にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

アルスラーン戦記/風塵乱舞(2期)のあらすじ 次の相手はトゥラーン国(モンゴル)

      2016/07/09

風塵乱舞
「なんだ!?」

風塵乱舞1風塵乱舞11
「殿下ああああ!」

風塵乱舞2
「ヤシャスィーン!」

2期初のヤシャスィーン(突撃)いただきました。(`・ω・´)

風塵乱舞12
1期終盤で殿下の陣営入りした貫禄ある文官ルーシャンも登場していて、続編であることが実感できますね。

sponsored link


風塵乱舞のあらすじ

お馴染みの殿下の「ヤシャィーン!」で始まった「アルスラーン戦記 風塵乱舞」

風塵乱舞10
殿下が男児らしくヤシャシィーンと鬨の声を発するまでには、1期にて苦労と成長、それから仲間たちと出会いがありましたから、しみじみと感じ入るものがあります。

風塵乱舞3
そんな殿下たちの不在を狙い、勇んでやってきていたのはトゥラーン国親王のイルテリシュの軍勢。イルテリシュはいかにも「猛将」といった風情で、全然王らしくありません。(笑)

風塵乱舞4
風塵乱舞の主な内容でもある次なる相手トゥラーン国は、遊牧民なモンゴルを題材としている国。

トゥラーンは、会議すらも馬上で行うほどのパルス以上の騎乗国家。遊牧民というだけあって自由な民族の印象もありますけど、その分長く土地に留まることは少なく、それもせいぜいテントのような簡易の家が点在する集落にしか彼らは長居しません。そのため、言わば「略奪行為」が彼らの“これから”を担ってきました。

巨大な城を建てることもないので、現場を見ている力のある猛将がそのまま王になることもままあるわけですね。

風塵乱舞9
「襲撃の知らせはした…あとはアルスラーン王子の無事を祈ろうではないか」

その抜け目なさ、珍キャラっぷりで殿下の力を借りて王になったラジェンドラの国シンドゥラはインドを材としていました。インド人のうさんくささも同様に(笑)、肌の色、着物、食卓の風景、絨毯の柄から象での挙兵まで、パルスのペルシア的情景はもちろん、他国・敵国の文化、作法にまで忠実なアルスラーン戦記ですから、モンゴルなトゥラーンがどう描かれるのか楽しみです。

風塵乱舞14
▲ アイキャッチも1期と同じくこだわりのアジアンテイストな柄ものな様子

まさかの全8話構成

風塵乱舞6
2期は何でも、全8話(!)なんだそうです。どうにも、七つの大罪の4週連続放送と被るからなのだとか。仕方ないですね。(´・ω・`)(なんだかアルスラスタッフにも殿下の天使な優しさを感じるよ…!)

アルスリードの兄メルレイン、ヒルメスが愛したイリーナ、そしてナルサスの古い友人シャガードと、新しい登場キャラクター勢を見るに、風塵乱舞の内容はトゥラーンとの戦いと、各キャラのクローズアップで終えそうです。

風塵乱舞8
8話なので、残念ですけど、新しい登場キャラを出してきていてやる気も感じますし、8話という特殊構成なだけあって何か新しいものを見せてもくれそうで、楽しみにしたいところですね。(*´∀`)

風塵乱舞7
▲ エンドカードww

 - アルスラーン戦記

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アルスラーン戦記/ギーヴの言う王族らしい王子ガーデーヴィ バフマンを倒していた【ネタバレ】

ラジェンドラと王権争いをしている第一王子のガーデーヴィ。 切れ長ですが、特徴的な …

アルスラーン戦記/カーラーンの息子はまさかの怪力男 タハミーネの娘と生活をともにしていた?【ネタバレ】

カーラーンが戦死するとまもなくヒルメスの元にやってきた息子のザンデ。声優はFF1 …

アルスラーン戦記/エラムのライバル アルフリードのナルサス見定めの旅

12話でついにアルフリードが登場。 前の記事でキャラクターの予想絵を考えみました …

アルスラーン戦記/海上商人のグラーゼ △ガハハキャラ◎海の流浪人【社長!社長ではないですか!】

2期にあたる今回のアルスラーン戦記 風塵乱舞。 1期は2クールで、ヒルメスとの戦 …

アルスラーン戦記/ナルサスをも振り回したラジェンドラを高評価してみる

14話にて、パルスに自信満々に攻め込んできていとも簡単に捕まったラジェンドラ。 …

アルスラーン戦記/アルスラーン命なダリューンだけど、セリカの星涼っていう想い人がいた

1話からアルスラーンの忠実な家臣・最強の護衛として役目を果たしてきたダリューン。 …

アルスラーン戦記/ジャスワントはゾーン持ち? 殿下の護衛着任条件:特殊能力持ち

早いものでアルスラーン戦記も18話。シンドゥラ編が終わりを迎えましたね。散々ネタ …

アルスラーン戦記/大将軍をキシュワードからダリューンへ 殿下への忠誠はそのまま国の象徴として【ネタバレ】

アルスラーンにとって、なくてはならない存在、ダリューン。 神前決闘の行われた17 …

アルスラーン戦記/アズライールとスルーシ、シャブラング 動物たちの名前の由来

アンドラゴラスとタハミーネからあまり関心が得られず、王子という立場もあって寂しい …

アルスラーン戦記/オスロエス五世の息子ヒルメス出生の真実【ネタバレ】

銀仮面卿ことヒルメスは、アンドラゴラスに復讐を果たすため、パルス攻略をもくろみま …