にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

あまんちゅ!/7話感想 幸せの為に労力は惜しまない!それぞれの梅雨の過ごし方

      2016/08/27

あまんちゅ0701
今回のお話は2本立てです! こちらは夏も終わりに近づいていますが、お話の中では梅雨模様。雨でジメジメイライラする季節を過ごすダイビング部のみんな、今回は珍しく火鳥の目線でお話が進んで行きます。

それでは、第7話「雨のおわりのコト」始まり、はじまり。

6話感想
8話感想

sponsored link


ぴかりを尾行する火鳥

あまんちゅ0702
梅雨が来て、いつもと違う様子の生徒達。そんな中、いつもと帰る方向が違うぴかりをみつけた火鳥はこっそり後をつけることにする。だいぶ歩いた後、ぴかりが向かった先は電車の駅だった。

あまんちゅ0705
ぴかりにバレないようにしていたはずが、ぴかりに見つかってしまった火鳥。ちょうど良いところに!と火鳥の手を引くぴかりは、戸惑う火鳥に心の準備をさせ、顔を電車の窓の方へ向ける。

あまんちゅ0706あまんちゅ0707
ふたりの目の前には、この時期しか見られない車窓一面のあじさいだった。一瞬で終わってしまったあじさいを見る為だけにぴかりは電車で遙々ここまで来ていたのだった。


あじさいのシーンでは、思わずうわぁ!って声が出てしまいました。私もあじさいがすごく好きで良く鎌倉に遊びに行っています。雨の雫をはじくあじさいは本当にキラキラして綺麗ですよね(´∀`*)

その時期のそのタイミングしか見ることのできない景色を見ると、特別な気がして心が幸せでいっぱいになります。でも、仕事やいろんな事で忙しいと、そういう瞬間をたくさん逃しているような気がして、ちょっと勿体ないなと反省してしまいますね(´Д⊂

それぞれの梅雨の過ごし方

あまんちゅ0708
てこと来られなくて寂しくないのか?と聞かれたぴかりは、てこは今頑張ってプラスの気持ちだから、自分の寂しいマイナスの気持ちで邪魔をするより、この時間を楽しんだ方が二人ともプラスで2倍になるから楽しんじゃえばいいと思うと伝える。

あまんちゅ0709
そして、『それに私、頭のメモリーが限られているんです。だから、幸せになることにしか使えませんし、その為だったらどんな労力も惜しみません!』と胸を張るぴかり。

あまんちゅ0710あまんちゅ0711
雨が続く日々で時間を持てあまし、正解を模索する生徒が多い中、梅雨の季節を一番楽しんでいるのは一番おこちゃまなぴかりかもしれないと、火鳥はぴかりを笑顔で見つめる。


雨でジメジメしているとイライラして、前向きな気持ちが萎んでしまいます。でも、ぴかりのように幸せを見つける方向に努力すれば、知らない幸せがいっぱい隠れているのかもしれませんね。こちらの世界はこれから秋の長雨の季節が来るので、皆さんも幸せ探ししてみてくださいヽ(*´∀`)ノ

2本目は暑い梅雨の晴れ間のできごとです。暑くてテスト勉強なんてやってられない。そんな時、火鳥の提案でダイビング部のみんなは……。「夏のはじまりのコト」始まり、はじまり。

だるまさんが転んだ!!

プールがメンテナンス中な上、テスト前の期間で部活ができないダイビング部は、日陰で暑さを楽しむ方法を模索していた。日向に手を伸ばすぴかりに何をしているのか聞いた愛、ぴかりはこうすると日差しの感触がわかると言う。4人で日差しの感触を確かめていると、そこへ火鳥が来た。

あまんちゅ0713
テスト勉強を促す火鳥にこれも勉強の一環ですと言い切るぴかり。それを聞いた火鳥はテスト勉強をサボった罰として、今からだるまさんが転んだをすると告げる。

あまんちゅ0714
最初の鬼は火鳥の指名で誠がすることに。炎天下でだるまさんが転んだをする4人と、それを見守る火鳥。すぐ動いてしまうぴかりの一方、驚きの活躍を見せるてこ。愛の一声で、だるまさんが転んだは愛が鬼になり第2ラウンドへ!

あまんちゅ0715
いつになく真剣な表情のてこがまたしても活躍。愛の巧みなだるまさんが転んだの言い回しにも動じず第2ラウンドも勝利! 最初は嫌々だったのに、いつの間にかみんな夢中で遊んでいます。


中学の部活の時に、交流も兼ねてだるまさんが転んだをしたのを思い出しました! 私の地方では「きった」ではなく、「鬼にタッチしてから10秒間逃げる」だったので、タッチの声を聞いた瞬間に全力疾走していました( `・∀・´)ノ 

地域によってちょっとしたルールは違うけど、動くように仕向ける鬼と神経を集中してピタッと静止する味方。その攻防の面白さにどの地域でも、どの年齢でもいつの間にか夢中になってしまいますよね(*´∀`*) 久しぶりにやりたいなぁ(´∀`*)

遊びこそ最良の勉強!!

