そうした今時のアニメの特徴ともなっているオープンな微百合の要素を抜きにして百合アニメを探そうと考える場合、美麗・真面目寄りの作画であることはもちろん、女子高だったり、男性性がそもそも存在しない世界など、舞台となる場所が閉鎖的なものを探すとより確実に、ガチの方の百合もの、百合とは何かという部分に近づくことができます。

トールの感情は百合的

そこにくると、小林さんちのメイドラゴンは、男性もしっかりいるリアルな現実世界を舞台としています。


▲ この二人からフラグを考えることは少し難しい

ただ「小林さんを愛しています!」と豪語するトールは、怪我を負い神話の世界からやってきた直後だったのもあり、現実世界のことをほとんど知りません。世間知らずですね。


くわえて従来の異世界転送譚の転送先(異世界ファンタジーの世界)でパソコンという文明機器が基本ないように、トールのいた神話の世界もまたアナログです。文明が低いと恋愛をする人、恋愛感情を持つ人は自然と増えるもの。なぜなら、することがないから。自分の恋愛を誰かの恋愛と重ねる機会のずっと少ない彼らは僕らよりもずっと純粋で、ロマンチストです。

そうして小林さんには、従来の異種間恋愛ものと同じように、トールにガチな百合の感情が芽生えても納得ができる仕組みがあります。トールも滝谷に嫉妬するなど、「受け」らしく、小林さんに近づく男性をしっかり敵視しますしね。(笑)

でもドラゴン的(爬虫類的)


「汚れのみを溶かす唾液が出せるんですよ」
「汚いわ!ビジュアル大事にしろ」


ただ、トールの女性的な恋愛感情、百合の感情で面白いなぁと思ったのは、小林さんの服を“食べる”ところ。


しかも、その行為がいわゆる「えへへ、小林さんの服の匂いたまらないなぁw」とかの一般的な変態的な恋愛感情かと言えば、確かにそれはあるし、しっかり変態的ではあるんですが、


なんか、「生物的」なんですよね、とても…w(衛生観念の欠如という部分で保管はしているのにはなるほどなぁと思った。)


「私の尻尾焼きでーす」
「ないわ」


しかもトールは自分の尻尾を食べてもらおうとも画策し、そこに喜びを見出してもいます。自分の尻尾を食べてもらう、ないしは元気になってもらう行為は、その行動だけを見ればとても犠牲的。トールはアンパンマン。

百合、家族、ドラゴンを混ぜたらできた


「やってみます?」


「一度切りつけたらバックステップ。そうそう」

また、小林さんちに馴染んでいる小林ラブなトールの影響か、日本の影響とでも言うべきか、次々やってくる他のドラゴンたちもトールと似たような部分があって、割とすんなり日本の現代社会に馴染んでいきます。彼らのこの馴染みようが、それぞれのエピソードが、深イイ話も多くてゆるゆるほっこりです。幼女役でもあるカンナは特にほっこり役


「ルコアさん。私だってトールに感謝してる。私もあまり笑う方じゃなかったんで。本人の前じゃ言わないけど」


▲ ルコア登場すぐの3話で既にこのいい話っぷり

なにかで聞いた、「食べちゃいたいくらい好き!」というフレーズですが、まさにそのリアルな恐怖をトールに感じて、割とガチで拒んでいた雰囲気のあった当初の小林さんにしても、割と早い段階でトールを受け入れていきます。

二人の周囲はそんなこんなで結構賑やかです。反面、百合的な恋愛を育むにはちょっと賑やかすぎてもいて、ドラゴンという生物を生態的な側面でも描いているトールと小林さんの二人のありようは、異種間恋愛というより“異種間家族”の物語で、トールも結構お母さんポジションにありますし、その実人間の百合的恋愛とは少し遠いところにあると言えそうです。(あれ?メイド要素…w)


「きもちいい~」
「(なんか洗車してる気分だ)」


 - アニメ

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

小林さんちのメイドラゴン/博識翼竜ルコアが世捨て人になった理由 実はトール以上の最強ドラゴン?

原作の話を違和感なくつなぎ合わせた京アニオリジナルの引越しエピソードで、住処を新 …

鉄オルのストーリーが分かりやすくなる!鉄火団を取り巻く大人たちの様々な野望【キャラ解説】

▲ 公式サイトでは動画も配信中! バルバトスルプスの華々しい活躍で幕を明けた機動 …

斉木楠雄のΨ難/楠雄の超能力の一覧まとめ!勝手にランキングにしてみました!!

アニメ1期が終了し楠雄を見られない日々は寂しいですね(´Д⊂ 早く2期始まらない …

小林さんちのメイドラゴン/トールが小林さんちにやってきた経緯 酔っ払いはやっぱり最強だった【ネタバレ】

巨大なドラゴンの姿そのままに突然やってきたトール。 どこにやってきたのかと言えば …

だがしかし/ほたるの年齢にまさかのアラサー疑惑 作者:「それぞれのイメージで見てほしい」

アニメ公式サイトでは早くも2話の予告が公開されています。 ▲ 完全に実写な「きな …

小林さんちのメイドラゴン/5話はなにげに重要で小林さんちらしい回だった トールの恋愛感情は重いけど重くない

「この前の他にどんなものがあるんだ?」 「ホントに私のこと心配してくれてたんでし …

不機嫌なモノノケ庵/モジャたちと再会しよう!最終回を終えての総まとめ大特集!!

最終回の放送が終わり、毎週会えていたモジャに会えない日が続くとなると…(;Д;) …

斉木楠雄のΨ難/澄んだ目をしたクズ、鳥束零太がモテる道はあるのか!?女目線で検証してみた!

今回の特集は澄んだ目をしたクズこと鳥束零太です!! 常に女の子のことを考えている …

だがしかし/ココナツの幼馴染サヤちゃんがかわいい 一途だけどヤンキー感に忠実で、万能キャラでもある【ネタバレ】

ヒロインとの出会い回とも言える初回放送で、ガニ股を披露し、いくつかの顔芸を見せ、 …

クロムクロ/なぜソフィーはヒロインになれなかったのか? お嬢様が憧れるサムライ――剣之介とゼル、二人の侍の秘密と謎!?

今回はメインキャラの一人にして最終決戦の立役者の一人であるソフィー・ノエルにフォ …