にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/アルスラーン命なダリューンだけど、セリカの星涼っていう想い人がいた

      2016/04/18

ダリューン6
1話からアルスラーンの忠実な家臣・最強の護衛として役目を果たしてきたダリューン。
アルスラーンからの信頼も絶大で、

「ダリューーーン!」「殿下!」
このやり取りを何度みたことか分かりません。(笑)

そんな騎士の中の騎士アルスラーン命なダリューンですが、想い人らしき女性が存在していました。

sponsored link


絹の国セリカ

それはアトロパテネ会戦より3年前、ダリューンが24歳のときのこと。(アニメではアルスラーンが11歳である1話の頃ですね)

ダリューン7
ダリューンは、中国と日本を混ぜたような東の大国セリカへと赴く、パルス使節団の親衛隊隊長に任命。副隊長のバームとともにセリカへと向かいます。

ダリューン_セリカ編
絹の国セリカ編は、本編ではなく、「アルスラーン戦記読本」というガイド本に掲載されている短編。

姫君、星涼梨花(シンリャン・リーファ)

絹の国では、人目見ただけでダリューンが敗北を認めた銅虎将軍(ドウコ)など、様々な人と出会うのですが、その中に花冠将軍という女将軍に出会います。

しかし実はこの女性は絹の国の姫君、星涼。影武者と入れ替わっていたのでした。星涼は、優美な佇まいをしていましたが、周囲をあっと言わせる悪戯も大好きでした。

黒真珠の瞳。白い陶器のような肌と滑らかな線を描く鼻梁。
ダリューンはこの美しい女性と、別れを惜しみあい、ダリューンの真摯な性格から帰国を引き止められはしないことが理解されているほど、いい感じの仲になっていたのでした。

ダリューン8
ダリューンはいずれまた会いたいと思う気持ちはあるようですから、会いに行っているかもしれませんね。田中芳樹さんの遅筆では永遠に会いにいけないかもしれませんが…w

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/ナルサスの嫁アルフリード ウィンリィ+ランファン÷2?

アルスラーンの宮廷画家に迎え入れる奇策で、嬉々としてアルスラーン一行に同行するこ …

アルスラーン戦記/殿下の護衛をダリューンから引き継いだジャスワント アニメ最後の仲間になる?【ネタバレ】

13話は、意気揚々とやってきたラジェンドラがあっさり捕まり、そしてこれまたあっさ …

アルスラーン戦記/タハミーネ王妃より美しいファランギース だけど殿下とナルサスには弱い

「んん~!!滅多にいない良い女だ!若い分、嘘つき王妃を上回るなあ」 と言うのは、 …

アルスラーン戦記/“エトワール”として従軍したエステル 影響を受けあうアルスラーンと恋の予感?【ネタバレ】

まだ11歳のアルスラーンを誘拐した若い兵エトワールことエステル。エトワールは男性 …

アルスラーン戦記/カーラーンの息子はまさかの怪力男 タハミーネの娘と生活をともにしていた?【ネタバレ】

カーラーンが戦死するとまもなくヒルメスの元にやってきた息子のザンデ。声優はFF1 …

アルスラーン戦記/エラムがついにナルサスからアルスラーンに心変わり?本当の意味での奴隷解放

12話にて、魔導師の一撃をくらって吹っ飛ばされたアルスラーンを助けるため、ダイビ …

アルスラーン戦記/私怨で動くヤツの下にはつきたくはない クバードの理想は酒と女がたらふくの自由な国

最後に出たのは3話ですから、実に15話振りの出演となりますこの人。 異国感の強か …

アルスラーン戦記/遂にクローズアップされたキシュワードの人間像 同程度の武勇を誇るダリューンとの違い

13話にて、ルシタニア兵からの執拗な追撃を払いのけ、ようやくたどり着いたアルスラ …

アルスラーン戦記/海上商人のグラーゼ △ガハハキャラ◎海の流浪人【社長!社長ではないですか!】

2期にあたる今回のアルスラーン戦記 風塵乱舞。 1期は2クールで、ヒルメスとの戦 …

アルスラーン戦記/アニメ内随一の癒しキャラ イノケンティス最期の覚悟【ネタバレ】

王都エクバターナが占領され、ルシタニアに捕らえられたタハミーネ王妃。 突きつけら …