あまんちゅ0716
戸締まりに来た「にっく先生」と話す火鳥。生き生きと遊ぶ4人を眺めながら自分の考えを言葉にする。

テストは与えられた問題に、決まった答えを導き出すものだけど、世の中は問題を自分の力で見つけたり気づいたりして、一つじゃない答えを見つけなればいけない。遊びは次々に起こる問題に気づき、答えを模索していくものだから、『遊びこそ最良の勉強』だと。

あまんちゅ0717
そして、火鳥が鬼になりゲーム開始。またしてもてこの活躍で、あとてこと誠を捕まえられない火鳥。勝利を確信して喜ぶ4人にダークな笑みを浮かべる火鳥。

あまんちゅ0718
履いていたサンダルをてこと誠に投げて当てタッチ。反則だとブーイングする4人に、火鳥の世代ではこれがルールだと完全勝利を宣言する。

あまんちゅ0719
若者達よ、答え探しってのは、大人になっても楽しいぞ!


大人げない勝利も大人の特権です!(`・ω・´) 私も良く年下相手にやりますw ちなみに私の地元でも鬼が身につけているも(靴とか)なら、投げて当てればタッチ成立ですよ! Tシャツにドロの靴跡をつけて何度も親に怒られました(;´∀`) 懐かしい想い出ですw

感想まとめ

問題を見つけて答え探し。まさに人生そのもののような言葉ですね。大人になると今まで以上に山積みな問題にうんざりしそうになることもしばしば……。私はちゃんと、答え探しを楽しめて無いんだろうな(ノД`) そんなに多くない私の頭のメモリーを、もう少し楽しい事の為に使ってみようと思いました(´∀`*) 

あまんちゅの世界にも夏が来てプールが気持ち良い季節になりました! 愛に何があったのでしょう!? とても気になりますが、また来週お会いしましょう(;・∀・)

(saku)

6話感想
8話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

双星の陰陽師/9話感想 一気に大化けの超絶展開!? まさか夕方アニメでここまでやるとは…

物語の鍵『雛月の悲劇』の真実がついに明かされる双星の陰陽師第九話『交差する悲劇』 …

双星の陰陽師/49話感想 いざ最終決戦!紅緒救出からの神威乱入!果たして双星は人類絶滅を防ぐことは出来るのか!?

ろくろを救うためにその身を安倍晴明に捧げる決意を固めた紅緒――復活した安倍晴明は …

ばくおん!!/12話感想(終)おかえりバイ太、さよなら丘女バイク部!またいつか会う日まで…

6月も終わりに近づきラテ欄に『終』の文字がちらほらと踊る様になりました。春季アニ …

坂本ですが?/8話感想 恐るべき強敵現る!? 謎の3年深瀬先輩の登場で文化祭は一躍波乱の舞台へ!

年に一度の大イベント・文化祭を舞台に坂本にとってかつてない危機と戦いを描く坂本で …

迷家-マヨイガ-/3話感想 皆ギスギスしすぎ!でもようやく話が動き出してきた

参加者が2人消えてしまった前回。今回はどうなっていくのでしょうか? ← 2話感想 …

甲鉄城のカバネリ/4話感想 菖蒲様ふつくしい…戦闘シーンも大満足

第4話はなんだか(完)って感じのオーラがでてますねwしかしまだまだ我々の旅はまだ …

バンドリ!/3話感想 星に願いを――キラキラ星が導く少女達の新たな世界!! 香澄まさかの初ライブ!?

お昼を一緒に食べることを条件に、有咲から念願のランダムスターを譲り受けた香澄。そ …

斉木楠雄のΨ難/16話感想 楠雄と心美が隠れてデート!?そしてふたりは急接近!?

今回は訳あって心美とデートすることになった楠雄と心美のドキドキ初デートをじっくり …

ワンパンマン/4話感想 音速のソニック(笑)がかわいいw ジェノスの一番の功績は協会の存在を教えたこと

音速のソニックと言えば、ONEさんの原作からなぜか「音速のソニック(笑)」と、( …

バンドリ!/7話感想 青春熱血バンドロードはいよいよスタートラインへ!ぶつかり合う少女たちのキモチと熱意!

文化祭が迫る中、クラスの出し物の準備にバンド練習にと大忙しの香澄達。そんな中、静 …