にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

ACCA13区監察課/7話感想 息を呑む真実…ジーン・オータスに隠された秘密

      2017/03/09


このままクーデターをめぐる組織の中での争いにジーンが巻き込まれていくのかな?と思っていたら、今回のお話でかなりの急展開でした!! 心臓が止まるかと思いました。

では、さっそく本編に入りましょう! 感想は後ほどゆっくりお話しますね。第7話「夜霧に浮かぶ真実」の始まりです。

6話感想
8話感想

sponsored link


33年前の事故


視察のためにドーワー区を訪れたジーン。ドーワー支部観察課の部屋でひとり、クーデターに関するここまでの情報を整理します。全区に伝わっているクーデターと自分が橋渡し役だという情報。そしてジーンは「自分が橋渡し役になっているのって何の意味があるんだろう」と新たな疑問を抱きます。


城では外の世界へ出たいという、シュヴァーンの思いを近衛兵隊長のモーントに報告するマギー。近衛兵は王室の方を守る為にある、でもどうにもできない時もある。船は沈んだ、王の宝と大切な同志を連れて…。その時にはどんなことがあってもお側にあるのだ。とマギーに伝えるモーント。33年前の事故は船の事故だったようですね。


当たり前のようにドーワーでも現れたニーノ。ふたりは、ロッタに頼まれた「ゆきのたま」というお菓子を買うために王室御用達のケーキ店へ。しかし、その日は国王が街へ出られる日で偶然にもこの店に国王がお立ち寄りになると知ります。遠慮して出ようとすると、いつも通りと言われていると店主に言われ出るに出られなくなったふたりは、そこでケーキを食べることに。


近衛兵が店内に配備され重々しい空気が漂う中、いつも通りの様子でお菓子を味わうジーン。その時、国王に声をかけられジーンは観察課副課長、ニーノはカメラマンだと紹介されます。成人式典で写真を撮らせてもらったことを感謝するニーノに国王からも「ありがとう」の言葉が。ニーノの様子がいつもと違うのがとても気になるところです。

国王とジーン


一緒に食べないか?と誘われ国王のテーブルについたジーン。ニーノはその様子をカメラで写します。柔らかい表情で国王と会話しながらお菓子を楽しむジーン。普通は緊張してジーンのようには振る舞えないかと思うのですが、5長官にも動じないジーンらしいなとも感じます。


その夜「すごい1日だった」と酒を交わすふたり。いつもと違い酔った様子のニーノは、自分の仕事について断片的にジーンに話します。礼を言われるのはめったにない。上司に褒められると嬉しい。いつも怒られてばかり、楽しんだらダメなのに、俺は楽しんでいるから怒られる…。そして、初めてジーンの前で酔いつぶれて寝てしまったニーノ…。


肖像の間では指定席で絵を眺める国王。隣に立つシュヴァーンは目の前の絵を見据えて、どちらの絵がお好きですか?と国王に尋ねます。その問いに「全て」と答える国王。


シュヴァーンの見つめる先の絵には、金髪で青い目をした女性の肖像画が…。その頃バードンでは、いつもの食パン屋でモーヴを待つジーン。あれから一度も会えていないと振り返るジーンは、もしかして避けられてる?とタバコをふかします。


グロッシュラーにクーデターについて報告をしたニーノは、そのまま次の電話をかけます。グロッシュラーに報告を済ませたことを電話の相手に伝え、ドーワーは良かったことと、次のジーンの視察先はコロレー区だと報告します。疲れが抜けなくなったと笑うニーノは「30年か年取ったよな…」とつぶやきます。

唐突な真実


コロレー区の視察へ向かうジーンを刺すように見つめるモーヴの部下たち。その部下たちの元にジーンに関する重要な情報が入ってきました。その報告を受け、驚きの表情を見せたモーヴ。ジーンがコロレー区へ視察に赴いていることを知ったモーヴは…。


その頃、王室ではシュヴァーンが叔母を訪ねていました。33年前の昔話を聞きに来たというシュヴァーン。自分の母親は当時幼く記憶が曖昧な為、亡くなった第二王女の姉である叔母に話しが聞きたいと真正面から伝えるシュヴァーン。

一方コロレー区ではロッタのお土産を決めかねて店を出たジーンの目の前にはモーヴの姿が。ジーンの話を制してジーンに歩み寄るモーヴ。


「君は王族の人間だ。王位継承権筆頭の」

モーヴの言葉に驚いた様子のジーン。その顔をみてやはり知らなかったのかと、話を進めるモーヴは、クーデターの橋渡し役だということと、王族の出身だと知りジーンは利用されているだけだと理解したと伝えます。その言葉に同意したジーン。シュヴァーンより上の地位…衝撃の真実に思わず息を呑んでしまいました…。


歩きながら話そうとその場を去るふたりの様子を影から見つめるニーノ。モーヴはジーンへの話を続けます。「役に立たん」という言葉について謝るモーヴ、渦中に居るジーンには情報を掴むのは難しかったのだろうと理解を示します。しかし、スイツ区の件やグロッシュラーの件は報告できたはずだと…。


モーヴ通りの記事を見たジーンが気を遣って、グロッシュラーの話を自分にしなかったのだろうと聞くモーヴ。せっかくの手柄、気遣いは無用だというモーヴに、グロッシュラーは違うと思ったから報告しなかった。だから手柄ではないと答えるジーン。モーヴはほとんどお見通しでしたね…。

