にゅうにゅうす

主にアニメの最新情報をお届けします。

*

双星の陰陽師/33話感想 決戦開幕、十二天将vs婆娑羅!! ついに明かされる闇無の陰謀。過去の因縁に美玖と桜はどう立ち向かう!?

      2016/12/07

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a0%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3
幼い頃禍野で拾われたことを自覚するろくろ。その出生の謎はさておき、消息不明の有馬を捜して禍野を捜索する十二天将たち…そこへ突然の招集命令が届きます。それは有馬の代理としての陰陽頭代行・土御門御影からの陰陽連本部に集まる様に、との連絡でした。

いよいよ十二天将と婆娑羅の直接対決が始まる双星の陰陽師第三十三話『師の恩返し』のレビューです。

32話感想
34話感想

sponsored link


有馬の死亡宣言?動き出す闇無の野望!

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a1%e5%be%a1%e5%bd%b1
御影「このたび有馬様の消息について神託が下りました。有馬様は……お隠れになられたとのことです…」

隠れるとはこの場合『高貴な立場にある人間が亡くなった』ことを意味する言葉。つまり御影は有馬が死亡したことを十二天将に宣言した訳です。しかもそれは陰陽師にとっては天の言葉にも等しい神託によって判明したもの。

有馬は闇無によって封じられてしまったのですが、果たして本当に死んでしまったのでしょうか…?

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a2%e5%8d%81%e4%ba%8c%e5%a4%a9%e5%b0%86%ef%bc%91
美玖「おい! それって…」
鳴海「ふざけるな!有馬が…有馬様が死んだって言うのか!」

有馬の死亡を頑として信じない十二天将達。それだけ有馬の実力に対する信用度が高いということでしょう。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a3%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
視聴者にはろくろ同様変態パンツ男としての認識程度くらいしかありませんでしたが、清弦や新、鳴海とは同世代の人間で役職に着く前、若い頃から非常に良かった友人だった模様です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a4%e9%97%87%e7%84%a1
一方その頃禍野では闇無と師(もろ)が密会。これまで密かに進めてきた計画が思惑通りに運んでいることに満足していました。そして計画を次の段階に進める時期が来たことも。

どうやらその先陣を切るのは師の様子。しかも師は真蛇クラスの時から闇無が目をかけ育ててきた婆娑羅だったことが判明します。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a5%e5%b8%ab
「いや、まだまだじゃ。闇無から受けた恩を返すにはのぅ」

闇無に忠誠を誓う師。これまで登場した婆娑羅と違い、彼女は完全に闇無の手足となって働く存在の様です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a6%e5%b8%ab%e5%af%86%e8%ab%87
「あれは何かの作戦かや? 人間どもを瘴気で犯し、陰陽師に祓わせたのは」
闇無「違うな。陰陽師どもは瘴気を祓ったつもりでいるようだが、実際は知らず知らずのうちに瘴気を体に溜め込んでいたのだ。彼奴らはいずれ我らの意のままに動く木偶人形となろう」

そしてついに明かされる龍黒点騒動の真の目的――

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a7%e9%99%b0%e9%99%bd%e5%b8%ab%e3%81%ab%e5%8f%96%e3%82%8a%e6%86%91%e3%81%8f
一見消滅したかのように見えた瘴気。実はそれらは陰陽師の体内に蓄積されており、それを使えば闇無はいつでも瘴気を介して陰陽師を人形の様に手足の如く操れるというものだったのです。あるいは既に何人か、木偶人形化している陰陽師がいるのかもしれませんね…?

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a8%e7%ac%91%e3%81%86%e9%97%87%e7%84%a1
闇無「聞こえるか十二天将よ。貴様らに迫る滅びの足音が」

つまり星火寮の全員が、繭良も含めて闇無に操られてしまう可能性もあるということでしょうか!?

いよいよ終末までのカウントダウンを始める闇無。果たして次のアクションは?

十二天将の日常と婆娑羅との因縁

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%a9%e5%8d%81%e4%ba%8c%e5%a4%a9%e5%b0%86%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%b8%b8
今回は京都陰陽連本部に集まる直前、わずかですが十二天将の日常の様も描かれていました。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%aa%e7%be%8e%e7%8e%96%ef%bc%91
中でも今回フォーカスされたのは膳所美玖(ぜぜ みく)。ポップ&ベビーゴシック調の見た目ロリ少女ですが、天馬の発言で56歳のロリBBAということが発覚(笑)

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%ab%e3%81%ac%e3%81%84%e3%81%90%e3%82%8b%e3%81%bf%e8%87%aa%e4%bd%9c
趣味はぬいぐるみを自作すること。若くして当主、そして十二天将に即位した様子ですがその当時から外見は全く変化していません。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%ac%e3%81%8a%e4%bb%98%e3%81%8d
共に戦う仲間であり、お付き(お供?)の陰陽師の人間に恋心を抱いていた様子もあります。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%ad%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e7%88%b6
実は彼、後に十二天将となる蹉跎桜(さだ さくら)の父親、その若き日の姿でもありました。悲しいかな残念なことに美玖が告白する直前に婚約したことが判明、彼女は笑顔の下に涙を隠して彼の結婚を祝います……