話すべきやつがいる


一通りの話を終えたモーヴは自分のことについて聞いてこないジーンに疑問を持ち、ある程度予測していたか?とジーンに問いかけ、まだ半信半疑と答えるジーンは、語らせるべき奴がいます。と遠くを見据えます。きっとニーノのことですよね。どんな真実か…ドキドキします。


城ではマギーが区外外遊をシュヴァーンに提案していました。外遊ではなくロッタについて調べる為だと怒るシュヴァーン。ロッタを意識していた理由は恋愛ではなく「僕の邪魔になるか確かめる」為でした。33年前亡くなった第二王女の肖像画とそっくりなロッタを見て第二王女の死に疑問を持ったシュヴァーン。そしてロッタの兄ジーンの話を聞いたシュヴァーンは表情を変えます。


ジーンについて調べて来いと声を荒げるシュヴァーンに、側を離れるなと命じられていると答えるマギー。33年前王女とともに海底に消えたアーベントのように常に側にあれと…。雪のように美しい第二王女の目に止まった、美しい白髪を持つアーベント。その存在は語り継がれるべき人物で、近衛兵で知らない者はいない…。


電話の相手に、ジーンがモーヴに聞いて知ったことを伝えるニーノ。ジーンは自分の元へ来る、自分は話すしかない。巻き込まれる理由を知った以上、もう話していい時なのでは?と問いかけるニーノ。クヴァルム院長に相談する時間はないと話し、電話を切ったニーノはジーンと向き合います。


夜霧に包まれた橋の上で再会したジーンとニーノは、いつもの様子で会話を交わします。ロッタの土産を探すのに良い店がある、長い話になる。と落ち着いた素振りで話すニーノ。その言葉に「聞かせてくれる?」と答えるジーン…。

感想まとめ

びっくりしました! ジーンのルーツには何か秘密があるだとろうと思っていましたが、まさか王位継承権筆頭とは…。しかし、この事実でいろんな疑問に答えが見えた気もします。

成人式典でシュヴァーンが即位しなかったのは、ジーンの存在があったから。ニーノがずっとジーンを監視していたのは守る為だった。ジーンとロッタが高級マンションで暮らしていたのは、一般人として暮らす王族に相応の暮らしを提供するため。

ニーノが報告している相手は、モーントでしょうか。そうなると、ニーノはアーベントと何か関係があるようにも思えます…。シュヴァーンが即位した場合クーデターは起きる、ならジーンが即位したら国は平和になるのでしょうか?その辺りが今後のお話の中心になりそうですね。

次回はニーノがジーンに真実を語ります。どんな事実が待っているのか…。とてつもなく気になります。ウズウズする心を抑えて、また来週です( >д<)

(saku)

6話感想
8話感想

 - アニメ感想

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

エルドライブ/10話感想 何が何やら…「この顔」にご用心!?宙太の臭いの悩みがついに解決!

前回、ボウリング合コンで宙太の臭いに耐えきれず、気絶してしまった美鈴、宙太の悩み …

プリズマイリヤ ドライ/6話感想 敵の宝具も味方の正体も不明。さらにはイリヤが敵に攫われる!?

プリヤカー秋葉原の街をぐるぐると回ります♪見つけたら #プリヤカー で呟いてね☆ …

幼女戦記/7話感想 強襲ょぅι゛ょ大奮戦!協商連合滅亡までのカウントダウンは新たなる幼女参戦のフラグ?

帝国が抱える2大戦線――西方と北方、両面作戦の継続を回避するべく、参謀本部はター …

プリズマイリヤ ドライ/8話感想 ついに明かされる敵の目的…究極の選択にイリヤはどうする!?

明日発売のコンプエースに、アニメ『プリズマイリヤ3ドライ!#8』のアフレコレポー …

ろんぐらいだぁす!/7話感想 自転車は日々のメンテナンスが大切です。そして下りの坂道にはご用心!

かつて無念のリタイヤで涙したヤビツ峠へのリベンジを果たした亜美。そこで彼女は同じ …

幼女戦記/10話感想 終末のょぅι゛ょ様。立ち塞がる、地獄の底から甦った神の使徒アンソン・スー大佐

激戦のライン戦線――共和国との戦争を終わらせるため参謀本部、ゼートゥーア准将はこ …

レガリア/2話感想 ユイちゃんのスリーサイズは?相変わらず素晴らしい作画と百合!

2話までご覧頂いてお判りかと思いますが…。レガリアは単純にロボとはいえない存在な …

双星の陰陽師/2話感想 双星の意味が判明 ろくろの「恋して人生変えたい」糸冬

究極のボーイミーツガール、ハジマル。 1話感想 ← → 3話感想 最悪の出会いか …

双星の陰陽師/13話感想 二人の想いと勇気が重なる時、双星の真の力が発動する!発動せよ《レゾナンス》!

仇敵神威との戦いで大きなダメージを受けた紅緒。ろくろの乱入で九死に一生を得たもの …

甲鉄城のカバネリ/9話感想 美馬の本性が明かされる!無名ちゃんはどう動く…?

スペシャルイベント「甲鉄城の宴」に荒木哲郎監督とシリーズ構成・脚本の大河内一楼さ …