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%ae%e6%88%a6%e6%ad%bb
桜の父「美玖様…娘を…桜のことをお願い致します…」
美玖「ああ。守ってやるよ。この命に代えてもな」
桜の父「ありがとう…ございます…」

そして桜の父は婆娑羅との戦いの中、戦死してしまいます。恐らく桜がまだ幼い頃か、陰陽師として一人前になる前の話でしょう。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%af%e8%a1%80%e3%81%be%e3%81%bf%e3%82%8c%e5%b8%ab
桜の父を殺めたのは婆娑羅となった師。真蛇だった師は闇無の下で大勢の陰陽師を殺し、その呪力を食って急激に進化、婆娑羅となっていました。美玖と桜にとって師はまさに因縁の仇敵です。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%b0%e7%8f%be%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%b8%ab
そして今、その仇敵が二人の目前に現れます。闇無の計画が新たな段階に入り、禍野で闇無を捜索する美玖と桜に師は姿を現します。恐らくは同じ頃、他の十二天将の場所に他の婆娑羅もそれぞれ姿を現し対峙しているに違いありません。

決戦開幕!陰陽連の危機!?

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%b1%e9%a3%9b%e3%81%b3%e5%87%ba%e3%81%99%e6%a1%9c
父の仇を目の前にして居ても立ってもいられず飛び出してしまう桜。美玖の注意も警告も耳に届きません。

果たして今後どの様なバトルが繰り広げられるのか、また恐らくこの婆娑羅戦そのものが十二天将を引き付けるための陽動なのでしょう。十二天将を欠き、またほぼ全ての陰陽師が闇無に操られてしまう可能性が高いです。逃れられそうなのは双星と清弦くらいでしょうか?

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-%e2%91%b2%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88%e9%97%87%e7%84%a1
ついに始動する闇無の計画。この窮地にろくろと紅緒がどう立ち向かうのか。またどうピンチを凌ぎ切り抜けるのか、その辺りが見所になるに違いありません。折角治った天御柱が再び狙われなければよいのですが。

%e5%8f%8c%e6%98%9f33-20%e3%83%90%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab
次週よりしばらくは各地で繰り広げられる十二天将vs婆娑羅の展開になると思われますが、先週の珠洲の謎の行動の真意や星火寮の面々の生存状況がどうなるのか気になります。特に亮悟と遥はラブラブフラグを建設していましたからね…一体どうなることやら。不安と楽しみが盛りだくさんです。

(ごとうあさゆき)

32話感想
34話感想

 - アニメ感想

sponsored link
sponsored link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クロムクロ/25話感想 戦いが終わった平和な世界に勇者はいらない!? 世界に裏切られ捨てられる英雄達の末路と武辺者の決意!

レフィル隊長操るラスボス・オーガとの黒部最終血戦を征し、寸でのところで超空間ゲー …

レガリア【再放送】/2話感想 魔法の数字88,58,85。こんなところまで変わっていたとは…GJ!

レガリアオープニングムービー・サウンドエフェクト付きVerを公式WEBサイトにて …

バンドリ!/2話感想 音楽に恋しちゃった!? 行動力∞大の香澄が変える有咲の世界

▲Pixiv しらたま様 いよいよスタートした『バンドリ!』。星の鼓動を感じた時 …

落第騎士の英雄譚/1話感想「腹筋エネルギー」 実はスタッフの意気込みが分かりやすい設定に隠されているのかもしれない

どこかで見た顔と設定とヒロイン。 典型的なラノベ学園物語なのは、すぐにも分かると …

あまんちゅ!/4話感想 やらなきゃ何もできない!信頼できる相手と潜るバディだからできること

前回は、てこのダイビングへのワクワクが最高潮に高まっていました。そして今回、よう …

七つの大罪 聖戦の予兆/1話感想 ホーク争奪戦が勃発!?豚の帽子亭は今日もドタバタです!

待ちにまった七つの大罪!! 嬉しくて漫画を1巻から読み返してしまいました!(*´ …

クロムクロ/24話感想 勝利の鍵はまさかの由希奈!? 人類の命運を賭けた富山血戦!! しかし驚愕の事実が明らかに!

エネルギーチャージの完了した枢石が宇宙に放出され超空間ゲート開放まで後僅か。援軍 …

幼女戦記/6話感想 ょぅι゛ょ様は煙草がお嫌い? 懐かしの北の地を血で赤く染める『ラインの悪魔』

帝国軍参謀本部直下の特務部隊、第203航空魔導大隊の発足と同時にその大隊長に就任 …

クロムクロ/23話感想 ムエッタのドキドキ学園生活。最後の日常は嵐の前の静けさ…未来を望む侍の決意と覚悟を見よ!

雪山の遭難から一夜。本心を互いに打ち明け合った由希奈とムエッタは一気に距離を縮め …

ろんぐらいだぁす!/7話感想 自転車は日々のメンテナンスが大切です。そして下りの坂道にはご用心!

かつて無念のリタイヤで涙したヤビツ峠へのリベンジを果たした亜美。そこで彼女は同じ …